人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

Job-Press on Radio < 株式会社秋田銀行 本店 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
東北地方も梅雨入り・・・ 体調管理に注意ですよ!012.gif

今回の取材先は、秋田市山王にあります
「株式会社秋田銀行」

フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名と、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
訪問しましたよ・・・

県道56号線(通称「新国道」)と県道26号線(通称「山王大通り」)が交差する
「山王十字路」・・・
「株式会社秋田銀行」の本店ビルが
そびえています。

冬期間は、本店の植栽がさまざまな電飾に彩られることでも有名ですよね!

秋田県のリーディングバンクとして支持されている「株式会社秋田銀行」について、
いろいろと教えてもらっちゃいましょう!

お話をお伺いするのは、山本 智春 
経営管理部副主査(採用担当)

d0162301_13224372.jpg

とーってもさわやかな山本 副主査ですが、人事計画・管理チームの一員として、
熱い情熱を持つ方なんです!

現在、「株式会社秋田銀行」が力を入れているのは、お取引先企業の支援!
今般の震災で幸いなことに人的被害はなかった秋田県ですが、
県内の事業所は大きな影響を受け続けています。

そんな企業を金融面からサポートする・・・
そのために、担当部署の行員は「まず外に出て、事業所を訪問し、お客様の話を聞く!」
これに力を入れているそうです。

震災により、「販路が断たれた」、「原材料の入手が困難となった」など、
あまりにも多くのトラブルが一度に押し寄せたため、
対応策を講ずることに大変な苦労をされている事業所も多いと聞きます。

そんな事業所を行員が訪問することで、経営者や担当者の皆様から実情を伺い、
「株式会社秋田銀行」が有している人材や情報ネットワークを活用して
必要なサポートを行う・・・

従来から創業支援やビジネスマッチング、
貿易取引支援などさまざまな経営課題の解決に向けた支援を行い、
地域経済の活性化に取り組んできた「株式会社秋田銀行」ですが、
震災後の地域経済復興支援に組織をあげて取り組み、
経営理念である「地域共栄」の責務を果たそうとしています。

銀行というと、お金を預けたり、お金を借りたりといったイメージが先行してしまいますが、
事業所の経営自体を支援する取り組みも大きなウェイトを占めているんです!

「株式会社秋田銀行」では、平成22年7月に
首都圏で営業活動を展開する秋田県企業を支援する組織として、
東京支店内に「東京ビジネスサポートセンター」を開設しています。

県内には全国に誇れる商品や製品を製造している事業所がたくさんありますが、
“口が重く、テレ屋で、PR下手”と言われる県民気質からか、
販路の拡大には苦労しているそうです。

そこで銀行が仲介役となり、
「Made in Akita」を首都圏にPRしていく役割を担うというもの!

秋田県および(財)あきた企業活性化センターとも連携協定を締結し、
事業所をバックアップしています。

たしかに、銀行は融資をする際、事業所の経営状況などを多角的に把握します。
そのため、県内の事業所を誰よりも知り尽くしているのが銀行・・・

その銀行が金融面だけでなく、ビジネスチャンス拡大のバックアップを行うということは、
100人の味方を得たようなもの!

どうですか~! 銀行についてのイメージが変わりましたか?

「行員一人ひとりが高い意識を持ち、秋田県の企業が全国に、そして世界に羽ばたくための
 お手伝いをすることが、今、求められています。」(山本 副主査)

さて、そんな「株式会社秋田銀行」に求められる人材とは
どのようなものでしょうか?

「銀行員というと、“几帳面・堅い”といったイメージをもつ方が多いと思います。
 たしかに、“お金に携わる”という仕事柄、正確な事務処理能力が求められることは
 もちろんですが、銀行員として最も重要な資質は人間的な魅力なんです。」(山本 副主査)

「人間として魅力のある人」って具体的にはどんな人なんでしょう?

「まずは、コミュニケーション能力のある方が挙げられます。
 コミュニケーション能力というと“発信する力”が重要視されがちですが、
 銀行員には“傾聴する力”が必要です。
 お客様の相談を聞くことで、真のニーズはどこにあるかを知ることが必要だからです。」
(山本 副主査)

“話し上手”よりは、“聴き上手”なんですねぇ~

「また、お客様のニーズを把握し、その背景も視野に入れながら、
 総合的に物事を考え、提案していくことが必要と考えています。
 そのためには、幅広い視野、知識が必要になります。
 周りから与えてもらうだけではなく、自ら学ぼうとする姿勢や、物事に積極果敢に挑戦する
 向上心のある方を求めています。

 私が以前担当していた事業所の社長さんは、こう話してくれました。
 『どの銀行と取引するかを決定するのは、担当行員の人柄。
 行員である前に、一人の人間として付き合っていける人かによって、判断している』

 それから、一人の人間として、お客様に興味を持っていただける人間になりたいと
 考えています。」(山本 副主査)
 
県内には複数の銀行がありますが、商品による差別化は難しいそうです。
そんな中、お客様が重要視するのは、担当行員の人柄・・・

まさに、「行員は銀行の顔」というところでしょうか・・・

お仕事柄、たくさんの学生に会う機会の多い山本副主査に、
学生の傾向をお聞きしました・・・

「最近の学生はとにかく真面目・・・
 大学の授業もサボらず、しっかり出席しているようです。
 指示したことはきちんとこなしますが、自分で考えて行動することは
 苦手なようです。

 また、同年代同士では会話が弾みますが、
 年の離れた方との会話を苦手としていますね・・・」(山本 副主査)

そんな学生にアドバイスできることは、何かありますか?

