ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

レシピいろいろ

今年は猛暑日が続きましたが、急に涼しくなりましたね。
早くも秋の気配を感じる今日この頃・・・
秋に向けてまた、美味しいものがたくさん出てきますね!
果物や野菜はもちろんですが、スイーツも秋の新作が楽しみです。

美味しいスイーツに出会うと、どんなふうに作ったのか、
ちょっと興味をそそられませんか? (朝ドラの影響…!?)

先日、たまたま手に取ったレシピ本で、とても素敵なレシピを見つけました。
その本は、皆さんよくご存知の、クッキーで有名なおばさんのお菓子の本でした。
美味しそうなクッキーやパイなどの美しい写真が、ページをめくるごとにあらわれ、
材料や作り方の手順とともに紹介されています。
見ているだけで、いい香りが漂ってきそうでした。

その中に、ひときわ目を引くレシピを発見005.gif
 よき人生の調理法 とありました。(以下抜粋です)

材料
 愛情・・・・・・・・・・・・・・カップ1杯
 優しさ・・・・・・・・・・・・・カップ1/2杯
 感謝の気持ち・・・・・・カップ1杯
 楽しい仲間・・・・・・・・・カップ3杯
 賞賛・・・・・・・・・・・・・・小さじ3杯
 厳選された忠告・・・・・小さじ1杯
 喜び・・・・・・・・・・・・・・・カップ1杯
 悲しみ・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ

作り方も紹介されていましたので、続けてご紹介します。

1.まず。カップ1杯の愛情とカップ1/2杯の優しさを混ぜ合わせる。
2.そこへカップ1杯の感謝の気持ちと、カップ3杯の楽しい仲間を交互に少しずつ加える。
3.ふるいにかけた小さじ3杯の賞賛を入れる。
   味つけには小さじ1杯の厳選された忠告を使う。
4.軽くたたみ込むようにして、カップ1杯の喜びを、ひとつまみの悲しみとともに加える。
5.4を、静かにゆっくりと、小さなけがれのない心に注ぎ込み、熟成するまで焼く。
6.よく熟成したら、とり出して社会に出す。

・・・・・心にしみるレシピです。
[PR]
by fresh-akita | 2015-08-31 17:14 | ほんの一言・・・

Job-Press on Radio< 株式会社 ドラグーン >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
お盆を過ぎて、朝夕がめっきり涼しくなりましたね・・・012.gif

今回の取材先は、秋田市八橋にあります
「株式会社ドラグーン」

フレッシュワークAKITA広報班メンバーと
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

秋田市御所野の「秋田テルサ」からは、国道13号線を通って30分ほどで到着!
秋田市立体育館向かいの施設とのことですが、
「ラビット」と書いてありますよ・・・

d0162301_15152639.jpg

d0162301_15195957.jpg

敷地内には、たくさんの車が並んでいます。
やはり、あの“ラビット”でしょうか・・・


早速、鎌田 学 代表取締役 に、いろいろお聴きしましょう!

d0162301_15164142.jpg



 ◇ こちらの会社について教えて下さい!
 
 ◆ 「「株式会社ドラグーン」は、
     クルマの買取と販売の全国ネットワーク“ラビット”の加盟店、
     ラビット秋田臨海店を運営しています。
     店舗のコンセプトは、気軽に立ち寄れるクルマ初級者専門店です。」


