人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

Job-Press on Radio < 池田薬品商事株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
「女心と秋の空・・・」天候の変化がめまぐるしいなぁ~012.gif

今回の取材先は、由利本荘市川口にあります
「池田薬品商事
株式会社」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー1名が、会社を訪問しましたよ・・・

「池田薬品商事株式会社」の本社は、
日本海東北自動車道の大内ICから、国道105号線を旧本荘市内に向けて進み・・・
JA秋田厚生連由利組合総合病院を過ぎると、右手に見えてきます。
1Fはお店のようですが・・・
d0162301_10331339.jpg


取材当日は夏休み中ということもあり、本社の近くを県立由利高等学校の生徒達が
懸命にランニングしていました。青春してますよね~006.gif

さっそく、「池田薬品商事株式会社」についていろいろ聞いちゃいましょう!

2Fの事務所に向かうべく、スリッパに履き替えていると、
素敵な紳士がいらっしゃいました・・・ 

失礼とは思いつつ、名刺をお渡ししたその方こそ、
「池田薬品商事株式会社」池田 晃司 代表取締役!

突然名刺をお渡ししてしまい、
本当に失礼いたしました040.gifでも、とっても気さくな方でしたよ!

さて、お話をお伺いするのは、管理部 高橋 幸子 次長 です!

こちらの会社は、名前にもあるとおり、薬品を取り扱う会社ですか?027.gif

「当社は、明治38年に薬種商(ヤクシュショウ-薬を調合・販売するお店)として
創業されました。
現在は、調剤薬局を中心に農業資材の卸・小売、
介護事業も手がけています。」(高橋 管理部次長)

薬というと、病気や傷を治療する他、健康の保持や増進のために、
飲んだり塗ったり注射したりするものですよね!

「薬=命を守る、命をささえる」といっても、言い過ぎではありません!
「池田薬品商事株式会社」では、命を守る、命をささえるための様々な事業を展開しています。

1.調剤薬局(ヘルスケア事業部)
  d0162301_1037579.jpg

  
秋田市や由利本荘市及び県南地域に調剤薬局「池田薬局」を展開!
  8月には秋田市内4店舗目に当たる「池田薬局 東通り店」がオープンしました。

  調剤薬局とは、医師の処方箋(しょほうせん)に基づいて薬剤を調合する薬局のこと!
  調剤薬局には薬のプロフェッショナルである薬剤師さんがいるため、
  薬について困っていることや分からないことは何でも相談できちゃいます!
  
ここで豆知識!  
  2年前の薬事法改正により、市販されている医薬品は3つに分類されました。

  医薬品の中でも、副作用により日常生活に支障が出る、
  健康被害が生じる可能性のあるものの中で、特に注意が必要な医薬品や、
  新規の医薬品は「第1類医薬品」に分類されています!
  
  「第1類医薬品」は薬剤師以外は販売できないことになっています。027.gif

  しみ改善薬やH2ブロッカーの胃腸薬などが「第1類医薬品」に含まれており、
  ブログをお読みいただいている方の中にも使用したことがある方もいらっしゃるはず・・・
  d0162301_1423384.jpg


  これら「第1類医薬品」は、「薬店」や通信販売では購入することができないため、
  購入する場合は、お近くのお店が調剤薬局かどうかを確認することが必要です。
  060.gifぴんぽんぱんぽーん060.gif

  調剤薬局では調剤の他、医療品の小売も行っています!

2.農薬・農業資材卸(グリーン&アグリ事業部)
d0162301_10345547.jpg

  農薬と農業資材も一緒にご提供!
  
  農薬は、農産物や緑(松や街路樹)の健康維持や育成に役立てられています。
  こちらの事業は、県内全域と山形県の庄内地域をカバー!

  関連会社には、秋田スカイテック株式会社
  北東北スカイテック株式会社(青森県)があり、
  こちらはなんと!無人ヘリコプターを取り扱っているんです!

