人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

Job-Press on Radio< 株式会社 横手開発興業 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
県内の小正月行事、本当に楽しいですね!012.gif

今回の取材先は横手市にあります、
「株式会社
横手開発興業」


フレッシュワークAKITA広報班メンバーが、会社を訪問しましたよ・・・

秋田市御所野の「秋田テルサ」から国道13号線を南下し、
旧横手市内へ・・・

取材先として指定されたのは、“横手駅前温泉 ゆうゆうプラザ”!
d0162301_13365651.jpg

d0162301_13373572.jpg


早速、 鈴木 大介 常務取締役 に、
いろいろお聴きしましょう!
d0162301_11182573.jpg


 ◇ こちらの会社について教えて下さい! 
 
 ◆ 「「株式会社 横手開発興業」は、
    横手駅前に4つの宿泊宴会施設、
    横手市内に3つの飲食関連施設を経営する会社です。」


「株式会社 横手開発興業」は、
1984年(昭和59年)、
当時、株式会社横手プラザホテルの社長だった細谷信一氏(現・会長)が、
“横手プラザホテル”をオープンしたことに始まります。

その後、ホテルの駐車場の工事中に温泉が湧出し、
1990年(平成2年)には細谷賢一氏が社長を務める株式会社横手開発興業が、
“横手駅前温泉 ゆうゆうプラザ”、
2006年(平成18年)には“ホテルプラザアネックス横手”をオープン。

2011年(平成23年)には株式会社横手プラザホテルと、
株式会社横手開発興業が合併し、
現在に至っています。

それでは、
「株式会社 横手開発興業」が運営する施設を、
改めてご紹介しましょう。

 ● 横手プラザホテル
d0162301_1618233.jpg

 ● ホテルプラザアネックス横手
d0162301_16185266.jpg

 ● ホテルプラザ迎賓
d0162301_16191419.jpg

 ● 横手駅前温泉 ゆうゆうプラザ
d0162301_16195243.jpg

※4施設の写真は、企業HPより借用。
※“ゆうゆうプラザ”以外の施設は、宿泊が可能です。

4つの施設に共通しているのは、
横手駅から徒歩1分、
秋田自動車道横手ICから車で約5分という好立地、
天然温泉、
館内に設けられた多種多様な直営飲食店!

【写真 天然温泉(企業HPより借用)】
d0162301_13384842.jpg

【写真 岩盤浴(企業HPより借用】
d0162301_13392394.jpg


地元住民はもちろん、ビジネス客や観光客まで、
幅広く対応しています。

使用の用途も多種多彩!
地元の冠婚葬祭から宴会、各種会議、宿泊と本当に多様です。

駅前にいながら、避暑地に訪れたように錯覚させる施設なんですよ。

 
横手駅前のにぎわいを創出している、
「株式会社 横手開発興業」で、求められる人材とは?

  
 ◇ 求められる人材について、教えて下さい。

 ◆ 「接客業の仕事柄、社員一人一人が笑顔でお客様と接することが、
    接客の基本です。

    明るく元気で物おじせず、
    人と接することができる方を求めています。」


「株式会社 横手開発興業」は、
大きく4つの部門に分かれています。

 ・宿泊部(フロント、宿泊の予約や客室の整理等)
 ・料飲部(各種レストランや宴会担当)
 ・調理部(料理)
 ・管理部(施設管理、資材等発注)
 ・総務部(総務・経理)

【写真 フロントの様子】
d0162301_13401038.jpg


新卒者(主に高卒)については、
“料飲部”で働き始めることになるそうです。

“料飲部”の業務が全ての業務の基礎となるのが、
その理由だそうです。

確かに、サービスの基本も、
食事や飲み物に関する知識やマナーも、
“料飲部”にいれば学べますよね!

特に営業担当になった場合などは、
“料飲部”の職務が分かっていないと、
お客様に売り込むことが出来ないですよね。
     

 ◇ 採用試験について、教えて下さい。

 ◆ 「一般常識及び簡易な計算問題などのペーパーテストと、
    面接を行っています。

    面接官は3名いますが、
    それぞれ面接官が質問内容を工夫しています。

    新卒者は学校で面接指導を受けている事から、
    あえて想定していないような質問を投げかけて、
    素の部分を見られるようにしています。」


学校で面接対策をしっかり行っているので、
企業側も様々な趣向をこらし、応募者の“素”の状態を把握しています。


 ◇ 採用後について教えて下さい。

 ◆ 「中途採用(転職者)者については、初日に会社概要等を説明後、
    配属先でのOJTで仕事を覚えていただきます。

    新卒者については、5日程度の研修を行います。
    1日目は社内ルールや会社概要等説明、
    2日目はクレドに関する説明や心得、サービス業に係る留意点、
    3日目以降は、各部署担当者から各部署の仕事内容の説明や留意点などの
    指導を行っています。

    5日程度の研修が終わると、
    配属先でOJTを受ける事となりますが、
    主に指導する者を専任し、教育を行うようにしています。」


一部職種を除き、
入社するにあたって必要な資格はないそうです。

高校生の採用が多いことから、
応募前の見学や、
在学中の職場体験を積極的に受け入れているそうなので、
接客業を志している方は、是非、職場体験を行ってみては?


 ◇ 今後の展望を教えて下さい?
 
