ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

敬語の簡単法則講座を開催しました


みなさんこんにちは006.gif

10月25日
「敬語の簡単法則講座」を開催しました

今回は横手市Y2プラザが会場です!

講師は伊藤玲子先生です016.gif


敬語は会話や電話はもちろんですが
手紙や文書等でも必須になってくる一般常識です
とは言え、完璧だ!と言える日本人は少ないのではないでしょうか。

講座では、日常会話で使われる言葉を例にあげて
クイズ形式で学んで行きます。

d0162301_10241111.jpg





さて、いきなりですが問題です。


山田部長お願いできますか」と言う問い合わせに、
部長が会社を休んでいることを伝えるときの表現はどうしたらいいと思いますか?



誤 「本日、山田はお休みをいただいております。」


おや?どこが間違いなの?という方は要注意034.gif



「いただいている」という表現は「相手から物を受け取る」もしくは「……(して)もらう」という表現です。
この言い方だと、相手と同じぐらい、もしくは相手以上に、自分の会社を立てていることになります。

この場面では、
「申し訳ありませんが、本日は休んでおります」
「昨日から休暇をとっておりまして、明後日には出勤いたします」
のような表現にするのが、
正しい敬語になります。

外部に対しては身内を立てないのがポイントですね039.gif


今後も就職対策ワンポイント講座はさまざまなセミナーを開催予定です。
詳しくはHPをご覧ください040.gif
[PR]
by fresh-akita | 2012-10-31 10:38 | 講座の様子

Job-Press on Radio < ホンダヤマシナ株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
今日で10月も終わり・・・ 寒さも厳しくなってきましたよね! 012.gif

今回取材をお願いしたのは、由利本荘市石脇にあります
「ホンダヤマシナ
株式会社」


フレッシュワークAKITA広報班メンバーと、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

取材は、由利本荘市ではなく秋田市でということになり、
フレッシュワークAKITA(秋田テルサ)から、
国道13号線を一路、秋田市中心市街地に向けて出発!
秋田市御所野から5キロほど移動したところで見えてきたのが・・・
d0162301_13185268.jpg

あれは、『世界のHONDA』のマーク!
名前からもしやと思っていましたが、やっぱりディーラー(自動車販売店)さんだったのですね~!

お邪魔したのは「ホンダカーズ秋田西 仁井田店」です!
d0162301_13195164.jpg

自動車販売店は、複数の会社が同じ地区に設置されているのを
よく見ますよね!

国道13号線沿いにも、複数の自動車販売店が立ち並ぶ地区があるのですが、
「ホンダカーズ秋田西仁井田店」がある地区には、
こちらの店舗以外には自動車販売店がほとんど見当たらず、
とても目立つ存在です。

早速、「ホンダヤマシナ株式会社」について、
海和 勉 総務部長 に伺いましょう!
d0162301_15413760.jpg


 「「ホンダヤマシナ株式会社」は、昭和54年に創業した
  ホンダ車を取り扱う自動車ディーラーです。

  由利本荘市に本社の本荘北店、秋田市に仁井田店、能代市に能代南店、
  五城目町に五城目店と秋田県内に4つの販売拠点を持ち、
  HONDA正規ディーラーとして、地域の皆様に愛されて参りました。」
                                     (海和 総務部長)

HONDA正規ディーラーは、「ホンダカーズ」という名前で展開されています。
2006年までは「ホンダペルノ」、「ホンダクリオ」、「ホンダプリモ」と3系列の販売店があり、
それぞれ販売できる車種が異なっていました。
メーカーの本田技研が「すべてのホンダ車を多くのお客様に気軽に選んでもらおう。」と考えて
「ホンダカーズ」というブランドに統一し、ホンダ正規ディーラー全店でホンダ全車種を
販売できるようになりました。001.gif

秋田県内では14の販売会社が合計26店舗で「ホンダカーズ」を展開しています。
そしてこの14の販売会社で「秋田県ホンダ会」を結成し、
様々な販売施策やテレビ・ラジオのCM企画、新聞折込チラシ製作などの
広報活動を協力して取り組んでいます。

また、社会貢献活動を秋田県ホンダ会で行っており、
昨年3.11震災後に各販売会社から支援物資を集め、被災地にお届けしたり、
今年は6月27日に由利本荘市岩城町の道川海水浴場で
「秋田県ホンダカーズ」の仲間約110名が参加してビーチクリーン活動を行いました。

034.gifここで疑問! 
「ホンダヤマシナ株式会社」の店舗名には、
『秋田西』が使用されていますが、どうして???

 「当社の場合は拠点が秋田県沿岸の由利本荘市、秋田市、能代市、五城目町にあり、
   広域で販売店を展開していることから、「秋田西」を使用することになりました。」
                                           (海和 総務部長)

なるほど・・・ 秋田県の沿岸地域をカバーしているので、『秋田西』なんですね!

