ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夏から秋へ

今日は8月31日、早いものであっという間に8月も終わるところです005.gif
同じ月末でも8月は、何となく一区切り感が強いような気がするのは私だけでしょうか…?

さて、今年の夏、皆さんはいかがお過ごしでしたか?058.gif
暑いわ大雨は降るわで、異常気象という言葉に慣れつつも、酷い天気続きの夏でしたね042.gif
今日も秋田は、雨模様 057.gif なかなか良い天気に恵まれません。

とはいえ、やはり季節は確実に秋へ向かっています。
いつの間にか、セミの鳴き声ではなく、秋の虫の声が聞こえてくるし、
朝顔の花もそろそろ終わりそう…
夜、外に出ると、涼しいをとおり越して寒いくらい!
秋ですね~ 自然を通して季節の移ろいを感じられるのは幸せなことです053.gif

お酒やビール好きの方達は、ひやおろしや秋限定のビールを味わって
秋を実感しているかもしれませんね068.gif

実りの秋、これからどんどん美味しいものが出てきます。
きれいなお花もたくさん咲きます。
秋の寄せ植え、どんなのにしようかな~ と、なんだか楽しみになってきました。

春には夏が待ち遠しい~ と言っていたような気もしますが、
今は、夏が名残惜しいとはひとつも思わず、
気持ちは秋へ向かっている今日この頃です。(我ながらゲンキン…)



(おまけ)
夏の寄せ植えはまだこんなに元気です
d0162301_1059461.jpg

[PR]
by fresh-akita | 2013-08-31 11:01 | ほんの一言・・・

8月6日 「第一印象30%アップを目指す講座」を開催しました。

みなさんこんにちは!
一雨ごとにすずしくなりますね016.gif
8月6日に第一印象30%アップを目指す講座を開催しました

講師は伊藤玲子さん
面接での立ち居振る舞いや
ビジネスマナーについて実践を交えながら
お話してくれました。
d0162301_1434415.jpg
d0162301_14342946.jpg


受講された皆さんお疲れ様でした!
みなさん練習するごとに身のこなしがスムーズになっていましたよ!

就職対策ワンポイント講座では、就職活動に役立つさまざまなセミナー
の開催を予定しております!詳しくはイベントカレンダーをご覧ください!
[PR]
by fresh-akita | 2013-08-30 14:38 | 講座の様子

プチ畑!!

 タイトルの通り、今年もプチ家庭菜園をしております。

 いつものように、「きゅうり」「ミニトマト」「ピーマン」、そして今年は「オクラ」も
 植えてみました。

 「オクラ」は種をまくのが遅かったので、まだ収穫できていないですが、
 その他の野菜たちは、なかなか良く育ってくれています。

 そして思ったのが、野菜もなかなか可憐な花が咲くものだなと・・・。


 ではでは、ここでクイズ なんの野菜の花でしょうか? 

 ①
 
d0162301_10533629.jpg


 ②
 
d0162301_111451.jpg


 ③
 
d0162301_1142074.jpg


 ④ 手ぶれおこしてます・・・。
 
d0162301_11153178.jpg

 
 
 

 正解は、①オクラ ②きゅうり ③ミニトマト ④ピーマンでした。


 
 
 今年ははじめて自分の手で「みょうが」を収穫しました。
 
d0162301_1120466.jpg
 
(ちょっと花が咲いてきています。) 
 「みょうが」ってこうやって出るんだぁ!と感激しました。なかなか見つけにくい026.gif


 面倒くさがりの私なので、畑は密林のよう008.gif
 とにかく蚊がひどく、収穫する際の姿は、まるで不審者!! 
 誰にも見せられません004.gif

 でもでも・・・、野菜の収穫はすごく楽しい003.gif 
 おすすめですよ041.gif
 
 
  
 
[PR]
by fresh-akita | 2013-08-21 10:21 | ほんの一言・・・

Job-Press on Radio< ワッフルカフェSign(有限会社メロニーハウス) >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
すっきりとした青空をしばらく見ていませんよ・・・ 短い秋田の夏!がんばれ!!012.gif

今回の取材先は、潟上市天王にあります
「ワッフルカフェSign」

フレッシュワークAKITA広報班メンバーと
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

会社は、秋田市御所野の秋田テルサから、小一時間の位置にあります。
潟上市内の国道7号線「高速入り口交差点(秋田自動車道昭和男鹿IC入口)」を左折・・・

しばらく直進すると、右側にコンビニエンスストアが見えてきます・・・

コンビニエンスストアを超えて、すぐ右折すると・・・
雑木林の中に、オレンジ色の素敵な建物が・・・
d0162301_1114638.jpg


とても、良い匂いもしますよ・・・
オープンスペースにも、テーブルと椅子が置いてあります・・・
日差しが強い時は、パラソルが使用できるのかな?

早速、
有限会社メロニーハウス 
瓜生 望 代表取締役
にお聴きしましょう!
d0162301_1125689.jpg


 ◇こちらの会社について教えて下さい!
 
 ◆「「ワッフルカフェSign」は、
   有限会社メロニーハウスのワッフルカフェサイン事業部が経営しています。
   潟上市初となる、ナガハマコーヒーとコラボした本格的カフェです。」

【写真 店内にで販売しているナガハマコーヒーの商品】
d0162301_14141250.jpg



「ワッフルカフェSign」は、平成23年8月4日に開店しました。

カフェを経営している有限会社メロニーハウスは、
『電球1個の交換~リフォーム工事まで・・・』がキャッチフレーズの、
家電・設備・リフォームを行っている会社だそうです・・・

潟上市出身の瓜生代表取締役ですが、
高校卒業後、秋田市内のOAメーカーで2年、
地元スポーツ店の営業を8年ほど経験した後、
家業を引き継ぎ、平成4年 有限会社メロニーハウスを設立しました。

ところで・・・
家電・設備会社がどーしてカフェ事業を行っているんでしょう???025.gif


 ◇設立の経緯について教えて下さい。

 ◆「地元商工会の地域活性化グループなどに参加する機会があり、
   様々なイベントを計画し、実施してきました。


   1度のイベントでは活性化に繋がらないため、
   地域に人を呼ぶには、雇用する場が必要と考えるようになりました。

   潟上市には生活に必要な基本的なものは揃っていますが、
   いい意味で『無駄』がなかった。

   『無駄』を作るためには、カフェが必要と考えたのがきっかけです。」


【写真 メニューが書かれた大きな黒板】
d0162301_11114475.jpg


瓜生 代表取締役の言う『無駄』とは、
『生活のゆとり』とも言い換えることができます。

地域のゆとりを創り出すため、カフェを開くこととなりましたが、
ここで問題が・・・

瓜生 代表取締役自身、
カフェはもちろん、飲食業の経験が全くなかったんです!!

瓜生 代表取締役は、考えに考え、出した結論は?034.gif

そうです!先駆者の指導を請うこと!

