人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

2014年 02月 26日 ( 1 )

Job-Press on Radio< ホームテック株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
2月も残りわずか・・・ 春の足音がかすかですが聞こえてきましたね・・・012.gif

今回の取材先は、秋田市楢山登町に本社があります
「ホームテック株式会社」

フレッシュワークAKITA広報班メンバーと
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

取材先の本社(秋田市楢山登町)は、
フレッシュワークAKITAがある秋田市御所野から、20分ちょっとの距離です。

国道13号線の古川添交差点を秋田駅方面に曲がり、
県道28号線の刈穂橋東交差点を右折し、住宅街を進んでいくと・・・
大きなパネル発見!!
d0162301_13424835.jpg

社名の他に、『東部ガス プ・ラ・ザ』って、書いてあります・・・

オフホワイトの外壁にイエローのアクセントの建物、素敵ですよね~
d0162301_17524462.jpg



早速、
進藤 史明 代表取締役 に、いろいろお聴きしましょう!
d0162301_1724043.jpg


◇ こちらの会社について教えて下さい!
 
◆ 「「ホームテック株式会社」は、東部ガスとの業務提携により、
     秋田市内に2店舗のガス器具販売店があります。

     長年、風呂工事専門店として、家庭用から業務用までの浴室設備を手がけ、
     床暖房は責任設計施工で、15年程前から数多くの現場を施工しております。

     住宅リフォーム、特に台所・浴室・洗面所などの水廻りが得意です。」


「ホームテック株式会社」は、1922年創業で、一昨年、創立90周年を迎えました。

その歴史は、進藤代表取締役社長の曾祖父までさかのぼります・・・

曾祖父(進藤鉄治氏)は「進藤銅器」という社名で、
銅板を叩いて器を作る、鍛造(たんぞう)の仕事をしていたそうです。

そんな中、各家庭に風呂場を設置する時代が到来!
当時は、追い炊きの風呂釜を銅で製造していたそうで、
曾祖父の元には、風呂釜の製造依頼が殺到!
「秋田の風呂は進藤製」といっても過言ではなかったそうです。

自宅に風呂場を作る家庭が増えてくると、大手企業が風呂釜の製造に着手!
それを気に、風呂釜の製造を止め、
大手が製造した風呂釜を販売・設置する事業に転換しました!
株式会社進藤風呂製作所の誕生です!

株式会社進藤風呂製作所の誕生と時を同じくして、
秋田市内でも都市ガスが導入されたことから、東部ガスとの業務提携を開始し、
東部ガス・ガス器具販売店を開設しました。

平成元年には、株式会社進藤風呂に社名を変更・・・
風呂釜やガス器具などの販売・設置だけでなく、
戸建て全体のリフォームも手がけるようになります。

事業内容の変化に伴い、平成9年には社名を県民に公募し、
現在の社名「ホームテック株式会社」となりました。

秋田市楢山登町の本社の他、
d0162301_13484044.jpg

東部ガスプラザを2店舗経営・・・

川口境店、
d0162301_1359439.jpg

東通店があります。
d0162301_140081.jpg



 ◇ 現在、力をいれていることについて、教えて下さい。

 ◆「住宅リフォーム事業に力を入れています。
    特に、アフターサービスをしっかりし、売りっぱなしにしないということを心がけています。
    定期点検の他、お電話や訪問により、使い勝手や不具合などを確認しています。

    当社は、リフォーム工事を通じて、
    お客様にライフスタイルを提供する仕事と考えています。
    そのため、お客様のパートナーとして、
    様々なご提案をしていくことが望ましいと考えています。」


契約前の段階から、お客様の要望をしっかり聞くため、
打ち合わせの時間が他社に比べて長くなるそうです。
お客様にしっかり納得していただき、
信頼していただくことが大切だというのが、その理由。

リフォーム工事は、数社から見積を取り寄せるというのが通例だそうですが、
「ホームテック株式会社」の真摯な姿勢に、相談された方の9割と契約が成立しています。

また、「ホームテック株式会社」を指名して工事を依頼する方も少なくないそうで、
創業92周年を迎える企業として、高い実績と信頼を勝ち得ているんですね。


 ◇ 社内の部門について、教えて下さい。

 ◆ 「営業開発グループ、お客様サービスグループ、経営管理グループに分かれています。

     営業開発グループは、お客様と触れあう最前線の部署になります。
     カスタマーサポートと呼ばれる社員が、
     お問い合わせいただいたお客様を訪問する他、アフターサービスも行っています。
     簡易な修理は、営業開発グループで行っています。

     お客様サービスグループは、営業開発グループの仕事を形にする部署になります。
     フィールドサポートと呼ばれる設計や施工の技術者を配し、
     設計図の作成から実際の工事までを担当しています。

     経営管理グループは、事務部門を担当しており、
     営業開発グループとお客様サービスグループの後方支援を担当しています。

     営業開発グループの社員にも、
     お客様サービスグループの技術者が有する知識を持つことが望ましいことから、
     2年に1回程度、部署異動を行っています。」


営業開発グループの社員は、
サービスエンジニア(機械製品の保守・メンテナンスを行い、営業・接客もこなす職種)の
要素も必要とされているそうです。
そして、お客様にとってよりよいパートナーとなるために、
進藤代表取締役社長は『(お客様に)ファンになってもらえるように』と、
社員に常々話しているそうです。

お客様サービスグループの社員は、2級建築士や電機工事士、管工事施工管理技士、
秋田市給水装置工事事業者などの資格を持つ方がおり、
工務店と同じ機能を有しています。

【写真 本社事務室の様子】
d0162301_12123365.jpg


そんな、「ホームテック株式会社」で求められている人材とは、どんなものでしょうか?