「ホンダヤマシナ株式会社」では、
『お客様第一主義』を掲げ、
 ・誠実
 ・協力
 ・開拓
この3つを信条に企業活動を展開しています。

今回お邪魔した「ホンダカーズ秋田西仁井田店」は、
秋田市南部地域や西部地域、雄和や大仙市協和にお住まいの方を中心に
20代から70代まで幅広い世代の多くのお客様にご利用いただいているそうです。

競争が厳しい自動車販売業界ですが、
「ホンダヤマシナ株式会社」では、どんな人材が求められているのでしょうか?
 
 「コミュニケーション能力はもちろんですが、
  根気があること、あきらめないこと、そして体力があることが望まれます。

  お客様と接する上で、  
  車に関する知識は、入社してからしっかり身につけてもらいますが、
  精神面や体力面は学生生活など、今までの生活の中で備わるものです。」
  (海和 総務部長)

【写真 取材中の海和 総務部長(向かって右側)】
d0162301_1544266.jpg

根気強さや体力は、一長一短では養われませんよね・・・

海和 総務部長は、運動部に所属していたかどうかを
とても注目しているそうです。

また、アルバイト経験の有無にも着目しながら、
面接では、今までどんな経験をしてきたかを質問して、
受験者の人物像をイメージしているそうですよ~!

採用後は、本田技研主催で実施される研修や
秋田県HONDA会で企画する研修などに参加することができますが、
業務に必要な資格については、業務の合間をぬって勉強しなければなりません。

 「営業担当については、自動車の知識以外にも
  中古車の査定に関する知識や、
  自動車保険に関する知識も必要となってきます。

  お客様は車の販売の関係だけでなく、その後も良い関係を築き、
  長くお付き合いしていただかなければなりません。
  そのためにはお客様が気軽にご来店していただき、
  居心地の良い雰囲気のお店をスタッフ全員で作っていかなければなりません。  
  
  特に営業スタッフは自分が管理するお客様に、車検や定期点検のご案内や
  イベント案内をきちんと行い、約束を守り、
  お客様からの信頼とご愛顧をいただいていかなければなりません。


  そのため、入社後は、自動車の知識習得以外にも
  多くの事を学んで頂く必要がありますし、お客様との会話や対応の方法、
  接触の仕方など先輩のやり方を見て研究し、修得していかなくてはなりません。
   
  そして不明なことは、自分の判断だけで行動せず
  必ず上司に聞いて納得して行動することです。
  いわゆる「報告(ホウ)、連絡(レン)、相談(ソウ)」の徹底ですね。」(海和 総務部長)

粘り強い精神は、お客様に接するためだけでなく、
業務上必要な知識を、仕事と両立して学ぶためにも必要なんですね~045.gif

 「現在、当社では事務担当職員も自動車の説明が行えるよう、
  研修を始めたところです。

  職種を超えて、全社員でお客様をお迎えできるよう、
  がんばっています。」(海和 総務部長)

お客様への熱い気持ち、伝わってきましたよ・・・

それでは、本日の先輩社員をご紹介します。

営業スタッフ 長谷川 翔さんです。
d0162301_15403057.jpg
 
長谷川さんは、今年度採用されたばかりのフレッシュマン!
満面の笑顔がとても素敵な方です!

長谷川さんは、お父さんの仕事の関係で、
小さい時から複数回の転校を繰り返していたそうです。

東日本を幅広く移動していたそうですが、
長谷川さんの将来を考え、中学校からは秋田市に定着・・・
地元の中学、高校、そして、大学へと進学しました。

就職活動を行う上で、力になってくれたのは大学のキャリアセンターと話す
長谷川さん・・・

応募先企業をどのように絞り込むか、キャリアセンターの担当者と相談したところ、
勧められたのが、「ホンダヤマシナ株式会社」でした!

 「応募を決めた理由は、
  
  人生の半分を過ごした秋田で働きたいと考えていたこと、
  通学で車を運転していたので、車は嫌いではなかったこと、
  自分の長所である『人なつこい』ところを活かせる仕事であることでした。」
  (長谷川さん)

入社前は、HONDA車の知識を身につければいいと考えていたそうですが、
入社後、他社の車についても勉強しなければいけないことが分かったそうです・・・

 「お客様に説明する際に、他社の車について理解していなければ、
  良い点などをきちんと説明することができないからです。」(長谷川 さん)

【写真 取材中の長谷川 翔さん(向かって左側)と
長谷川さんをフォローする営業スタッフ 大塚 慶輔さん(向かって真ん中)、
海和 勉 総務部長(向かって右側】
d0162301_1547244.jpg


確かに車を購入する時には、車種を決めている方もいらっしゃいますが、
ワンボックスや軽自動車など車のタイプを決めて、
どの会社の車が自分の希望に合っているか、と考えるお客様の方が
断然多いはず!!

そのためには、お客様のニーズをしっかり把握し、
自社の車の有効性を、他社の車と比較しながら説明することが大切です!

そのため、長谷川さんは仕事の合間をぬって、知識習得にがんばっています。
この秋には、保険に関する試験を受験するため、
試験勉強も併せて取り組んでいるそうです・・・

営業として、長谷川さんが心がけているモットーは?
 
 「当社の理念でもある『お客様第一主義』です。
  営業スタッフとして、お客様を大事にすることを心がけています。

  具体的には、時間や約束を守るということでしょうか。」(長谷川 さん)

小さなことからコツコツ・・・ 長谷川さんの実直さが現れるコメントです!