秋田でカフェ063.gifと言えば・・・  そう、ナガハマコーヒー!045.gif

断られることも覚悟していたそうですが、
相談を持ちかけたところ、力になって下さったそうです。

開店に併せて採用したスタッフの研修も、
ナガハマコーヒーの店舗で行ったんですよ!

「ワッフルカフェSign」では、全て手作りのワッフル他、
ナガハマコーヒー焙煎工場から直送される新鮮な コーヒーやパスタも楽しめるんです!


ナガハマコーヒーの社長さんって、本当に懐の大きい方ですねぇ~
だって、ライバルを支援しちゃったんですよ!! 素晴らしい・・・005.gif

そうそう、「ワッフルカフェSign」のオレンジ色の外観は、
ナガハマコーヒーをリスペクトしている証拠!!
d0162301_1385198.jpg


こうして、平成22年の8月にカフェを開こうと決意し、強力な支援を得て、
翌年(平成23年)8月4日にお店を開店させることが出来ました・・・


 ◇ワッフルをメインにした理由は?

 ◆「その当時、ワッフルが流行していたこともあり、
   ワッフルを店のメインにしたいと考えていました。

   
   様々な種類のワッフルから、東京の有名店を食べ歩き、
   もっちりとした食感よりも、サクッとした食感のワッフルに惹かれたので、
   当店のワッフルは、サクッとした食感に仕上げています。」

【写真 焼きたてのワッフル】
d0162301_1182953.jpg


 ◇店名の由来を教えて下さい。

 ◆「実は、いろいろ由来はあるのですが・・・・・

   
   その内の1つは、店名を皆で考えている時に流れていたのが、
   Mr.Childrenの『Sign』という曲だったというものです。」


さてさて、テレビやタウン誌などに取り上げられたこともあり、
開店当初から、かなり忙しい毎日だったそうですが・・・

スタッフが不慣れなことから、
お客様にかなり迷惑をかけていたんだとか・・・

それでも、徐々にスタッフの人数も増え、
1年くらいでやっと安定した接客が出来るようになったそうです。


 ◇現在、力を入れていることはどんなことですか?

 ◆「『目の前の人を大切にしよう』ということに力を入れています。

   
   私の立場であればスタッフを、スタッフは、同僚やお客様が目の前の人に当たります。
   『プラス言葉』を使い、人間としての魅力を向上させることにより、
   お客様によろこんでもらうことができるからです。」


『プラス言葉』とは、人を喜ばせたり、明るくさせたりする言葉を言います。

例えば、「ありがとうございます」、「感謝しています」などなど・・・

プラス言葉を使っていると、自分や周りのエネルギーを高めることができるそうですが、
反対にマイナス言葉を使っていると、自分や周囲のエネルギーを下げてしまいます。

一日の仕事が終わると、「あー疲れた」と言ってしまいがちですが、
これは、マイナス言葉!

「疲れた」ではなく、「充実した一日だったなぁ」(プラス言葉)と言い換えると良いと、
瓜生 代表取締役は話して下さいました・・・


前向きで笑顔いっぱいの瓜生 代表取締役ですが、
「ワッフルカフェSign」を開店した当時は、
今とは違っていたそうです。


 ◇「プラス言葉」などを取り入れられたのは、いつからですか?

 ◆「平成23年の12月頃でしょうか・・・

   その当時は、今考えると自分本位に物事を進めていました。
   そして、うまく行かないことは、スタッフのせいにしていました。

   たまたま参加した講演会で、永松茂久氏の話を聞き、
   物の重要性やプラス言葉を知って衝撃を受けました。

   その後、永松氏の師匠である斎藤一人氏の著書を読むことで、
   今までの自分がいかに間違っていたかに気がつき、
   自分の行動を変えることから始めました。」


笑顔とプラス言葉でスタッフに接するようになると、
スタッフが変わり、お店も安定してきたと話す瓜生 代表取締役・・・

今では、スタッフがそれぞれの持ち場で、
自分の能力を最大限に発揮し、お客様のためにがんばっています。

そんなスタッフのがんばりが産み出したのが、
ワッフルのプレートにメッセージを書くこと!

お店に来て下さったお客様に、スタッフからの感謝の気持ちが
プレートメッセージになりました!!

【写真 ワッフルのメッセージ】※お店のHPより
d0162301_13443027.jpg


メッセージは、その都度、変わるそうなので、
お店に行く度に、今度はどんなメッセージが書かれているか、
楽しみになりますよね!

スタッフを積極的にした笑顔とプラス言葉の大切さを多くの方が理解することで、
もっともっと過ごし易くなる・・・


「ワッフルカフェSign」のホームページには、
『サインの理念』が掲載されています。


 笑顔が人を変えます。

 笑顔が人生を変えます。

 言葉、行動が変わっていきます。


 実践する事によって人生がかわっていく事を学びました。

一人でも多くの仲間を創り、一人でも多くの仲間を幸せにして

 夢と可能性が溢れる街を創りだし

 次世代が夢を語れる地域を繋いでいきます。


 子供たちが憧れる

 カッコいい。キラキラしている大人を目指します。

 そんな大人が家や地域にたくさんいるって想像するだけで

 なんかワクワクします。

 
 最幸の笑顔が幸せ。

《ワッフルカフェSign ホームページより抜粋》



そんな想いが、社員共育・人財育成等研修や各種イベントの企画・運営を行う
「サインファミリー株式会社」を設立させました。

瓜生 代表取締役は、「有限会社メロニーハウス」と、「サインファミリー株式会社」、
2つの団体の代表なんです。


社長業の他、講師として講演活動も行う、瓜生 代表取締役に、
「ワッフルカフェSign」で求められる人材について、お聞きしました。

 ◇こちらのお店で求められる人材はどんな方ですか?

 ◆「やる気があるかどうかですね。
   接客や調理に関しては、働いてから身につけてもらえば良いと考えています。

   頑張りたいという思いが大切です。」


 ◇採用方法に関して教えて下さい。

 ◆「当社では、当初から正社員としての採用は行っていません。

   そこを理解していただき、土・日の勤務ができるかどうか、書類選考を行います。
   
   その後面接を行いますが、
   面接では、志望動機以外に、何のために働きたいと考えているかや
   (面接者自身の)生きる目的などを質問しています。」


 ◇正社員には、どうしたらなれるのですか?

 ◆「カフェの仕事を行いながら、
   得意なことを活かせる分野が見つかった時に正社員とします。

  
   社内ベンチャー的な発想ですが、
   スタッフがその特技を活かして新しい事業を立ち上げる場合、
   その事業を社内の1つの部門として位置づけ、
   その担当者になった時に正社員となります。」


スタッフの特技を活かせる仕事を事業化するなんて、
新しい発想ですよね!

