人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

2013年 09月 25日 ( 1 )

Job-Press on Radio< 株式会社グランドシステム(湯沢グランドホテル) >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
稲刈りシーズン真っ盛り!美味しい新米、早く食べたい!!012.gif

今回の取材先は、湯沢市材木町にあります
「株式会社
グランドシステム」


フレッシュワークAKITA広報班メンバーが、訪問しましたよ・・・

取材先は、フレッシュワークAKITAがある秋田市御所野から、
高速を使って約1時間20分程の距離です。

秋田自動車道から湯沢横手道路に入り、
湯沢ICで高速を降りて、国道13号線を雄勝方面へ。

湯沢駅前交差点を左折し、県道185号線に入ってすぐに右折すると・・・

あれあれ・・・ これは、ホテル???
d0162301_10582630.jpg


「湯沢グランドホテル」って、書いてありますね・・・


たしか、
「湯沢地区合同就職面接会」や「新社会人準備講座」などの会場として、
使用させていただきました・・・040.gif


早速、藤原 昌憲 総務部次長 に、いろいろお聴きしましょう!


 ◇こちらの会社について教えて下さい!
 
 ◆「「株式会社グランドシステム」は、ホテル業を営んでおり、
   そのホテルの名称が「湯沢グランドホテル」なんです。

   昭和63年当時、湯沢市内には大型のホテルが一つしかなく、
   観光客を誘致したくても、宿泊施設が足りない状況でした。

   そんな中、誕生したのが当ホテルなんです。」


「株式会社グランドシステム」は、昭和63年5月に設立されました。

宿泊施設が足りなかった湯沢地区・・・

観光客を誘致し、交流人口を増やすことにより、
新たな雇用の場が生まれ、地域が活性化する・・・

そんな地元の声を実現すべく、周囲に協力を求めたそうです。

その結果、地元の資本(地元企業が株主)と銀行の協力を得ることができ、
「株式会社グランドシステム」が誕生しました。

【写真 ホテルの入り口付近 イベントのポスターが沢山掲示されています】
d0162301_10573171.jpg


地元からは、県南を代表するホテルをとの声があったことから、
湯沢地域としては、破格の大規模で頑丈なホテルを建設することとなり、
工事期間が長くかかったと言います。

平成元年9月18日、地元湯沢の夢と希望を具現化した、
「湯沢グランドホテル」がオープンしました!

地元の雇用に寄与するという観点から、
従業員は湯沢市在住者を積極的に雇用したそうです。

採用後は、平成元年4月から3~4ヶ月程度、
秋田市内のホテルで研修を行いました。

研修の間は、秋田市内のアパートを一棟借り上げ、
そのアパートで寝泊まりしながら、研修に通ってもらったそうです。

来年の9月で25周年を迎えるそうですが、
創業当初の従業員は、今でも仲がよいそうですよ・・・


 ◇業務内容について、教えて下さい。

 ◆「地域密着型都市ホテルとして設置されており、
   県南初の国際観光ホテル整備法登録ホテルとなっております。

   県南一の広さのバンケット(宴会場)では、その大きさを活かし、
   ご披露宴から大きな会議・各種イベントなどを、開催できます。

   レストランを設置する他、
   お花見や運動会など、行楽行事に最適のお届け料理や、
   ケータリング・出張宴会サービスなども承っております。」

【写真 ロビーに飾られた絵どうろう】
d0162301_149086.jpg



027.gif ここで、豆知識!
 
  『国際観光ホテル整備法』は、
  ホテルその他の外客宿泊施設についての登録制度や、
  外客に対する登録ホテル等に関する情報提供を
  促進するための措置等について規定しています。

  登録ホテルとなるには、下記の要件を満たす他、
  登録後は、遵守すべき事項や
  外国人宿泊客の利便の増進のための努力義務が課せられています。

  〔登録ホテルの主な基準〕
  ・総客室数・・・15室以上
  ・基準客室数が総客室の半数以上
  ・洋朝食が提供できる厨房及び食堂
  ・一定水準以上のロビー、食堂面積
  ・外客に対応した館内表示(館内案内・客室・避難経路等)
  ・外客接遇主任者の選任
 
  〔努力義務〕
  ・複数の言語による案内標識
  ・クレジットカードでの精算、外貨から日本円への両替
  ・インターネット設備の整備
  ・外国語会話能力を有する複数の従業員による接遇
  ・複数の外国語会話能力を有する従業員による接遇
  ・外国語パンフレット配布等による観光情報の提供等

平成25年7月31日現在、登録ホテルは1004件となっており、
うち、秋田県内のホテルは14件登録されています。
(観光庁 ホームページより)


「湯沢グランドホテル」は、JR湯沢駅から徒歩圏内にあり、
利便性が高く、格調高い客室と併せて、
観光客を始め、ビジネスマンにも高評価をいただいていますが、

やはり目玉は、700㎡の大宴会場「ダイヤモンドホール」!