そんな長谷川さんに店内を案内していただきました!
店内は、定期的に社員全員で内装を手がけているそうですよ!

店内には、「N-BOX+」が展示されていました!
d0162301_14463971.jpg


こちらは、車内をフルフラット(ベットモード)にすることができるので、
外出先で車中泊が手軽におこなえちゃいます!
d0162301_14434332.jpg

軽自動車なのに、190cmまでの身長の方に対応しているのも魅力!

ベットモードに配慮したスピーカーの配置やティッシュを入れるコンソール・・・
d0162301_144508.jpg


後部にACコンセントも付けられるので、キャンプの際には多目的に使用できます!
d0162301_1445185.jpg


他にも様々な工夫や配慮がされているんですが、
長谷川さんがとても丁寧に説明して下さいました~!

ついつい車談義で盛り上がってしまいましたが、収録を忘れちゃいけません!
打ち合わせの後、収録スタート!!
d0162301_14505837.jpg


テレながら一生懸命話す長谷川さん、とてもキュートでした!

恒例の記念写真は、「ホンダカーズ秋田西 仁井田店」のスタッフとぱちり!
【写真に向かって、前列左側から 海和 勉総務部長、サービススタッフさん、真坂はづきさん、
営業スタッフ 長谷川 翔さん、
後列左側から サービススタッフさん、事務スタッフさん、サービススタッフさん、
白山 秀夫仁井田店店長】
d0162301_14525591.jpg



この模様は・・・

11月2日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif   
[PR]
by fresh-akita | 2012-10-31 09:00 | ラジオ番組取材後記

由利本荘市立大内中学校さんがいらっしゃいました!

10月26日(金)、朝から、大内中学校の生徒さんが来るとのことで、

スタッフ総出でフロアのセッティング。 こういうのも久しぶりです。 


9:30・・・時間ぴったりにみなさん到着してくださいました。

フロアは生徒さんで賑やかに001.gif 

でも、なんだか疲れているような顔色です。。 

先生に伺うと、前日は秋田市内の会社を見学したり体験したりと忙しかったのだそうです。

気疲れや移動の疲れが出ているようです。 生徒さん!最後まで寝ないで頑張って下さいね・・・


さて、初めは図書コーナーに集合してご挨拶。  
d0162301_107241.jpg
 


写真は図書コーナーのフリー活用。
d0162301_11362574.jpg

女子は何の本を選ぶかな?とのぞくと、「なるにはシリーズ」が人気のようです。
「日本語反省帳(河出書房新社)」を一生懸命読む生徒さんの姿も見かけました。                                                   (良い本選んだね。by図書担当者)
この本には、多くの人が間違った使い方をしている表現や、
「は」と「が」の使い分けで印象が変わる話など、なるほどと思える内容が掲載されています。
気になった方は、ぜひ読みにいらしてくださいませ。063.gif


そして、男子はDVDを視聴。 
d0162301_11183370.jpg
 
「陸上自衛隊」を目指す生徒さんに、NHKのあしたをつかめ平成若者仕事図鑑「レスキュー隊員」を
見ていただきました。 
自衛隊についてのDVD、人気のある職業だけにお見せできなかったのが残念008.gif
探して購入を検討します。 

パソコンを使った適職診断「OHBY」では、得意な分野や興味のある分野を診断中。
d0162301_11211539.jpg


d0162301_11293387.jpg


午前中で全て終了し、無事に帰路につきました072.gif

大内中のみなさん、中学生の今しか出来ないことも沢山ありますね。
その中で、自分の好きなことや得意なことを早めに見つけて、
将来仕事に就いた時、それが活かせる頑張ってくださいね。
またのお越しをお待ちしています。040.gif
[PR]
by fresh-akita | 2012-10-29 11:51 | 団体利用

楽しいコミュニケーション術を開催しました

みなさんこんにちは。

10月23日に新講座を開催しました
タイトルは「楽しいコミュニケーション術」

講師はラ・ポールマネジメントオフィス
石郷岡純子さんです016.gif

d0162301_1691852.jpg


石郷岡さんは
「日本コミュニケーション能力1級」
「認定コミュニケーション・トレーナー」という
コミュニケーションの専門資格を取得しており
県内で講師や司会業など幅広く活躍していらしゃる
コミュニケーション指導のプロフェショナルです027.gif

d0162301_16381269.jpg


講座参加者のみなさんは最初はやや緊張気味。
コミュニケーション力を向上させたいという9名の方に参加していただきました。


講座ではグループワークやペアワークを通じて
コミュニケーションを円滑にするためのポイントを学んで行きます。

企業が求める人材第1位は8年連続
「コミュニケーション能力がある人」となっているそうです026.gif


プライベートやビジネスでも必要になってくるコミュニケーション
何気なく会話するのではなく知識としてコミュニケーションを知っておくと
より豊かな人間関係を構築することにつながると言うことを参加して感じたのではないでしょうか001.gif



今後も就職活動に役立つワンポイントの講座の開催を予定しています。
詳しくはHPをご覧ください。
[PR]
by fresh-akita | 2012-10-26 17:13 | 講座の様子

面接トレーニング講座を開催しました


みなさんこんにちは001.gif

10月19日
「面接トレーニング講座」を開催しました。

こちらの講座は毎月1回のペースで開催しています。
面接に臨む際は、質問に対してどの様に答えていいのだろう008.gif?と
悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか?