事業化する仕事は、飲食業に限定していないということなので、
有限会社メロニーハウスには、
今後、まったく畑違いの事業部が設立されるかもしれないそうですよ!

自分の可能性を探ってみたい方!
「ワッフルカフェSign」で、自分探しをしてみませんか?


ここで、「ワッフルカフェSign」の店内をちょっとご案内!

店内は、とても落ち着いた雰囲気・・・
パッチワーク柄のソファーなども置いてあります・・・

【写真 店内から駐車場を眺めた風景】
d0162301_1331473.jpg


取材は、平日のティータイムでしたが、
お客様が入れ替わり立ち替わりいらっしゃるので、
スタッフの皆さんはてきぱきとオーダーをこなしています・・・

【写真 作業中のスタッフ】
d0162301_13351568.jpg


カウンターの上には、メニューの他、テイクアウト用のラスクが・・・
【写真 カウンターのメニュー】
d0162301_1337157.jpg


お客様がオーダーしたワッフルが完成間近・・・
どんなメッセージが書かれたのでしょうか?

【写真 調理中のワッフル】
d0162301_13393078.jpg


お腹がいっぱいでも、食べたくなってしまうのがスイーツの罪なところ・・・
取材を忘れて、ついつい見入ってしまいました・・・


それでは、本日の若手社員をご紹介!
ケータリング・イベント部  高森 桂太郎  さんです。
d0162301_11203136.jpg


高森さんは入社2年目!
カフェ業務全般とケータリング・イベント部を担当しているそうです。

 
 ◇入社のきっかけについて、教えて下さい。

 ◆「カフェという職種にすごく興味があったというのが1番です。

   実は、それまで飲食業の経験はなく、
   直前まで建築関係のアルバイトをしていたのですが、
  
   音楽活動で知り合った知人から、この店を紹介され、
   入社を希望しました。」


高森さんは、秋田市のご出身。
地元の高校を卒業後、美容師の専門学校に進学。
卒業後は、埼玉県で美容師として働いてたそうです。

その後、美容師を辞め、
派遣社員として工場などでしばらく働いた後、
3年前に秋田に戻りました。

秋田では、知人の仕事を手伝っていたそうですが、
趣味の音楽活動を通じて知り合った、
秋田市在住のシンガーソングライター渡部絢也(ワタナベジュンヤ)さんが、
紹介してくれたのが、「ワッフルカフェSign」なんです!

いや~、人の縁って、いろいろな所にあるもんですね・・・!

渡部絢也さんと言えば、
「ちん あなごのうた」や、「秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!」でお馴染み!!

高森さんが060.gif音楽に携わっていたからこそ、
「ワッフルカフェSign」との縁ができたんですよね~!

 
 ◇入社して、いかがでしたか?

 ◆「とにかく、初めての経験なので、
   覚えることが本当に多かったですね。

    前職で、接客の経験はありましたが、
    配膳や調理など、なかなか余裕を持って対応できませんでした。

    品物を間違ったテーブルに配膳したりといった失敗もありましたが、
   とにかく、お客様にはフランクな感じで接するように心がけました。」

高森さんは、終始笑顔!
癒やし系の雰囲気に、こちらもゆったりとした気分になってしまいます・・・

【写真 仕事中の高森さん その1】
d0162301_13471291.jpg



 ◇この仕事の良いところは、どんな点ですか?

 ◆「お客様との距離が近いので、
   自分の対応への反応が、ダイレクトに返ってくるところですね。

   私たちは、『笑顔』を大切にしています。
   それは、『笑顔で街を変える』という考えからです。
   私たちが笑顔でいることで、人が変わり、人が変わることで街が大きくなります。

   笑顔には、相乗効果があるんですよ。」

なるほど・・・ 高森さんの笑顔の理由は、ここにあったんですね!!
瓜生 代表取締役と、スタッフの心は一つ・・・

共に、『笑顔』で結ばれていますよ・・・


 ◇一日の仕事の流れについて、教えて下さい。 

 ◆「お店は10時開店ですが、私は遅番なので、10時30分頃までに出勤します。
   
   身支度を整えた後、前日の引き継ぎを行って、ランチの準備を手伝います。
   カフェ内の仕事については、コーヒーの提供を主に行っていますが、
   ワッフルの調理も行います。

   ランチが終了すると、次の日の準備を行います。
   欠品の補充や、商品の発注なども併せて行います。

   カフェ業務の他、ケータリング・イベント部を任されているので、
   イベントの準備や打ち合わせ、イベント当時は会場に出かけます。」


【写真 仕事中の高森さん その2】
d0162301_13492398.jpg


高森さんはイベント部の担当者として、
イベント部の活動を軌道に乗せるために頑張っているとのこと!

瓜生 代表取締役によれば、高森さんは、企画力や発想力が素晴らしいとのことから、
ケータリング・イベント部の担当に抜擢したそうです。



 ◇ケータリング・イベント部の活動について、教えて下さい。

 ◆「潟上市近郊で開催されるイベントなどに、
   主催者からの参加要請を受けて出店しています。

   イベント会場でのワッフルの販売は、
   機械がうまく動かなかったりなど、予期せぬトラブルが起こりやすいんです。
   トラブルにどのように対応するかが、とても重要なポイントですね。

   
   自社イベントとしては、8月にお店の創業2周年のイベントを
   大々的に開催すべく、計画しています。

   今後は、自社イベントをどんどん企画したいと考えています。」


イベントでは、高森さんのアコースティックギターの弾き語りも聴けるとか・・・
店内で開催する誕生会などで、主役へのサプライズとして、
歌ってもらうことも可能だそうです!
こちらも、楽しみですよね!

ラジオ放送直後の出店予定は、8月24日のさくら苑だそうです。

イベントの出店情報は、お店のホームページに掲載されるようなので、
気になる方は、チェックして見て下さい。

それでは、収録と参りましょう!

かなり照れまくっていた高森さんですが、
収録はバッチリ決めてくれました! さすがは、ミュージシャン!!
d0162301_14112771.jpg
 


最後は、高森さんの笑顔の写真で!
d0162301_16552267.jpg



瓜生 代表取締役、高森さん、
そして、「ワッフルカフェSign」のスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

高森さん始め、スタッフの皆さんの笑顔が見たい方、美味しい手作りワッフルが食べてみたい方、
潟上市のお店に、是非、お出かけ下さい!(定休日がなくなったので、水曜日のご利用いただけますよ!)