  夏になると田んぼの上を、ヘリコプターが周回しているのを見たことはありませんか?
  あれは、趣味で行っているのではなく、田んぼに薬品を撒いているんです。

  とおーい昔は、有人のヘリコプターが散布していました・・・(年齢がバレますね008.gif

  今ではリモコンで遠隔操作! 人によっては趣味と実益を兼ねたお仕事かも!
  
  「自分で操作したい」という農家の方には無人ヘリコプターをお売りし、
  メンテナンスも承っております!

  そして、「自分では操作できないので、散布作業をお願いしたい」という農家の方には、
  経験豊富なオペレーターを派遣し、安全・的確に作業を請け負っております!

  散布は天気に左右されるとのことで、夏はとにかく忙しいようですが、
  冬はその分、ゆっくりなのかしら・・・025.gif

  「冬は松くい虫の防除作業を行いますので、おかげさまで年中忙しい状況です。」
  (高橋 管理部次長)
  
  体力勝負の仕事とのこと! 
  暑さに・・・ 寒さに・・・ 秋田の農産物や緑を守るため、頑張ってください!

3.介護事業
  関連会社である池田ライフサポート&システム株式会社では、
  ディサービス(通所介護事業)とショートステイ(短期入所生活介護事業)を行う
  『わかば』を運営しています。

  施設の中だけのサービスにとどまらず、訪問介護事業、介護タクシー事業、
  福祉用具貸与事業や住宅改修サービスも承っております。
  
  また、親会社が医薬品の小売を行っていることもあり、
  介護用おむつなど特定福祉用具の販売も行っています。

4.農産物の販売
  「池田薬品商事株式会社」の関連会社には、
  農産物を販売しているイケダフードサービス株式会社があります。
  
  主力商品はお米!あきたこまちとひとめぼれを販売していますが、
  商品名はそれぞれの銘柄を育てた田んぼの住所「前郷字谷地」から取っています!
  
  あきたこまちは、「前郷字谷地一六一番地」と「前郷字谷地一六二番地」
  ひとめぼれは、「前郷字谷地一六六番地」

  この商品を購入した方は、カーナビで商品名を検索し、
  田んぼを見に行っちゃうこと間違いなし!

  素敵なネーミングですよね!

  イケダフードサービス株式会社のホームページには、
  お米を実際にご利用いただいている、こだわりの飲食店が紹介されています。
  是非、チェックしてみて下さい!

どうですか~!「池田薬品商事株式会社」がいろいろな分野で
私たちの生活、いえ『生』を支えていることが
お分かりいただけましたでしょうか?

それでは、私たちの『生』の強い味方である、「池田薬品商事株式会社」
先輩社員にご登場いただきましょう!

本日の先輩社員は、
ヘルスケア事業部 作佐部 雄介 さんです!
はにかんだ笑顔がとても素敵な作佐部さん!
d0162301_10465769.jpg

入社3ヶ月と、試用期間が終わったばかりのぴっかぴかの新入社員なんです。

入社当初は、OTCと呼ばれる薬局やドラッグストアで販売されている医薬品の発注と
配達を担当していた作佐部さんですが、
今後は営業職としての本格的な活動を開始!

営業職の業務内容について、
ヘルスケア事業部  
小松 明美 事業部長
に、お聞きしました。

「営業職は、施設や病院、一般家庭などを回り、
当社で取り扱っている医薬品をご紹介することとなります。

 取り扱っている商品が多岐にわたっているため、
 商品名やその特徴を把握するためには努力が必要です。」(小松 ヘルスケア事業部長)

 小松 ヘルスケア事業部長によると、新人は発注伝票を見る機会が多く、
 商品名を覚えるのは比較的早いそうです・・・
 しかし、その商品が目薬なのか胃腸薬なのか、その効能は・・・というレベルに
 達するには、時間がかかるそうです。

