ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

企業組合秋田福祉サービスふきのとう「応募前見学会」

1月29日に、企業組合秋田福祉サービスふきのとう 
にて応募前見学会を開催しました。(参加者のアンケート結果と写真はコチラ←クリック)

今回は、秋田市濁川の 小規模多機能ホームふきのとうと、
秋田市広面にある 幼老複合型のふきのとう の2つの施設を
見学させていただきました。

d0162301_15212199.jpg


ふきのとうでは、サービス理念の五原則として、
 “おもいやり” “笑顔” “感謝” “安全安心” “地域交流” を大切にしているそうです。
そして、 『職員による職員のための職場づくり』 
「職員の笑顔が第一」の言葉どおり、いきいきとそして和気あいあいとした雰囲気が伝わってきました。
職員間の信頼関係があってこそ、フレンドリーな温かさがにじみでているんですね001.gif

「ここは介護施設ではなく生活支援施設」 とおっしゃる代表理事の鎌田さん。
利用者の方々も、とても穏やかにゆったりと過ごされていました。
d0162301_152356.jpg

d0162301_15565668.jpg


見学後に、テーブルを囲んで、起業の経緯や仕事に対する思い、採用後の人材育成等、いろいろなお話をしていただきました。
その中でも特に印象に残ったのが、
「正しい事を正確に覚えれば仕事は楽しい。
 しかし中途半端にいい加減に覚えれば愚痴が出てくる」
「つらさにはマイナスに向かうものとプラスに向かう前向きになるつらさがある」
という言葉。
自分自身のことを振り返ってみても確かにそのとおり045.gif

最後に、参加者の皆さんに、
「将来に結び付く仕事、自分が成長できる仕事を選んでほしい。」
とメッセージを送ってくださいました。
本当にありがとうございました。
[PR]
by fresh-akita | 2013-01-31 16:59 | 応募前見学会の様子

話し方講座を開催しました。

みなさんこんにちは!
まだまだ寒い1月ですが、いかがお過ごしでしょうか!?

さてさて
1月30日に「話し方講座」を開催しました。

講師はフリーアナウンサーの綿引かおるさんです016.gif

d0162301_14114615.jpg



話し方講座では、コミュニケーションに大切な
声の出し方や表情についてのトレーニングをしていきます。

会話の基本は声の出し方から!ということで、発声練習をしていきます。
参加して頂いた13名の方は、最初は声が小さかったのですが、
セミナーが進むにつれて、話す事を楽しみながら、課題に取り組んでいました。





就職対策ワンポイント講座は、就職活動に役立つさまざまなセミナーの開催を
予定しております。詳しくはフレッシュワークAKITAのHPでご確認下さい。
[PR]
by fresh-akita | 2013-01-31 14:24 | 講座の様子

「そうだったのか!敬語の簡単法則講座」を開催しました


 みなさん こんにちは
 就職対策ワンポイント講座セミナー担当です040.gif

 昨日、雪がシンシンと降る中、秋田県民会館ジョイナスにて
 「そうだったのか!敬語の簡単法則講座」を開催し、
 9名の方が参加して下さいました。

 講師は、ビジュアルアカデミーの伊藤玲子先生です。

 
d0162301_16251923.jpg


 ここで 034.gif ワンポイントレッスンです。敬語に直してみましょう。

 1.(取引先の社長を)  知っています
 2.(プロジェクトの件を)知っています

 どちらも同じ「知っています」をいう言葉ですが、
 1番⇒存じ上げております
 2番⇒存じております    となります。

 対/人 か 対/モノ で変わるのだそうです。

 存知上げております・・・、スンナリ出てくると素敵ですね016.gif

 「敬語の簡単法則講座」は昨日が今年度最後の開催でしたが、
 2月も就職対策ワンポイント講座は様々なセミナーを開催予定です。
 皆様のご参加をお待ち申し上げております。

 詳しくはHPをご覧ください。



 

 
 
 
 

  

 
[PR]
by fresh-akita | 2013-01-30 16:28 | 講座の様子

事実は小説よりも・・・

1月も今日を含め、残り4日となりました。

相変わらず、秋田市内は雪に悩まされています。
晴れたなぁ・・・と思ったら、
翌日はまた雪が降り、せっかくきれいに除雪した道路がまたでこぼこに・・・

これも2月を乗り越えれば終わるはず・・・
そう考え、2月を迎えたいと思います。

雪が多くて困っている人もいれば、雪が多くてホクホク喜んでいる人もいます。

その一つが、スキー場関係者では?
2月には、鹿角市で国体も開催されるそうですが、雪不足で悩むなんてことはないようです。

この時期、普段は、CSの専門チャンネルでした見られないスキー競技も、
民放チャンネルで毎週のように放送されています。

我が家が注目しているのは、『ジャンプ競技』!
長野冬季オリンピックのジャンプ競技をわざわざ見に行ったほどの
ジャンプファンがいるんです。

ジャンプ台にのぼったことがある方、いらっしゃいますか?

高さはもちろんですが、ジャンプ台の傾斜はめまいするほど直角に感じます。
ジャンプの選手たちは、
ジャンプ台の高さや傾斜に対する恐怖をどう克服するか、
本当にすごいなぁと感心していました。

スキー競技にも、サッカーなどのようにワールドカップ大会があり、
全般的にヨーロッパ勢が上位を占める中、
ジャンプやノルディック複合(ジャンプとクロスカントリー)については、
日本人がとても検討しています。

ニュースでも特に話題になっているのは、女子のジャンプでしょう!

北海道出身の現役高校生 高梨選手が、
ノルディックスキーのワールドカップで、現在、総合得点首位に立っています。
外国人選手と並ぶと、大人と子供ほど身長が違う高橋選手ですが、
ジャンプはダイナミック!

