人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

Job-Press on Radio < 秋田印刷製本株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
今日は梅雨の晴れ間・・・ やっぱり青空はサイコ!!012.gif

今回の取材先は、秋田市御所野にあります
「秋田印刷製本
株式会社」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名と、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

フレッシュワークAKITAがある秋田テルサから車で5分程度・・・
県道61号線 秋田御所野雄和線を戸島方面へ向かい、
秋田市環境総合センター手前で右折・・・

「秋田印刷製本株式会社」の本社が見えてきます・・・

実は、こちらにお邪魔するのは昨年度に続いて2度目・・・
ここで、「秋田印刷製本株式会社」について、おさらいしちゃいましょう!

「秋田印刷製本株式会社」は、社名からも分かるとおり「印刷会社」です。

得意なのは、ビジネスフォーム印刷!

ビジネスフォームとは、
簡単に言うと、事業所で使用する連続用紙や、
マークシートなどのOCR(光学文字認識)用の用紙のこと!

イメージとしては、公共料金の使用明細書や病院の診療費領収書のように
プリントアウトされる印刷といえば、分かりますか?

ビジネスフォーム印刷は、平判と呼ばれる一定の大きさに切りそろえられた用紙ではなく、
トイレットペーパーのようなロール状の紙に印刷することが多く、
その後、紙を重ね合わせたり、断裁したりするそうです・・・

印刷の詳しい工程については、昨年度の取材後記を是非是非お読み下さいませ・・・

さてさて、印刷会社である「秋田印刷製本株式会社」が、
昨年度からとーっても力を入れているのが、「米事業」!

d0162301_1053433.jpg



低農薬の有機栽培で手塩にかけて育てられたお米を
包装部材の企画やデザイン・ネットを活用した販売経路の確保、
さらに、トレーサビリティ・システムを構築し、
「安全・安心・健康なおいしいお米」のPRも担当して、フォローするのが「米事業」!

扱っているものは「付加価値の高い米」ですが、
売り込むための様々なノウハウについては、
「印刷会社」として従来から培ってきたものばかり・・・

全社員の協力の下、田植えや除草、収穫のお手伝いも行いつつ・・・
取り扱うものが食品ですので、食中毒の防止方法など、
新たな知識を学ぶことが必要となりました・・・

さらなる事業推進に向け、
「米事業」担当者を中心に、各部署から精鋭メンバーを選出し、
プロジェクトチームを設置しているそうです。

ただ今、平成22年収穫米を販売していますが、きりたんぽや稲庭うどんなどの
秋田の名産品とのコラボ販売も絶好調!
d0162301_1055175.jpg

ご希望の方は「秋田印刷製本株式会社」のホームページをご覧下さい!

さて、今年度の米事業について、泉谷 元久 常務取締役
にお聴きしました!

「昨年は3名だった侍(米農家)も、今年は6名となりました。
 より美味しいお米を作っていただくため、可能な限り農薬を減らし、
 有機肥料を使ってもらうなど、成育に関しては厳しい条件でお願いしています。

 健康な田んぼでは、稲はもちろん、雑草もすくすく伸びてしまいます。

 除草作業は暑さとの戦い・・・ 
 我々もお手伝いに行きますが、手作業の除草は本当に手間がかかります・・・」
 (泉谷 常務取締役)

 お米を作っていただく侍(米農家)になるのは、とても厳しい基準を守り、
 手間とひまを惜しまず、お米を育てていただくこととなります・・・

 米農家にとってそれは大きな決断・・・
 おいしいお米に仕上るためには、本当に本当に手間がかかるんですって!

そんな手間ひま惜しまず作られた美味しいお米を、どのようにPRするか・・・
プロジェクトチームの皆さんはそれぞれの部署での経験を活かし、
また部署の垣根を飛び越えてがんばっています!

「今年は、独身寮の厨房を使い、月1回の割合で『社内居酒屋』を開いています。
 お米をより美味しく食べていただくための新たなメニュー作りにも
 チャレンジしています。

 独身従業員にバランスのとれた食事を提供するという点でも、
 『社内居酒屋』の活動は注目されています。」(泉谷 常務取締役)

この、『社内居酒屋』も大門一平社長のアイディア!
食べるのがお好きな大門社長ですが、料理を作るのも大好き!

『社内居酒屋』では、大門社長の厳しい指導の下?
プロジェクトメンバーが調理に、試食にと大奮闘しているそうです。

そんなプロジェクトチームの一員、生産部製本課係長 赤田 祥さん
インタビューしました!
ここからは、Q&A方式でお送りいたします。
d0162301_10583951.jpg


Q. 赤田さんは、将来どんな仕事につきたいと考えていましたか?

A. 高校時代は漠然と「ものづくり」をやりたいと考えていました。
   「ものづくり」といっても分野が広いわけですが、具体的な職種は
   絞り込めていませんでした。

野球がやりたいとの思いから、野球の名門校に進学した赤田さん・・・
高校時代は、部活動に懸命に取り込んでいたそうです・・・

Q. 就職活動はどんな感じでしたか?

A. 求人票を見るとおもしろそうな仕事がいくつかありましたが、
   なかなか応募先を絞り込むことができませんでした。
   そんな時、学校の先生から勧められたのが、「秋田印刷製本株式会社」でした。
   野球部がある会社ということで、先生は勧めてくれたようです。

Q. 面接の時は、どんなことが印象に残っていますか?

A. 旧本社(現在の秋田営業所)で面接を受けましたが、
   「建物が古い」と感じたことを覚えています。
   
   社長と何名かの幹部の方が面接に同席していましたが、
   私が話すよりも、社長のお話を聴く時間が長かったことを覚えています(笑)

面接の様子を率直に話して下さる赤田さん・・・ とても素直な方です!

