人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

Job-Press on Radio< ホテルマネージメントインターナショナル 株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
続々と秋の味覚のニュースが・・・ ブドウに、梨に・・・ 盛りだくさん!!012.gif

今回の取材先は、秋田市大町にあります
「ホテル
マネージメント
インターナショナル
株式会社
ホテルパールシティ
秋田竿燈大通り」


フレッシュワークAKITA広報班メンバーと
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

秋田市御所野の「秋田テルサ」から、約30分ほどで到着!
県道26号線「秋田停車場線(通称 “竿燈大通り”)」 に面した、
ブルーの外観が緑の街路樹とマッチしている施設です。

【写真 ホテルHPより借用】
d0162301_143842100.jpg


実は、こちらの取材は2回目なんです。
前回は、2010年に取材させていただいているので、
実に5年ぶりの訪問になります。

早速、 髙橋 正人 営業統括支配人 に、いろいろお聴きしましょう!
d0162301_14452248.jpg


 ◇ こちらの会社について教えて下さい!
 
 ◆ 「「ホテルマネージメントインターナショナル株式会社」は、
    HMIホテルズとして、
    全国に系列59店舗のホテルを経営しています。
    秋田県内には、5店舗が展開されており、
    うち、3店舗が秋田市内にあります。」


「ホテルマネージメントインターナショナル株式会社」は、本社が兵庫県にあります。
“HMIホテルズ”として、全国にホテルを展開していますが、
それぞれのホテルは、その形態等によって7つのブランドに分かれています。


秋田県内には、秋田市、大館市と横手市に5店舗設置されていますが、
3つのブランドが展開されています。


「ホテルパールシティ 秋田大町」、「ホテルパールシティ 秋田川反」及び、
「ホテルパールシティ 秋田竿燈大通り」(ともに秋田市)

【写真 「ホテルパールシティ秋田川反」企業HPより借用】
d0162301_14461864.jpg

 ビジネス客から家族連れの観光客まで幅広い旅行者にご利用いただける
 「ホテルパールシティ」。
 街の便利な立地にありながらくつろいだ雰囲気に満ち、
 安心で快適な客室など、お客様の居心地に配慮した都市型ホテルです。
 海に囲まれた日本への自然からの贈り物、
 真珠をロゴマークに採り入れ、“親しみやすさ”が魅力のホテルです。


「ホテルグランドパレス秋北」(大館市)
【写真 企業HPより借用】
d0162301_14572854.jpg

 ハイレベルの個性を誇る「ホテルクラウンパレス」は
 フルサービスの上級ブランドであり、
 宿泊施設としての利用のみならず、
 地域の人々にも洗練された様々なサービスを提供しています。
 広々としたロビーと快適な客室、充実した内容のレストラン・バー、
 お客様本位の結婚式プラン、様々な目的に沿ったパーティーや宴会など、
 高い格調の中にも親しみやすさ溢れたサービスを提供するホテルです。
 クラウンパレスの名前にふさわしい華やかな宮殿のムードをたたえ、
 凛々しい王者の象徴であるライオン像がお客様をお迎えします。


「ホテルウェルネス横手路」(横手市)
【写真 企業HPより借用】
d0162301_14582510.jpg

 健康と癒しを求めるお客様に好評な「ホテルウェルネス」は、
 都会の喧騒を離れてゆったりした時間を過ごすのに最適なホテルです。
 温泉の設備もあり、心身ともにリラックスして英気を養っていただけます。
 ロゴマークに表現されている三つの丸は「体」「心」「魂」の三位一体の向上を表し、
 ホテルカラーのグリーンが安らぎと信頼感を演出します。