「株式会社ドラグーン」は、2000年に設立されました。

自動車販売の他、買取や点検整備、
車検整備、キズ・へこみの修理などを行っています。

購入いただいた車には、
他社にさきがけて導入した独自のアフターメンテナンスシステムにより、
無料の定期点検を実施しています。

また、店舗の敷地はとても広く、
事務所や整備工場の他、試乗コースまで整備されています。

車を販売するだけなく、生活そのものを提案したいと考え、
釣りが趣味の方向けのカスタムカーや、
育児に優しい車などを企画しています。

最近では、未来を見据えての改造電気自動車の研究開発にも取り組んでいるそうです。


鎌田代表取締役は、
最初に入社した自動車ディーラーでの営業成績がよく、
他社ディーラーの営業にスカウトされたそうです。

その後、上司に誘われて中古車販売会社の起業に参加し、
ナンバーツーとして力を発揮しました。

8年後の2000年、その会社を独立して、
「株式会社ドラグーン」を設立しました。

買取専門で始めたそうですが、
買い取ったクルマをオークションに出す前に並べておくと、
売って欲しいという人が増えてきたそうです。

順調に業績を上げていた会社を見て、
鎌田代表取締役は徐々に“創業の想い”を忘れ、
「自分には不可能は無い」などと錯覚しはじめます。

そして、広い敷地にクルマを陳列し、
整備も行える設備を整えていきたいと考えた鎌田代表取締役は、
2005年に1,260坪の店舗を開店させました。
※現在の店舗(秋田市立体育館 向かい)
d0162301_15203992.jpg


ワンマンで社員の声に耳を傾けなくなった社長の下には、
一体感や意欲的な社風は育たず、
採用してもすぐに辞めてしまうように・・・

人手不足による戦力ダウンで業績は悪化。
鎌田代表取締役は、とにかく働けるだけ働いて、
何とか会社を維持させていたといいます。

そんな中、顧問税理士から勧められて加入した、
「秋田県中小企業家同友会」との出会いが、
鎌田代表取締役の行く末を大きく変えることになります。

当初は、成功した経営者からテクニックを聞き出して、
少しでも経営に役立てたいと思っていたそうですが、
講習会に参加したことで経営者としての未熟さや、
社員から信頼されない理由を学ぶことができたそうです。

社員への接し方を変えた鎌田代表取締役でしたが、
社員にはなかなか信じてもらえなかったそうです。

社内会議が徐々に建設的な会に変わり、
発言が会社の方針や計画となって実行されることが分かると、
社員の中に発言への意欲と責任感が生まれてきました。

個人面接も社員同士で時間の短さを競っていましたが、
鎌田代表取締役の「働くことに喜びや生きがいを
感じられる会社を目指したい」という想いが理解されたことで、
社員自ら面接に積極的に関わるようになり、
今では一人3時間を超える事も珍しくないそうです。


 ◇ 会社経営で心がけていることを教えて下さい。

 ◆ 「社員がいきいきと働ける職場作りに努めています。
  
     私がサラリーマン時代に不満に感じていた事を解消したいと考え、
     給料の査定を透明にすることに力を入れました。

     当社では、営業におけるインセンティブ(成功報酬賃金)を廃止し、
     給料を保証するとともに、社員ががんばって挙げた収益は、
     期末手当で分配するようにしています。

     また、経営理念に即した人事評価制度を確立しています。」


経営理念に即した人事評価制度とは、
仕事を通じて醸成される個々の人間的成長を給与に直結させる、
「株式会社ドラグーン」独自の人事考課(成長評価)システムなんだそうです。
【写真 店舗内の様子】
d0162301_15214056.jpg


 ◇ 求められる人材について、教えて下さい。

 ◆ 「資格や学歴は重視していません。

     整備士についても、見習いとして働きながら実務経験を積み、
     資格取得が可能です。

     本人のやる気さえあれば、入社してからいくらでも頑張りがきき、
     資格取得も可能です。

     面接において、弊社のことを説明し、
     趣旨に賛同してもらえるかを確認していますが、
     思ったことを言い合える環境の中、
     自分の事だけ考えている人は向いていないと思います。

     自己中心ではなく、他者中心で、
     時には厳しい事も言い合える会社で、
     働く事を理解してくれる人を求めています。 」


やる気と会社の経営理念を理解してもらえるかが、ポイントのようですね。


 ◇ 採用試験について教えて下さい。

 ◆ 「1次試験で一般教養の筆記試験と面接、
    2次試験で面接と適性検査を行っています。

    2次試験の適性検査は、配置を検討する際の資料としています。」


会社の事をしっかり理解した上で、頑張れる人を採用したいとのことから、
面接は時間をかけて行うそうです。


 ◇ 採用後の研修について、教えて下さい。

 ◆ 「加盟している秋田県中小企業家同友会が主催する各種研修会への参加の他、
     月1回の全体会議で業務に関する勉強会を行ったり、
     社内委員会活動をしたり、企画提案会を行っています。

