人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

フレッシュワーク通信 Solana 27号 「就職活動クイズ」の答え

みなさん、こんにちは。040.gif

日頃より、フレッシュワークAKITAをご利用いただき、ありがとうございます。040.gif

さて、”フレッシュワーク通信『Solana ~ そらな ~ 』” 27号に掲載しました、
「就職活動クイズ」、チャレンジしていただけましたか?

「常識でしょう?」という方も多かったと思います。

それでは、正解を発表しますね058.gif


今回のクイズは、電話応対に関する問題でした・・・

d0162301_10222987.jpg




では正解を見てみましょう。


正解は「1」です。


電話は、基本的に “かけた側” が先に切ります。

電話を受けた人は、先に切ってはいけません!!

理由は、相手にまだ要件が残っているかもしれないからです。034.gif


電話をかけた場合は、要件が終わったらすみやかに電話を切りましょう。
相手に余計な時間を取らせない配慮です。005.gif


接客業の場合は、どちらからかけたかにかかわらず、
お客様が切ってから受話器を置くように指導されているはずです。

相手も同じ思いでいる場合には無言の時間が流れてしまいますが、
そういうときは、

「では失礼いたします」
といって切ればOKです。005.gif

d0162301_1051319.jpg



また、かかってきた電話で要件が終わった後、
別の要件について話したいときは、
「いただいた電話で
恐縮ですが・・・」

と一言付け加えましょう!

相手に電話代がかかっているための配慮です。

本来であれば、かけ直すのが礼儀ですが、
効率重視の現代では、短い時間であればよいとされています。045.gif

また、話が終わった後、相手の同僚に対する要件が発生した場合は、
基本的には改めてかけ直しましょう。045.gif


ここで、ワンポイントアドバイス!!027.gif
 
 企業に電話をかけることを控えた方が良い時間帯について・・・

  ・始業時間直後

  ・就業時間直前

  ・昼食時(通常は 正午から13時)

なお、17時を過ぎて電話する場合は、
 「遅い時間に申し訳ありませんが・・・」などと、
 一言つけ加えましょう。045.gif

 ※「遅い時間」の概念は職種によって異なりますが、
   通常は、18時以降を目安として下さいね。


これかも、就職に“ちょっと役立つ”ことがらをクイズ形式でお届けいたします!

それでは、次回の「就職活動クイズ」もお楽しみに!!
by fresh-akita | 2015-12-07 09:00
<< Job-Press on Ra... Job-Press on Ra... >>