作佐部さんの今後の課題の一つは、商品の特徴を把握することのようです!
【インタビュー中のお二人・・・
写真 向かって左側 ヘルスケア事業部 小松 明美 事業部長、
向かって右 作佐部 雄介 さん】
d0162301_14314334.jpg


「営業職は担当する顧客は100件~200件となります。
お客様には、一週間に2回は訪問する必要がありますが、
訪問時間もお客様の都合に合わせなければなりません。

また、営業職はお客様の置かれている状況を把握し、
必要なものをご提案していくことが求められます。」(小松 ヘルスケア事業部長)

そんな営業職に求められる資質を、お聞きしました・・・

「病気のお客様にお会いすることもあります。
営業職が訪問することで 少しでも前向きになっていただけるよう、
お客様を励ますことができる方を求めています。」(小松 ヘルスケア事業部長)

笑顔が素敵な作佐部さんは、充分資質ありとみましたよ~!

それでは、本社を見学させていただきましょう!
こちらは2Fの事務室・・・ 
d0162301_11273459.jpg

本社の1Fは「池田薬局かわぐち店」です!
d0162301_10314277.jpg

調剤ブースでは、薬剤師さんが忙しく働いています・・・
d0162301_11293166.jpg


こちらの店舗では、化粧品や介護用品も取り扱っています。
d0162301_11314046.jpg

d0162301_11324731.jpg


「池田薬品商事株式会社」のPB(プライベートブランド)、「池田のサプリ」!
「コエンザイムQ10」と「ルテイン&ビルベリー」の2種類を展開中!
d0162301_11354664.jpg


小松 ヘルスケア事業部長がこの夏お勧めしているのが、コチラ!
d0162301_1137317.jpg


商品には素敵なPOPがついており、とても工夫された売り場でした~!

さてさて、作佐部さんについて、さらに詳しくご紹介・・・
作佐部さんは地元由利本荘市ご出身!

高校時代は野球部に所属し、甲子園出場のため、がんばっていたそうです。
現在は出身校である新山小学校で野球部のコーチを務めており、
自身が果たせなかった夢を後輩に託しています。

高校3年の時に就職を決意した作佐部さん!
実は、作佐部さんのお父さんは飲食店を営んでおり、
はっきりと口にはだしませんが、家業を継いで欲しい様子・・・

ここで悩んだ作佐部さん・・・
作佐部さんは営業職にあこがれていたからです。
学校でもビジネスの勉強をしたこともあり、
その勉強を活かした職についてみたい・・・

悩んだ結果、作佐部さんは自分の夢を押し通すことにしました・・・

そんなある日・・・

自動車学校の費用を捻出するため、父親のお店でアルバイトしていた時のこと・・・
作佐部さんのお父さんのお店は、「池田薬品商事株式会社」本社の道路を挟んだ向かい側!
ラーメンがおいしいと評判のお店なので、社員も食べに来ています。

作佐部さんにとって、「池田薬品商事株式会社」は、小さい頃からなじみのある会社・・・
地元就職を希望していた作佐部さんにとっては、「是非働いてみたい」会社の一つでした・・・

しかし、高校生を対象とした募集がなかったため、応募することができませんでした・・・

「駄目でもともと・・・」そう思った作佐部さんは、
お店に食事に来ていた 池田 代表取締役に直談判!

捨て身の作戦が功を奏し、採用面接を受けることができたそうです!

晴れて憧れのビジネスマンになった作佐部さん、とーっても張り切っています!
「人とかかわって行く仕事なので、
周囲の人を元気していけるようになりたいです。」(作佐部さん)

お仕事柄、「登録販売員」の資格取得が必要とのことから、
「毎日が勉強」と話す作佐部さん!その笑顔で、がんばってくださいね!

最後は、恒例の記念撮影!
【写真 元気印の作佐部さんです!】
d0162301_1442630.jpg



この模様は・・・

9月16日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
by fresh-akita | 2011-09-14 09:00 | ラジオ番組取材後記
<< Job-Press on Ra... 就職対策ワンポイント講座のようす >>