     全体会議は、会社の定休日に外部の会議室を借りて行っています。」


社内には3つの委員会があり、社内の活性化を目指して、
部署をまたいで活発に活動しています。

 1.ES(社員満足)向上委員会
   社内の懇親イベントや働きやすい環境整備を企画推進しています。
   ※お花見、バーベキュー、忘年会、研修旅行、意見箱、サンクスカード 等

 2.CS(顧客満足)向上委員会
   お客様や地域の方々への感謝を込めて、
   喜んでいただけるイベントを企画推進しています。
   ※お得意様ご招待グルメバスツアー、近隣清掃 他

 3.広報委員会
   自社ホームページでの情報発信やニュースペーパーの定期発行等の
   広報活動を担っています。
   ※フェイスブックページ、スタッフブログ、通信「ラビ★ラビ」 など

【写真 整備工場】
d0162301_15222963.jpg


「株式会社ドラグーン」では、
社員が考えた“我が社の10年後のビジョン”を策定しています。

10年後は自動車の買取・販売・整備事業の他に、
中古車の輸出、コンバートEVキットの販売施工、
充電スタンド、カフェ、託児所、高齢者介護施設と、
多角的な事業を展開しているそうです。

趣旨に賛同し、
社員としてビジョンを実現に貢献したい方のご応募をお待ちしております。

では、本日の若手職員をご紹介!
清水 瞳  さんです。
d0162301_15314222.jpg


入社2年目の清水さん、制服の赤いポロシャツがとても似合っていますよね。


 ◇ 入社のきっかけについて、教えて下さい。

 ◆ 「以前アルバイトをしていたお店の常連さんに転職の相談をしたところ、
    紹介されたのがこちらの会社でした。

    クルマへの興味が高いわけではありませんでしたが、
    接客に自信があったので入社を希望しました。」


卒業後、大手飲食店でアルバイトを始めた清水さん・・・
従業員教育が厳しいと評判の会社で働いた清水さんは、
他の会社に移っても実力を発揮し、
アルバイトながら、新人教育を担当するインストラクターを任命されていたそうです。

そんな清水さんでしたが、このままアルバイトとして働き続けることに不安を感じ、
お店の常連が紹介してくれたのが、「株式会社ドラグーン」でした。

車が特別好きというわけではなかったそうですが、
接客には自信があったので、受けてみようと思ったそうです。


 ◇ 採用試験について、教えて下さい。

 ◆ 「面接は本当に雑談でした。
    社長の娘さんの話もしたのですが、本当にいろんなことを話しました。」


面接で人柄を見込まれた清水さんは、受付事務として働き始めます。 
【写真 取材の様子】   
d0162301_15233464.jpg


 ◇ 仕事内容について、教えて下さい。

 ◆ 「入社当初は、仕事に対して余裕がなく、
    入力ミスが多かったり、使った備品を元の場所にもどさなかったため、
    再三上司に注意されました。

    4ヶ月ほど経つ頃には仕事にも慣れ、入力ミスが減ってきたのですが、
    ミスが減ったことを上司から褒められたのがとても嬉しかったです。

    なかなか仕事に慣れない私を見捨てずに、
    話しにくいこともはっきり伝え、指導してくれた上司に感謝しています。
    d0162301_1525727.jpg


    この7月から営業スタッフの手伝いをすることになりました。

    事務所内の作業から屋外の展示場にいることが多くなるので、
    日焼けが心配ですが(笑)、接客はとても楽しいですね。

    現在は、車種について猛勉強中です。」


店内には、清水さんが作成したPOPが飾られています。
【写真 清水さんが作成したPOP】
d0162301_1524105.jpg


入社当初はスムーズに進まなかった仕事も、
上司の粘り強い指導により徐々に慣れ、
清水さんに自信とやる気をもたらしました。

現在では社内委員会の一つ、
ES委員会の委員長に立候補し、社内のムード向上に一役買っているそうです。


 ◇ これからの目標を教えて下さい。

 ◆ 「私は人をアシスタントするのが好きなんだと気がつきました。
    先輩社員のアシストやお客さまへのアシスト・・・
    それぞれをアシストする力をもっと磨いていき、
    “アシストプロフェッショナル”を目指します。

