ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

Job-Press on Radio < 秋田精工株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
こがらしビュービュー・・・ 寒さがこたえます・・・012.gif

25回目は、由利本荘市西目町にあります
「秋田精工
株式会社」

にお邪魔しました!

当日は、フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名が会社を訪問しましたよ~!


国道7号線を山形方面に南下。
道の駅にしめを過ぎてしばらくすると左手に青いラインの建物が見えてきます!

こちらは、秋田精工株式会社の西目工場!
本社工場は西目工場の裏手側にあるんですよ~!

西目工場の裏手は丘陵地になっており、国道7号線に近いほうから
西目工場→本社工場→藤崎工場となっておりました!

こちら、本社工場の玄関でございま~す!
d0162301_18102258.jpg

白い建物に青いラインがかっこい~い!016.gif

「秋田精工株式会社」について、
今野 吉喜 管理部管理課課長 にお伺いしました。
d0162301_18184211.jpg


「秋田精工株式会社」は、由利工業株式会社のグループ企業。

由利工業株式会社のグループ企業は、秋田精工株式会社の他に
矢島精工株式会社、横手精工株式会社、エーピーアイ株式会社、日本SMT株式会社、
由利電子部品株式会社があり、海外(インドネシア、フィリピン)の工場を合わせると
グループ企業は9事業所になります。

秋田精工株式会社だけでも3つの工場を所有しており、協力工場も100社に上るなど、
由利工業グループは、とても大きいんです!034.gif

設立は昭和51年、今年創業35周年を迎えました。
お邪魔した本社工場は、平成19年に落成したため、とても新しい工場でした!

「秋田精工株式会社」では、半導体の製造工場などで使用される製造設備を
作っているそうですが、
お取引先の要望に応じて、設計から行うオーダーメイド(OEM)が主力!

お取引先は、県内企業はもちろん、関東圏の企業もあるため、
東京に営業所を持っています。今後営業拠点として活動を強化していくそうです!

製造設備としては、半導体部品の「ウエハー」のエッジを研磨する機械や
ウエハーを塵や埃から守るため、ウエハーを完全密封したFOUPから
半導体装置にウエハーを出し入れする際の扉(インタフェース)部の装置である
「ロードポート」などを製造しています。

また、最近では医療分野への参入として、ニュースにも取り上げられた
「スマート電子白杖」の開発も手がけています。
d0162301_1963568.jpg


「スマート電子白杖」は、秋田県立大学岡安准教授と共同開発している、
超音波センサー付きの視覚障害者用白杖です。
杖の上部に2つのセンサーが付けられ、正面と上部の2㍍以内の障害物を感知し、
センサーからの情報を手首に巻いたリストバンドと握りに添えた指先に振動として伝わる
仕組みなんだとか・・・

一般販売までもう少し時間がかかるということですが、発売が待ち遠しい!

「人に優しい企業」は、「環境にも優しい」?

秋田精工株式会社では、太陽光パネルを屋上に設置して太陽光発電を行ったり、
雨水をタンクに貯めて、トイレの洗浄用水に使用しているそうです。
トイレに関しては、使用量の90%が雨水なんだとか・・・

また、清掃を担当している方の発案で、
洗面台やトイレの洗浄は重曹とクエン酸を使用して磨いているそうです!
皆様にお見せできませんが、秋田精工株式会社の洗面台やトイレはピカピカ072.gif
蛇口は顔が写るほど磨き上げられていました・・・

