人気ブログランキング |
ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

Job-Press on Radio < 日発精密工業株式会社横手工場 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
気温が不安定ですが、体調崩してないですか?012.gif

平成23年度栄えある1回目の取材先は、横手市安本にあります
「日発精密工業株式会社
横手工場」

にお邪魔しました!

当日は、フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名が会社を訪問しましたよ~!

秋田市から国道13号線を南下・・・
美郷町を過ぎ横手市に入ってしばらくすると、
右手に「日発精密工業株式会社横手工場」の看板が・・・

道路を右折してまもなく、「日発精密工業株式会社横手工場」が見えてきました!
d0162301_1154084.jpg

田園地帯ではありますが、近隣には複数の工場がある地域です。

「日発精密工業株式会社横手工場」という名前からは、何を製造している会社なのか、
想像できませんよね・・・
精密なんて書いてあるので、細かいものを作る会社なんでしょうか?

さっそく、「日発精密工業株式会社横手工場」について、
荒木 伸夫 常務取締役にお聴きしました!

荒木 常務取締役は、生産・技術副本部長と横手工場長の肩書きを持つ、
とーってもエライ方なのですが、きさくに対応してくださいました!016.gif

「日発精密工業株式会社横手工場」の日発は、
「日本発条」の略だそうですが、さてさて発条って何?

「発条とは、ばねやスプリングのことです。」(荒木 常務取締役)
発条って、ばねのことなんですか~ 初めて知りました!

「日発精密工業株式会社横手工場」は、ばねメーカーとして有名な「日本発条株式会社」の
グループ会社になるそうです。

だから、「日発」という名前がついているんですね~!

本社は神奈川県伊勢原市にあり、国内工場としては伊勢原工場と横手工場が、
国外にもグループ会社として、タイに日発精密泰国有限公司があるそうです!

ではでは「日発精密工業株式会社横手工場」は、何を作っているのでしょう~?

「ねじ工具、自動車部品、情報処理機器部品、産業用精密部品の
製造販売を手がけています」(荒木 常務取締役)


ふむふむ・・・
いろいろな製品を作っているようですが、「ねじ工具」って・・・

「ねじの頭部には、プラスやマイナスなどさまざまな溝がついていますよね?
その溝を成形するパンチ(頭部成形工具)の製造については、
国内シェア6割以上を占めています。」(荒木 常務取締役)


「国内シェア6割以上」って、すごい!
全国に誇れる会社がここにもありましたよ~!029.gif

パンチは、溝と同時にねじの頭部そのものの成形もするので、
出っ張ったり、引っ込んだりしています・・・

しかし、パンチってどのように作るのですか?
「まずは、お客様から作りたいねじの形状をお聞きします。
ねじの素材などに応じて、表面処理など加工の過程を追加することもあるんですが、
製造過程には、当社が誇る『トライアングルパワー』が生かされています」(荒木 常務取締役)


「日発精密工業株式会社横手工場」が誇る『トライアングルパワー』とは、熱処理技術・塑性加工技術・研磨技術のこと!

 ●熱処理技術   
  素材の特性を生かし、強度、耐久性の向上を図るのことが可能。
  最新鋭設備を導入し、つねに安定した品質の提供と製品が十分に機能を発揮する
  熱処理を研究し実施。
 ●塑性加工技術
  鋼などの固体に外から力を加えることによって、特定の部分を成形加工する。
 ●研磨技術 
  砥石による研磨。光通信ファイバー用コネクター部品は、ミクロンの狂いも許されない
  超精密加工技術を必要とするハイテクノロジー。
d0162301_11552100.jpg

3つの技術を駆使して、精密な製品を作り上げているんですねぇ~!

「日発精密工業株式会社横手工場」にパンチを依頼するお客様は、
「簡単に取り外しができないようなネジ」や「とーっても小さなネジ」など
特殊なネジを作る方が多く、パンチの形状も様々・・・
溝の大きさや深さが異なると別製品となるため、アイテム数は2万5,000以上になるとか・・・
ねじの世界って、奥深いですよね~!027.gif

写真は、パンチの見本です。d0162301_1120468.jpg


パンチの加工技術でもっとも重要な要素が、『トライアングルパワー』の「塑性加工技術」!

塑性とは、外力を加えた後にその外力を取り去っても形状が元に戻らない性質を
指しています。

パンチの材料は、「ハイス」と呼ばれる高速度鋼(こうそくどこう、high-speed steel)。
加工面は円錐にし、ネジ頭部と同じ形の金型を押し当てて加工します。

「お餅を型に押し当てると、お餅が型と同じ形になるでしょう?それと同じです!」
(荒木 常務取締役)


「お餅と一緒???」たしか、パンチの材料って鋼(はがね)でしょう?
お餅と違って硬いから、簡単には加工できないのでは???

「メガネのネジのように小さいネジ用のパンチ加工は、とても難しいです。
 そこが当社の腕の見せ所なんですよ!」
とにっこり微笑む 荒木 常務取締役!