ソチ冬季オリンピックでの活躍が期待されています。

そんなジャンプ競技を取り上げたドラマが、
この日曜日に放送されました。

北海道の民放テレビ局が40周年記念で制作したドラマですが、
脚色は加えてあるものの、実話を元にしていました。

主人公である男性は、父も元ジャンプ選手で小さい頃からジャンプを始め、
オリンピックで活躍を嘱望されていました。
ところが、競技中にスキー板が外れる事故のため、
脳挫傷により記憶を失ってしまいます。

婚約者の献身的な介護により、男性は記憶を取り戻し、
やがてジャンプ競技を再開できるまでになります。

競技への復帰、そして結婚と明るい未来が待っていると思ったところに、
妻が不治の病であることが分かります。

ドラマは、男性がスキー競技を引退し、
病気の妻を支える決心をしたところで終りましたが、
ドラマのモデルとなった男性の妻は、昨年、亡くなられたそうです。
男性は、どのように妻の死を迎えたのでしょうか?

『事実は小説よりも奇なり』という言葉がありますが、
このドラマのモデルとなった元スキージャンプ選手の運命は、
まさに苛酷としか言いようがありません。

今後、ジャンプ競技を見る度に、このドラマを思い出すことでしょう。
[PR]
by fresh-akita | 2013-01-28 09:21 | ほんの一言・・・

表情&カラー講座を開催しました。

みなさんこんにちは!

1月29日に表情&カラー講座を開催しました。
今回は10名の方にご参加いただきました。

講師は野口典子さんです。

みなさんは笑顔をキレイにみせるポイントを知っていますか?

口元?目元?いろいろな答えがあるかと思いますが、
もっとも重要な部分は目の下の頬の部分なんです!

さて、みなさんは笑顔をつくるとき頬を動かせているでしょうか?!
簡単そうに見えていて実は顔の筋肉を集中的に動かすのは難しいもの・・・。

講座では、いつでも自然な輝く笑顔ができるように
お顔の筋肉を柔軟にしていくトレーニングをしていきます。

d0162301_8462167.jpg

鏡を見ながらお顔のストレッチをしていきます


第2部では、
パーソナルカラーを見つけるために診断をしていきます。

面接の時は、基本的にシンプルなスタイルが多いと思いますが、

男性ならネクタイやシャツ、女性ならメイクやスーツの色などを
ちょっと変えるだけで、印象が違ってくるものです。

自分を輝かせる色を知ると、
コーディネートを考えるときの参考になりますよね★

d0162301_8515021.jpg

アドバイスをもらいながらパーソナルカラー診断中

就職対策ワンポイント講座では、就活に役立つさまざまなセミナーの
開催を予定しております。詳しくはHPをご覧下さい。
[PR]
by fresh-akita | 2013-01-27 16:38 | 講座の様子

カレンダーをめくると

みなさん、こんにちは。


また大雪になるとのことで、


あちらこちらで、しょぼんとする方が増えました。


春の訪れが待ち遠しいですね。



カレンダーをめくると、2月には春らしい24節気が記されています。



2月4日はもう春分の日、そして18日の雨水・・・


寒さがゆるみ雪氷が溶けだす時期です。


でも秋田では、もう少し先のことでしょうか?



でも、こんな日がまたやってきます。 見て下さい、この空を。
d0162301_175279.jpg


この日の前日、秋田は全国一の最高気温となりました。


また、暑い夏がやってきますので、それまでみなさん健康で、


冬を過ごしましょうね。058.gif
[PR]
by fresh-akita | 2013-01-25 17:16 | ほんの一言・・・

面接トレーニング講座を開催しました

みなさんこんにちは

1月18日
「面接トレーニング講座」を開催しました。

講師は、社会保険労務士キャリアカウンセラーの鈴木郁子さんです016.gif


今回は6名の方にご参加いただきました。
面接トレーニング講座は、再受講されている方もいらっしゃる大人気の講座です。


d0162301_9374589.jpg


みなさんは面接に臨む際に、応募する会社の企業研究はできているでしょうか?
講座では、就職活動を円滑にすすめるための職種研究もふくめ講師から
アドバイスをしてもらえます006.gif

さて、面接トレーニングですが、講座では実際に模擬面接を行います。
ビデオで面接の様子を確認していく事もできるので、客観的に自分を見つめることで、、
良い点や悪い点を知るきっかけになりますよ035.gif

今年度の開催も残りわずかとなりましたので
受講希望の方はお早めにご連絡下さいね030.gif



就職対策ワンポイント講座では、就活に役立つさまざまな講座を予定しています。
詳しくはHPをご覧ください040.gif
[PR]
by fresh-akita | 2013-01-25 17:16 | 講座の様子

Job-Press on Radio < ユナイテッド計画株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
今週は雪も小康状態・・・ このまま続くかな・・・ 012.gif

今回取材をお願いしたのは、潟上市昭和にあります
「ユナイテッド計画
株式会社」


フレッシュワークAKITA広報班メンバーと、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

取材先として指定されたのは、秋田市向浜にある「リサイクリングワーフ秋田事業所」
地図を確認すると県立こまちスタジアムの近く・・・

地図を片手に一路、こまちスタジアムを目指します。
こまちスタジアム前の信号を海に向かって曲がると、
左手に向浜金属団地と呼ばれる一帯が見えてきます。

どうやら、向浜金属団地に施設があるようです・・・
周囲は、大型のクレーンなどが立ち並ぶ地域なんですが、
真新しいスタイリッシュな外観の建物が見えてきました・・・ ここかな???
d0162301_14181324.jpg