講座では、社会保険労務士キャリアカウンセラーの鈴木郁子さんが
面接時のマナーについてお話ししていただきました038.gif


模擬面接では、ひとりひとり希望職種にあわせて練習していきます017.gif
練習した回数のぶんだけ受け答えが上手くできるようになってくるので
私は話すのが苦手・・・007.gifという方はぜひ一度ご参加してください016.gif




就職対策ワンポイント講座では、就活に役立つさまざまな講座を予定しています。
詳しくはHPをご覧ください045.gif
[PR]
by fresh-akita | 2012-10-26 14:56 | 講座の様子

話し方講座Part2を開催しました。

みなさんこんにちは006.gif

10月17日(水)
秋田テルサにて
「話し方講座Part2」を開催しました。

d0162301_14265467.jpg


d0162301_14281849.jpg



こちらの講座は
フリーアナウンサ-の綿引かおるさんをお招きして
発声練習からはじまり話し方聴き方のポイントを解説しながら
話し方のトレーニングをしていく講座です016.gif

講座の中では、自分が話している姿を撮影し
モニターで確認することで話すスピードや声質などを知り
どのように改善すると相手に伝わる話し方が出来るのかを
アドバイスしてもらうことができました018.gif

面接の際にも話し方で第一印象がきまってしまう!なんてことも
あるので、気をつけなければなりませんね027.gif

今後も就活に役立つセミナーの開催を予定しています。
詳しくはHPをご覧ください010.gif
[PR]
by fresh-akita | 2012-10-24 14:30 | 講座の様子

Job-Press on Radio < 生活協同組合コープあきた >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
不安定な天気が続いています・・・ 充分にお気をつけ下さいね!012.gif

今回取材をお願いしたのは、秋田市土崎港北にあります
「生活協同組合
コープあきた」


フレッシュワークAKITA広報班メンバーと、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

取材先として指定されたのは、秋田市土崎北の本部とは別の住所・・・
地図を見ながら車を走らせていると・・・
あれあれ・・・ 「秋田市土崎港流通団地」と呼ばれる地域にきましたよ・・・

やがて見えてきた建物は・・・ う~ん、かなり大きいぞー005.gif
「コープあきた共同購入センター」って書いてありますよ・・・
d0162301_13264434.jpg

配送センターのように、大きなトラックが並んでいますね・・・

コープといえば、共同購入!というくらい、
私達の生活にとても身近な存在ですよね!045.gif

早速、「生活協同組合コープあきた」について、
山野内 雅志総務部長に伺いましょう!

 「「生活協同組合コープあきた」は、
  1971年に秋田市民消費生活協同組合としてスタートし、
  2008年に秋田県南生協、本荘・由利に新しい生協をつくる準備会が合併して
  設立されました。

  現在、約8万9,000名の方にご加入いただき、共同購入、
  店舗、共済、灯油の事業を行っています。」(山野内 総務部長)

027.gif生活協同組合は、一般市民が出資金を提供し、
生活レベルの向上を目的に各種事業を行う、非営利の相互扶助組織をいいます。

一般的な会社(株式会社)の場合、株を購入することで株主となり、
購入額に応じて利益配当を受けます。
生活協同組合は、事業を運営するための元手となる資金を出資金として提供することで、
組合員となり、各種事業を利用することができるようになります。
生活を豊かにするために資金を提供し、
その資金で運営される事業を利用するということでしょうか・・・ 

秋田県には、“地域生協”と呼ばれる団体が「生活協同組合コープあきた」の他に、
1団体(秋田県北生活協同組合)あるんですが、
“地域生協”は全国の都道府県全てに存在しています。005.gif

また、県内には学校生協や大学生協、共済生協などさまざま種類の生協があるそうで、
県内の6つの生協が加盟した秋田県生活協同組合連合会が設立されています。

事業内容も多岐に渡っており、
皆さんご存知の共同購入事業の他、秋田市土崎と、秋田市茨島には店舗がございます。
商品を直接見ながら、買い物ができますよね。

その他、CMでもおなじみの060.gifコープ共済や灯油販売も取り扱っています!

さて、メイン事業である共同購入は、
ご近所の組合員さん同士で班を作り、
まとめて注文・まとめて配達してもらうというもの!

安全・安心な商品を手に入れられる他、
週1回ご近所やお友達同士で顔を合わせる機会となり、
情報交換ができる他、交友関係も広がるという一挙両得な制度!

お仕事などでお忙しい方については、ネットでの注文や個別宅配も行っているそうですが、
班配達だと配達手数料が無料なんですって!!

取り扱う商品も利用者である組合員の意見を取り入れ、
小分け包装にしたり、アレルゲンの表記をしっかり行うなど、
利用者目線の商品開発が行われる他、
食品だけでなく衣料品も取り扱うなど商品ラインナップも多岐に渡っており、
利用者である組合員さんにとっては、嬉しい限り!!