2012年3月に改装し、
特に披露宴では、多彩なコーディネイトが選べるようになりました。

d0162301_11474477.jpg

d0162301_11515385.jpg

d0162301_11522991.jpg


チャペルもご用意していますよ~
d0162301_11532249.jpg


モダンな会場にも、和装は合いますよね~016.gif
d0162301_13282871.jpg


レストラン「グランドア」でも、少人数ウェディングが可能です。
d0162301_13344540.jpg



乙女心をくすぐる素敵な写真をご覧いただいたところで、
現在、力を入れていることをお聞きしました。


 ◇力を入れていることを教えて下さい。

 ◆「多くの方にホテルをご利用いただくため、
    様々なイベントを企画しております。
   
    9月30日まで、ハワイアンフェアを開催しておりますが、
   従業員一同、アロハシャツでお客様をお迎えしております。

   d0162301_1444626.jpg


   生ビールの美味しいシーズンということで、
   市内のホテルでは初導入のコールドビールとフローズン生を
   『樽生パーティープラン』として、ご用意しております。

   また、客室へのお惣菜デリバリーサービスも行っており、
   お仕事や観光でお疲れのお客様にお部屋でゆっくりできると、
   好評となっております。

   ホテルはフリーゾーンとの考えから、
   ホテルのロビーを無料ギャラリーとして、一般の方にお貸ししております。
   d0162301_14112246.jpg

   
ホテルのトイレも開放しておりますので、お気軽にご利用下さい。」


創業当初は、洋食専門のレストランを有していたこともあり、
「敷居が高い」というイメージがあったそうですが、
現在は、誰でも気軽に立ち寄ってもらえることを目指しています。

レストランも、ワンコインランチから本格ディナーまで、
さまざまなシーンで楽しめるように工夫されています。


そして、『ここでしか体験できない』特別な場所として、
日々進化し続けているのです。

その一つがハワイアンフェアで提供されている『パンケーキ』!
d0162301_14261334.jpg


注文を受けてから生地を作るので、
出来上がりまでに20分かかるそうです。

このパンケーキのために、
レストランをオープンキッチンに改装しちゃいました!!


実は・・・
今回の取材で、パンケーキを試食させていただきました!!024.gif

d0162301_14561879.jpg


スフレのようにフワフワのパンケーキは、
口の中に入れると優しく溶けていきます・・・

こちらのパンケーキ、
東京の専門店を食べ歩いて研究に研究を重ね、
高名なパティシェにレシピを作ってもらったという、
本当に渾身の商品なんです!

現在、「夏のハワイアンフェア」に続いて、
季節に合わせたパンケーキを準備しています。

このパンケーキのためだけに、湯沢に行く価値あり!

これらのイベントを率先して企画しているのが、植田 代表取締役社長!

その豊富な経験から、様々なアイディアが飛び出します。

【写真 植田 代表取締役社長の出身地にちなんだ企画】
d0162301_14413468.jpg


また、植田 代表取締役社長の人脈の豊かさから、
従業員の皆さんは、同業他社のホテルで修行を行う機会もあるそうです。


各種イベントを支える従業員のみなさんは、
その都度大変苦労されているということですが、
お客様に喜んで頂きたいとの思いで、がんばっているそうです。

今回、パンケーキを提供するにあたり、
担当者は、他社で研修を受けたんだそうですよ!


【写真 従業員のがんばりの一つ、ロビーに設置している手作りのチラシ】
d0162301_16551119.jpg



「湯沢グランドホテル」には、どんな職種があるんでしょうか?


 ◇職種について、教えて下さい。

 ◆「お客様の対応をするフロント、
   宴会場などを担当するバンケット、料理を担当する調理などです。

   洗い場や客室などの清掃は、主にパートの方にお願いしていますが、
   皆さん、当社で直接雇用しています。

   特に資格が必要な職種はありませんが、
   採用後に必要な資格を取得していただくこともあります。」


地元出身者を積極的に採用している「湯沢グランドホテル」ですが、
求められる人材とは、どんな人でしょうか?


 ◇求める人材像について、教えて下さい。

 ◆「1番大切なのは"笑顔"ですね。

   面接時は緊張しているので、
   笑顔がなかなか見られないこともありますが、
   本当の笑顔が出来るかがとても大切です。

   そして、"(仕事に必要な知識を)勉強してもらえるか"ということです。

   特に資格は必要ない部署がほとんどですが、
   入社してから仕事に必要な知識を吸収してもらえるかを
   見ています。

   また、従業員同士がお互いに助け合うことが必要になるため、
   協調性があるかという点も重要ですね。」


ホテルでは、ホスピタリティーが重要視されます。

ホスピタリティーとは、「手厚いもてなし」と訳されることが多いのですが、
「喜びの共有」という言葉に集約されるとも言われています。

そこには、
「相手(お客様)を幸福にするために、
自己の最善を尽くしきる」という考え方が、根底にあるそうです。

「笑う門には福来たる」と昔から言われていますが、
笑顔は幸福を呼んでくれるんですよね。


「ホテルは、お客様が休んでる時が忙しい。
 だから、学校の時のように土曜日や日曜日に休めないんです。」

職場見学に来る高校生に、
藤原 総務部次長が必ず説明している言葉です。


土日はもちろん、大型連休やお盆、年末年始が忙しいホテル業界!
この時期にお休みしたい方は、ホテルで働くことは出来ません。

これって、とても重要な事なんです。
ホテルで働きたい方、この点を十分理解して下さいね!