建物の前にこれまた素敵なモニュメントが・・・ 確かにこの建物のようです!
d0162301_14184055.jpg


早速、「ユナイテッド計画株式会社」について、
管理部管理グループ
小松 康夫 調達・業務管理長 
に伺いましょう!

d0162301_11294510.jpg


 「「ユナイテッド計画株式会社」は、
  建設工事業務、産業廃棄物処理・処分業務を行っています。

  特に、リサイクリングヒルズ潟上事業所における移設型被覆施設最終処分場と、
  リサイクリングワーフ秋田事業所におけるサーマルリサイクルを推進する
  廃棄物溶融発電施設が特徴的です。」
  (小松 調達・業務管理長)

今回の事業所は、難しい漢字が一杯でてきますね・・・027.gif

ここで、「ユナイテッド計画株式会社」の歴史をご紹介します。040.gif

 昭和40年 前代表取締役の平野久悦氏が運送業(建設資材運搬)平野産業を設立。
  創業時は、トラックに砂や砂利などの建設資材を載せて、
  指定されたところに運搬するというお仕事だったそうです・・・

 昭和45年 土木工事業に進出し、昭和57年に法人化(有限会社平野建設)
  資材を運ぶだけでなく、工事も請け負えるようになります・・・

 昭和61年 環境部門を開設し、産業廃棄物処理業を行う。
  工事をすると、捨てるものが必ず出ます・・・ ゴミも自社で処理しちゃおう!って感じ?

 その後・・・
 環境部門はどんどん拡大され、中間施設処理の対応分野を増やすとともに、
 建設設計管理部門(一級建築士事務所)や建造物解体部門を開設していきます。

 そして、時代の流れを受け、満を持して・・・
 平成23年 1月・・・ リサイクリングワーフ秋田が供用開始となります!

リサイクリングワーフ秋田は、
"持続可能な工場作り(Sustainable plant)"を追求するために生まれました。

名前の「リサイクリング」は再生利用、「ワーフ」は波止場や埠頭・岸壁という意味だそうで、
事業所が設置されている秋田市向浜の地域環境から、名づけられたのでしょう!045.gif

リサイクリングワーフ秋田の中で、象徴的な施設が「焼却溶融施設」!

施設に関しては、新エネ環境事業部
高橋 敏彦 部長(兼)RW秋田所長 
に伺いましょう!

d0162301_11342363.jpg


「焼却溶融施設」が求められているのは、どうしてですか?

 「焼却溶融することで、埋め立て処理する量を減らせるということがあります。
  最近では、埋め立て用地を確保することが難しくなっているのが一つの要因です。

  また、環境に配慮した施設は、お客様のニーズにも合致しています。」
 (高橋 RW秋田所長)

生活や生産活動で生じるごみは、焼却して処理するのが一般的でした。
プラスチック製品の出現で焼却処理することが適当ではないごみが増えるとともに、
高度経済成長期には、処理しなければならないごみの量が急激に増え、
ごみは、埋め立て処理されていました。

有名なのは、東京江東区にある『夢の島』です。

現在では、埋め立て処理の用地を確保することが困難となり、
自然環境に配慮する意味からも、ごみの減量や再利用などが叫ばれるようになりました。

3R(すりーあーる、さんあーる)、聞いたことがありますよね!
3つの言葉の頭文字をとったものですが、環境配慮に関するキーワードなんです!

 Reduce(リデュース 減らす) ごみの減量
 Reuse (リユース 繰り返し使う) ごみの再利用  
 Recycle (リサイクル 再資源化) ごみの再生利用


日本では、平成12年に循環型社会形成推進基本法において3Rの考え方が導入され、
3Rの理念を国民や企業に浸透させるべく、さまざまなキャンペーンが行われてきました。

リサイクリングワーフ秋田の「焼却溶融施設」は、3Rの『リサイクル』に寄与しています!


それでは、処理の過程を簡単に説明いたします!027.gif

 1.お客様からお預かりした産業廃棄物のうち、そのままで再利用が可能なものは、
   形状を細かくするなどの加工をして再利用されます。(マテリアルリサイクル:材料再生)
   ※段ボールや石膏ボード、木、金属、コンクリートくず

 2.再利用ができない産業廃棄物等については、種類ごとにタンクやピットに貯留した後、
   一定の量ずつ炉に投入し、溶融処理します。
   ※廃プラスティックや汚泥、廃油など
   
 3.『ロータリーキルン炉』で、摂氏1,100~1,300℃の高温で焼却溶融します。
   名前の通り、炉自体がゆっくり回転するので、
   廃棄物が撹拌されながら、まんべんなく溶融されます。
   高温で処理するので、処理時に発生するダイオキシンを完全分解できます。

 【写真 『ロータリーキルン炉』の中の様子 廃棄物がドロドロに溶けています】
 d0162301_10331788.jpg


 4.溶融され、ガラス状になった廃棄物は、冷やされ、無害のスラグとなります。
    ※溶融スラグは、建設骨材として道路のアスファルトに混ぜて使用されたりします。
     また、精製過程で生じる溶融メタルや溶融飛灰は、金属資源として再利用されます。
   
 5.溶融作業で生じる排ガスは、
    『ロータリーキルン炉』に接続している『二次燃焼室』に送られ、
   十分な滞留時間をかけて、排ガスに含まれる未燃分を完全に燃焼させます。

 6.排ガスは『ボイラ』を通ることによって、温度が下げられます。
   ボイラの配管には水が通っており、排ガスの熱を回収します。

 7.『ボイラ』を通過した排ガスは、『減温塔』で水を噴霧され、さらに温度を下げられます。

 8.排ガス中のちりや有害物質を除去するため、活性炭や消石灰を排ガスに吹き付け、
   『バグフィルタ』で有害物質を吸着・反応して取り除きます。

 9.きれいになった空気は、『誘引ファン』を経て、高さ40mの煙突で大気に放出されます。


 027.gif 会社のホームページでは、
   リサイクリングワーフ秋田の紹介DVDが視聴できますよ!