秋田精工株式会社は、工場内もとてもきれいに清掃されています。
060.gif「きれいな環境からきれいな製品が生まれる・・・」【メンバー「本日のお言葉」より】

取材当日は工場内は見学できませんでしたので、
ご提供いただいた写真で見学とまいります・・・

こちらは、営業、設計、購買部門の事務作業フロアーです。
d0162301_18552145.jpg


こちらは、各種部品を製造しているマシンセンターなど大型の最新鋭の機械が目白押し!
d0162301_18565283.jpg

d0162301_1857962.jpg


こちらは、製造設備を組み立てているところ・・・ 
製造している設備が大きいので広いスペースが必要なのです・・・
d0162301_1859760.jpg

d0162301_18592048.jpg


制御装置の組立は机の上でもOK!
d0162301_190741.jpg


完成した加工部品には厳しい検査が待っています・・・
d0162301_1905918.jpg

d0162301_1911235.jpg


クリーンルームで使用される製品については、
工場内のクリーンルームでランニングテストを行います!
d0162301_19101792.jpg

こちらのクリーンルームはとても天井が高いんです!高さ6.5メートル!
かなり大きな設備の組立も行えるそうです!

秋田精工株式会社のような機械製造会社では、
組立専用としてクリーンルームを持っている会社は少なく、
クリーン度の極めて高い部屋で組立~配線、制御システム完了までを行うことにより、
お客様に製造した設備を納入後、通常の半分以下の期間で使用が可能となります。

秋田精工株式会社のクリーンルームは、クラス1000とクラス100のクリーン度だそうです。
クラス100という数値は、粒子径0.5μm(ミクロン)以上の粒子が、
一定の範囲に100個以下であることを示しています。

なかなか体感することは難しいのですが、厳しい品質要求にも対応できる設備を備えている
会社であることに、間違いありません!

こちらは設置面以外の前後左右と上部を一度に加工できる大型の五面加工機です。
d0162301_19235710.jpg


机にのるサイズから、数メートルに及ぶ製品の設計・製造・据付けまでを
行っているのですから、とにかくスケールが大きい!

今後は、2010年1月に航空宇宙産業における品質マネジメント規格「JISQ9100」を
認証取得したことから、航空機分野の事業拡大を目指しております!

う~ん!秋田精工株式会社から目が離せませんよ!

今野 管理課長の説明に圧倒されてしまいました・・・
しっかり先輩社員へのインタビューをしなくては・・・

今回のインタビューは、管理部管理課の仁部 智さんにお願いしました!

仁部さんは目元涼しげのさわやかメンズ!

「担当のお仕事は?・・・」
「営繕と人事を担当しています」これまたステキな声・・・

皆様にお伝えできず、大変残念です007.gif

仁部さんは地元の高校卒業後、県外の大学に進学。
卒業後は秋田に戻り、実業団選手として活躍します。

その後、プロ野球選手としての道を歩みますが、数年前に引退・・・

県外で働くことも考えましたが、自分を育ててくれた地元に恩返しがしたいとの
思いから、秋田精工株式会社に就職したそうです。

スポーツ中心の生活から一変・・・
「高校を卒業したばかりの人達と変わらない状態でした・・・」と話す仁部さん
毎日が勉強だと言います・・・

「日々何事もなく終わってくれるのがうれしい」、現在の仕事に責任を感じているからこその
正直な気持ちです!

秋田精工株式会社では、この11月から希望者を集めて英会話の講座を始めました。
社員にアンケートをとったところ、「英会話を勉強したい」という意見が多かったことや、
今後来るべき航空機分野への本格的参入などを視野に入れ、
海外のお客様とのコミュニケーション能力も必須と考えた取り組みです。

参加者のレベル別に初心者クラスとビジネス会話クラスに分かれ、
週1回ずつ開催しているとか・・・

仁部さんは講師のアシスタントとして、両クラスとも参加しているそうです!
「他の人よりもたくさん勉強できますね!」との問いに
恥ずかしそうにはにかむ仁部さん・・・  これからも、がんばってくださいね!

最後は恒例の記念撮影です!取材でご協力いただいた管理部管理課 佐藤 まゆみさんも一緒にぱちり!
【写真に向かって左側から 今野 吉喜管理課長、仁部 智さん、佐藤 まゆみさん】
d0162301_1947770.jpg



この模様は・・・

11月19日 17:15から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2010-11-17 09:00 | ラジオ番組取材後記
<< Job-Press on Ra... 身が細る思い なんだけど。。。... >>