    そして将来は、すごいと言われる営業ウーマンになりたいです。」


「株式会社ドラグーン」に入社したことで、
正社員を手にした清水さん・・・

実は、生涯の伴侶も手に入れたそうです。
旦那様は、「株式会社ドラグーン」の社員とのことで、
ご夫婦でがんばっているそうです。


それでは、収録と参りましょう・・・
やや表情が堅いようですが、マイクを向けると、しっかりお話しして下さいました。
d0162301_15243938.jpg


清水さん、お忙しいところありがとうございました。
是非、ご夫婦で頑張って下さいね。

恒例の写真撮影は、店舗の入口でぱちり!
【写真に向かって、右側から、鎌田 学代表取締役、清水 瞳さん、真坂はづきさん】
d0162301_1532292.jpg



この模様は・・・

8月21日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif   
[PR]
by fresh-akita | 2015-08-19 09:00 | ラジオ番組取材後記

フレッシュワーク通信 Solana 25号 「就職活動クイズ」の答え

みなさん、こんにちは040.gif

日頃より、フレッシュワークAKITAをご利用いただき、ありがとうございます。

さて、”フレッシュワーク通信『Solana ~ そらな ~ 』” 25号に掲載しました、
「就職活動クイズ」、チャレンジしていただけましたか?

「常識でしょう?」という方も多かったと思います。
それでは、正解を発表しますね058.gif


今回のクイズは、電話応対に関する問題でした・・・

d0162301_13122818.jpg


では正解を見てみましょう。


正解は「1」です。

会社にかかってくる電話であれば、よくかかってくる会社名は知っているはずですから、
電話に出た人と面識がなくても、社交辞令的ではありますが、
「お世話になっております」というのがいいでしょう。

まれに見知らぬ個人からかかってくることもあるかもしれませんが、
そのときでも「お世話になっております」でかまいせん。

「お世話になります」も同じ使い方で問題ありません。

すでにやり取りがある人 = 「お世話になっております」?
まだやり取りがない初めての人 = 「お世話になります」?

上記のように、使い分ける必要はありません。

「お世話様です」は場合によっては、抵抗を感じる人もいるかも知れません。

「お世話になっております」が無難でしょう!


ちなみに・・・

ビジネスでの電話応対に求められるのは、次の4つです。

・丁寧

・正確

・迅速

・簡潔


これかも、“小ネタ”風な事柄をクイズ形式でお届けいたします!

それでは、次回の「就職活動クイズ」もお楽しみに!!001.gif
[PR]
by fresh-akita | 2015-08-17 09:00

お盆ですね…


 連日、うだるような暑い日058.gifが続きますが、8月8日には「立秋」を迎えました009.gif
そういえば、心なしか朝夕が涼しくなり、ススキがほころび始め、
少しずつ季節の移ろいを感じるようになってきました045.gif

 そして、8月13日にお盆を迎えますね056.gif

私が幼い頃のお盆の思い出といえば…

毎年お盆が近づくと家族全員、お墓参りに履いていく
新しいサンダルを新調して貰ったものでした060.gif
その真新しいサンダルを玄関に一足ずつきれいに並べて準備し、
母に仕立ててもらったお気に入りの浴衣に袖をとおし
お墓参りを待ちわびた記憶が、
この時期を迎えると鮮明に思い出されます…016.gif

当然ご存じのことと思いますが013.gif
お盆は里帰りされる先祖の霊を家族でお迎えし、ご供養する行事で
お盆の準備や供養の仕方は、地方や地域によって様々なしきたりや風習があるようです。

この時期は特別に家族が集まり、ご先祖様や故人を偲び、
心を寄せ合いながらお迎えやおもてなしする…
お盆って家族をつなぐ大切な日本の伝統行事なのですね006.gif