生活の文化的経済的改善向上を目指しているだけあって、
「生活協同組合コープあきた」はとても頼もしい存在なんです。

また、社会貢献の観点から、
生活支援として、主食である米やパンを低価格で販売したり、
雇用支援として、離職された方を一定期間パートで採用しているそうです。
この度の震災によって秋田県に避難していた方の中には、
雇用支援を利用していた方もいらっしゃったそうです!

本当にいろいろなことをやっているんですね~!

それでは、共同購入センターの中を案内していただき、
注文された商品がどのように組合員さんの元に届けられているかを
見てみましょう~!!

最初に案内された場所には、たくさんの発砲スチロールの箱が・・・
こちらは、配達に使われる保冷容器なんです!
d0162301_1329576.jpg

写真だと少々分かり難いのですが、自動で容器にビニール袋を充填しています。
d0162301_13293257.jpg


袋を充填された保冷容器は、センター内をベルトコンベアで移動・・・
d0162301_13325848.jpg


保冷容器に、商品が詰められます・・・
センターの外は30度を越える真夏日でしたが、
商品をピッキングするスタッフの皆さんは、ダウンコートを着用して作業しています。
d0162301_1348196.jpg

ノースリーブや半そでの取材スタッフは、震えながら皆さんの様子を見ていました・・・025.gif

商品の入った保冷容器に緩衝材が置かれ・・・
d0162301_15101557.jpg

蓄冷剤やドライアイスなどを詰めてから蓋が閉められ、
共同購入の各支部を経由して、組合員さんの元に運ばれていきます・・・

こちらは、組合員さんに届けられるチラシを支部ごとに袋詰めしているところ・・・
ここは印刷工場だっけ?と勘違いしそうです・・・
d0162301_14324755.jpg


こちらは支部の事務所・・・ 日中はがらーんとしています・・・
d0162301_14212896.jpg

事務所には、こんな掲示が・・・
d0162301_1425964.jpg


荷物をトラックに詰め込むフロアは、作業を終了しシーンと静まり返っていました。
d0162301_1515494.jpg


組合員さんにお届けする商品をストックしておく倉庫も見学させていただきましたが・・・
とにかく寒い・・・ 冷凍の状態でお届けする商品の倉庫は、マイナス20度台・・・
d0162301_15195262.jpg

防寒着なしの見学では、鳥肌を通り越し全身に震えが走りました・・・

さて、寒さから開放された取材スタッフを待っていたのは・・・
d0162301_15215355.jpg


栗きんとん・・・ 田作り・・・ 黒豆・・・ これはもしや・・・
おせち料理ではありませんかぁ~!!!

共同購入で、年末に販売予定のおせち料理の試食会に遭遇・・・

取材スタッフにもお箸とお皿が配られ、試食させていただきました!!
はづきちゃんの目がとーっても輝いていますよ~!
d0162301_10572986.jpg


栗きんとんも昆布巻きも、上品に仕上がっていて、とても美味しいものばかり!
セット内容も30品目の豪華セットから、
栗きんとんや田作りなど基本4品目のお手軽セットまで!

スタッフの皆さんはいろいろな意見を出しながら、組合員さんにどのようにPRするか、
笑いを交えながら、真剣に相談していました。

販売側がきちんと商品を確かめた上で販売するのって、
とっても大切なことですよね~!

いただいたおせち料理がとても美味しかったので、
思わず、次回の試食会の予約を入れたくなっちゃいました・・・012.gif

スタッフの皆さんは、実に和やかな雰囲気!
笑いが絶えない明るい職場なのが、しっかりと伝わってきました045.gif

「生活協同組合コープあきた」で求められる人材像について、
山野内 総務部長に伺いました。

 「定期採用者は、将来の幹部候補としての活躍が期待されています。
  秋田で働きたいと強く希望している方、元気のある方を採用したいと
  考えています。

  また、自分の意見をしっかり持っているかということも大切にしています。
  生協を盛り立てていくためには、個々人が問題意識を持ち、
  その意見を運営に反映させていく必要があるからです。」(山野内 総務部長)

地域に根ざした団体であるため、秋田で働きたいと考えている方を採用したいそうですが、
面接では、『生協をどのようにしていきたいか』などの質問を行い、
希望学生がどのような考えを持って、採用を希望しているかも確認しているんだとか・・・

ちなみに・・・
正社員以外の雇用形態(パートや嘱託採用)の方であっても、
毎年正社員登用試験(筆記と面接)を行っているため、
将来的には正社員として勤務することも可能なんだそうです!

「生活協同組合コープあきた」では、人材育成にも力をいれており、
日本生活協同組合主催の研修や民間の研修などを積極的に活用、
年代や役職にあった研修に参加させることで、
人材の高度化を図っています。

スタッフ一人一人が、何者にも代え難い財産と話す山野内 総務部長・・・
組合員さんのお役に立つために、日々がんばっているそうですよ!