それぞれの施設は、特性を活かした運営がなされているんですね・・・

秋田市内の3店は秋田駅からも徒歩圏内で、“川反”にも近いことから、
ビジネスでも観光でも利用し易い立地にありますよね。


取材させていただいた「ホテルパールシティ秋田竿燈大通り」は、
シングルルームからトリプルルームと、お部屋の種類もバラエティーに富んでいます。

【写真 シングルルーム(ホテルHPより】
d0162301_13170266.jpg

【写真 ツインルーム(ホテルHPより)】
d0162301_13170260.jpg

【写真 トリプルルーム(ホテルHPより)】
d0162301_13170281.jpg

1Fにはゆったりくつろげるロビーと、
d0162301_13170378.jpg

パソコンが使用できるビジネスセンターがあります。
d0162301_13170368.jpg

また、3Fには会議室(ホテルHPより)、
d0162301_13170303.jpg

最上階にはレストランを完備・・・
d0162301_13170284.jpg

レストランから眺める、“竿燈祭り”は格別だそうです。



 ◇ 現在力を入れていることについて、教えて下さい。

 ◆ 「秋田市内の施設に関しては、
    35年が経過し、設備が古くなってきています。

    お客様に快適な空間を提供するためには、
    施設の改修が必要となっています。

    施設の改修には時間がかかりますが、
    その分、ソフト面である接客を充実させ、
    お客様に喜んでいただけるようしています。」


秋田駅前はホテル激戦地区とのことで、
それぞれのホテルが様々な特徴を打ち出し、
お客様の獲得に向けて奮闘しているそうです。

「ホテルマネージメントインターナショナル株式会社」でも、
ソフト面の充実を図り、顧客満足度を高めるよう努力を続けています。


 ◇ 求められる人材について、教えて下さい。

 ◆ 「“人が好き”であれば良いと思います。
    そして、“洞察力がある”方に来て頂きたいです。

    “人が好き”な方は、人を喜ばせるために何が必要か、
    じっくり観察する人が多いです。

    観察して考えた事を実践することで、
    “機転がきく”、“かゆいところに手がとどく”ような接客が出来ます。

    お客様を楽しませるための努力が必要なので、
    その努力が出来るかどうかは、“人が好き”かによると思います。」


ホテルには“ホスピタリティ”が求められます。

“ホスピタリティ”とは、「心のこもったおもてなし」を意味し、
技術だけなく、心(精神)からの行動が必要となります。

心から行動するために大切なのは、“人が好き”であること・・・

ホテルスタッフに求められるのは、やはり“人が好き”なんですね・・・


 ◇ 採用試験について教えて下さい。

 ◆ 「大卒の採用に関しては、本社で系列分を一括で採用しています。
    短大卒や高卒については、それぞれの地域で採用試験を行います。

    地域での採用試験内容は、
    一般常識の筆記試験と面接試験を同一日に行います。

    正社員で採用する場合は、将来的に管理職になると、
    全国転勤があることを事前に説明しています。

    管理職にならない場合は、本人の希望等を考慮し、
    エリア(地区)を設定して転勤してもらうこととなります。」


髙橋営業統括支配人によれば、
面接は“人物重視”で行っているとのことでした・・・

アシスタントマネジャーなどの役職がつくと、
転勤対象になるそうで、マネジャー以上は県外に転勤することもあるそうです。


 ◇ 採用後の研修について、教えて下さい。

 ◆ 「新卒者の採用時研修は、本社で行っています。

    兵庫県にある“パールシティ神戸”において、
    3日間の新人研修を受けて頂きます。

    配属先については、研修終了後発表となりますので、
    配属先に着任後は、各現場で指導を受けます。

    また、役職に応じた研修も行っています。」


ホテル業を目指している方に、
髙橋営業統括支配人からアドバイスをいただきました!

 学生時代は、“苦手”を作らず、様々な事にチャレンジして欲しい。
 苦手な事を避けていると、困難に立ち向かう力がつかず、
 柔軟性のない人になってしまう。



ホテル業を希望する方、
是非、髙橋営業統括支配人のアドバイスを参考にしてみて下さいね。



では、本日の若手職員をご紹介!
大野 香菜  さんです。
d0162301_14592466.jpg


入社3年目の大野さん、制服がとてもお似合いですよね。
そして、笑顔がとても素敵です。


 ◇ 入社のきっかけについて、教えて下さい。

 ◆ 「学生時代にファーストフード店でアルバイトをしていたのですが、
    その経験を通じ、人と接することが好きだと感じていました。
    そして、アルバイトで稼いだお金で旅行をすることも好きでした。

    就職活動では自分の好きなこと(接客と旅行)に関連した業種だけでなく、
    いろいろな業種を受けてみようと考え、
    説明会ではたくさんの企業を訪問しました。

