人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

Job-Press on Radio < 株式会社角繁 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
まだまだ、暑さが続いています・・・012.gif

今回の取材先は、秋田市中通にあります
「株式会社角繁」

フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名と、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

「株式会社角繁」本社は、
秋田駅の西口 通称「仲小路」沿いにそびえ立つビルの3Fにあります。
周囲は、おしゃれな婦人服のお店が立ち並び、
つい事務所の入口を見落としそうになります!
d0162301_1112527.jpg


さっそく、「株式会社角繁」についていろいろ聞いちゃいましょう!

お話をお伺いするのは、総務部 田口 広基 係長 です!
d0162301_111343.jpg


「株式会社角繁」は、木材を中心に住宅資材を販売している会社です。

もともとは、木材のみを扱っていたそうですが、
お取引先からの要望もあり、資材全般を取り扱うようになりました。

柱に使う木材はもちろん、床材・天井材・外壁材・内装材・合板などの建材、
バス・キッチン・トイレなどの住宅設備機器など、取扱商品はかなりの数に・・・

秋田県内には3つの拠点の他、宮城、山形、福島の3県に5つの拠点があります。

この度の震災では、施設に被害はなかったそうですが、
宮城の倉庫に保管されていた木材が崩れて、
他支社の従業員も応援してもらい、元どおりにしたそうです。

d0162301_1116063.jpg

こんな感じで、平置きしている木材が崩れるなんて、
改めて今回の地震の強さを感じました。008.gif

そんな宮城と福島の営業所では、地元で建設中の仮設住宅に、
資材の供給をしているそうですよ。

さて、「株式会社角繁」で力を入れていることについて、お聞きしました。

「株式会社角繁」では、『木のぬくもりを伝えたい』をモットーとしています。
最近では木材の良さが見直され、木材を多く使用した住宅が見受けられます。

秋田県が誇る『秋田杉』を県内はもちろん、県外にご紹介するのが、
当社の使命と考えています。」(田口 係長)

「株式会社角繁」は、さまざまな規格の資材を扱っており、在庫が豊富!

また、自社内に配送部門を有しているので、
お客様のお手元まですぐにお届けできるのも強みです!

資材や建材の商品管理から配送までを一手に引き受けている
住宅資材総合商社「株式会社角繁」
どんな人材が求められているのでしょうか?

「それそれの担当同士が連携を取り合いながら作業することはもちろん、
お客様と直接かかわることも多いため、
礼儀正しく明るい方、協調性のある方が当社には望ましいと思います。」(田口 係長)

そんな、「株式会社角繁」が力を入れているのが、「プレカット」!

ここで「プレカット」についてお勉強!027.gif

従来の木造建築では、柱や梁を特殊な形状に加工し、
木材の端っこ同士を接合するのが一般的・・・
釘を使わなくても、つなぎ合わせることができるんですよ!

木材の加工は、現場で大工さんが一生懸命行うため、
技術と時間が必要・・・でした!

「プレカット」は、大工さんの代わりに、工場で加工し、
現場にお届けするというもの・・・

「プレ」は、「あらかじめ・前」などを意味しているんですよ!

「プレカット」を導入することにより、大工さんは、他の作業に時間を割くことができ、
工期の短縮が可能となりました~!

こちらがプレカットされた木材の見本です!
d0162301_11211891.jpg

パンフレットには、様々な仕口(しくち)の見本が・・・
d0162301_1137014.jpg


また、「株式会社角繁」の「プレカット」は、
在来工法だけでなく、金物工法を同時に施工できるというメリットがあります。

金物工法で加工された木材・・・
木材に接合金具が取り付けてあるため、木材断面の加工は、最小限となります。
d0162301_1535731.jpg


これにより、在来工法の弱点である通し柱の断面の欠損を大幅に軽減できる
「ハイブリット工法」の加工が可能となりました!

「通し柱-土台から軒桁 (のきげた) まで通した継ぎ目のない柱」は、
住宅の強度を左右します。

「ハイブリット工法」は、抜群の強度とコストパフォーマンスに優れた工法なんですよ!016.gif

とにかく一件の家を建てるためには、
躯体(構造部分)だけでたくさんの木材が必要となります。

最近は、高齢者施設(ショートスティ)の資材も取り扱うことが多く、
さらに多くの木材を使い、施設が建設されているそうです。


それでは、「プレカット」の現場を訪問してみましょう!
こちらが、「株式会社角繁」の秋田事業センターです!

d0162301_11545181.jpg

なかなか年季の入った看板ですよね~

秋田事業センターでは、木材の加工の他、加工前の木材も保管されているそうです。
倉庫をちょっと見学させていただきました~013.gif

こちらは、『秋田杉』の角材です・・・ 「三方節なし」なんて高級品も・・・
木のにおいが一段とはなやかな一画です・・・
d0162301_13424522.jpg

立派な一枚板・・・ 飲食店のカウンターなどに使用されるのでしょうか・・・
d0162301_1343818.jpg


倉庫を見学させていただいた後は、
プレカットCADオペレーターの仕事を見せていただきました。

TS事業部住宅システム課
園 雄一郎 主任が、とても丁寧に説明して下さいましたよ!