この模様は・・・

8月23日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif   
[PR]
by fresh-akita | 2013-08-21 09:00 | ラジオ番組取材後記

リフレッシュコア中通 応募前見学会を開催しました

8月は福祉のお仕事の応募前見学会を開催してきましたが、
8月16日の午後は、リフレッシュコア中通にて開催しました。

リフレッシュコア中通は、JR秋田駅から徒歩10分、労働会館の向いにあります。
5階建ての建物なので、一見、介護施設には見えませんが、
社会福祉法人北杜が運営するショートステイです001.gif
d0162301_15494983.jpg

初めに、社会福祉法人北杜の概要及びリフレッシュコア中通について、
パワーポイントにて詳しく説明していただきました。
続いて、今回募集している介護職員の求人内容詳細と業務・研修について…013.gif
リフレッシュコア中通では、新人研修がとても充実していますが、新人だけではなく、全職員の研修も充実しています。
“内部研修委員会”が企画して、毎月1回内部研修を行っているほか、外部の研修にも積極的に参加しているそうです。
これまでの内部研修のテーマと講師陣を紹介していただきましたが、介護に限らずさまざまな分野から講師を迎えて開催していました。
 「真心・笑顔」 をモットーとし、職員同士が人間としても高めあっていける職場環境です。
d0162301_1324392.jpg

説明に続いて、施設内をご案内いただきました。
2つのグループに分かれて、2階から5階の各フロアを見学045.gif
廊下で出会った利用者の方が、とてもいい笑顔で声を掛けてくれました。
職員の方々も、皆さん笑顔で「お疲れ様です!」と声を掛け合い活気が感じられます。
d0162301_139569.jpg

d0162301_13103497.jpg

 ↑エレベーターのボタンが「リフレッシュコア中通便り」に隠れてます005.gif

利用者さんの安全に配慮したさりげない工夫が施されていたり、壁面の飾り等で楽しい雰囲気を演出していたりと、高齢の利用者の方々への細やかな心遣いが感じられました。

リフレッシュコア中通では、未経験の方の応募も可能とのこと。
その場合は準職員規定(試用期間)となりますが、現在働いている職員の中にも、未経験からスタートし、今では資格も取得し正職員として頑張っている方もいらっしゃるそうです038.gif
やり甲斐と頑張り甲斐のある職場なんですね!
この記事を読んで興味を持った方は、リフレッシュコア中通℡018-874-8277へお問い合わせください。

 8月は、福祉のお仕事の応募前見学会を開催してきましたが、介護施設には、実にさまざまなタイプがあり、それぞれの施設に特徴がありました。
介護職は、秋田では今後も需要が高まると予想され、実際、求人も多く出ています。
これから介護のお仕事をしたいという方は、ぜひ実際に施設を見学することをお勧めします。
一人での見学はちょっと…と躊躇されている方は、フレッシュワークAKITAへご一報ください。
まずは、行動してみましょう!
[PR]
by fresh-akita | 2013-08-20 16:27 | 応募前見学会の様子

(株)ウェルフェア 応募前見学会を開催しました

8月16日058.gif
株式会社ウェルフェアの応募前見学会を開催しました。

株式会社ウェルフェアは、秋田市指定地域地域密着型サービス事業 その名のとおり、
住み慣れた地域で必要に応じて3種類のサービスを受けることができる小規模多機能型居宅介護事業所と、生活支援等のサービスが付いた高齢者向けの住居である有料老人ホームをそれぞれ2つずつ秋田市新屋地区にて運営しています。

一番最初に訪問したのは、小規模多機能型居宅介護事業所 ありがとう
こちらでは、前述の3種類のサービスを利用できます。
3種類とは、通い(デーサービス)・泊まり(ショートステイ)・訪問介護の各サービスのこと。
住み慣れた家にいながら、24時間365日、切れ目なくサービスが受けることができます。
しかも、全て顔なじみのスタッフ001.gif
利用するご本人はもちろん、ご家族の方々も安心して利用されているそうです。
d0162301_1125666.jpg

次に訪問したのは、「ありがとう」から車で2分程行ったところにある 有料老人ホームあかり
玄関から入ってすぐにダイニングルームがあり、入居者の皆さんが和やかに談笑していました。
介護職員の方が常駐なので、皆さん安心して過ごされているそうです。
「ありがとう」と「あかり」は、同じ職員の方々が兼務するシステムになっており、地域密着型の良さを最大限に活かして充実したサービスを提供しています。
建物も新しく、とても居心地良さそうです。
d0162301_11564765.jpg


次は、秋田公立美大のすぐ近くの ひかり苑 へ移動しました。
ひかり苑はありがとうと同じく小規模多機能型居宅介護事業所です。
今回訪問した4つの中で、最も古い(といっても7年前)施設です。
ひかり苑の建物と背中合わせに隣接しているのが、有料老人ホームきざし です。
こちらでも、充実したサービスが提供され、地元の利用者(ほとんどの方が新屋地区)の方々に喜ばれているそうです。

さて、現在、株式会社ウェルフェアで募集しているのは、介護職員。
資格や経験は不要で“心が伝わるようなふれあいができる人”を求めているそうです。
実際、若手の職員も多く活躍していますが、実は、高校卒業後すぐに入社し、
働き始めてから資格を取得して頑張っている方も多いとのこと。
介護の技術はもちろん、利用者さんへの接し方など、日々の業務の中で実際に傍で見ながら
学ぶことができます!
働きながら学びたい方でアットホームな雰囲気の職場を希望される方には向いているかもしれませんね!

この記事をご覧になって、株式会社ウェルフェアに興味を持った方、
ひかり苑℡018-828-8006 までお問い合わせください。
[PR]
by fresh-akita | 2013-08-20 11:27 | 応募前見学会の様子

Job-Press on Radio< 株式会社宮盛 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
四国では4日連続40度を超える猛暑・・・
秋田県は30度台とは言え、やっぱり暑いですよね・・・012.gif

今回の取材先は、南秋田郡五城目町に本社があります
「株式会社宮盛」

フレッシュワークAKITA広報班メンバーと
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

取材先として指定されたのは、「株式会社宮盛本社工場」

秋田市御所野の秋田テルサから、約1時間の位置にあります。

まずは、国道7号線をひたすら北上!

JR奥羽本線 井川さくら駅から2㎞ほど能代方面に進んだ『大川三叉路』付近に、
本社の建物が見えてきました・・・

d0162301_14564913.jpg


事務所棟の裏には、工場と思われる建物がたくさん見えます。

建物の中に入ると、木の良い香りが・・・ 
外観からは分かりませんでしたが、事務所内には木がふんだんに使われ、
木材製品の見本らしきものが、展示されていますよ・・・  どんなお仕事なんでしょうか?


早速、代表取締役  伊藤 信悦 専務
会社について、お聴きしましょう!
d0162301_1459117.jpg



こちらの会社について教えて下さい!

 
◆「「株式会社宮盛」は、
   木造住宅用構造用集成材と和室用ラミネート天井板を製造販売しています。

   原料の木材は、輸入木材が90%、国産が10%となっており、
   木材の輸入については、秋田港から40フィートのコンテナ便を利用しています。

   ひと月のコンテナ数は200個程となり、
   秋田港で取り扱っているコンテナ便の20%は、
   当社の依頼したコンテナとなっています。」


「株式会社宮盛」は、昭和37年6月 有限会社宮盛製材所として設立されました。

社名の「宮盛」は、初代の代表取締役が、宮田盛之助氏なので、
田の之助のから取ったんですね!