そして大切なことは、ご先祖様や故人を偲び、供養することで
今の自分を顧みたり見つめ直したりし、今の自分がいることに感謝する、
そして、ご先祖様のおかげで自分が生かされているということに
感謝する日でもあるように思います045.gif
そんな気持ちを忘れないように、お盆を過ごしたいと思います001.gif

お盆が過ぎると涼しさが増し、秋の気配がいっそう進みますね…056.gif
[PR]
by fresh-akita | 2015-08-12 09:00 | ほんの一言・・・

Job-Press on Radio< 株式会社 オフィスレイ >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
いよいよ8月!東北は夏祭り&花火大会真っ盛りです!!012.gif

今回の取材先は仙北市田沢湖にあります、
「株式会社
オフィスレイ」


フレッシュワークAKITA広報班メンバーが、会社を訪問しましたよ・・・

秋田市御所野の「秋田テルサ」から国道13号線と国道46号線で仙北市に移動・・・
JR田沢湖駅方面に車を走らせていると、跨線橋脇に建物を発見!
d0162301_9523720.jpg

d0162301_9535100.jpg

南北に広がった、とても広い平屋の施設ですね・・・


早速、黒澤 純峰 業務執行役総務部長
に、いろいろお聴きしましょう!
d0162301_9514924.jpg



 ◇ こちらの会社について教えて下さい!
 
 ◆ 「「株式会社オフィスレイ」は、”ショートステイ田沢湖”を経営する会社です。

     『あなたに会えてよかった』と感じるサービスを目指し、
     ずっとここに居たい、ここを利用してよかったと感じていただける
     施設作りを目指しています。」


【写真 玄関に飾られた利用者の作品】
d0162301_9531713.jpg


「株式会社 オフィスレイ」は、2009年に設立されました。

代表取締役である田口礼孝氏は、
地元に若者が働く場を作りたいと考えていました。

そんな時、高齢者が利用できる施設が不足していることを知り、
二つの問題を一気に解決する方法として、
高齢者施設の運営を思い立ったそうです。

起業に先立ち、田口代表取締役自身が高齢者施設で働き、
高齢者施設についての理解を深めたそうです。


【写真 広々と明るい廊下】
d0162301_9544443.jpg


027.gif ここで豆知識!

 短期入所、いわゆる“ショートステイ”は、施設に短期間だけ入所し、
 食事・入浴・生活援助サービス・機能訓練を受けるサービスです。
 ショートステイには、主に生活面の介助を受ける『短期入所生活介護』と、
 介護老人保健施設や医療機関で医療的なケアを受ける『短期入所療養介護』の
 2種類があります。



「株式会社 オフィスレイ」が運営する「ショートステイ田沢湖」は、
『短期入所生活介護』に該当します。

定員は39名、
介護保険の要介護認定を受け、
要支援1~2・要介護1~5と認定された、
症状が安定していて入院および治療を必要としない方がご利用いただけます。

ご利用になる理由としては、
「数日家を空けなければならない」「介護者が体調を崩してしまった」などの他、
地域柄農繁期なので十分お世話をすることが出来ない、
冬季間のひとり暮らしが困難などの理由があるそうです。

【写真 食事は外注せず、職員が心を込めて調理します。】
d0162301_955533.jpg


 ◇ 現在、力を入れていることは、何ですか?

 ◆ 「職場をよくするための取り組みに力を入れています。

     利用者に添った対応をするためには、
     介護にかかる知識や技能を身につけることも大切ですが、
     “働きやすい職場”を社員自らが作ることが大切だと思います。

