人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

「若年従業員対象」・「管理職対象」のセミナーを開催しました~

立春を過ぎても、相変わらず寒い毎日が続いていますよね~

さて、1月22日に開催しました2つのセミナーの開催状況をお知らせいたします~!

1月22日(火)、秋田県中央シルバーエリア コミュニティーセンターにおいて、
 
入社後概ね3年程度の若手従業員を対象とした
「身につく!役立つ!しごと力ぱわーあっぷ講座」 


若年従業員を指導する管理職を対象とした 
「リーダーのしごと力ぱわーあっぷ講座」
を開催しました。


まずは、若手従業員対象のセミナーです。

秋田市内の企業を中心に、26社から48名の方にご参加いただきました。

52名の参加者のうち、男性は 27名、女性は 19名と、
女性の参加者の割合が多くなりました。

今回は、「会話上手」と題して、
相手に配慮しながらも、自分の気持ちをしっかり伝えるスキルを
約2時間30分程学んでいただきました。

講師の齋藤ただしさんは、外国企業の日本支社において営業マンとして活躍し、
その経験をたくさんの人たちに伝えたいという熱い思いの持ち主!
全国各地で、講演活動を行っている方なんです!

毎年の事ながら、少々緊張気味の参加者の気分を盛り立てるため、
懸命に雰囲気作りをして下さいました!!
d0162301_15481024.jpg



セミナー慣れしていない若手従業員の皆さんも、
齋藤講師の巧みな話術に、徐々に緊張も解け盛り上がって参りました!!
d0162301_1550095.jpg


初めてあった人同士で意見交換するのって、やっぱり勇気が必要・・・
スムーズに意見交換するグループ、やや沈滞ムードのグループなどなど
それぞれがんばって意見交換していたようです!

今回のセミナーでは、『アサーション』について勉強してもらいました。
 『アサーション』とは、
 自分の気持ち、考え、意見、希望などを率直に、正直に、
 しかも適切な方法で自己表現することを指し、自分と相手の相互を尊重するというもの・・・

会話は、一方的では成立しません。
気持ち良い人間関係には、気持ち良い会話がかかせませんよね?

短時間でしたが、スキルはもちろんですが、
会話をする意義や心構えを理解していただけたようです。



さて、続いては、管理職対象のセミナーです。

同じく秋田市内の企業を中心に、41社から60名の方に参加していただきました。

こちらは、4年連続「ビジネスコーチング」を取り上げました。
毎年、ご参加いただく企業も増え、セミナーを高く評価していただいていると
企画者として感激していおります。

コーチというと、スポーツの場面を想像する方も多いと思います。

コーチングは、人間の可能性を信じ、
能力を引き出すためのコミュニケーション手段・・・

少しでも、指導している若年従業員の能力を引き出そうと、
管理職の方達は、一生懸命セミナーに参加していました。
d0162301_15573973.jpg


講師の平野順子さんは、個人のコーチングを行っており、
講演と臨床の実績両方を兼ね備えた方です!

講師をお願いして4年目ですが、毎回、好評をいただいている方なんですよ。

こちらもワーク中心の講座となっており、
ワークの中で、「話を全く聞かず、目も合わせない」という設定で行った際には、
参加者の方から「無視するのがとても辛かった」、「話す気力がなくなった」との感想があり、

話を聞く時には、話し手の目を見たり、相づちを打つことの重要性を
理解していただいたようです。
d0162301_15584263.jpg



それぞれのセミナー終了後は、全員参加の「全体のまとめ」を行いました。
d0162301_15593629.jpg



若手従業員の方には、「対上司との会話で、うまく いかないと感じること」を
管理職の方には、「対部下との会話で、うまく いかないと感じること」を
グループで話し合っていただき、

セミナーで勉強したことを、悩みの克服に努力できないか、
検討していただきました。

二つ目のテーマとして、
若手従業員の方には、「部下が『がんばっている』と感じるのはどんなこと(時)」、
管理職の方には、「上司をすごい(尊敬)と感じることは、どんなこと(時)」も併せて
話し合っていただきました。


若手従業員からは、「認識のずれ」という意見が多数あり、
中には、「(上司の)方言がきつい」なんて意見もありました!

管理職の方の中からも、「ジェネレーションギャップ」との意見が、
多く寄せられました。

また、「上司のすごいところ」や「部下のかっこいいところ」についての回答では、
それぞれの良い処はしっかり理解しているということがわかりました。
上司と部下は、壁があるといいつつも、良い処を認め合っているんですよね・・・

お互いにもっとコミュニケーションが必要との意見もあり、
上司・部下とも歩み寄りの姿勢も見られました。

「全体のまとめ」では、時間の制約があり、意見を展開することはできませんでしたが、
今年度は、各グループの代表から話し合った内容を発表してもらうなど、
新たな試みも行ってみました。


参加した方からのアンケートには、「他の業種の方と話ができてよかった」や
「他の会社の方の悩みを聞けて、安心した」などの感想もあり、
本セミナーが異業種交流の役割も持っていたことが分かりました。

また、「本音を聞けるセミナーは他にはない。また、参加したい」との
お褒めの言葉も頂き、うれしい限りでした。

今後も、様々なセミナーを企画していきますので、よろしくお願いいたします。
by fresh-akita | 2013-02-15 16:14 | 講座の様子
<< 「新社会人準備講座」を開催しました。 楽しいコミュニケーション術を開... >>