『ボイラ』で回収された熱エネルギーを発電に利用することで、
1時間当たり380kwの電力が産まれ、
施設内で使用する電力の約7割をまかなうことができます。

その結果、年間4,095tもの二酸化炭素排出を抑制していることになります。

これは、サーマルリサイクル(Thermal Recycle 熱回収)と呼ばれています。

その他、施設内に降る雨水を溜めて、施設設備の冷却水に使用するなど、
あらゆる角度から、環境に優しい施設となっています。

秋田県の民間企業でこのような設備を所有しているのは、
「ユナイテッド計画株式会社」だけ!
すごい施設、すごい会社なんですね~!

供用開始から2年を迎えるにあたり、高橋 RW秋田所長に今後の目標をお聞きしました。

 「廃棄物処理施設ではありますが、発電所としての機能がメインになっているため、
  一定の発電量を保つための工夫が必要です。

  また、溶融スラグの性状(性質と状態)を安定させ、ばらつきを抑えるように
  したいですね。」(高橋 RW秋田所長)

発電量と性状の安定は、処理する産業廃棄物の種類と量が重要なポイントだそうです・・・

そんなすごい施設を所有している「ユナイテッド計画株式会社」で求められる人材とは? 
小松 調達・業務管理長に伺いました。

 「特にリサイクリングワーフ秋田で働いていただく方については、
  施設が24時間、年中無休で動いているため、
  交代勤務や不測の事態に対応できるという点で、体力のある方が望ましいと思います。

  特に非常時は重いものを運搬する他、
  高所や温度の高い所などの危険個所で作業を行うことがあります。

  また、交代勤務は3人~4人のチームで対応しており、
  チームの仕事は協調性がないとスムーズに進めることができません。

  挨拶はもちろんですが、コミュニケーション能力も求められています。」
  (小松 調達・業務管理長)

面接の際に、注目しているところはどんなことですか?

 「まずは、元気かどうかですね。そして、はきはき答えられるかです。

  また、質問の回答として、話の筋が通っているかも見ています。
  分かったふりをして答えていても、やり取りの中で、筋が通らなくなる方がいます。

  そんな時は、分かったふりをせず、素直に『分かりません』といって欲しいですね。」
  (小松 調達・業務管理長)

学生の皆さんには、部活動やアルバイトなどいろいろな体験をして欲しいと話す、
小松 調達・業務管理長・・・

社員の方は、体力自慢の体育会系出身者が多いとのことでした!


「ユナイテッド計画株式会社」では、高校や大学生のインターンシップも積極的に受け入れ、
『美の国・ロード・サポート(秋田地域アダプト・ロード・プログラム:企業主体の道路清掃)』にも
参加しているなど、地域貢献にも積極的な企業です!
 
地球と地域に優しい企業で、是非働いてみませんか?
 

それでは、本日の先輩社員をご紹介します。

新エネ環境事業部技術管理グループ事業開発担当 佐藤 貴大さんです。

d0162301_9394012.jpg


横手市出身の佐藤さんは、地元高校にて野球に汗を流し・・・
秋田大学工学資源学部に進学しました!

就職活動を始めた時期は、ちょっと遅めだったと話す佐藤さん・・・

 「希望業種などもなかなか絞ることができないまま、
  就職活動を始めることとなりました。」(佐藤さん)

そんな佐藤さんに一筋の光を与えたのが、大学の教授でした・・・

 「就職担当の教授に薦められたのが、弊社でした。
  就活中には、リサイクリングワーフ秋田は建設途中で、
  運転しているところを見ることができなかったのですが、
  パンフレット等で事業内容を聞いた時に感動し、入社を希望しました。」(佐藤さん)

就職活動を始める時期になっても、
自分の希望がまとまっていないという方は意外と多いんです。

そんな方にお勧めなのは、とにかくいろいろな会社を見学すること!
実際に職場を見せてもらい、会社の方の話を聞くことで、
自分のやりたいことが見えてくるものです。

"決まってないから、動けない"のではなく、"決まってないから、動いて決める"
この精神が必要ですよ!029.gif

採用面接のこと、覚えてますか?

 「印象に残っているのは、大学の成績が話題になったことと、
  『車が好きなの?』と質問されたことですね。
  成績が話題になったので、『これは落ちるな』と思いました(笑い)」(佐藤さん)

佐藤さんの予想と反し、見事採用になりました!!

入社後の佐藤さんは、仕事に必要なクレーンの資格を早速取得!

 「弊社では、仕事に必要な資格を会社で取らせてくれます。

  技能系の資格では、アーク溶接やガス溶接等、
  学科系では、酸欠作業主任者や有機溶剤作業主任者等です。」(佐藤さん)

d0162301_9415685.jpg


佐藤さんが現在取得した資格は、クレーン免許の他、このような資格を取得したそうです。

 ●有機溶剤作業主任者
    ガソリンやシンナーアルコールなどの有機溶剤を取り扱う職場において、
    身体的な被害防止の指揮・監督にあたる資格
 ●酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者 
    マンホール内での作業や汚水汚泥を扱う等によって、
    酸素欠乏症や硫化水素中毒にかかる恐れのある
    第一種、第二種酸素欠乏危険場所の作業指揮にあたる資格
 ●特定化学物質(及び四アルキル鉛等)作業主任者
    労働安全衛生法施行令で定められた化学物質を取り扱う職場において、
    作業者が特定化学物質に汚染されないよう作業環境の改善、
    作業方法などを指導したり、局所排気装置や除塵装置などの設備の点検、
    保護区使用の監視などにあたる資格
        