「自分で考えて取り組む“自発的な経験”を増やして欲しいですね。
 また、異なる年代と触れ合う経験も増やして欲しいです。」(山本 副主査)

なるほど・・・ 思わず納得です!

面接の時は、過去の出来事について掘り下げて質問するという山本副主査。
「将来についてはいろいろと作文できますが、
 過去を良く見せようとすると必ず辻褄が合わなくなります。
 過去、どのような経験をして、どんな困難に打ち勝ってきたかを知ることで、
 応募者のヒトトナリが見えてきます。」(山本 副主査)

採用についての話で、ついつい盛り上がってしまいました・・・029.gif

ここで社屋の見学です。
こちらは、9Fにある食堂です。とーっても広かった~
d0162301_1328254.jpg

メニューには、「冷やし中華 始めます」のお知らせが・・・
d0162301_1329381.jpg


他の階は事務スペースとなっているそうです。

こちらは、店舗部分!
皆様おなじみの光景が広がります~
d0162301_13333494.jpg


垂れ幕のとおり、秋田市山王に本店が移転してから、今年で40周年!

「以前はどこに在ったの?」 
旧本店は、「赤レンガ郷土館」として、利用されています!


立位でご利用いただけるカウンターや・・・d0162301_13353093.jpg


椅子に座ってゆっくりご相談いただくカウンターなど・・・
d0162301_13361821.jpg


素敵な笑顔でお客様をお迎えしています・・・
d0162301_13371618.jpg


さてさて、本店の地下へ向かった取材班・・・
そこで見たものは!!!
d0162301_13384536.jpg

こちらは、貸金庫なんです! 
貸金庫を借りている方しか入れない、禁断のおへや・・・

はづきさん、初貸金庫にびっくり!d0162301_13402077.jpg

壁一面に貸金庫がずらり!
こちらは、中身を確認する個室です!
d0162301_13433244.jpg


貸金庫の扉の厚いこと!
d0162301_1344172.jpg


貸金庫に大興奮の取材班!
そんな私達を待っていてくれたのは、
本日の先輩社員 本店営業部渉外課
松渕 真哉さん!
d0162301_13494355.jpg

がっちりとした体格の松渕さんですが、
左肩を負傷している様子・・・

実は松渕さんは、ラグビーチーム「秋田ノーザンブレッツR.F.C」の選手!
ポジションはフォワードとのことで、スクラムを組んでがっちりボールをキープ!
左肩は、名誉の負傷?

そんなスポーツマンの松渕さんは入社2年目・・・ 
お仕事は、渉外(しょうがい)業務といって、個人のお客様を訪問して、
資産運用の相談や商品の紹介などを行っているそうです。

小学校からラグビーを始めた松渕さん!
スポーツも勉強もしっかりがんばり、東京の大学に進みます・・・
関東圏での就職も考えたそうですが、
地元秋田を元気にしたい、そのために自分にも出来ることがあるのでは・・・と
秋田に戻ることを決心します。

経済面はもちろん、多くの面から地域活性化に携われることから
入行を決めた松渕さんですが、
知識や経験不足からお客様の質問や要望を受けて、
自分なりの答えや提案を見つけることができないときもあるそうです。

そこで頼りになるのは、同じ課の先輩!
明るく元気な先輩たちにいろいろと教えてもらいながら、
お客様の期待に答えられるようにがんばっているそうです!

仕事に・・・ ラグビーに・・・
まさに身体を張って?がんばっている松渕さんと収録の打ち合わせ・・・
d0162301_1472947.jpg


取材は苦手?な松渕さん!ものすごく真剣な表情!
d0162301_1491923.jpg


最後は恒例の記念撮影!
【写真に向かって左側から 経営管理部 山本 智春副主査、真ん中 真坂 はづきさん、
右側 本店営業部 松渕 真哉さん】
d0162301_14103073.jpg




この模様は・・・

6月24日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif

追伸・・・
 松渕さん、早く怪我が治って、試合で活躍されることを願っています!
 秋田県民の皆様、「秋田ノーザンブレッツ」を応援してくださいね!
by fresh-akita | 2011-06-23 09:00 | ラジオ番組取材後記
<< 「応募前見学会」開催の様子 花 >>