     “働きやすい職場”とは、どんな職場なのかについて、
     職員個々人で考えてもらい、
     話し合いの結果を実際に行動に移してもらっています。

     弊社のクレドも社員が相談して作ったものです。
     社員が働きたい施設をイメージして考えてもらいました。」


クレドとは、社員が心がけるべき企業の信条のこと。

「株式会社 オフィスレイ」では、社員自らクレドを考え、実践しているそうです。

開設当初は、経営者が方針を決めて社員に提示する、
トップダウン方式だったそうですが、
秋田県中小企業家同友会に加盟してから方針を転換・・・

意欲が高い社員ががんばれる、やる気を持てる職場作りを目指し、
会社がここ3~4年で大きく変わったそうです。

社員からの提案は可能な限り受け入れ、
社員が主体的に責任を持って仕事を行えるように支援しているそうです。

同時に、社員の積極的な取り組みを外部にもどんどんPRしたいとのことから、
ホームページをリニューアルしました。

「スタッフ紹介」のページでは、明るい笑顔の職員の写真を見る事が出来ます。

【写真 利用者と談笑するスタッフ】
d0162301_9565311.jpg



 ◇ 求められる人材について、教えて下さい。

 ◆ 「地域で、地元で働きたいと思っている方、
    夢や希望を持っている方を求めています。

    夢については、介護の仕事に限定せず、
    趣味などでも構いません。」


未資格者については、資格取得にかかる支援(休暇の調整や、
資格取得助成金など)も行っているそうです。


 ◇ 採用試験について、教えて下さい。

 ◆ 「試験は、面接試験のみを行っています。

    質問の内容は一般的な内容だと思います。
    
    また、施設の見学もしてもらい、
    方針などを理解してもらうようにしています。」


新卒者の場合は施設見学で職員の仕事の様子を見てもらい、
どのような反応があるのかも確認しているそうです。


 ◇ 採用後の研修等について教えて下さい。

 ◆ 「新卒者については、長期休暇などを利用し、
    早く仕事に慣れてもらうために研修などを受けてもらいます。
  
    4月になると、加入している秋田県中小企業家同友会主催の合同入社式と
    新入社員研修に参加してもらいます。
    試用期間(3ヶ月)で一通りの業務を覚えてもらえるよう、
    先輩社員の中からメインの指導者を選任しています。

    指導を担当する先輩社員は、
    勤続3~4年目の中堅社員ですが、
    新入社員を指導する事で、自らの業務の見直しにもあり、
    中堅社員自身の研修も兼ねています。

    社員全体については、月1回業務に関する研修を社内で行う他、
    希望者には外部の研修に参加してもらっています。

    また、入社3年目以降の社員については、海外研修旅行も実施しています。」

【写真 利用者と談笑するスタッフ】
d0162301_9584122.jpg



介護の経験がない方が特に不安に感じるのは、「夜勤」ではないでしょうか?
「株式会社 オフィスレイ」では、
試用期間の早い時期から夜勤を経験してもらうそうです。

“経験のための夜勤”ということで、ローテーション社員の枠外で勤務してもらい、
夜勤の流れや先輩社員の動きを確認してもらいます。
これは、日中と夜間の仕事の流れが異なっているため、
実際に夜勤を体験してもらった方が理解が早いという理由なんだそうです。

また、海外研修は介護について学ぶというよりも、
決められた日程の中で、どのようなスケジュールを組むか、
チケットの手配など、段取りの勉強をしてもらうことを目的としているそうです。

その他、やる気があり、実践できる方中心の昇給制度を導入するなど、
給与の面でもがんばる社員を応援しています。


社員の自主性を尊重し、『あなたに会えてよかった』というサービスを追求する、
「株式会社 オフィスレイ」・・・

夢を持って、取り組める方のご応募を待ちしております。



本日の若手職員をご紹介!
介護職員  安杖 真由美 さんです。
d0162301_10134644.jpg


安杖さんは入社4年目・・・
介護員として利用者の生活の介助をする他、
施設のホームページの更新作業を担当しているそうです。


 ◇ 入社のきっかけについて、教えて下さい。

 ◆ 「高校2年の時にボランティアを始めたのですが、
    おばあちゃんに育てられたので、
    施設のおばあちゃん達ととても仲良くなれました。

    卒業後は専門学校に進学するつもりでしたが、
    いろいろ考えて就職に進路変更をする際、
    人見知りだった自分が、高齢者の人とは気軽に話せることから、
    高齢者施設での就職を考えるようになりました。