 
 ◇ 求める人材像について、教えて下さい。

 ◆ 「新卒者に関しては、知識・経験は必要ありません。

     お客様のために役に立ちたい、秋田の役に立ちたいという、
     志のある方を希望しています。

     どの部門も、お客様と接するので、
     明るい方、コミュニケーション能力が高い方を求めています。

     求人を出した際には、エントリーの状況により、
     説明会を開催していますが、説明会に参加できなくても、
     必ず、事前に会社を見学してもらっています。

     会社について、しっかり理解していただくことが、
     なにより大切だからです。」


「ホームテック株式会社」が新卒者の定期採用を始めたのが7年前だそうですが、
理系出身者が多いのかな?と思いきや、文系出身者が多いそうです。

数年前は、女性のカスタマーサポート(営業職)を増やそうと、
女性を意識的に採用していたそうですが、
最近は、女性の営業希望者が多くなっており、
採用試験の結果、女性が採用されるケースが多いそうです。

男性の皆さん、頑張って下さいね!

進藤代表取締役社長からは、
学生時代は勉強以外に海外などで異文化に触れたり、
沢山の人と触れあって欲しいとの要望がありました。


 ◇ 採用試験について、教えて下さい。

 ◆ 「説明会に参加した方には、オリジナルテストを受けていただきます。

     その後、先輩社員との交流会と適性検査(性格)、面接(1次・2次)を経て、
     内定となります。

     面接は、1次では採用予定部署の管理者が面接官となり、
     2次は社長面接となります。」


説明会で実施しているオリジナルテストは、とてもユニークな内容だそうですが、
詳細はトップシークレットということで、お伝えできません。040.gif

成績ではなく人物重視の姿勢が、
適性検査の実施と、先輩社員との交流会・2回の面接に表れています。

面接での質問は、志望動機の他、学生時代に取り組んだことなどから、
人物像を把握しているそうです。

【写真 キッチン・バスの売上が優秀な店舗に送られる賞状】
d0162301_12145198.jpg



 ◇ 採用後について、教えて下さい。

 ◆ 「入社後3ヶ月は、週1回のペースで集合研修を行います。

     企業理念や社会人としての心構えなどから始まり、
     グループディスカッションなども予定しています。

     講師は、管理職だけでなく、一般社員にも参加してもらうこととしており、
     新人の研修と社員の研修を兼ねています。」


座学を出来る限り少なくし、現場の指導(OJT)を増やしているそうですよ。

新人研修以外には、
不定期に外部講師を招いての研修会を開催する他、
月1回は社員総会を開催(終了後は、コンパを実施)しているそうです。

また、読書を推奨しており、
指定の本を購入し、読書感想文を提出した社員には、
研修手当(本の購入費用+α)を出しています。

社員を家族と考えているため、
四季折々の各種イベントには、社員はもちろん、家族も招待されます。
昨年のクリスマス会は、東京からマジシャンを呼び、
マジックショーも行ったということで、本格的なイベントなんです!
【写真 クリスマス会の様子※会社スタッフブログより】
d0162301_9544596.jpg


若い方の中には、会社のイベントに参加することをいやがる方もいらっしゃるということで、
説明会などでは、イベント参加の意義について説明し、
理解した方に応募していただいているとのこと・・・

8年後には創業100周年を迎えるため、
更に秋田でなくてはならない企業・トータルで生活をサポート出来る企業を目指す、
『100周年ビジョン』を掲げている「ホームテック株式会社」
そのためには社員増員し、
自由に活動できるフィールドを提供しているということでした!!

顧客履歴3万の老舗企業において、
家族的な雰囲気の中、秋田に貢献したいとお考えの方の応募をお待ちしております!
  

では、本日の若手社員をご紹介!
川口境店 営業開発グループ 菅原 悠  さんです。
d0162301_9575051.jpg

菅原さんは、知的でクールビューティーと思われましたが、
とても表情が豊かな方なんです!

 
 ◇ 入社のきっかけについて、教えて下さい。

 ◆ 「就職活動では、自分の気になる企業は一通り受けてみようと考えていました。

     そんな中、生活と密接に関係する住宅業界に面白さを感じ、
     リフォームも行っている当社の会社説明会に参加しました。

     説明会では、3万以上の取引履歴があり、
     過去の利用者(OB客)に対して仕事をしていることを聞き、
     地域基盤がしっかりしていること、
     説明会の時の社員の雰囲気がとてもよかったということに魅力を感じ、
     入社を決意しました。」

【写真 事務所に設置している『報・連・相ノート』】
d0162301_1315678.jpg


菅原さんは、父親の仕事の都合で、秋田県内を度々転居していたそうです。

高校卒業後は、地元大学の地域科学課程に進学し、経済を専攻します。
好奇心いっぱいの菅原さんは、学部の特徴を活かし、
経済を専攻しながら、在学中に保育士の資格も取得!