本社の敷地は1万7千坪に及び、
東京ドームがすっぽり入って、まだまだ余裕の大きさなんです!


さて、「株式会社宮盛」で製造している『構造用集成材』とは、
ラミナと呼ばれる乾燥したひき板(回転する鋸(のこ)刃で切り出した板)を
選別・接着・仕上することにより、
強度等級等の規格性能を充たした製品とするために加工された木材のこと!

ついたあだ名は、「木よりも強い木」

【写真 工場内に積み上げられたひき板】
d0162301_14321523.jpg


構造用集成材の中でも、「株式会社宮盛」では、
柱(小断面)・梁(中断面)を製造しているそうですが、
柱(小断面)では、国内トップクラスのシェアがあります。

【写真 輸入材(欧州産)の管柱】
d0162301_14354244.jpg


国内トップクラスのシェアだからこそ、
秋田港のコンテナ便の20%が、「株式会社宮盛」のコンテナという事になるんですよね! 
すごいの一言です!!

【写真 株式会社宮盛の集成材で作られた会議室のテーブル(左)と、柱(右)】
d0162301_15341471.jpg



027.gif さて、ここで豆知識!
  構造用集成材は、寸法によって3つに区分されています。

    ・「大断面」とは、断面の短辺が15cm以上、断面積が300㎠センチ以上のもの。
    ・「中断面」とは、断面の短辺が7.5cm以上、長辺が15cm以上のものであって、
     大断面集成材以外のもの。
    ・「小断面」とは、断面の短辺が7.5cm未満又は長辺が15cm未満のもの。

  普通の木造住宅でいうと、
  梁は「中断面」、管柱は「小断面」にそれぞれ該当するそうです。

【写真 社内に展示されている製品見本】
d0162301_15352014.jpg


強度等級等の規格性能を充たした製品である証として、
「株式会社宮盛」は、
JASマークでおなじみの日本農林規格の認定を受けています!

会議室や展示スペースにおかれている商品見本には、
JASマークが入った「強度等級」が記載されているラベルが貼ってありました・・・

 
 
027.gif ここで、またまた豆知識!
   構造用集成材の強度性能は、
      曲げヤング係数(たわみにくさの指標:記号E)と
      曲げ強さ(破壊時の最大曲げ応力:記号F)の組合せで、
 
      「E○○-F○○」というように表示されるそうですよ!
      この数値は、原材料であるラミナによって異なるそうです。

「株式会社宮盛」の構造用集成材は、パワーウッドと名付けられ、
住宅はもちろん、体育館、集会所、展示場など
強度性能・耐火性能・耐久性等を求められる建物には、
エンジニアリング・ウッドとして欠かせない部材となっているそうです。

  ※エンジニアリング・ウッドとは?
    (木を原材料に工場で二次加工された木質部材のうち、
    特に強度特性が計算・評価・保証された木材製品)


そんな、「株式会社宮盛」が満を持して売り出したのが、
純国産ハイブリッド集成材「パワービーム」

【写真 純国産ハイブリッド集成材「パワービーム」】
d0162301_1438159.jpg


その特徴は・・・
   ・材料が全て国産の杉と唐松であること!
   ・地域の豊富な杉と強度の高い唐松を組み合わせることで、
    同一樹種の欧州材による梁製品と同等の性能を有し、従来品よりも軽い!
   ・接着剤に水性高分子イソシアネート系樹脂を使用し、外観上、接着面が目立たない!
 

つまり・・・
 国産材・強い・(従来品よりも)軽い・美しい
 四拍子がそろった製品なんです!

 写真をよーくみると、材質が違っているのがわかるでしょうか・・・
 杉のひき板を唐松のひき板でサンドイッチしています。

 外側が唐松で、内側が杉なんですね・・・


構造用集成材は、建物の躯体(くたい)として使用されるため、
建物が完成すると壁や外壁などに隠れて見えなくなってしまいます・・・

見えなくなっても、建物を支える重要な部材!

円安の影響で輸入木材と国産木材の価格差が僅差になってきたそうですが、
国産材が見直されている時期だからこそ、
是非、積極的にお使い頂きたいものですよね!


そんな、純国産ハイブリッド集成材「パワービーム」を売り出し中の「株式会社宮盛」で、
求められる人材とは?


 ◇求められる人材について、教えて下さい。

 ◆「やる気があるかが1番ですね。
    弊社で働きたいと思っているかどうかを確認するため、
    工場を見てもらうようにしています。

  
    2番目にはコミュニケーション能力でしょうか・・・
    営業担当以外だけでなく、様々な場面でコミュニケーション能力は必要となります。
 
    材料を海外から輸入していることもあり、英語に堪能な方に応募してもらえると
    うれしいですね。

    また、新たな商品開発にも積極的に取り組みたいと考えているので、
    物理等の専門知識がある方もお待ちしております。」


まだまだ一般的には、
「株式会社宮盛」=製材所というイメージを持っている方が多いそうですが、

工場を見学すると、製材所のイメージはなくなり、
”大型機械が整備された製造工場”であることが分かります。

【写真 工場内の様子】
d0162301_1442202.jpg


昔は、重い木材を手で運搬していたのかもしれませんが、
現在は、フォークリフトやクレーンを使用して運搬するため、
いわゆる力仕事はほとんどありません。

「工場内の仕事は、女性でも十分対応できます」と伊藤専務が話すことも、
納得です。

【写真 事務所内の床や天井の部材も Made in ミヤモリ】
d0162301_15394551.jpg


 ◇採用に当たって、必要な資格はありますか?

 ◆「配属場所によって、必要となる資格はありますが、
   入社後に取得していただきますので、
   この資格がないと採用しないということはありません。

   ただし、中途採用者の場合、例えば、英語のスキルが高い方や、
   製品開発などに必要な知識や資格を有している方は、優遇します。」


新卒(高卒~大卒)はもちろん、経験者や職歴のある中途採用も採用している
「株式会社宮盛」

地元の中途採用者は、従業員の口コミで採用している方が多いそうです。
従業員が自信をもって、自分が働く職場を知人に勧めるなんて、
素晴らしいことです!


従業員が誇れる職場、「株式会社宮盛」で、一緒に働きませんか?


それでは、本日の若手社員をご紹介!
製品企画部 品質管理責任者
渋谷 卓広 
 さんです。
d0162301_14431759.jpg


渋谷さんは入社4年目!瞳に力のある方なんですよ~!

