人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

Job-Press on Radio < 株式会社アマノ >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
お盆も終わろうとしていますね・・・ 今日は、秋田商の試合があります!
がんばれ、秋商ナイン!012.gif

今回取材をお願いしたのは、男鹿市船越にあります
「株式会社アマノ」

フレッシュワークAKITA広報班メンバーと、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

昨年度に引き続き、取材させていただいたのは、
秋田市御所野にある「スーパーセンターアマノ御所野店」・・・
フレッシュワークAKITAのご近所にある店舗です!
なーんと、事務室の窓から店舗が見えるんですよ~!

d0162301_1112523.jpg


※昨年度の取材の様子はコチラ!


私達の生活に、すっかり定着したスーパーセンターですが、
平成10年に東北初のスーパーセンターを開業したのが、「株式会社アマノ」

現在では秋田県内2市1町で3店舗を経営しています。

「スーパーセンター」は、食料品を取り扱うスーパーマーケットと、
低価格で日常生活に必要なものを販売しているホームセンターを同じ建物内に配置して、
1か所のレジで会計する店舗のことを言います!


店舗を見せていただきましょう!

こちらは、セルフレジです・・・
d0162301_1343114.jpg

県内にセルフレジを設置したのは、「株式会社アマノ」が初めてなんですよ!

商品についているバーコードをお客様が自らスキャンし、
精算も自分で行います。
d0162301_1351718.jpg

はづきさんは、セルフレジ未体験とのことで、興味津々・・・037.gif
お子様はゲーム感覚で操作するので、すぐにセルフレジの操作を熟知!
お子様に教えられながら、セルフレジを使っている家族連れが結構いるそうです・・・

商品が15万アイテムとも言われている「スーパーセンターアマノ御所野店」
季節商品としては・・・
熱中症対策の商品を集めたコーナーが入口付近に設置され・・・
d0162301_1030026.jpg

花火コーナーには、バラ売りの花火はもちろん、
セット花火は、98円から8,800円まで充実のラインナップ!
d0162301_1143514.jpg

こちらが、8,800円の花火セット!子供が入れるような、大きな袋に入っています。
d0162301_10315638.jpg


その他・・・ 広報班スタッフが気になったものをご紹介!
ぬいぐるみ?いいえ、れっきとしたスツール(腰掛)・・・
d0162301_10324961.jpg

樹脂製の物置・・・ さび知らずなので、海沿いのお宅にぴったり!!
d0162301_10332698.jpg

迷彩模様の長靴まで・・・ 本当に充実しています!
d0162301_10342474.jpg


商品を眺めているだけで、1日過ごせちゃうのがスーパーセンターのすばらしいところ!
御所野店  武内 慶一店長に最近の取り組みについて、伺いました。

 「「株式会社アマノ」では、全店にキッズルームを設置しています。
 
   3m×4mほどのスペースにカラフルなソファーを設け、
   従業員から寄付してもらったおもちゃを置いています。

   また、7月7日には、秋田県から『スギッチリサイクル文庫』の贈呈を受け、
   キッズルーム内に設置したところです。」(武内 御所野店店長)

『スギッチリサイクル文庫』は、秋田県が取り組んでいる事業で、
県民の皆様の読書活動を推進するため、不要になった絵本の寄贈を呼びかけ、
それを必要としている施設(幼稚園・保育所等)に配布・再利用するというもの!

平成23年度から実施された事業ですが、
本年度は事業所に優先配布され、「株式会社アマノ」には、
全店舗に30冊ずつ配布されました。

キッズルームに『スギッチリサイクル文庫』が加わり、
お子さんが楽しく遊べるスペースが充実しました!024.gif

 「キッズルームをさらに充実させるため、
   『スギッチリサイクル文庫』でいただいた絵本だけでなく、
   従業員の自宅に眠っている絵本の提供を、呼びかけていくつもりです。」
  (武内 御所野店店長)

キッズルームの充実は、お子様連れのお客様には何よりうれしいことですよね!
お子様が過ごしやすい店舗だとお客様も増え、「株式会社アマノ」も願ったりかなったり!
キッズルームの『スギッチリサイクル文庫』を通じて、本に興味を持ってもらえると、
秋田県の担当者も事業目的が果たせて、大満足!

3者にとって、喜ばしいことになりますよね~003.gif

さて、昨年度の取材で、社員教育に力を入れているとのお話がありました!
DIYアドバイザー資格や自転車安全整備士、乙種危険物取扱者など・・・
お客様へのサービス向上に役立つものから、業務上で取得が必要なものまで
社員の資格取得を応援しているところです。

今回教えていただいたのは、外部機関による覆面接客調査!