 ◆ 「“ゆうゆうプラザ”の宿泊部門をリニューアルした“ホテルプラザ迎賓”を
    昨年6月にオープンさせた事により、
    施設におけるハード面の改修が一段落したことから、
    今後はソフト面の充実を図ることを検討しています。

    具体的には、接客スキルの向上に向けての取り組みについて、
    内部で検討したいと考えています。

    まずは研修内容の見直しを検討していますが、
    現在実施しているOJTやビデオ研修の充実の他、
    同業者のサービスを見学する研修なども、
    取り入れたいと考えています。」


“ホテルプラザ迎賓”の他、平成27年4月には、
“ゆうゆうプラザ”のエントランスをシックなデザインにリニューアルし、
スペシャリティーコーヒー専門店『gita(ジータ)』をオープン。

【写真 『gita』】
d0162301_13415043.jpg

d0162301_13421250.jpg

d0162301_13425718.jpg

【写真 リニューアルしたエントランス】
d0162301_13434737.jpg


10月には四季折々の表情を見せる、
中庭庭園もリニューアルしました。


単に宿泊宴会施設を運営するというだけでなく、
横手駅前、ひいては賑わいや地域の活性化の先鋒としての役割を担う、
「株式会社 横手開発興業」・・・

地域の活性化の一躍を担いたい方のご応募をお待ちしております。


では、本日の若手社員をご紹介!
佐藤 芹香 さんです。
d0162301_11295837.jpg

佐藤さんは横手市のご出身。
勤務先である“横手駅前温泉 ゆうゆうプラザ”から徒歩圏内にお住まいなんだそうです。

 ◇ 入社のきっかけについて、教えて下さい。

 ◆ 「入社のきっかけは、先生や両親からのアドバイスです。

    人見知りする性格なので、卒業後の進路は製造業を考えていました。
    応募先を絞り込む中で、周囲から接客業にチャレンジしてみてはと言われ、
    高校2年生の時にインターンシップを行った当社に応募しました。」


横手市内の高校に通っていた佐藤さん・・・
高校2年生の時に「株式会社 横手開発興業」で職場体験をしたそうです。

職場体験では、ベットメイクや受付、
宴会のセッティングなどを体験したそうですが、
覚えることが多く、大変な仕事だなと思ったそうです。

佐藤さんは自分の性格を内向的ととらえ、
接客業には向いていないと思っていたそうです。

応募先を絞り込むにあたり、
製造業を考えていたそうですが、
周囲が勧めたのは接客業・・・

結果、製造業ではなく、接客業に応募することになり、
自宅から近い、「株式会社 横手開発興業」に応募したそうです。

【写真 取材の様子】
d0162301_13451139.jpg



 ◇ 採用試験で覚えていることを教えて下さい。

 ◆ 「とても緊張していたので、
    試験の事は覚えていません。
  
    手応えがあったという感じもなく、
    もしかしたら不合格になるかもと思っていました。」


結果が出るまで不安だったという佐藤さん・・・
無事に内定となり、とにかくほっとしたそうです。


 ◇ 仕事について教えて下さい。

 ◆ 「私は料飲部に所属しています。
    担当は、ゆうゆうプラザ内のレストラン和蘭と、
    宴会です。

    勤務時間は3つに分かれており、
    日勤は11時の出勤になります。

    出勤すると、レストラン担当か、
    宴会担当かが指示されます。

    とにかく覚えることが多く、大変な時期もありましたが、
    入社後3~4ヶ月頃には、
    先輩達から『だいぶ慣れてきたね』と言われるようになり、
    自分自身でも仕事の流れが把握出来てきたと実感できるようになりました。」

【写真 佐藤さんが担当している『レストラン和蘭』】
d0162301_1347953.jpg

d0162301_13473549.jpg

d0162301_13475984.jpg


仕事を始めた当初は、
ストッキングを履いただけでフローリングの床で立っているのが、
とても大変だったそうです。

立ち仕事の痛みは、なくなったわけではありませんが、
毎日続ける事で、対処方法も身についたとか・・・

お客様への対応以外に、
パソコンを使って“本日のおしながき”を作成するのも、
重要な仕事だそうです。

佐藤さん曰く、『もっとパソコンを勉強しておけば良かった』とか・・・


 ◇ 実際に働いてみて、いかがですか。

 ◆ 「県内外から観光で横手に訪れる方、
    ひとときのくつろぎのために温泉を利用される方々とお会いし、
    人と接する事に喜びを感じるようになりました。

    その喜びが、仕事のやりがいになっています。」

【写真 開店準備をする佐藤さん】
d0162301_13485038.jpg


“仕事への意欲”は、仕事が分かってきたと実感出来たことにより、
高まってくるようです。
佐藤さんの場合も、仕事を覚えてきたという手応えを感じ、
そして、周囲から褒められることで気持ちが前向きになりました。

また、“仕事への意欲”が高まる事で、
気持ちにも、お客様との対応にも余裕が生まれてきます。

先輩や同僚などスタッフだけなく、
お客様とのやりとりそのものに楽しさを感じることが出来、
プラスの循環となりました。


 ◇ 今後の目標について、教えて下さい。

 ◆ 「未成年ということもあり、
    “お酒”に関する知識が不足しています。
    お酒の種類はもちろん、
    味についても、しっかりお客様に説明出来るようになりたいです。

    また、冠婚葬祭に関する知識が不足しているなぁと感じています。
    作法などについてもしっかり勉強したいです。

    そして、所属している料飲部の仕事を全て把握したいです。」 

【写真 メッセージの録音風景】
d0162301_13495330.jpg


自分には合わないと思っていた接客業ですが、
実際に働いてみると、いろいろな人に出会う事が出来、
楽しく働けているという佐藤さん・・・


仕事への意欲もどんどん高まっているようで、
佐藤さんの活躍が楽しみですね。
  

【写真 佐藤 芹香さん】
d0162301_16234835.jpg



この模様は・・・

2月19日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif  
by fresh-akita | 2016-02-16 16:46 | ラジオ番組取材後記
<< Job-Press on Ra... 雪景色 >>