人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

2010年 08月 30日 ( 1 )

Job-Press on Radio < 並木精密宝石株式会社秋田・湯沢工場 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
8月も終了! いよいよ9月で~す!038.gif

14回目は、湯沢市愛宕町にあります
「並木精密宝石
株式会社
秋田・湯沢工場」

にお邪魔しました!

d0162301_1723234.jpg


当日は、フレッシュワークAKITA広報班のメンバー1名が会社を訪問しましたよ~!


「並木精密宝石株式会社秋田・湯沢工場」へは、
湯沢・横手道路を利用してお邪魔しましたが、
三関IC手前、山形方面に走行していると左手の高台に
「NAMIKI」と青く輝く文字が見えてきます(夜間限定ですよ!)!
d0162301_16581654.jpg


この「NAMIKI」の看板、秋田・湯沢工場で生産している製品に
深ーく関係しているんです!

皆さん! 「LED」って聞いたことないですか?
「LED」は、「発光ダイオード」のことで、
エコブームの中で一般家庭でも一躍脚光を浴びています。

消費電力が少なく、耐久性が長いことから、
蛍光灯や白熱灯の代用として使用されたり、
信号機やテレビにも使用されていますよね!

その「LED」の中でも、「青色LED」と呼ばれる青色の光を発する
ダイオードの基板に「並木精密宝石株式会社
秋田・湯沢工場」

製品が使われているのです!

そうです!
「NAMIKI」の看板=秋田・湯沢工場が手がける製品の象徴
なんですね~!

皆さん、知っていました?027.gif

「青色LED」の基板に使用されているもの・・・
それは、「サファイヤ」!

「えっ!サファイヤって宝石じゃないの???」

そうーです!あの宝石の「サファイヤ」を基板に
使用しているのです!

「宝石って、原石を磨いて作っているの?」

ふふふ・・・
なぁーんと!「並木精密宝石株式会社
秋田・湯沢工場」
では、
「サファイヤの育成」しているんだそうです!

「育成!!!」
「サファイヤ、育ててるの?」

そーなんですよ! 「アルミナ」を原料として、
サファイヤを作っていま~す!

取引先の要望にもより形や大きさはさまざま・・・
サファイヤ基板の見本がこちら・・・
d0162301_16593547.jpg


宝石というと多面体を想像しますが、基板として使用するため、
円形の丸い板になっています・・・

これは、塊をうすーくスライスしたのではなく、最初から板状に作っている
そうです。
この技術は、ス・ゴ・イ026.gif

d0162301_1442595.jpg

さて、今回の取材では、アドミニ本部人事グループ 吉田 隆浩 チーフと、
QAグループ 品質管理セクション 伊藤 瞳 さん、このお二人にご案内いただきました!

なんと!吉田 隆浩チーフは、東京本社の方でわざわざこの取材のために・・・
訂正、東京本社から別件でいらしていたところを、急遽、ご協力いただきました!

伊藤 瞳さんは、「モーグルの上村愛子さん」似の湯沢美人!先輩社員として
ご協力いただきました!

「並木精密宝石株式会社」は、戦後、レコード針や時計用部品の製造から始まったそうです。
レコード針に関しては、現在も製造しており、
針の素材は「ダイヤモンド」072.gifのだそうです!

時計用部品については、「サファイヤ窓」と呼ばれる外装部品を手がけており、
曲面を削りだすのが至難の業なんだとか・・・
d0162301_1511156.jpg

d0162301_15111690.jpg


ダイヤモンドは、地上で最も硬い素材といわれており、
また、サファイヤもダイヤモンドに次ぐ硬い素材とのこと・・・
硬い素材を加工するには、かなりの技術が必要といわれています。

この技術を長年に渡って高めてきたのが
「並木精密宝石株式会社」なのです!

「並木精密宝石株式会社」・・・ 
それは、『「切る、削る、磨く」の固有技術と最先端のナノレベル技術の融合』で
表現されるとおり、微細加工にかけては、日本はもとより世界に誇れる技術力を
持つ会社なのです。

この「微細加工」技術を用いて、シリコンに小さな穴を正確にあけるなんて
こともやってのけちゃいます!

穴をあけるのはやっぱり「ダイヤモンド」072.gif
「ダイヤモンドマイクロドリル」で一つ一つ丁寧に穴をあけるそうです!
d0162301_1703669.jpg


写真は、「ダイヤモンドマイクロドリル」であけられた穴の見本です!
等間隔にあけられた穴は、芸術の域に達しています!

さて、先輩写真としてインタビューさせていただきた伊藤 瞳さんですが、
地元の大学に進学!学校で学んだことを生かしたいとの思いから、
「並木精密宝石株式会社」を選んだそうです。

現在は、各部署で製造されている製品のチェックやラインのエラーを改善するための
部署に所属しているそうですが、
専門的な知識が必要なため、製造ラインの担当者とのコミュニケーションを大切に
仕事をしているとのこと!

「コミュニケーションを円滑にする秘訣は?」と伺ったところ、
「笑顔です!」とのお答え!001.gif

伊藤さんの笑顔を無視できる人はいないな・・・と納得してしまいました!

並木精密宝石株式会社は、取り扱う素材を変えながら、
常に時代の求める製品を提供し続けてきた。
これは、トップが時代を見る力によるものが大きい」と話す吉田 チーフ

「人事担当者として、(ブログを見ている方に)メッセージを!」とお願いすると・・・

「理系の学生だけでなく、会社をささえる人材として文系の学生の力も必要!
是非、トライして下さい!!」とのメッセージをいただきました。


モノづくり大国日本の真髄! 技術をより高いレベルで継承し続ける
「並木精密宝石株式会社」
また、すばらしい企業に出会うことができました!

吉田 チーフ、伊藤 さん、ありがとうございました!
d0162301_14375287.jpg



この模様は・・・

9月3日 17:15から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
by fresh-akita | 2010-08-30 09:00 | ラジオ番組取材後記