    高校の先生からいろいろな施設を見るように言われ見学した際、
    職員がパット交換をしている様子がとても暖かみがある対応で、
    利用者との関係が良好だったことが、応募のきっかけになりました。」

【写真 利用者の体調チェックを行う安杖さん】
d0162301_1001048.jpg


実は、安杖さんのお母さんが介護施設で働いており、
母親と同じ仕事は選ばないと思っていたそうです。

しかし、ボランティアで施設に行ってみると、
高齢者の方との関係がとても心地よかったことが、
安杖さんの気持ちを変えました。

介護施設への就職希望の際、
高校の先生からの指導で複数の施設を見学した安杖さん・・・

利用者と職員の関係がとても自然で暖かみがあったことから、
「株式会社 オフィスレイ」で働く事を希望したそうです。


 ◇ 採用試験で覚えていることを教えて下さい。

 ◆ 「面接試験では、志望動機など学校で練習していた内容を質問されたので、
     しっかり答える事ができたと思います。」

めでたく採用になった安杖さん。
介護の仕事は肉体労働のため、最初はとても疲れたそうです。
疲れは意欲の低下を誘発します。
入社当初の安杖さんも、例外ではなかったようです。


 ◇ この仕事で大変な事、またはやりがいについて教えて下さい。

 ◆ 「仕事に慣れない時は、注意されることも多く、
     くじけそうになったこともあります。

     しかし、先輩や母親の助言を受けながら、
     少しずつ仕事に慣れてくると、
     気持ちに余裕も生まれ、辞めたいと思わなくなりました。」

【写真 視覚で暖かさを感じることが出来る“ペレットストーブ”を完備】
d0162301_1024295.jpg



会社の先輩やお母さんが、安杖さんを支えてくれたんですね。

入社間もない頃は仕事に慣れていない事も有り、
気持ちが落ち込むことが多く、
『この仕事は自分に向いていない』と思い込む事が多いものです。

そんな気持ちを受け止め、支えてくれる人の存在はとても貴重ですよね。


 ◇ 今後、取り組んでみたいことはありますか。

 ◆ 「より上位の資格取得を目指したいと思っています。
    まずは介護福祉士を取得し、ケアマネージャも視野に入れています。」


安杖さん、お忙しい所、ありがとうございました。
  

【写真に向かって、右側から黒澤 純峰業務執行役総務部長、安杖真由美さん】
d0162301_101305.jpg



この模様は・・・

8月7日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif   
[PR]
by fresh-akita | 2015-08-05 09:00 | ラジオ番組取材後記

気をつけよう 第2弾

 ここ最近、暑かったり、蒸し暑かったりと、大変な日々が続いておりますが、
 皆さんお元気にお過ごしでしょうか?

 今年もはじめた菜園のすさまじい現状を目の当たりにし、
 昨日草むしりにいそしみました。

 虫刺され対策のため、首にタオルを巻き、上下シャカシャカ(ウィンドブレーカー)を
 着込み、長靴、軍手、腰には蚊取り線香と、どこから見ても不審者のいでたちで
 準備万端!!

 こんなに対策をするのも、畑の蚊がものすごいため!008.gif
 後のかゆさを我慢するか、暑さを我慢するか!
 私は後者を選択し、いざスタート!!034.gif

 もう、汗が雨のように滝のように流れ、 ♪ どうにも止まらない ♪ 070.gif
 
 某タレントが補水液の宣伝をしていますが、言うことを聞けば良かったと 後悔した私です。
 私は運良く熱中症になりませんでしたが、今年は気を抜かず過ごさなければならないと
 思いました。
 皆さんもお気を付けください040.gif


 そんな草むしりをしている中、カワイイ幼虫を見つけました。
 とてもキレイ!怒らせないようにカシャっと2枚ほど、撮影させていただきました。
 無事羽ばたけるようがんばってほしいな058.gif

d0162301_14472679.jpg



 




  
[PR]
by fresh-akita | 2015-08-03 14:39 | ほんの一言・・・