【写真 ホテルのロビー(地酒がディスプレイされています)】
d0162301_1474461.jpg




 ◇採用試験について、教えて下さい。

 ◆「一般常識の筆記試験と、面接を行っています。
   筆記試験と面接は、応募者全員に行い、   
   面接は、基本的には1対1で行いますが、
   集団で行うこともあります。」


面接では、履歴書の内容を確認する質問が多いそうですが、
今までかなりの人数を面接してきた植田 代表取締役社長は、
応募者の雰囲気から、求める人材かどうか判断できるとか・・・

学歴よりも人物重視で採用しているとのことですから、
笑顔に磨きをかけて、是非応募してみて下さいね!


それでは、本日の若手社員をご紹介!
今回は、4月に採用になったフレッシュウーマン2名が、
インタビューに答えてくれました!!


宿泊・総合予約担当  菅野 愛里  さんと、
d0162301_1615562.jpg


宴会サービススタッフ  山内 裕香子  さんです。
d0162301_1623477.jpg


菅野さんは20歳、山内さんは19歳と、
本当にフレッシュなお二人ですが、笑顔がとても素敵なんです!
癒やされます・・・ 016.gif


 ◇入社のきっかけについて、教えて下さい。

 ◆菅野 さん
   「高校1年の時にホテルで働きたいと思うようになり、
    地元湯沢市の高校を卒業後、東京の専門学校に進学しました。

    専門学校では、フロントやバンケット業務、英会話について勉強し、
    アルバイトもホテルで行っていました。

    卒業後は、地元のホテルに勤めたいと考え、
    地元のホテルに募集の有無を問い合わせたところ、
    人事担当者が、採用について意欲的だったのが、当社でした。

    小さい頃から利用していたホテルだったこともあり、
    是非、このホテルで働きたいと思い、応募しました。」

 ◆山内 さん
   「調理師か、歯医者になりたいと考えていたので、
    地元羽後町の高校を卒業後は、進学する予定でした。

    しかし、学校の先生から当社を紹介され、
    調理にも関係がある仕事だったことから、応募してみることにしました。」


【写真 取材の様子
 写真向かって右から、菅野さん、山内さん、藤原 総務部次長】
d0162301_11544565.jpg

 
 ◇採用試験で印象に残っていることは?

 ◆菅野 さん
   「面接の時間が、とても短く感じました。

    採用試験の結果は、一週間後と言われましたが、
    試験の翌日に合格したとの連絡があり、
   とてもうれしかったのを覚えています。」

 ◆山内 さん
   「やりたい仕事について聞かれた時に、フロントと答えました。
    理由は、ホテルの中で1番印象が強かったからです。」


3ヶ月の社内サービス研修が終了し、
7月1日付けでそれぞれの部署に配属になったお二人・・・


菅野さんはフロントを担当し、
宿泊されるお客様の対応や、
電話での問い合わせ・予約受付を行っています。

フロントを希望していた山内さんは、
宴会サービススタッフとして、各種宴会のセッティングや
宴会時の飲食の配膳などを行っています。


 ◇働いてみて、いかがですか?

 ◆菅野 さん
   「手際よくこなさないと、お客様を待たせてしまうことになるので、
    まだまだ、覚えなければならないことがたくさんあります。

    余裕を持って対応するというところに至っていませんが、
    お客様からの感謝の言葉を糧に、がんばりたいです。」

 ◆山内 さん
   「想像していたよりも、大変な仕事だなと感じています。

    特に私の配属された部署は、
    宴会のスケジュールに合わせて勤務時間が変わるので、
    帰宅時間が遅くなる事もあります。

    料理を配膳する際、エビのお造りを倒してしまったことがあり、
    エビのお造りを運ぶ時は、特に慎重になります。

    まだまだ仕事に慣れていないことが多いのですが、
    お客様に名前と顔を覚えてもらえるようになり、
    先日も、『今度、指名してける』と言われたことがうれしかったです。」


専門学校でホテルについて勉強済みの菅野さんでさえ、
実際に働いてみると覚えることが沢山あるとの事・・・

経験のない山内さんは、1から勉強しなければならず、
失敗も多く経験したそうです。

ホテルのシフト(勤務時間)は、細かく分けると20通りもあるそうで、
これも、お客様にゆっくりしていただくために必要なんです。


入社間もないお二人なので、
これからもいろいろなことを経験すると思いますが、
お客様の幸福のため、素敵な笑顔でがんばって下さいね!


恒例の記念写真は、ロビーでぱちり!
【写真に向かって、右側から 山内 裕香子さん、藤原 昌憲 総務部次長、
菅野 愛里さん】
d0162301_16533114.jpg



この模様は・・・

9月27日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif   
by fresh-akita | 2013-09-25 09:00 | ラジオ番組取材後記