ここでは、建物の設計図を元に、必要な資材の本数や加工方法などを
CADオペレーターが試算します。

建築士さんや大工さんから本数や加工方法が指示されると思っていた広報班スタッフ!
『目からウロコ』でした・・・ 

CADオペレーター、なかなかの実力者とお見受けいたしました!

金物や材同士の細かい納まりまで3D画面で確認しながら作業を行うそうです。
d0162301_1332938.jpg


入社後に専門的な勉強を行うということですが、
経験と知識に裏付けられた作業は、
大工さん達の信頼を勝ち取っています・・・

さて、CADオペレーターが試算した作業指示書を見ながら、
実際に加工するのはプレカットオペレーターです!

こーんな大きなプレカットマシンを操作するんですよ!
d0162301_13131685.jpg

プレカットマシンは2台あり、それぞれ資材の上下と側面を分けて加工します。

こちらは加工された資材「寄り蟻」という加工方式です。d0162301_1316829.jpg


加工に必要なデータは、こちらのパソコンからプレカットオペレーターが入力しています。
間違ったデータを入力してしまうと、大切な材料を無駄にしてしまいます。
プレカットオペレーターがもっとも緊張する瞬間でしょう!
d0162301_13234897.jpg


プレカットオペレーターは、ただ単にデータを正しく入力することだけが仕事ではありません。
CADオペレーターが気がつかなかった、ミスをチェックすることも求められています。

角材の移動にはフォークリフトが大変便利!
入社後にフォークリフトの免許を取得するそうです。
d0162301_13552319.jpg


プレカットマシンとフォークリフトを華麗に操る男性・・・
本日の先輩社員、黒川 翔 さんです!

黒川さんは入社6年前!日に焼けた肌が印象的な方です!
d0162301_1357447.jpg


日焼けはどうやら地元のお祭りに参加していたためとか・・・

高校時代はテニス部に所属していたそうで、
日焼けは高校時代から専売特許だった?

そんな黒川さんですが、どうしてこの会社に入社したんでしょうか?
「学校に届いた求人票を見て、木材を取り扱う仕事に興味を持ちました。
先生に相談したところ、『業界では老舗の会社であり、
是非入社試験を受けてみるよう』薦められたことがきっかけになりました。」

入社後は明るい性格を買われてか、配送を担当。
高価な資材を運ぶこともあり、傷をつけないように慎重に作業することが大変だったそうです。

通常、角材は6mの長さが多いそうですが、なかには8mのものも・・・
重量もなかなかのものです・・・

建設中の現場に資材を運ぶこともあり、
黒川さんの中には「家を建ててみたい・・・ 建築の仕事をしてみたい・・・」
との思いがどんどん膨らんでいきました。

配送だけでなく、加工の現場も体験したいと思った黒川さんは、
配置転換を上司に相談します・・・

「株式会社角繁」では、創業者の
『誰でも長所がある』という考えに基づき、
職員の多様な可能性を探り、適材適所の配置を行っているそうです。

黒川さんは配送部門の適性もありましたが、
本人の希望と適性を勘案し、プレカットの担当に異動することができました。

プレカットオペレーターに求められる適性としては・・・
 ・注意深く資料を確認できる・・・
 ・モノづくりが好きなこと・・・ などがあり、
希望する本人が所属する上司の評価も確認して、異動するかどうかが決められます。

プレカットオペレーターになって2年・・・
黒川さんは、ますます木への愛着を深めているそうです。

木をみただけで、木の名前が分かることはもちろんですが、
現在では木を持っただけで、木の乾燥の程度(水分含有量)が分かるようになりました・・・

う~ん、職人さんの域ですね!

【インタビュー中のお二人・・・ 向かって右 田口 係長、
向かって左 黒川 さん】
d0162301_15463370.jpg


インタビューのしめということで・・・

黒川さんに、就職活動中のみなさんへのメッセージをいただきました!
「自分に素直であることが大切だと思います。無理に大きく見せることはありません。
また、何事にも一生懸命でいて下さい。」(黒川さん)

希望の部署でがんばっている黒川さんだからこその言葉といえます。

あっという間に時間が過ぎちゃいました・・・
収録作業を急ぎましょう・・・

収録中もニコニコ笑顔の黒川さん・・・ 癒されますね・・・
d0162301_14514069.jpg



最後は、プレカットを持っての記念撮影!
【写真に向かって左側より 総務課 田口 広基 係長、真坂 はづきさん、黒川 翔さん】
d0162301_14524429.jpg




この模様は・・・

9月2日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
by fresh-akita | 2011-08-31 09:00 | ラジオ番組取材後記
<< 「メイクアップ講座」を開催しました。 Job-Press on Ra... >>