人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

2012年 10月 17日 ( 1 )

Job-Press on Radio < 株式会社アキタシステムマネジメント >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
秋らしい天気が続いています! "スポーツの秋"たけなわ! 012.gif

今回の取材先は、秋田市八橋鯲沼町にあります
「株式会社
アキタシステム
マネジメント」


フレッシュワークAKITA広報班メンバーと、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

県道56号秋田天王線(通称「新国道」)を山王十字路から土崎方面に進みまして・・・
八橋鯲沼(やばせどじょうぬま)と呼ばれている地域に会社があります。

指定された住所には、モダンな建物!
新国道からは、銀行と郵便局が入居しているのが分かります。

会社の入口は小路を入ると見えてきました・・・
あれ・・・ こちらの建物には、秋田日産自動車株式会社も入っておりますよ・・・
d0162301_147927.jpg


秋田日産自動車株式会社は、8月24日放送のラジオ取材でお世話になったばかり・・・
2つの会社がいっしょの建物とは・・・ 何か理由があるのでしょうか・・・

会社について、赤沼 侃 代表取締役社長に伺いました。

 「「株式会社アキタシステムマネジメント」は、
   昭和58年に三傳商事株式会社において、「IBM特約店事業」を開始したことに
   始まります。」(赤沼 代表取締役社長)

三傳商事株式会社は、総合卸売商社としてご存知の方も多いと思います。
その三傳商事株式会社のOA事業部が「株式会社アキタシステムマネジメント」
前身なんです!

秋田日産自動車株式会社は、三傳商事株式会社のグループ企業ということで、
「株式会社アキタシステムマネジメント」と、
秋田日産自動車株式会社が同じ建物にあるのは、そういう理由からなんですね・・・

 
 「昭和58年といえば、一般家庭はもちろん、
   企業にもコンピュータはあまり普及していない状況でした。
 そんな時代に、三傳商事株式会社は東北初、
  全国でも約240社中36番目の早さで「IBM特約店」となったのです。024.gif

 話は遡りますが、
  昭和40年代前半までは、コンピュータ=IBMと、コンピュータ業界はIBMの独壇場・・・
   コンピュータ課を「IBM課」と称していた会社もあったくらい・・・

 三傳商事株式会社がコンピュータを導入した、昭和42年頃には秋田県内において、
  本格的にコンピュータを導入していたのは、三傳商事株式会社を含む3社だけでした。」
                                        (赤沼 代表取締役社長)


もともとIBMの顧客であった三傳商事株式会社ですが、
IBMによる顧客向けのシステム開発等の各種研修に参加し、
担当社員がめきめきとシステム開発の技能を取得していきます。

自社内でソフトウェアの開発ができるようになると、
IBMの勧めもあり、「IBM特約店事業」を開始しました。

IBMではコンピュータと基本的なOSのみを販売していたことから、
「IBM特約店」は、IBMのコンピュータ(ハード)の販売と、
購入した企業で必要とされる各種ソフトウェアシステム(ソフト)を
開発・販売することが主な業務となります。

現在、IBM特約店は、ソリューションプロバイダー
(システムの構築や運営を請け負って、顧客の業務上の問題解決を図る業者のこと)と
呼ばれていますが、

早期に特約店事業を開始した企業により、
IBMビジネスパートナーコミュニティー「愛徳会」が設立され、
会員各社が協力して、
IBMファミリーの価値向上とビジネス拡大を目指し、各種イベントを開催しているそうです。

名称の由来について、赤沼 代表取締役社長にお聞きすると・・・
 
 「愛徳会の愛はIBMのI(あい=愛)から、
   徳は、特約会の特(とく=徳)から来ています。

   特約店という名前には、昔からIBMにかかわってきたという自負がこめられています。」
   (赤沼 代表取締役社長)

d0162301_859837.jpg


赤沼 代表取締役社長は、三傅商事株式会社時代からの社員!
愛徳会の役員を務めたこともあり、思い入れもひとしおのようです・・・

さてさて、コンピュータ等の販売だけでなく、ソフトウェアの開発も手がけることから、
昭和60年4月に三傳商事株式会社から独立。
「株式会社アキタシステムマネジメント」の誕生です。

経理や給与ソフトの開発から始まった業務も
現在では、流通、製造、建築、サービス業などの業界に精通し、
グループウェア、インターネット利用業務構築経験も豊富となりました。

 「トータルサポートということで、コンピュータ販売・保守、
   ソフトウェア開発・販売の他、OAサプライ品(消耗品)の販売、
パソコン教室なども手がけています。

   また、パソコンの配線工事も当社で担当できることから、お客様の支持を得ています。」
  (赤沼 代表取締役社長)

「株式会社アキタシステムマネジメント」にお願いすれば、
コンピュータの設置からネットワーク構築や配線工事、
業務に必要なソフトウェアの開発と保守まで、全てお願い出来ちゃうんですよ!