秋田市ご出身の渋谷さんは、市内の工業高等専門学校を卒業後、
東京の繊維を主力とする名門紡績会社に就職・・・

社内の研究部門で、『カルボジイミド』をさまざまな製品に
応用するための研究をおこなっていたそうです。

027.gif 『カルボジイミド』とは、
  化学式 −N=C=N− で表される官能基、及びそれを含む化学物質の総称で、
  水分が付加することにより容易に尿素誘導体を形成してしまうため、
  自然界にはまれにしか存在しない物質なんだとか・・・

研究員として6~7年ほど勤務した渋谷さんですが、
家族の病気をきっかけに地元に帰ってくることに・・・

そこで利用したのが、
Aターン登録制度

Aターン登録をしていた渋谷さんに『リクエスト制度』を活用して、
面接を申し入れたのが「株式会社宮盛」

【写真 取材時の写真
 写真向かって左側から、渋谷さん 伊藤代表取締役専務、近藤経営管理室長兼総務担当】
d0162301_14493111.jpg


 ◇採用面接のエピソードを教えて下さい!

 ◆「面接は、一次と二次の2回行われました。

    一次面接の時に、製品開発に必要な専門知識について聞かれたのですが、
    前職で学んだことと、高専時代の知識では太刀打ちできず、
    とても落ち込んでしまいました。

    自分の中で、大手企業で頑張ってきたという自負があり、
    地方企業であれば充分対応できるという気持ちでいたので、
    その自信がガラガラと壊されてしまったという思いでした。

    落ち込みはしましたが、このままで終われないと考え、
    会社に自分を認めて欲しいと思うようになり、二次面接では入社を強く希望しました。」

名門企業での研究員生活は苦労も多く、
地元に戻れば少し楽が出来るかなぁと、甘い考えを持っていたと話す渋谷さん・・・

一次面接でその考えは否定されたそうですが、
持ち前の負けず嫌いに火がつき、
「自分を認めさせたい!!」と入社を決意したそうです。

 
 ◇実際にはたらいてみて、いかがですか? 

 
 ◆「前職の有機科学の知識だけでは仕事が行えませんので、
   仕事に必要な知識を懸命に勉強しました。

   お客様に対してはもちろんですが、
   知識がないと業者の担当者とも、対等に話ができません。

   知識を持つことで信頼を勝ち取り、新たな製品開発にも繋がっていきます。」

【写真 仕事中の渋谷さん】
d0162301_14443982.jpg


先ほど紹介した、純国産ハイブリッド集成材「パワービーム」は、
渋谷さんが開発から携わった製品なんです!

接着剤メーカーの担当者との信頼関係を構築した渋谷さんが、
新しい接着剤が開発されたとの情報提供を受け、
接着が難しいといわれる唐松を使用した製品を開発しました。

接着する際のひき板の水分量や圧力をかける時間など、
さまざまなシチュエーションを試行し、
最適な条件を探し出す作業は、本当に手間のかかる作業・・・

製品が完成した後も、
合板検査会のお墨付きをいただくための作業が
とても大変だったそうです。

渋谷さんの仕事は製品開発以外にも、
工場で生産している製品の品質管理の他、
新たな製品の開発や顧客等からの性能に対する報告書の作成など、
多岐に渡ります。

単に業務に必要な知識を学ぶだけではなく、
製品の品質保持に必要な各種資格取得のための勉強も、
積極的に行ったそうです。

渋谷さんが取得した木材接着士などの資格は、
集成材製造に必要であり、
渋谷さんは、「株式会社宮盛」になくてはならない存在となっています。

  ※木材接着士とは、
    木材及び木質材料に関する接着を行う技術者の資格で、
    木材、木質材料及び木製品に関する一般的知識、
    接着や接着剤に関する基礎的知識などが問われます。

【写真 事務所内に掲示された資格取得者の認定証】
d0162301_14461122.jpg


 
製品が高い評価を得ていることに、とても喜びを感じると話す渋谷さん・・・

 ◇今後の目標を教えて下さい。

 ◆「品質の良い製品をお客様に提供し続けることが、
   今後の目標です。」

これからも、安定した品質の製品が提供されるよう、
がんばって下さいね!


それでは、収録と参りましょう!
【写真 収録時の様子】
d0162301_14472440.jpg


とても、落ち着いて見える渋谷さんですが、ご自身はとても緊張したとの事です・・・


収録は無事終了! 皆さん、本当にお疲れ様でした!


恒例の記念写真は、製品の展示スペースでぱちり!
【写真に向かって、左側から 近藤昭彦 経営管理室長兼総務担当、
渋谷卓広 製品企画部品質管理責任者、伊藤信悦 代表取締役専務、真坂はづきさん】
d0162301_14495886.jpg



この模様は・・・

8月16日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif   

今回の取材にあたり、
本社経営管理室長兼総務担当  近藤昭彦様に大変お世話になりました。
お礼申し上げます。

※取材スタッフは、工場内を見学させていただきましたが、
工場内の各種機械の撮影はNGのため、掲載しておりません。040.gif

大型機械がどんどんと集成材を製造している様子は圧巻!!
工場間を繋ぐ、長ーいトンネルもあり、工場内はとても興味深いものでした・・・

興味のある方は、是非、直接会社に足を運んでみて下さい!
[PR]
by fresh-akita | 2013-08-14 09:00 | ラジオ番組取材後記

ショートステイ杏 応募前見学会を開催しました

8月は福祉のお仕事の応募前見学会を開催しました。

8月8日は、医療法人杏仁会 ショートステイ杏 
にて開催しました。

平成24年3月に開設した秋田桜の閑静な住宅街にある施設です。
d0162301_14111890.jpg

介護施設ではあるけれど、まるでホテルみたい!!
インテリアの色使い(こげ茶&白)が、とてもシックでお洒落な雰囲気!
介護職員の皆さんは、カッコいいユニフォームを着ています。
ちなみに、こちらでは介護職員は「ケアコンシェルジュ」と呼んでいるそうです。
初めて聞きましたが、とても素敵な呼び方ですね016.gif
皆さん、とてもフレンドリーで、見学中も「おぢゃっこ(お茶)いかがですか~」と
秋田弁で利用者さんに呼びかけていました。
d0162301_15375261.jpg

さて、ショートステイ杏は、医療法人杏仁会御所野ひかりクリニックが母体なので、
医療のバックアップ体制が充実しています。
また、医療法人ならではのこだわりが、施設内の随所に見られ、
特に感染症の予防対策は万全!
天井からミストが出てくる空調設備が設置され、空調管理が徹底していました。↓
d0162301_1541299.jpg

洗面・手洗い、トイレ、浴室等の設備はもちろん、細かいところでは各居室のスイッチも安全面・衛生面に配慮されています。
インテリアの統一感をだすため、自動販売機の色まで特注したとのこと↓005.gif
d0162301_15471233.jpg

本当に、細かなことろまで、利用者さん第一に考え抜かれて厳選された感がありました。
もちろん、食器類も全て厳選されたもの。どれも素敵な器です。↓
d0162301_15514929.jpg