ここで、本日の先輩社員をご紹介します。

共同購入男鹿支部  後藤 崇さんです。
がっちりとした体格の後藤さん!重い荷物もばっちりといった感じですね~
d0162301_13435189.jpg


後藤さんは、潟上市のご出身!
がっちりとした体格は、小学校の頃から高校まで取り組んでいた野球で鍛え上げられたもの!

ちなみに、夏の高校野球秋田大会では、決勝まで勝ち進んだそうですが、
甲子園の切符を手にすることができなかったそうです。002.gif

さて、秋田市内の高校を卒業後、仙台の大学に進学した後藤さん・・・
学校の先生を目指していたため、教員免許を取得しましたが、
卒業後の進路について再考し、一般企業での就職を目指します。

当初は、そのまま仙台で就職することを考えていたという後藤さん・・・
 
 「帰省した際に秋田駅前がとても寂しいのが気になりました。
  秋田を盛り上げなければと考え、秋田での就職を決意しました。」(後藤さん)

もともと、人と接することが好きな後藤さんでしたが、
就職活動は業種や職種にこだわらず、たくさんの企業を見るというスタンスで
進めていったそうです。

そんな中、ある説明会でひときわにぎわっているブースを発見!
こんなに人気のある企業ってどんな会社なんだろう・・・と立ち寄ったのが、
「生活協同組合コープあきた」でした!

祖母が共同購入を利用していたこともあり、
「生活協同組合コープあきた」を身近に感じた後藤さんは、
担当者の説明を聞き、見学にも参加!

「これは、おもしろい仕事だ!」と感じ、入協を決めたそうです。

定期採用者については、まずは現場を理解してもらうという考えから、
採用後は共同購入男鹿支部に配属されました。

大学時代はあまり運転することがなかったという後藤さん・・・
まず配達用トラックの運転に四苦八苦したそうです。

 「担当してくれた先輩がとにかく親切な方で、
  何度も何度も運転の指導をしてくれました。」(後藤さん)

男鹿市の脇本地区、船越地区などを担当しているそうですが、
支部の配送業務は意外と奥が深い仕事なんです。

後藤さんは当初、配達だけしていればいいのかなぁと考えていたのですが・・・
配達はほんの一部!

【写真 街中でよく目につくトラック! 大切な商品を運んでいます。】
d0162301_15412582.jpg


後藤さんにお仕事内容を確認したところ、こんなに盛りだくさん!
 1.配達
 2.新しい注文の受け付け・注文書のチェック
 3.商品のPR(新商品のご紹介など)
 4.共済事業のご案内(商品をご案内し、加入を勧める)
 5.訪問による勧誘(新規加入のご案内など)

各支部ごとに組合員数や共済の加入状況などの目標値があり、
毎年1年間の目標を前期でクリアするために、
スタッフの皆さんが強力にがんばっているそうですよ。

上記の他、『子ども110番』や『地域安全パトロール』なども行い、
担当地域の子ども達の見守りや高齢者の安否確認を行っているそうです。

配送業務のスタッフが、自宅を訪問した際、
倒れている高齢者を発見、通報したという事例もあるそうです。

 「担当地域の組合員さんに直接お会いすることが大切なので、
  通常の配送ではお邪魔しない組合員さんのお宅にも、
  年に1回は自宅を直接訪問するようにしています。」(後藤さん)

班で共同購入を行っている組合員さんの中には、
直接配送担当スタッフと顔を合わせない方もいらっしゃいます。

地区担当として、組合員さんにしっかり顔を覚えていただきたい・・・
新しい商品をお知らせして、組合員さんのお役に立ちたい・・・ 

後藤さんの行動は、『組合員さん愛』に溢れています!
そんな後藤さんなので、組合員さん宅を訪問した際には、
話に花が咲き、ついつい長居してしまうこともあるそうです。

組合員さんから『ありがとう』と言われることが一番うれしいと話す後藤さん・・・
将来的には、組合で福祉事業を立ち上げたいと考えているんだとか・・・
野球で鍛えた肉体と精神で、是非夢を実現させて下さい!

それでは収録と参りましょう~!
山野内 総務部長も交えての打ち合わせ・・・
d0162301_14173853.jpg

マイクを向けても、とてもナチュラルな語り口の後藤さん!
d0162301_14185017.jpg

後藤さん、お疲れ様でした!

恒例の記念写真は、会議室でぱちり!
【写真に向かって、右側から 山野内 雅志総務部長、男鹿支部 後藤 崇さん、
真坂 はづきさん】
d0162301_1545231.jpg



この模様は・・・

10月26日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif   
[PR]
by fresh-akita | 2012-10-24 09:00 | ラジオ番組取材後記

先日、きれいな虹がかかりましたね。

とても鮮明に色がでていたので、みんなできれい~~、すごい~~005.gif

と感動しながら見てました。

虹がでると、何かいいことが起こりそうな気になってしまうのは、私だけ?043.gif

d0162301_10271293.jpg

[PR]
by fresh-akita | 2012-10-23 10:27 | ほんの一言・・・

(有)ボナペティ 応募前見学会を開催しました

10月17日、秋晴れの下有限会社ボナペティの応募前見学会を開催しました058.gif

d0162301_16512645.jpg

今回の求人は、パン工房ボーヌのパン販売員です。

お店の前に集合ということで、少し早めに出て参加者の皆さんを待っていたのですが、
その間もお客さんが次々と訪れ、買い物を終えてお店から出てくる時はみんなニコニコ笑顔001.gif