パソコン操作に自信がなければ、パソコン教室にて指導を受けることもできます!
まさに、「至れりつくせり」ですよね!
【写真 事務所内にあるパソコン教室の入口】
d0162301_10483474.jpg


そんな「株式会社アキタシステムマネジメント」では、
さまざまな職種の社員が勤務しています。

一般的な総務・経理などを行う事務職や営業職の他、
ソフトウェア開発・保守については、システムエンジニア(SE)やプログラマ、
コンピュータの設置や保守に関しては、カスタマーエンジニア(CE)、
パソコンの配線に関しては、電気工事士などなど・・・
営業職とシステムエンジニアの中間的な役割を担う方もいらっしゃるそうです。

【写真 事務所内の写真 外出中の方がほとんど・・・】
d0162301_1462045.jpg

ここで豆知識!

 027.gifシステムエンジニア(SE)とは、
 コンピュータシステムの設計やシステム開発のプロジェクト管理などをする技術者。
 
 対象となる業務を分析して、どのようなシステムがふさわしいか設計したり、
 プログラマを束ねてソフトウェアの開発プロジェクトを指揮したり、
 ハードウェアやソフトウェアを組み合わせてシステム全体を構築したりする業務を担当!

 027.gifプログラマとは、
 プログラミング言語(C言語など)を用いてソフトウェアの制作を担当。
 
 SEなどの定めた仕様にしたがって、プログラミング言語を使ってソフトウェアの設計図となる
 ソースコードを記述。ツールを用いて実際に動作する形式に変換し、
 試しに実行して不具合を探したり、見つかった不具合を取り除くためにソースコードを
 修正したりする作業も行う。

 027.gifカスタマーエンジニアとは、
 主にコンピュータのハードウェアの設置、保守点検や修理などを担当。

やっぱり、横文字って疲れますね・・・008.gif

中には、資格が必要な職種もあるそうですが、
これらの資格は、取得していないと入社できないんでしょうか?

 「取得していないと入社できないということはありません。
   学生時代に専門の勉強をしていなくても、
   入社してから必要な資格を取得していただけば大丈夫です。

  当社では、採用時に適性検査を実施し、適性を見極めています。」
  (赤沼 代表取締役社長)

「株式会社アキタシステムマネジメント」で使用している適性診断は、
IBMが巨額の資金を投じて開発したものだそうです。

会社の変遷を設立当初から見つめてきた赤沼 代表取締役社長・・・
会社に対する思い入れはとても強いものがあります。

そのため、会社を担ってもらう採用には、とても力を入れています。
特に面接においては、毎回様々な質問を考えているそうです。

 「過去にした質問では、
  『郵便番号のマークは、上下どちらの横棒が長いか』というものがあります。

  正解は、上下とも同じ長さなんです。
  
  この質問の意図は、日頃から周囲のことについて興味を持っているか、
  観察しているかどうかを知りたいということです。

  また、両親の誕生日を聞くこともあります。
  この質問から、家族に関心をもっているか、大切にしているかが分かります。

  家族を大切に出来ない人は、同僚やお客様を大切にできません。」
   (赤沼 代表取締役社長)

【写真 取材中の赤沼 代表取締役社長】d0162301_992754.jpg


一見不可解な質問に思えるかもしれませんが、質問には採用側の思いがこめられています。

よく聞かれる質問への回答は、充分に練習しておけますが、
予想していない質問をされると、素の自分が出てしまいます。

けして意地悪をしているのではありませんが、
動揺したり、あせったりする様子から、受験者の『ひととなり』が見られる他、
回答の内容で価値観や知識、信条などが分かるものです。

いっしょに働く仲間として、会社を愛してもらえるか、
会社を盛り立てるために、懸命に働いてもらえるか、
受験者を理解するために、採用側がとても苦心しているところといえます。

 「当社の社員としては、やる気の他に心の強さを持って欲しいと思っています。
   そのため、どんなに良い企画でも最初から承認しません。

   一度や二度断られたくらいであきらめてしまうようであれば、
   何事も大成しません。

   たとえ、10回断られても、説明の仕方を工夫し、提案し続ける情熱を
   持っていて欲しいと思っています。」(赤沼 代表取締役社長)

学生時代はバドミントンで汗を流し、最近まで毎日腹筋運動を500回もしていた
赤沼 代表取締役社長は、若々しく、本当にエネルギッシュな方!