“スタッフ全員が「両親に利用させたい」と思える環境、サービスの展開を目指してより快適な設備を創り上げたい”とホームページにあるとおり、説明を聞けば聞くほど、施設長さんをはじめ職員の皆さんの熱い思いが、ここで実現し日々実践されているんだと確信045.gif

d0162301_16132771.jpg
施設内外の設備の素晴らしさを実感するとともに、職員の皆さんの介護の仕事に対する思いに触れることができました。


今回、参加者のある方が「すごい!完璧!」と言っていたのが印象的でした。
利用者さん第一に考えられている施設ですが、そこで働く人々にとっても、いろいろな意味で理想的であることは働くうえで、すごく重要な要素だと思います。

高齢化が進んでいる秋田県では、今後さらに介護職の人材は求められるでしょう。
実際、介護関係の求人は多くありますが、安易な離職や転職をしないためにも、
しっかりと自分の目で見て、話を聞いて、職場や業務を理解することは大切なことです。


今後も、介護のお仕事の応募前見学会を開催します!
「百聞は一見に如かず」 迷っていたらまずは参加してみましょう!
[PR]
by fresh-akita | 2013-08-12 14:11 | 応募前見学会の様子

Job-Press on Radio< 羽後信用金庫 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
ようやく東北地方も梅雨があけました・・・
これからがようやく夏本番!短い夏を祭りで!花火!盛り上がりましょう!!012.gif

今回の取材先は、由利本荘市に本部がある
「羽後信用金庫」

フレッシュワークAKITA広報班メンバーが、訪問しましたよ・・・

取材先として指定されたのは、大仙市(旧大曲地区)の「羽後信用金庫大町支店」!

フレッシュワークAKITAがある秋田市御所野からは、
一般道で1時間程の距離です。

旧大曲市内の県道36号(大曲大森羽後線)の浜町交差点から、
県道305号(千畑大曲線)沿いに車を進めていくと・・・
大町支店を見つけました!!
d0162301_14322984.jpg


『うごしん』の名前でお馴染みの「羽後信用金庫」
大町支店では、本部総務部の方が待っていてくれるのですが・・・

027.gif ここで、信用金庫について確認しておきましょうね!

 信用金庫は、
 地域の方々が利用者・会員となって
 お互いに地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした協同組織の金融機関で、
 主な取引先は中小企業や個人となります。

 利益第一主義ではなく、会員すなわち地域社会の利益が優先されます。
 さらに、営業地域は一定の地域に限定されており、
 預かった資金は、その地域の発展に生かされています。

 同じく金融サービスを行う銀行は株式会社なので、
 株主の利益が優先されている点が信用金庫と大きく異なります。

 また、信用金庫は協同組織の非営利法人となっており、
 銀行が営利法人であることから、組織体制も異なっていますよね!

 信用金庫の他、協同組織の非営利法人には信用組合がありますが、
 こちらは、根拠法や会員(組合員)資格が異なる他、
 預金の受入れについて、信用組合は原則として組合員が対象ですが、
 信用金庫は制限がないなど、業務も異なっています。
045.gif


信用金庫について、軽く勉強したところで、
早速、 本部総務部  秋山芳昭 総務部長
いろいろお聴きしましょう!
d0162301_14324423.jpg


 ◇「羽後信用金庫」について教えて下さい!
 
 ◆「「羽後信用金庫」は、
   1948年4月11日に設立されました。

   本部は由利本荘市ですが、由利本荘市、湯沢市、横手市、にかほ市、
   大仙市、仙北市、能代市、山本郡内に35店舗の支店を展開し、
   秋田県全域を営業エリアとしています。」


「羽後信用金庫」は、1948年に設立された本荘町商工協同組合が起源で、
湯沢信用組合、矢島信用金庫との合併により、「羽後信用金庫」に名称を変更(1995年)。

2009年に秋田ふれあい信用金庫と合併し、現在の店舗展開となりました。

最盛期には、秋田県内には8つの信用金庫が存在していたそうですが、
時代の流れを受け、現在は「羽後信用金庫」と「秋田信用金庫」の2つとなりました。

団体名の”羽後”は、廃藩置県前の秋田県の国名!
名実ともに『ジ・秋田県の信用金庫』と言えますよね!!


ちなみに・・・
「羽後信用金庫」のロゴは、
鳥海山と、鳥海山から昇る日の出を表しているそうです。
d0162301_14372626.gif


 ◇業務内容について教えて下さい!
 ◆「業務内容は銀行と同じですね。
   預け入れ、貸し出し、各種保険や証券を取り扱っています。」

信用金庫というと思い出すのが、
個人商店などを回って、お金を預かる職員の姿・・・045.gif

黒くて、中身がパンパンのビジネスバックを持って、
元気な声で挨拶する・・・040.gif 

商店の上がりかまちに腰をかけて談笑する・・・040.gif

毎日毎日、晴れの日も、雨の日も、雪の日も、訪ねてくれるんです。

これは、「定期積金」という信用金庫独自の商品なんだそうです!
「渉外担当」と呼ばれる職員が、お客様の掛け金を訪問して預かってくるもの!

お客様にとっては、わざわざ支店に出かける手間が省け、
職員は訪問した際に様々な商品説明も行えるなど、双方にメリットがあるようです。

また、高齢化が急速に進んでいる秋田県においては、
職員との会話が日々の生きがいとなる他、
一人暮らしの高齢者については職員の訪問が、安否確認の役割も担っています。

「羽後信用金庫」は、このような面でも地域に貢献しているんですね~!


 ◇具体的な地域貢献活動について、教えて下さい。
 ◆「6月15日は、信用金庫の日だったのですが、
   当庫では、各地の清掃活動を行いました。
 

   また毎年、会員事業所の経理担当者向けに『うごしん経理担当者研究会』を開催し、
   業務に必要な情報を提供しています。

   3年前からは、小学校で金融教室を開催しています。
   
   開催した小学校からは、大変好評だったため、
   今後も続けていきたいと考えています。」


上記の他にも、『由利本荘市少年サッカーフェスティバル』の後援を行っており、
様々なところで地域貢献をおこなっているんですね・・・

それでは、「羽後信用金庫」が求めている人材とはどんな人なんでしょうか?

 ◇求める人材について、教えて下さい?
 ◆「いわゆる『客商売』ですので、元気で明るく、
   年上の人ともきちんと接することが出来る人が望ましいです。
  
   また、チャレンジ精神があることも、大切ですね。」

地元に根ざした団体ということで、県内出身者を積極的に採用している
「羽後信用金庫」

若い時には、自宅から離れた地域で勤務することが多いそうですが、
一定の年齢になると、自宅から通勤可能な地域での勤務になるとか・・・

転勤は4~5年毎とのことで、
一般の企業よりは、長めのスパンとなっているようです。


 ◇採用試験について、教えて下さい。 
 ◆「筆記試験と面接を行います。
   筆記試験は、一般常識と信用金庫の職員としての適性を見る内容です。
 
 
   県外の学校に通っている応募者に配慮し、
   筆記試験と面接を同日に実施しています。」

 
採用にあたっては、面接と適性を重視しているそうですよ!