覆面接客調査は、「ミステリーショッパー」または、「ミステリーカスタマー」とも呼ばれ、
一般客をよそおって店内の様子や店員の応対などを確認して
調査・評価する方式の総称をいいます。

通常、社員の接客状況の把握は、
内部の職員(管理職など)が店舗を巡回して行い、
必要に応じて指導するのが一般的な方法・・・

覆面接客調査は、
社員に知られていない外部機関の調査スタッフがお客のふりをして店舗を訪問し、
接客サービス、品揃え、商品やサービスの品質、店舗環境、
さらには従業員の営業力など、ありのままの状況を分析・評価する方法なんだそうです。

この調査方法を導入することで、
現状の店舗や接客サービスなどの問題を
外部、特に顧客の視点から把握することができるので、
内部の人材だけは把握できない問題点や、改善に繋がるヒントを、
外部の視点から顧客目線で客観的に獲得することが可能になります。

なにより、いつ調査をしているかがわからないので、
社員の方々のありのままの状況が把握できます。

 「調査結果を基に、個々の社員と面接を行っています。
   よい結果の社員はほめ、改善が必要な箇所は励ますようにしています。」
   (武内 御所野店店長)

中央地域は同業他社がひしめく激戦区!
その中で顧客を獲得するのは、大変な努力が必要なんです!

 「秋田県は人口減少が続いていますが、
   会社として利益を増やしていくためには、お客様の利用頻度を増やすこと、
   新たな顧客を獲得することが必要です。

   そのためには、お客様に入店時はもちろんですが、
   気持ちよく帰っていただく必要があります。

   覆面接客調査は、外部の機関が評価することで、
   社員自身が自分の接客態度を振り返ることができる
   良い機会になっています。」(武内 御所野店店長)

月1回のペースで実施されている覆面接客調査・・・
無作為に調査するため2ヶ月連続で調査対象になる社員もいるそうです!

調査のための接客にならないように話してると語る武内 御所野店店長・・・
社員のみなさん!良い接遇目指して、がんばってください!

ここで、取材に同席している本部総務部  佐々木 本和さんに、
今年度の採用計画についてお聞きしました。

 「秋からの採用分については、専門分野での採用も検討しています。
   専門職については、経験者を採用してきましたが、
   若い力に期待し、技能者の育成を考えています。」
   (佐々木 さん)

「株式会社アマノ」でがんばってみたいと思った方、エントリーお待ちしておりますよ!

ここで、先輩社員をご紹介しましょう!
御所野店4課  原田 恭葉さんです。
d0162301_1035570.jpg

原田さんはこの春入社したばかりのフレッシュウーマン!
本当にういういしい雰囲気でした!

原田さんは秋田市のご出身!
地元の短大を卒業して、「株式会社アマノ」に入社しました。
現在勤務している御所野店には、実家から通っています。

御所野店の4課は、ベビー用品・介護用品・衛生用品を担当しているそうで、
原田さんは品だしと発注業務を担当しています。

月曜日、水曜日、金曜日が特に忙しいそうですが、
一日の大半を納品された商品の検品と、品だしに費やされるそうです。

入社間もない原田さんにとって、発注業務は一番の難関!

 「早く、スムーズに適正量の発注ができるようになりたいです。」(原田 さん)

発注業務に苦戦している原田さんですが、
就職活動では学校で学んだ勉強を生かせる事務系職種を選ぶか、
接客の仕事を選ぶか悩んだそうです。

 「学生時代のアルバイトを通じて、人と接する仕事がしたいと思っていました。
   事務職とどちらを選択するか迷いましたが、
  
   会社見学で感じた社内の雰囲気が自分に合っていると感じたことから、
   入社を希望しました。」(原田 さん)

原田さんが入社を決めたきっかけの一つとなった会社見学・・・・
この会社見学こそ、当センターが主催した「応募前見学会」なんです!

原田さんは、応募前見学会に参加して採用担当者からの説明を聞いたり、
店舗を見学したんですよ!
原田さんとフレッシュワークAKITAは、深~い縁で結ばれていたんですね!016.gif

休日は、一緒に入社した同期と過ごすことが多いそうです。
 
 「短大時代の友人とは、休日が合わなくなってしまい、会う機会が減りました。
   その代わり、社会人になって、人間関係でも新たな出会いがありました。」(原田 さん)

まだまだ勉強不足で未熟なので、一人前の社会人になれるよう、
あらゆることを吸収し、貪欲に仕事を覚えていきたいと話す原田さん!

素敵な笑顔でがんばって下さい!

それでは、収録と参りましょう~
事務スペースをお借りしての収録作業を・・・
窓ガラス越しに、廊下から収録を見守る社員の方が、すずなりでした!
d0162301_14542924.jpg


収録も無事終了!原田さん、お疲れ様でした~!

恒例の記念写真は、事務スペースでぱちり!
【写真に向かって、後列右側から 御所野店  武内 慶一店長、
本部総務部  佐々木 本和さん、
前列右側から 御所野店4課   原田 恭葉さん、真坂 はづきさん】
d0162301_14554740.jpg



この模様は・・・

8月17日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
by fresh-akita | 2012-08-15 09:00 | ラジオ番組取材後記
<< ジョイリハ秋田寺内「応募前見学... 天体観測 >>