その証拠に、「株式会社アキタシステムマネジメント」では、
経営トップの強いリーダーシップと、
自社開発を可能にするトップクラスの技術力を持った社員により、
お客様にトータルなサービスを提供し、高いお客様満足を得ていることが評価され、
『秋田県経営品質賞 優秀賞』を何度も受賞しています。
【写真 『秋田県経営品質賞 優秀賞の賞状』】
d0162301_10551336.jpg


熱い 赤沼 代表取締役社長と一緒にがんばりたい方の応募、お待ちしております!

それでは、本日の先輩社員をご紹介いたします。
営業部 柏木 陽介さんです。
d0162301_9531473.jpg


柏木さんは秋田市のご出身!
地元の大学を卒業後、「株式会社アキタシステムマネジメント」に入社しました。

 「在学中に意中の会社が見つからず、卒業の時点では内定をもらうことができませんでした。

   卒業後、ハローワークに通いながら就職活動を継続しましたが、
   応募先の検討にあたっては、父親によく相談していました。」(柏木さん)

そんな時に出会ったのが、「株式会社アキタシステムマネジメント」の求人・・・

 「コンピュータについて、専門の勉強はしていませんでしたが、
  話を聞くうちに、会社の方向性がはっきりしており、
  将来性のある会社と感じ、入社を希望しました。」(柏木さん)  

営業に配属された柏木さんでしたが、入社1年目はとてもつらかったといいます。

 「専門知識がないため、コンピュータ用語から覚えなくてはならず、
   とても苦労しました。」(柏木さん)

【写真 仕事中の柏木さん】
d0162301_144639.jpg


「株式会社アキタシステムマネジメント」では、
業務上必要とされる資格
IBM技術者認定制度(IBMの製品を取り扱う上で必要な資格)以外に、
営業職も『ITパスポート』と呼ばれる資格を取得することが義務づけられています。

ここで、またまた豆知識!

027.gif『ITパスポート』とは、情報処理に関する国家資格の一つで、
  1.情報処理技術に関する基礎用語や概念を問う問題、
  2.システム開発、プロジェクトマネジメントのプロセスに関する基礎的な用語や
    概念などの知識を基本として、コンピュータやネットワーク、オフィス等を使った
    環境整備を考える問題、
  3.情報技術に関する基礎的な用語や概念などの知識を基本として、
    論理的な思考力を問う問題などが問われているようです。

仕事をしながら、資格取得もこなした柏木さん!
入社2年目には自力でノルマを達成したそうです!024.gif

 「3年目に入った頃に、意外とこの仕事に向いているのかなと感じました。
   学生時代のアルバイト先がとても厳しく、礼儀や挨拶をみっちり仕込まれたのが、
   大変な時期を乗り切れた要因かもしれません。」(柏木さん)

『石の上にも三年』といいますが、辞めずにがんばった甲斐がありましたね!

ギターが趣味の柏木さんですが、
休日は4歳のお子さんの良きパパとして、家事の手伝いに奮闘しているそうです。

仕事はもちろん、良きパパとしてもがんばってくださいね!

それでは収録と参りましょう・・・
インタビューではとても照れていた柏木さんですが、収録はびしっと決めてくれました!
d0162301_10313212.jpg



恒例の記念写真は、受付前でぱちり!
【写真に向かって、左側から営業部 柏木 陽介さん、右側 真坂 はづきさん 】
d0162301_1035820.jpg



この模様は・・・

10月19日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif  

今回の取材に関しまして、
株式会社アキタシステムマネジメント 菅原 恵悦取締役システム部長に
大変お世話になりました。 ありがとうございました。
by fresh-akita | 2012-10-17 09:00 | ラジオ番組取材後記