産業廃棄物の処理には、気をつけなければならないことが、
たくさんあるんですね~!045.gif

職種によっては、大型自動車運転免許や、危険物取扱者なども必要だそうですよ。
プラント(工場設備)の軽微な修理には、アーク溶接の資格があると便利だそうです。

会社としては、発電施設に必要なボイラー・タービン主任技術者や環境計量士を、
是非、佐藤さんに取得して欲しいと考えているそうです。

  ●ボイラー・タービン主任技術者
     電気事業法に基づく発電用ボイラー、蒸気タービン、 ガスタービン、
     燃料電池発電所などの安全の確保及び、電力の安定供給を図るのが目的の資格
  ●環境計量士
     計量法に基づく、経済産業省所管の国家資格であり、
     環境に関する濃度、騒音並びに振動についての計量結果証明に必要な資格

※会社のホームページには、管理技術者資格一覧が掲載されているので、
 興味のある方は、是非チェックしてみて下さい。


資格の勉強でも忙しい佐藤さんですが、日常業務について教えて下さい!

 「私は日勤だけですが、朝、8時に出勤すると朝礼があります。
  夜勤の担当者からの引継ぎを受けた後、計器類のチェックを行います。

  日中は、現場の手伝いを行うこともあります。
  弊社では、
  廃棄物がドラム缶に入った状態で処理設備に投入できるようになっているので、
  ドラム缶投入の手伝いをしたり、お客様の応対をしたりします。
  
  現場の手伝いをしながら、官公庁などに提出する書類を作成し、
  日報(1日の処理量など)を書いて、一日の勤務が終了となります。」(佐藤さん)

【写真 取材中の佐藤 貴大さん(写真向かって右側)】
d0162301_1784482.jpg


事業開発の担当ですが、入社1年目はほとんど現場作業をしていたそうです。
現場を知らなければ、開発はできませんよね!045.gif

現場では様々な知識が求められるそうです。
機械には強い佐藤さんですが、化学は専門外ということでこんな失敗も・・・

 「混ぜ合わせると化学反応してしまう2種類の廃酸を、
  同じタンクで受け入れてしまいました。

  化学反応により、配管やポンプ内で結晶化してしまい、詰まらせてしまいました。
  配管等の結晶化した物質を取り除かねばならず、本当に大変でした。
  無知って怖いですね。」 (佐藤さん)

入社2年目となりましたが、学ぶことが多いそうですよ~!

佐藤さん、今後の目標は?
 
 「もっと勉強して、少しでも早く会社に貢献できるようになりたいです。
  目標は、高橋RW秋田所長です!」(佐藤さん)

休日は、大学時代の友人と趣味のボウリングやカラオケで
楽しむ事が多いそうです。

ボウリングは、マイシューズ&マイボールを所有する本格派!
ハイスコアは、261(パーフェクトで300点が最高)と、なかなかの実力!!
レーンにも一家言あり!!! う~ん、プロのようです!

佐藤さん、仕事も趣味もがんばって下さいね!

収録の前に、施設見学と参りましょう!ヘルメットを着用してシュッパーツ!!
こちらは、事務所でございます・・・ とてもスタイリッシュ!
d0162301_15415134.jpg


事務所の隣にある試験室棟 廃棄物の成分などを分析しています。
d0162301_1645842.jpg


配管が張り巡らされた溶融発電循環炉施設は、とても迫力があります!
d0162301_16464480.jpg


こちらは、何だか分かりますか?トラックごと計量できる計量機です。
絶対に、上に乗ることは遠慮したいです・・・042.gif
d0162301_1551437.jpg


構内の壁には、取り扱える産業廃棄物が書かれた看板がずらり005.gif
d0162301_15461854.jpg


受入棟にトラックが入っています。
運んできた産業廃棄物は、種類別にピットが準備され、一旦貯留されます。
大きな形状のものは、破砕機で小さくするそうです。
d0162301_15533472.jpg


こちらのトラックは仙台から産業廃棄物を運んできたそうですが、
ドライバーは、女性なんです!とても、素敵な方でした016.gif
d0162301_15571374.jpg


続いて、中央操作室へ・・・
d0162301_169146.jpg


こちらでは、ピットの貯留された産業廃棄物をごみホッパに投入するためのクレーン操作や
各種設備が正常に動いているかを管理しています。
【写真 クレーン操作を見学中の真坂はづきさん(写真向かって後方右)と、
小松 調達・業務管理長(写真向かって向かって後方左)】
d0162301_1639328.jpg


今回は時間の関係で、他の施設は見学できませんでした007.gif
またお邪魔させていただきたいものです・・・040.gif


それでは、収録と参りましょう!!

緊張気味の佐藤さんでしたが、はづきちゃんの名リードでスムーズに収録できました!
d0162301_15383850.jpg


恒例の記念写真は、社名の前でぱちり!
【写真に向かって、右側から 高橋敏彦 新エネ環境事業部部長(兼)RW秋田所長、
小松康夫 管理部管理グループ調達・業務管理長、真坂はづきさん、
新エネ環境事業部技術管理グループ 佐藤貴大さん】
d0162301_16485116.jpg



この模様は・・・

1月25日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif   
[PR]
by fresh-akita | 2013-01-23 09:00 | ラジオ番組取材後記

Job-Press on Radio < 株式会社アキタ電子システムズ >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
毎日、毎日雪かきお疲れさまです。 012.gif

今回取材をお願いしたのは、秋田市雄和にあります
「株式会社アキタ電子
システムズ」


フレッシュワークAKITA広報班メンバーと、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

フレッシュワークAKITAの事務所がある御所野から、
一路雄和方面へ・・・ 県道秋田雄和本荘線を進みます・・・
秋田市雄和市民サービスセンター(旧雄和町役場)を過ぎて、T字路を右折・・・
雄物川を渡って道なりに進み、県道雄和岩木線に入ってすぐの高台に
素敵な建物が見えてきました!!
d0162301_16574718.jpg


堂々とした外観に、少々気後れしつつ中に入ると・・・
玄関にある展示フロアは白を基調としていて、とてもかっこいい!!
d0162301_16592011.jpg


どんな会社なんでしょう???
早速、「株式会社アキタ電子システムズ」について、
総務グループ 畠山 宏明主任に伺いましょう!