    そんな中、説明会の話で一番印象に残ったホテル業に応募し、
    弊社より内定をもらいました。」


大野さんは秋田市内のご出身。
市内の高校を卒業後、県外の大学に進学しました。

就職活動は大学での専攻にとらわれず、
幅広い業種にアプローチしたそうです。

その中で大野さんの心をとらえたのが、
ホテル業だったそうです。

【写真 取材の様子】
d0162301_13170370.jpg

 ◇ 採用試験について、教えて下さい。

 ◆ 「盛岡市で開催された説明会で、グループワークに参加しました。
    その後、東京で行われた面接試験を受け、内定をいただきました。」

大野さんによれば、他の応募者は筆記試験を受けた方もいたそうで、
応募者の状況によって、採用試験の内容が異なっているようです。


 ◇ 採用後の研修について、教えて下さい。

 ◆ 「本社がある兵庫県の系列ホテルで入社式に参加し、
    その後、3日程度の集合研修を受けました。

    配属先が秋田県、しかも自宅から通える秋田市内のホテルと聞き、
    とてもびっくりしました。」


地元就職にはこだわっていなかったという大野さんですが、
配属先は自宅から通勤可能なホテルだったので、
とても驚いたそうです。


現在は、バスで会社まで通っているそうですよ。


 ◇ 仕事内容について、教えて下さい。

 ◆ 「フロント担当として、夕方のチェックイン業務と
    午前中のチェックアウト業務の他、
    日中はネットやFAX等での宿泊申込のチェックや
    予約カードの作成及び管理整理、
    電話応対、団体のお客様の部屋割りなどを行っています。

    勤務時間は3つ程に分かれており、
    採用当初は夜間のシフトは、仮眠を4時間程取れるのですが、
    眠くてしかたありませんでした。現在は、すっかり慣れました(笑)。」


【写真 仕事中の大野さん】
d0162301_13282865.jpg

フロントの仕事というと、
“チェックイン・チェックアウト業務”だけと思われがちですが、
以外と事務作業が多いそうです。


また、秋田市内に不慣れなお客様のために、
道や飲食店の案内などを求められることも多く、
地域の情報についても熟知しておく必要がありますよね。


 ◇ 日頃、心がけている事は何ですか。

 ◆ 「それぞれのお客様が求めていることを理解するよう、心がけています。
     どうしたらお客様に喜んでいただけるか、
     お客様のニーズを把握し、的確に対応することが必要と思っています。

    ある方に好評だったとしても、
    別の方には喜んでいただけないということもあります。

    その度に落ち込むこともありますが、
    良い反応が返ってきたり、お客様に感謝されると、
    次もがんばろうと思えます。」


フロント担当に必要な資格はないそうですが、
大野さんはお客様の求めている接客を追究するため、
身につけて置いた方が良いと考えた資格を取得しています。

今まで取得したのは“マナー検定”や“秘書検定”だそうで、
接遇に重点をおいた資格を取得しています。


 ◇ これからの目標を教えて下さい。

 ◆ 「若手という言葉に甘えず、
    ホテルの顔であることを自覚し、
    自信を持ったおもてなしが出来るように努力したいです。」


学生時代のように、頻繁に旅行に出掛ける事は出来なくなったそうですが、
お休みの日は近場への小旅行や、

趣味と実益を兼ねてホテル周辺の飲食店をリサーチしているそうです。


大野さん・・・ なかなかいけるクチみたいですよ・・・


それでは、収録と参りましょう・・・
事前の打ち合わせでも笑顔がこぼれている大野さん・・・
かなり余裕があると見ました!
d0162301_1565473.jpg
  

マイクを向けると、とても流ちょうにお話しいただきました。
流石、毎日フロントで鍛えられているだけあります! 
d0162301_15750100.jpg

収録は無事終了!
大野さん、これからも素敵な笑顔でお客様をお迎えして下さいね。

恒例の写真撮影は、会議室内でぱちり!

【写真に向かって、左側から、髙橋 正人営業統括支配人、大野 香菜さん、
真坂はづきさん】
d0162301_1561545.jpg



この模様は・・・

9月11日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif

by fresh-akita | 2015-09-09 09:00 | ラジオ番組取材後記
<< Job-Press on Ra... 9月に思う事・・・ >>