人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

2013年 01月 28日 ( 1 )

事実は小説よりも・・・

1月も今日を含め、残り4日となりました。

相変わらず、秋田市内は雪に悩まされています。
晴れたなぁ・・・と思ったら、
翌日はまた雪が降り、せっかくきれいに除雪した道路がまたでこぼこに・・・

これも2月を乗り越えれば終わるはず・・・
そう考え、2月を迎えたいと思います。

雪が多くて困っている人もいれば、雪が多くてホクホク喜んでいる人もいます。

その一つが、スキー場関係者では?
2月には、鹿角市で国体も開催されるそうですが、雪不足で悩むなんてことはないようです。

この時期、普段は、CSの専門チャンネルでした見られないスキー競技も、
民放チャンネルで毎週のように放送されています。

我が家が注目しているのは、『ジャンプ競技』!
長野冬季オリンピックのジャンプ競技をわざわざ見に行ったほどの
ジャンプファンがいるんです。

ジャンプ台にのぼったことがある方、いらっしゃいますか?

高さはもちろんですが、ジャンプ台の傾斜はめまいするほど直角に感じます。
ジャンプの選手たちは、
ジャンプ台の高さや傾斜に対する恐怖をどう克服するか、
本当にすごいなぁと感心していました。

スキー競技にも、サッカーなどのようにワールドカップ大会があり、
全般的にヨーロッパ勢が上位を占める中、
ジャンプやノルディック複合(ジャンプとクロスカントリー)については、
日本人がとても検討しています。

ニュースでも特に話題になっているのは、女子のジャンプでしょう!

北海道出身の現役高校生 高梨選手が、
ノルディックスキーのワールドカップで、現在、総合得点首位に立っています。
外国人選手と並ぶと、大人と子供ほど身長が違う高橋選手ですが、
ジャンプはダイナミック!

ソチ冬季オリンピックでの活躍が期待されています。

そんなジャンプ競技を取り上げたドラマが、
この日曜日に放送されました。

北海道の民放テレビ局が40周年記念で制作したドラマですが、
脚色は加えてあるものの、実話を元にしていました。

主人公である男性は、父も元ジャンプ選手で小さい頃からジャンプを始め、
オリンピックで活躍を嘱望されていました。
ところが、競技中にスキー板が外れる事故のため、
脳挫傷により記憶を失ってしまいます。

婚約者の献身的な介護により、男性は記憶を取り戻し、
やがてジャンプ競技を再開できるまでになります。

競技への復帰、そして結婚と明るい未来が待っていると思ったところに、
妻が不治の病であることが分かります。

ドラマは、男性がスキー競技を引退し、
病気の妻を支える決心をしたところで終りましたが、
ドラマのモデルとなった男性の妻は、昨年、亡くなられたそうです。
男性は、どのように妻の死を迎えたのでしょうか?

『事実は小説よりも奇なり』という言葉がありますが、
このドラマのモデルとなった元スキージャンプ選手の運命は、
まさに苛酷としか言いようがありません。

今後、ジャンプ競技を見る度に、このドラマを思い出すことでしょう。
by fresh-akita | 2013-01-28 09:21 | ほんの一言・・・