 「当社は、1969年に日立グループの一員として創設されました。
  最先端のソフトウェア開発、半導体(LSI)の設計・開発を提供している設計会社です。」
  (畠山 主任)

前身である「アキタ電子株式会社」が設立されたのが、1969年!
当時は、潟上市天王に会社があったそうです。

設立時は、トランジスター(増幅機能を持った半導体素子)の組立生産を
行っていたそうですが、現在では自社にて製品の製造は行わず、
1985年から開始したソフトウェア・半導体(LSI)設計事業が、メイン事業となっています。

こうした形態の企業は、「ファブレス企業(ファブレスカンパニー)」と呼ばれています。

027.gif ファブレスとは、
直訳すると、fab(fabrication facility、=「工場」)を持たない(less=「ない」)という意味で、
工場を所有せずに、製造業としての活動を行う企業を指した造語なんですよ!!

今回の取材は横文字(カタカナ・英単語)がたっくさん出てきますので、
みなさん、ついてきて下さいね!006.gif
 
そうそう、「株式会社アキタ電子システムズ」は日立グループの一員!
2008年に株式会社日立超LSIシステムズの100%子会社となっています。

日立グループの一員という点では、
以前取材させていただいた株式会社五洋電子とは、兄弟会社なんですって!!

世間って、せまいですよね~045.gif

株式会社五洋電子も社員食堂がとても充実していましたが、
「株式会社アキタ電子システムズ」の社員食堂も素晴らしいんです!!

こちらが社員食堂です!とても明るくて、広ーい!!
d0162301_15132689.jpg


取材時はすでにお昼を過ぎていましたが・・・ お昼時はこんな感じに・・・
d0162301_1515874.jpg


このように価格もリーズナブル! カロリーも書いてあり、健康に配慮されていますよね!d0162301_15171866.jpg


一番人気は日替わり定食250円! 夕食も食べられるそうですよ!
d0162301_15183561.jpg


社員の中には、顧客先で勤務している方もいらっしゃるそうですが、
勤務先の状況や勤務地に合わせて昼食代の差額を支給しているそうです。
ありがたい制度ですよね~045.gif

では、事業内容についてお伺いします。
ソフトウェア開発と半導体の設計・開発ということですが、
具体的にはどんな内容なんでしょうか???

d0162301_1412113.jpg


 「ソフトウェア設計において当社が得意としているのは、
  CISの組み込みシステム分野です。」(畠山 主任)

またまた、横文字ですよ!
CISとは、ar nformation ystemの略!
自動車における情報機器全般を指しています。

自動車の情報機器といえば、カーナビゲーションシステムが代表格でしょう。
最近のカーナビゲーションは、目的地への案内だけでなく、
駐車場の空き情報や渋滞情報など、多様な情報を利用できる機能を有しています。

地図も二次元の情報だけでなく、三次元表示ができるカーナビゲーションもありますよね!

カーナビゲーションの動作を制御しているのが、
ソフトウェアの組み込みシステムなんです。

027.gif 組み込みシステムとは、
 「特定の機能を実現するために、機械や機器に組み込まれる、
 時間の制約を受けるコンピュータシステム」なんですよ!

家庭用機器、産業用機器、医療用機器等、
電子制御を必要とするほとんどの製品に用いられていますが、
製品に内蔵されているため、私達の目に触れることはありません!

そのため、組み込みシステム自体の
重要性や貢献度がなかなかエンドユーザー(消費者)には伝わらない・・・

 「当社の仕事は各電気メーカーから頂くわけですが、製品の中に隠れているため、
  「株式会社アキタ電子システムズ」の名前はそれぞれの製品には出てきません。」
  (畠山 主任)

日常の中で、組み込みシステムの存在を意識することがない上、
日頃使っている製品には、製造メーカーの名前は明記されていますが、
組み込みシステムを製作した企業の名前は分かりません・・・

私達の生活は、たくさんの技術に支えられています・・・

『縁の下の力持ち』という言葉がありますが、
見えないところで、私達の生活を支えている企業がここにもありました!!

【写真 ソフトウェア設計部門の様子】
d0162301_1425036.jpg


さて、「株式会社アキタ電子システムズ」で設計・開発している組み込みシステムは、
Windows CEやWindows AutomotiveというOS(オペレーティングシステム)を
使用しています。

Windowsというと、パーソナルコンピュータのOSを思い出す方が多いのでは?
先ごろ、Windows8が発売されましたよね!

WordやExcelなどのアプリケーションソフトでも知られているマイクロソフト社では、
パーソナルコンピュータ向けのソフトの他、
各種用途に応じたソフトも開発しています。

その中で、組み込み機器向けのリアルタイムOSとして開発されているのが、
Windows CEなんです!

リアルタイムOSとは、
処理を即時に実行することを重視し、そのための機能を実装しているOSのこと!

必要な処理時間の予測を行う機能や、複数の処理要求が同時に発生した場合でも、
目的の時間内に完了させるための機構を備えているなどの特徴があります。

Windows Automotiveは、Windouws CEをベースにした
車載情報端末向けのソフトウエアプラットフォーム(基本ソフト、またはその環境)!
カーナビゲーションの開発用として利用されています!