パンが美味しいのはもちろん、
きっと、店員さんの対応がいいから、みんなニコニコなんだろうな~と
考えながらお店の様子を見ていました。
明るい声・テキパキとした動き・笑顔 3拍子揃った見事な対応038.gif

d0162301_16494486.jpg

販売の経験はほとんどない私ですが、お客の目線で勝手ながら100点をあげたくなりました。
さて、今回の応募前見学会ですが、初の外での開催となりました。
これまでも何度か、見学の際に外に出たことはありましたが、
天気がいいから外でというのは、初めて!005.gif
お客さんの視線を時々感じながら(!?)社長さんをはじめ、社員さんのお話を伺いました。
d0162301_1765835.jpg

d0162301_1783285.jpg

今回の求人“パン販売員”ですが、配達の準備・容器や包装資材の管理等、
レジ打ちのほかにも、いろいろな仕事をこなすそうです。

レジ打ちに関しては、入社1週間で、商品の名前と値段を全て覚えてもらうとのこと。
社長さんのお話によると、商品一つ一つをデジカメで撮って暗記し、
早い人だと1~2日で覚えられるのだそうです!!
店内には30~40種類もの商品がありますが、商品全部となると80種類はあるとか。
「1週間以内に覚えられない人はその時点でキビシイですね」とさらりと仰る社長さん。
求める人材は「厳しさに勝つことが出来る人」
やる気と責任感があってこの仕事が好きな人を採用したいとのことです。
確かに、ファイトあふれる人材は、どこの企業でも欲しいもの045.gif
そして、どんな仕事でも甘い気持ちでは続かない047.gif
改めて、再確認した応募前見学会でした。
d0162301_1017720.jpg
ちょっとキビシイことを書き連ねましたが、「社員は、みんな仲良くて、楽しく仕事しています!」とのこと!ご安心くださいね006.gif

《お知らせ》

この後、ラジオ番組の取材にご協力いただきました。
FM秋田にて毎週金曜17:40~放送しています。こちらもぜひ聴いてくださいね!
[PR]
by fresh-akita | 2012-10-22 12:35 | 応募前見学会の様子

Job-Press on Radio < 株式会社アキタシステムマネジメント >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
秋らしい天気が続いています! "スポーツの秋"たけなわ! 012.gif

今回の取材先は、秋田市八橋鯲沼町にあります
「株式会社
アキタシステム
マネジメント」


フレッシュワークAKITA広報班メンバーと、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

県道56号秋田天王線(通称「新国道」)を山王十字路から土崎方面に進みまして・・・
八橋鯲沼(やばせどじょうぬま)と呼ばれている地域に会社があります。

指定された住所には、モダンな建物!
新国道からは、銀行と郵便局が入居しているのが分かります。

会社の入口は小路を入ると見えてきました・・・
あれ・・・ こちらの建物には、秋田日産自動車株式会社も入っておりますよ・・・
d0162301_147927.jpg


秋田日産自動車株式会社は、8月24日放送のラジオ取材でお世話になったばかり・・・
2つの会社がいっしょの建物とは・・・ 何か理由があるのでしょうか・・・

会社について、赤沼 侃 代表取締役社長に伺いました。

 「「株式会社アキタシステムマネジメント」は、
   昭和58年に三傳商事株式会社において、「IBM特約店事業」を開始したことに
   始まります。」(赤沼 代表取締役社長)

三傳商事株式会社は、総合卸売商社としてご存知の方も多いと思います。
その三傳商事株式会社のOA事業部が「株式会社アキタシステムマネジメント」
前身なんです!

秋田日産自動車株式会社は、三傳商事株式会社のグループ企業ということで、
「株式会社アキタシステムマネジメント」と、
秋田日産自動車株式会社が同じ建物にあるのは、そういう理由からなんですね・・・

 
 「昭和58年といえば、一般家庭はもちろん、
   企業にもコンピュータはあまり普及していない状況でした。
 そんな時代に、三傳商事株式会社は東北初、
  全国でも約240社中36番目の早さで「IBM特約店」となったのです。024.gif

 話は遡りますが、
  昭和40年代前半までは、コンピュータ=IBMと、コンピュータ業界はIBMの独壇場・・・
   コンピュータ課を「IBM課」と称していた会社もあったくらい・・・

 三傳商事株式会社がコンピュータを導入した、昭和42年頃には秋田県内において、
  本格的にコンピュータを導入していたのは、三傳商事株式会社を含む3社だけでした。」
                                        (赤沼 代表取締役社長)


もともとIBMの顧客であった三傳商事株式会社ですが、
IBMによる顧客向けのシステム開発等の各種研修に参加し、
担当社員がめきめきとシステム開発の技能を取得していきます。