国内シェア6割以上の理由はここにありました!010.gif

ちなみに・・・「日発精密工業株式会社横手工場」では、
パンチを製造するだけでなく、パンチで刻んだ溝が適切かを確認する
「ねじ製造に関連するゲージ等」も併せて製造しております。

写真は、「ねじ用ゲージ」です。d0162301_11221891.jpg


なーんて、真摯な会社なんでしょう!010.gif
というのも、ねじの成形加工に不具合が発生すると、
重大な問題が発生してしまうからなのです・・・

ねじって、私たちにとって身近な製品ではありますが、
時には生死を左右する事態の引き金になることもあるんですよね・・・

「たかがネジ・・・ されどネジ・・・ 」
「そこにパンチあり!」

「日発精密工業株式会社横手工場」
真摯である理由がそこにありました・・・

そうそう、すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・
「日発精密工業株式会社」
頭文字は、某国営放送局と同じ「NHK」でございます!
こちらの方が、歴史が古いんですよ!

パンチ以外にもこんな製品を手がけていま~す
大型船のエンジン部品として、スクリューシャフトの振動を吸収する板ばね
「スプリングパック」
d0162301_11414451.jpg


二輪車用のブレーキディスク(バイクのタイヤの中心部についている、穴の開いた丸い板)
d0162301_11434665.jpg


パワステ用油圧ベーンポンプやエアコン冷媒の部品であるベーン
d0162301_11464660.jpg

写真はパワステ用のベーンですが、非常に繊細な動きを要求されるため、
ベーンの表面は1マイクロメートル単位で磨いて調整する技術が
必要とされています。

4月以降、例年の夏場需要に加え、
被災地で建設が進む仮設住宅向けのエアコン需要も高まり、
エアコン用ベーンのフル生産が続いているそうです!

そんな「日発精密工業株式会社横手工場」の工場内を見学しました!

ご案内は、佐藤 克久 総務担当です!
※注:佐藤 担当は、写真向かって左側!後ろ姿のみの登場!!d0162301_11554176.jpg


こちらは、顕微鏡を使用しながらの作業・・・ 精密技術の見せ所!
d0162301_11572244.jpg

d0162301_11573724.jpg


二輪車用のブレーキディスクに熱処理を行っているところ・・・
型抜きされた部品のゆがみや凹凸を修正します・・・
d0162301_11595923.jpg

灼熱に熱せられた部品・・・ 火を噴きそう・・・
d0162301_1203863.jpg

熱処理が終了すると、こんな感じ・・・
d0162301_12445398.jpg

この後、塗装してから表面を研磨します・・・ 仕上がりはこちら・・・
d0162301_12455179.jpg

高級二輪車のブレーキディスクは、デザイン性も重視!
d0162301_1247450.jpg


さてさて、パンチの製造工程できびきびと働くこの男性・・・
d0162301_12483419.jpg

d0162301_12485265.jpg


本日の先輩社員インタビューは、パンチを担当する1係所属!
入社2年目の高橋 唯之 さんにご担当いただきました~!

成形後のパンチを六角に切削する仕事を担当する高橋さんですが、
入社1年めは不注意で製品を廃棄することも多かったそうです。
現在は作業にも慣れ、図面どおりに製品を仕上ることが
何よりも嬉しいそうです!

そんな高橋さんは、湯沢市のご出身・・・
湯沢商工を卒業後、「日発精密工業株式会社横手工場」に入社しました。

湯沢商工といえば、今年4月から「湯沢翔北高等学校」としてスタートを切ったばかり・・・
「出身校の名前がなくなり、寂しくなりましたね」との問いに、
はにかみながらうなずく高橋さん・・・

将来は製造関係の仕事に就きたいとの思いから、
高校も工業を選択した高橋さんですが、
県外への就職も考えていたそうです・・・

ご両親が農業を営んでいるとのことから、
地元にいれば両親の手伝いも出来ると考え、
最終的には地元での就職を決意した高橋さん!

「日発精密工業株式会社横手工場」
初めて来た時の印象を聞いたところ・・・

「とても、きれいな会社だと思いました」(高橋さん)
そうなんです!工場内はとても整理整頓が行き届き、掃除も行き届いているので、
とてもきれいなんです!

工場見学で「こんな会社で働きたい」との思いを強くした高橋さん!
念願かなって勤務することに・・・

「高橋さんは口数が少なくとても大人しい性格ですが、
芯がしっかりしている人」(佐藤 総務担当)

たしかにおだやかそうに見える高橋さん。
高校時代、剣道部に所属していたそうで、今でも母校で剣を交えることもあるそうです。

「後輩へのアドバイスは?」の問いに、
「卒業までに、挨拶と礼儀をきちんと身につけることが大切だと思います。」(高橋さん)

さすが、武道をたしなんだ方ならではの発言ですよね!

「当社では、プライドを持って仕事に取り組む人を望んでいます。
そのため、前向きに仕事に取り組み、年の離れた上司ともコミュニケーションを
取れることが必要です。」(荒木 常務取締役)


「日発精密工業株式会社横手工場」が、
常に求めていることは「オンリーワン」の技術・・・
それを支えるのは、社員一人ひとりの技能の高さ・・・

過去2名の高度熟練技能者(国認定)を排出しているのも、うなずけます。

高橋さんもそんな先輩たちに刺激を受け、技能検定受験に前向き!
高校生の時に取得済みの資格について、上位級へのチャレンジのため、
準備を進めています。

今回の取材でも、「秋田県のモノづくりはすごい!」との思いを強くしました。

最後は恒例の記念撮影!取材にご協力いただきまして、ありがとうございました!
【写真に向かって、左側が荒木 伸夫 常務取締役、
右側が高橋 唯之さん】
d0162301_13252669.jpg



この模様は・・・

6月3日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
by fresh-akita | 2011-06-01 09:00 | ラジオ番組取材後記
<< (*¨) ....「脳」にちょ... 夏に向けて >>