「株式会社アキタ電子システムズ」では、
マイクロソフト社の組み込み機器用OSの利用実績と高い技術力が認められ、
Windows Embedded Partner(WEP)として、
実際のソフトの開発にも携わっているんですって!!

d0162301_14131875.jpg


2008年からは、ゴールドパートナー(最優良パートナー)に認定される他、
3名の社員がMVP(最も価値ある専門家)として表彰されているそうです。

ゴールドパートナーは毎年格付けが変更されており、
国内では、8社が認定されています。

8社の名前を見ると、大企業がずらり!!
そんな大企業と肩を並べているのが、「株式会社アキタ電子システムズ」

秋田県にキラリと輝く企業があるんです!!


もう一つの主要事業である「半導体(LSI)の設計・開発」も、『縁の下の力持ち』の仕事!

【写真 半導体設計部門の様子】
d0162301_14212529.jpg


LSI(large scale integrated)は、大規模集積回路と呼ばれ、
多数のトランジスタやダイオード、抵抗、コンデンサなどの電子部品(素子)を、
一つの半導体チップに組み込んだ集積回路(IC)のことなんです!

テレビ、携帯電話、デジタルカメラ、ブルーレイレコーダー、パソコン、自動車などなど・・・
あらゆる電気電子機器に搭載されている半導体!
「株式会社アキタ電子システムズ」では、
アナログ及び高周波回路の設計・開発を核として、
携帯電話、ブルーレイレコーダー、パソコン向けなどの半導体の回路設計を
行っているそうです。

携帯電話は、主にヨーロッパのメーカーとの取引が多いそうですが、
スタイリッシュなデザインで定評のあるあのメーカーの携帯電話に、
「株式会社アキタ電子システムズ」が設計した半導体が使われているんです!

d0162301_11441762.jpg


電子部品をどのように配置するか(レイアウト設計)は、
設計担当者の腕の見せどころ!

より美しく、ロスのない様にしなければならない他、
想定される劣悪な状態(圧力や熱など)でも正常に稼動するかどうか、
検証にとても時間をかけているそうです。

【写真 実験室の様子】
d0162301_1418046.jpg


エレクトロニクス産業を支える根幹を担う半導体の設計は、
技術や知識の他、センスも問われるところがあり、
さらに経験の積み重ねが大事なので、独り立ちするには、5年ほどかかるそうです。

「株式会社アキタ電子システムズ」のキャッチコピー、

『見えないところにギュッとテクノロジー』

このコピーに会社の姿が集約されていますよね!

社員の皆さんは技能の研鑽にまい進するため、
さぞやパソコンと向き合った孤独な作業を行っているんでしょ?

 「実際は、そうでもないんです。
  プロジェクトで作業を行うことも多いため、話し合いをする時間はとても多いです。
  組み込みシステムを設計する段階においても、言葉の力を求められます。
  
  当社には、営業を専任で行っている社員が少ないこともあり、
  エンジニア自ら営業的な仕事をすることも多いです。

  実際の業務を分かっている者の方が、お得意様への説明もスムーズに行えるからです。」
 (畠山 主任)

そーすると、望まれる人材って、どんな人なんですか?

 「大学等で電子や電気を専攻した方は有利ではありますが、
  文系の学部の方にもチャンスはあります。

  論理的な思考が出来、それを言葉で説明できるかという点が
  大きなポイントですね。」(畠山 主任)

設計や開発に必要な専門知識は入社後に習得できるため、
論理的な思考や言語力、コミュニケーション能力を持っているかが
大切なんだそうです。

入社後の研修においても、
ヒューマンスキルを向上させる研修を模索中とのことで、
人材育成にもとても力を入れているんですよ!

 「最近の学生さんは、誰かに勧められるまま応募してくる方も多く、
  会社のことを理解していない人も見受けられます。

  そのため、総務担当者として応募希望の学生さんと直接話をする機会を作り、
  会社の理解度や入社への意気込みなどを確認しています。

  きちんと理解せずに入社してしまうことこそ、不幸なことはありません。

  合同面接会などでは、あえて多くの会社を訪問することを勧め、
  その上で、当社を希望するかを検討するよう、学生さんに話しています。」
  (畠山 主任)

それでは、畠山 主任から学生の皆さんにメッセージをお願いします。

 「学生時代は、何かに打ち込む経験をして下さい。
  さまざまな経験を積む事で、自信が生まれ、
  自分の考えに基づいて行動することができるようになります。

  社会人になると、言われたことだけをやるのではなく、
  自分の考えを付け加えて行動することが求められます。

  時には、失敗をすることもあります。
  同じ失敗を何度も繰り返していては駄目ですが、
  失敗を糧に成長することを望んでいます。」(畠山 主任)

畠山主任、熱いメッセージありがとうございました040.gif

それでは、本日の先輩社員をご紹介します。

ソフトウェア設計部第一設計グループ
村越 政之
さんです。

d0162301_15284174.jpg


村越さんは、秋田市のご出身!
地元の中学校を卒業後、秋田工業高等専門学校に進学。

高専を進学先として選んだ理由は?
 
 「ロボコン(ロボットコンテスト)をやりたいと思いました!」(村越さん)

高専の3年間はロボコン漬けの日々を送った村越さん・・・
その後、秋田大学、東北大学大学院と理系ロードをまっしぐら・・・・

入社のきっかけについて、教えて下さい?
 