卒業後は、県外で働くことも考えましたが、
自分の育った秋田で働きたいと決め、興味をもった企業にとにかくトライしたそうです。

そんな就活中に出会ったのが、「ホームテック株式会社」
説明会に参加するまで、会社の存在をしらなかった菅原さんですが、
説明会に参加したことで、入社を決心・・・
めでたく、採用となりました!


 ◇ 仕事について、教えて下さい。

 ◆ 「営業開発グループのライフサポートチームに所属しています。

     事務所は、川口境店の中にありますが、
     これまでに当社と取引のあるお客様の元を巡回し、
     住まいに関するご提案やアフターフォローを行います。

     入社するまでは、ガス器具のしくみなどは考えたこともなかったのですが、
     先輩から教えてもらうことで、ものの見方が違ってきました。

     今では、修理も行えるようになり、家族からは重宝がられています。」


担当顧客は地区割をしているそうですが、
菅原さんが担当している顧客の数は、300件程なんだそうです。

担当しているお客様に、お電話や直接自宅を訪問することで、
アフターフォローや住まいに関する困り事への提案を行っています。


 ◇ 1日のスケジュールを教えて下さい。

 ◆ 「前日計画していたスケジュールと、当日追加されたスケジュールを確認し、
     9時以降、お客様の所を訪問します。
     1年点検や買換のご相談などを行い、お昼には一度戻り、午後再び外出。

     夕方に戻った時には、上司に状況を報告し、
     訪問データの整理と翌日のスケジュールを計画して、業務終了となります。」

【写真 取材の様子】
d0162301_13164843.jpg



学生時代は車を運転することがなかった菅原さんですが、
現在は、毎日お客様の元を訪問するため、車を運転します。
最初は、とても怖かったそうです・・・
車の運転、充分気をつけて下さいね!


 ◇ お仕事で大変な事、また嬉しかった事を教えて下さい。

 ◆ 「お客様の中には、
     ガス器具の修理等に若い女性が伺うことに、不安を感じる方もいらっしゃいます。

     反面、高齢者や女性のひとり暮らしの場合は、
     女性が訪問することを希望される方もいます。

     どんなお客様にも、きちんと丁寧に分かりやすくお伝えするように心がけ、
     不安を払拭するようにしています。

     嬉しかったことは、指名で電話をいただけるようになったことです。

     先日も、『掃除機が壊れた』と、お客様から指名で電話がありました。

     ご高齢のお客様で、軽いサイクロンタイプの掃除機をお勧めしようと考えましたが、
     紙パック式をご希望だったことから、
     自動で掃除してくれるロボット掃除機をお勧めし、大変喜んでいただけました。」

【写真 菅原さんの名刺】
d0162301_13172844.jpg



菅原さんの素晴らしい提案に、とにかくびっくりです。

こんな心配りをしてくれる営業担当だったら、
本当にファンになっちゃいますよね!016.gif


菅原さんの素晴らしい提案は、社員全体が支えていると言います・・・

同じ事務所の同僚はもちろん、
月1回開催される社員総会で他店舗の社員とも交流が図られているので、
他店舗の社員にも気軽に相談できるようになっているんです。

幅広い商品を扱っているため、社員の得意分野も様々・・・
一人の力では難しいことでも、会社として力を発揮できるんです!


 ◇ 今後の目標を教えて下さい。

 ◆ 「日々の生活の中には、
     小さなものから大きなものまで、不便や不満を感じる点は必ずあります。

     その不便や不満をお客様から聞き、
     どうすれば解消できるのか、
お客様と一緒に考えていける存在になれたらと思います。

     そのために常にアンテナを張り、お客様の声に耳を傾け、
     思いを形にしていくことを丁寧にしていきたいです。」


チームでは1番年少という菅原さんですが、先輩としての風格はばっちり!
今後も秋田で生活する皆さんのために、素敵なご提案、よろしくお願いいたします。     


それでは、収録と参りましょう!
はづきさんとの事前打ち合わせでは、爆笑の連続!
d0162301_1112833.jpg

収録もスムーズに進みました! なかなか、度胸がありますよ~
d0162301_11123976.jpg



最後は恒例の記念撮影!
【写真に向かって、左側から川口境店営業開発グループ 菅原 悠さん、
進藤 史明代表取締役社長、真坂 はづきさん】
d0162301_9594721.jpg



進藤代表取締役社長、菅原さん、お忙しいところ、ありがとうございました!!

この模様は・・・

2月28日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif   

※平成25年度の取材は、これが最後となります。
by fresh-akita | 2014-02-26 09:00 | ラジオ番組取材後記