Q. 就職活動の中で、もっとこうしておけばよかったということはありますか?
  
A. 応募する会社の下調べが足りなかったと思います。また、基礎的な知識ももっと
   勉強しておけばよかったと思いました。

応募した会社について、充分に勉強していなかったと語る素直な赤田さんは、
入社後ぐいぐいと頭角をあらわします・・・
なーんと、入社6年目で係長なんです!20代前半で!

Q. 初めて、「係長になります」と言われた時は、どんな気持ちでしたか?

A. 自分が係長になるなんてとても心配でしたが、「やるしかない」と考え、
   がんばることにしました。自分でがんばることを決めてからは、今まで以上に
   仕事へのやる気と責任感がでてきたと思います。

仕事中の赤田さん・・・ とーってもりりしい!
d0162301_1101412.jpg

d0162301_110311.jpg


係長になれば自分の仕事はもちろんですが、周囲にも気配りをしなければなりません。
もともと責任感の使った赤田さんの本領発揮!

現在では、係長の他、野球部と『社内居酒屋』を束ねるシマッキー会の
キャプテンも務めています。

Q. 「秋田印刷製本株式会社」について、どう思いますか?

A. 印刷製本に関しては、技術力の高い会社と思っています。
   また、風通しがよく、若手でも発言し易い会社ですよ。
 
製本作業はもちろん、米事業のプロジェクトチームや野球、社内居酒屋などなど
忙しく過ごしている赤田さんですが・・・

Q. 休日は何をして過ごしますか?

A. ドライブですね・・・
   最近は、渡部さんに教わりながらスノーボードをやっています。

好奇心も旺盛な赤田さん・・・ 
プロジェクトチームでの活動から、「食品衛生責任者」の資格も取得しました。

今後は、調理師やパソコン関係の資格も取りたいと考えているそうです・・・
社会人になり、より大きく羽ばたいていますよね!赤田さん!

さて、本日はもう一人、先輩社員をご紹介いたします。
赤田さんのスノーボードの師匠総務課 渡部 翼さんです!

d0162301_1145057.jpg

渡部さんは入社2年目・・・ 総務課に所属し、主に会計の仕事を担当しています。

渡部さんと「秋田印刷製本株式会社」とは、運命的な出会いがありました・・・

渡部さんは湯沢市のご出身!
会社の経営に携わりたいとの思いから、地元の商業高校に進学します。

卒業後は、県外の大学に進み、経済学を学びます。
卒業年次となった渡部さんは、地元に戻るよりも県外で就職活動した方がよいと考え、
大学の所在県で就職活動を始めます・・・

会社あてのエントリーシートは、30~40社に送付・・・
採用面接を受けますが、あと一歩のところで不採用が続いてしまいます・・・

不採用が続く毎日に嫌気が差し、一度は就職活動を辞めてしまった渡部さん・・・
そんな渡部さんを励ましてくれたのは、大学のキャリアセンターの職員でした・・・

再び就職活動を始めた渡部さんは、大学3年生向けの就職説明会に参加・・・
4年生でも採用してくれる会社に、面接をお願いしようと考えていました・・・

「秋田印刷製本株式会社」のブースを訪ねた渡部さん、泉谷常務取締役と出会います。

 今までの就職活動の経緯を泉谷常務取締役に話すと、こんな言葉が返ってきました・・・
 「今まで応募してきた業界だけが企業ではない。

  大企業には大企業のメリットがあるが、
  中小企業は自分が入社することで、会社を変えることができ、
  自分の力で、良い会社にすることが可能だ。

  がんばった分だけ、はねかえりがある・・・ 」

 そして、こう付け加えました・・・
 「採用されれば(どこでも)良いと思っているのなら、面接には来ないで欲しい・・・」

この泉谷 常務取締役との出会いが、渡部さんの運命を変えました・・・
  
仕事中の渡部さん・・・  真剣そのもの・・・
d0162301_11111972.jpg

d0162301_11114052.jpg


自らの運命を偶然の出会いから切り開いた渡部さん・・・
渡部さんの「経営に携わるようになりたい」という夢を後押しするため、
泉谷 常務取締役が渡部さんに求めるものは、当然ながら厳しくなります・・・

渡部さんは、課長補佐以上が参加する幹部会にも参加し、
幹部会で使用する資料も作成するなど、
入社2年目の職務としては異例の扱いです。

会社の環境整備から後輩の指導、そして、幹部会の資料作成まで・・・
渡部さんの責任は、ますます増しています・・・
  
そんな、自分を育ててくれる会社をどう思うか、聴いてみました・・・

「昔はこうだったということにこだわらず、常にチャレンジし、
進化し続けている会社だと思います。」(渡部さん)

独身寮から通勤している渡部さんですが、社内居酒屋にも積極的に参加し、
大変だけど楽しい社会人ライフを満喫していますよ~

そんなお二人の声を収録・・・  包丁を握るよりもマイクを握る方が緊張する?
d0162301_1125283.jpg

d0162301_1126616.jpg


最後は恒例の記念撮影!
【写真向かって、左側から 泉谷 元久常務取締役、生産部製本課係長 赤田 祥さん、
総務部 渡部 翼さん、真坂はづきさん】
d0162301_11282157.jpg


仕事はもちろん、部活動に、料理に、がんばってくださいね!003.gif

この模様は・・・

7月8日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
by fresh-akita | 2011-07-06 09:00 | ラジオ番組取材後記
<< 興味は事のはじまり? 梅雨 >>