 「大学時代に教員から名前を聞いたことがあったのですが、
  東京の面接会に参加した時に、総務担当者と面接したことがきっかけです。

  大学3年の自由研究で組み込みソフトを手掛けたことがあり、興味がわきました。
  
  当時、英語の勉強に力を入れており、
  業務に英語を活用できると言われたことも、決め手の一つです。」 (村越さん)

村越さんは、面接会以降、度々会社にメールを送り、
疑問点を質問したそうです。

総務グループの田口めぐみさんに、当時のことをお聞きしました。

d0162301_1614141.jpg


 「頻繁にメールを送ってくるので、とても熱心な学生だと思いました。
  
  最近の学生さんは、自発的に質問してくることが少ないので、
  村越さんの行動は、とても印象的でした。」(田口さん)

就活では、積極性をいかにアピールするかが、とても大切ですよね!!
  
入社後の村越さんは、
ソフトウェア設計の中でも、カーナビ関連の組み込みシステムを担当しています。

今まで手掛けた仕事としては、
地図画面のグラフィック表示や、動画再生、
スマートフォントとカーナビの連動に関する組み込みシステムを開発したそうです。

そして、ソフトウェア設計部で力を入れているのが、『グラフィックパネル』

車のダッシュボードを液晶ディスプレイに置き換えてしまうというものですが、
液晶画面のデザインは、秋田公立美術短期大学との産学連携を行い、
大衆車から高級車まで、さまざまなデザインを揃えているんですよ!

【写真 グラフィックダッシュボードパネルのデモ機】
d0162301_16305118.jpg


これが採用されると、携帯の待ち受けのように
その日の気分でデザインを変えてみる・・・ なんてこともできちゃうのかな?
早く、実用化されるといいなぁ~!016.gif

『グラフィックパネル』は、
センターコンソール(運転席と助手席の間にあるスイッチ類が収められている部分)への
導入も可能!
エアコン、オーディオ、ナビゲーション等多くの情報を液晶画面で管理できます!

車内の物理的スイッチが、なくなる日も間近?


村越さん、先輩達の仕事ぶりを見て、どう思いますか?

 「業務における知識が豊富なことはもちろんですが、
  人間として、社会人としてあるべき姿を教えてもらっています。」(村越さん)

社員が170人を超える企業でありながら、
とてもアットホームな会社と話す村越さん・・・・

村越さん自身も、同年代の社員とスポーツイベントなどを計画し、
積極的に交流を図っています。

完全週休二日制に加え、有給休暇取得促進のための計画年休制度、
ゴールデンウィークや夏期、年末年始には長期休暇もある他、
入社10年以降は5年ごとに連続休暇を付与などなど・・・

同僚や家族と余暇をエンジョイし、
仕事をがんばるための制度が充実しています。

最後に、今後の目標を教えて下さい!

 「仕事を通じて、地域社会へ貢献することが目標です。
  具体的には、秋田を高齢化社会のモデル地域にするような仕事がしたいです。」
  (村越さん)

入社3年目と油が乗ってきた村越さんですが、
生涯の伴侶も得て、ますます仕事にまい進できますね!

それでは、収録と参りましょう!
まずは、総務グループのお二人と打ち合わせ! なんだか、とても楽しそうです・・・
d0162301_16482176.jpg


それでは、録音開始!! 村越さん、ちょっと緊張しているかなぁ?
d0162301_16493891.jpg


総務グループの応援を受け、収録も無事終了!
皆さん、お疲れ様でした!!

恒例の記念写真は、社名の前でぱちり!※皆さんの指は、「ギュッ」を表しています。
【写真に向かって、左側から 総務グループ 畠山 宏明主任、
総務グループ 田口 めぐみさん、真坂はづきさん、
ソフトウェア設計部第一設計グループ 村越 政之さん】
d0162301_16514412.jpg



この模様は・・・

1月18日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif

【お知らせ】
 秋田県地域産業振興課が制作している「あきたmono作りTOWN」に、
 株式会社アキタ電子システムズが紹介されています。
 編集後記と併せて、ご覧下さい! コチラをクリック!

  
[PR]
by fresh-akita | 2013-01-16 09:00 | ラジオ番組取材後記

成人の日

みなさんこんにちは。
年末年始の忙しい時期も終わり一段落したという方も多いのではないでしょうか?

私は年明けに初詣に行って来ました。
おみくじは大吉を引き、バーゲンでは欲しかったアイテムを手に入れ
なんだかHAPPYな幕開けです016.gif

最近読んだ本のなかで、
「運は使うものではなく、積み重ねて大きくする物だ」と
言う言葉が書いてありました043.gif


よく宝くじで一等を当てたりすると、
「一生分の運を使ってしまったね!」なんて事を言いますが、ものは考え方ですね027.gif

「良いことの後には、さらに良いことが待っている!」
と考えてポジティブな一年を過ごしたいと思います026.gif



さて、14日は成人の日ですね。
テレビで成人式の映像が流れていて私にもそんな時があったなー。と懐かしく感じました039.gif

ヘアメイクも着物もいろいろ変わりましたね。
メガ盛りというのが一部で流行っているらしく
検索してみて驚きでした・・・005.gif


高さ60㎝以上に盛られ、髪飾りもBIG056.gif


「着物はボリュームにまけないように
 髪は盛ってたほうがバランスがとれて可愛いんです。」と美容師さん。

んー。とっても重そう008.gif

でも、オシャレを楽しむってステキなことですよね006.gif


つい先日まで、寒さに負けて防寒に撤していたところ
ファッションの気を抜いていることに気づかれました。トホホ007.gif

寒くても身だしなみを忘れず、そして女子力を高めていこうと思いました012.gif

それでは、成人式を控えているみなさん。
一生に一度の晴れの日を楽しんで下さい038.gif
[PR]
by fresh-akita | 2013-01-11 16:06 | ほんの一言・・・