採用が決定すると、入庫前研修として、
本店での集合研修(3日間)、秋田信用金庫との合同研修(2日間)に参加し、
4月1日からは、各店舗に配属されるそうです。

男性は渉外担当、女性は窓口担当に配属されるそうですよ。
3ヶ月は先輩職員がついて、毎日業務日誌を作成するんだとか・・・

 ◇入庫前に身につけなければならない資格等はありますか?
 ◆「仕事に必要な資格は、採用後に通信教育で取得していただきますので、
   前もって、取得する必要はありません。

   職務上必要となるのは、生命保険と証券を取り扱う資格ですが、
   FP(ファイナンシャルプランナー)と簿記の知識があると
   役に立つと思います。」

昔は、そろばんの資格が必要だったんですって!
コンピュータが普及する前は、信用金庫でもそろばんを使っていたんですね・・・

最近の応募者は、元気な人が少ないと話す秋山 総務部長・・・
元気で、チャレンジ精神にあふれた方の応募をお待ちしております!


 
それでは本日の先輩社員をご紹介!
大町支店  仲野谷 瑶子  さんです。
d0162301_15285658.jpg


仲野谷さんは今年4月に採用されたフレッシュウーマン!
大町支店で窓口業務を担当しています。


 ◇応募のきっかけについて、教えて下さい。
 ◆「もともと地元で働きたいと考えていましたが、
   秋田県の合同就職説明会に参加した際に、
   当庫の人事担当者の話を聞く機会がありました。
 
 
   利益よりも地元やお客様を第一に考えるというスタイルに惹かれ、
   入庫試験を受けることを決意しました。」


仲野谷さんは、大仙市(旧中仙町)のご出身。

地元の高校を卒業後、
秋田県立大学のシステム科学技術学部に進学したそうです。

同級生は、半導体や電機メーカーに就職する方が多いんだとか・・・

仲野谷さんも大学3年の12月くらいから、
本格的に就職活動を始めたそうです。


 ◇全く畑違いの分野を希望した理由は?
 ◆「情報処理関連の企業も検討していましたが、
   より人と接する機会が多い仕事をやってみたかったことと、
   当庫の人事担当者の印象が良かったのが決め手ですね。」

仲野谷さんは、『やりたい仕事』と、『専攻を活かせる仕事』で悩んだそうですが、
最終的には家族と相談し、『やりたい仕事』を優先させることとしました。


 ◇採用試験で印象に残ったことを教えて下さい。
 ◆「面接では、資格のことを聞かれました。

   とても話しやすい雰囲気の面接だったので、
   思っていることをしっかり話せました。

   入庫したい気持ちも、十二分に伝えられたと思います。」


希望が叶って、信用金庫の職員になった仲野谷さん・・・

 ◇入庫して、いかがでしたか?
 ◆「選んでよかったと思います。
  
    しかし、考えていたよりも奥の深い仕事で、覚えることがとても多いです。
    まもなく入庫して3ヶ月が終了しますが、通信講座の勉強を始めました。」
【写真 仕事中の仲野谷さん】
d0162301_15413851.jpg



 ◇仕事で大変だと思うことは、どんなことですか?
 ◆「まだ、全ての作業を覚えたわけではないので、
   新しい処理の方法を覚えることが大変です。

   また、お客様にきちんと理解して頂くために
   どのように説明すればよいのかが難しいですね。

   特に、本人確認の手続きが煩雑になったので、
   ご理解いただけるよう、がんばっています。」


 ◇一日のスケジュールについて、教えて下さい。
 ◆「出勤後、制服に着替え、
   金庫から仕事に必要な用具や元帳などを準備します。
 
   
   次にキャッシャーに現金を入れ、渉外担当者が必要な物を準備します。

   9時から15時までは、窓口業務を行い、
   窓口が終了した後は、締め上げ(一日のいろいろな勘定を集計すること)の
   作業を行います。
   
   税金の処理や印紙の確認、郵便物の処理などを行い、
   17時30分で業務が終了します。
 

   採用後、3ヶ月までは残業を行わないことになっていますので、
   今後、残業も経験することになります。」


仲野谷さんが配属されている大町支店は、
昔ながらの商店街にあり、地域ととても密着しているそうです。
7名の職員もとても仲が良いとのこと・・・
【写真 大町支店の店内】
d0162301_15401794.jpg


 
 ◇今後の目標を教えて下さい。
 ◆「窓口だけでなく、渉外担当にも興味があります。
   いろいろやってみたいですね。」


取材の最後にホームページ掲載用のコメントを収録しましたが、
一生懸命な様子が本当にういういしかったです・・・
【写真 収録の様子】
d0162301_15383053.jpg


休日は購入したばかりの車で友人とドライブしたり、買い物したりしている仲野谷さん・・・
素敵な笑顔で、頑張って下さいね!
 

恒例の記念写真は、お客様からの人望が厚い 佐藤 大町支店長と一緒に!!

【写真に向かって、左側から 大町支店 佐藤 明生支店長、仲野谷 瑶子さん】
d0162301_1515212.jpg



この模様は・・・

8月9日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif   
[PR]
by fresh-akita | 2013-08-07 09:00 | ラジオ番組取材後記

移りゆく季節

何気にカレンダーを見たら、明日8月7日は立秋ですね。

は・は・早い!005.gif

思えば、7月はほぼ毎日、雨で晴れた日の記憶がありません。015.gif

要するに、夏を味わうことなく、秋になってしまうの?

と思ってしまったわけです。

ところで立秋とは何ぞやと調べてみましたよ~034.gif

二十四節気の一つで、大暑⇒立秋⇒処暑となります。

立秋は読んで字の如し、初めて秋の気配が現れてくる頃で、

毎年8月7~8日頃だそうです。

天文学的には、太陽が横径135度の点を通過する瞬間で、

この日から暦の上では秋になるが、実際には残暑が厳しく

1年で最も暑い時期なんだとか。008.gif

また立秋の日から「暑中見舞い」ではなく『残暑見舞い』を

出すことになるんですよ。

間違えないようにしましょう。013.gif

でも、段々葉書を書かれる人が減ってきていますから心配は

無用かもね。039.gif

私は、ここ3~4年暑中見舞いなどもらったことないですからね。055.gif

ほとんど携帯電話?いやいや今やスマートホンの時代でしたね

季節が変わりゆくと同時に時代も進化しています。

乗り遅れないようにしなくっちゃ~037.gif037.gif
[PR]
by fresh-akita | 2013-08-06 14:24 | ほんの一言・・・