自社内でソフトウェアの開発ができるようになると、
IBMの勧めもあり、「IBM特約店事業」を開始しました。

IBMではコンピュータと基本的なOSのみを販売していたことから、
「IBM特約店」は、IBMのコンピュータ(ハード)の販売と、
購入した企業で必要とされる各種ソフトウェアシステム(ソフト)を
開発・販売することが主な業務となります。

現在、IBM特約店は、ソリューションプロバイダー
(システムの構築や運営を請け負って、顧客の業務上の問題解決を図る業者のこと)と
呼ばれていますが、

早期に特約店事業を開始した企業により、
IBMビジネスパートナーコミュニティー「愛徳会」が設立され、
会員各社が協力して、
IBMファミリーの価値向上とビジネス拡大を目指し、各種イベントを開催しているそうです。

名称の由来について、赤沼 代表取締役社長にお聞きすると・・・
 
 「愛徳会の愛はIBMのI(あい=愛)から、
   徳は、特約会の特(とく=徳)から来ています。

   特約店という名前には、昔からIBMにかかわってきたという自負がこめられています。」
   (赤沼 代表取締役社長)

d0162301_859837.jpg


赤沼 代表取締役社長は、三傅商事株式会社時代からの社員!
愛徳会の役員を務めたこともあり、思い入れもひとしおのようです・・・

さてさて、コンピュータ等の販売だけでなく、ソフトウェアの開発も手がけることから、
昭和60年4月に三傳商事株式会社から独立。
「株式会社アキタシステムマネジメント」の誕生です。

経理や給与ソフトの開発から始まった業務も
現在では、流通、製造、建築、サービス業などの業界に精通し、
グループウェア、インターネット利用業務構築経験も豊富となりました。

 「トータルサポートということで、コンピュータ販売・保守、
   ソフトウェア開発・販売の他、OAサプライ品(消耗品)の販売、
パソコン教室なども手がけています。

   また、パソコンの配線工事も当社で担当できることから、お客様の支持を得ています。」
  (赤沼 代表取締役社長)

「株式会社アキタシステムマネジメント」にお願いすれば、
コンピュータの設置からネットワーク構築や配線工事、
業務に必要なソフトウェアの開発と保守まで、全てお願い出来ちゃうんですよ!

パソコン操作に自信がなければ、パソコン教室にて指導を受けることもできます!
まさに、「至れりつくせり」ですよね!
【写真 事務所内にあるパソコン教室の入口】
d0162301_10483474.jpg


そんな「株式会社アキタシステムマネジメント」では、
さまざまな職種の社員が勤務しています。

一般的な総務・経理などを行う事務職や営業職の他、
ソフトウェア開発・保守については、システムエンジニア(SE)やプログラマ、
コンピュータの設置や保守に関しては、カスタマーエンジニア(CE)、
パソコンの配線に関しては、電気工事士などなど・・・
営業職とシステムエンジニアの中間的な役割を担う方もいらっしゃるそうです。

【写真 事務所内の写真 外出中の方がほとんど・・・】
d0162301_1462045.jpg

ここで豆知識!

 027.gifシステムエンジニア(SE)とは、
 コンピュータシステムの設計やシステム開発のプロジェクト管理などをする技術者。
 
 対象となる業務を分析して、どのようなシステムがふさわしいか設計したり、
 プログラマを束ねてソフトウェアの開発プロジェクトを指揮したり、
 ハードウェアやソフトウェアを組み合わせてシステム全体を構築したりする業務を担当!

 027.gifプログラマとは、
 プログラミング言語(C言語など)を用いてソフトウェアの制作を担当。
 
 SEなどの定めた仕様にしたがって、プログラミング言語を使ってソフトウェアの設計図となる
 ソースコードを記述。ツールを用いて実際に動作する形式に変換し、
 試しに実行して不具合を探したり、見つかった不具合を取り除くためにソースコードを
 修正したりする作業も行う。

 027.gifカスタマーエンジニアとは、
 主にコンピュータのハードウェアの設置、保守点検や修理などを担当。

やっぱり、横文字って疲れますね・・・008.gif

中には、資格が必要な職種もあるそうですが、
これらの資格は、取得していないと入社できないんでしょうか?

 「取得していないと入社できないということはありません。
   学生時代に専門の勉強をしていなくても、
   入社してから必要な資格を取得していただけば大丈夫です。

  当社では、採用時に適性検査を実施し、適性を見極めています。」
  (赤沼 代表取締役社長)

「株式会社アキタシステムマネジメント」で使用している適性診断は、
IBMが巨額の資金を投じて開発したものだそうです。

会社の変遷を設立当初から見つめてきた赤沼 代表取締役社長・・・
会社に対する思い入れはとても強いものがあります。

そのため、会社を担ってもらう採用には、とても力を入れています。
特に面接においては、毎回様々な質問を考えているそうです。

 「過去にした質問では、
  『郵便番号のマークは、上下どちらの横棒が長いか』というものがあります。

  正解は、上下とも同じ長さなんです。
  
  この質問の意図は、日頃から周囲のことについて興味を持っているか、
  観察しているかどうかを知りたいということです。

  また、両親の誕生日を聞くこともあります。
  この質問から、家族に関心をもっているか、大切にしているかが分かります。

  家族を大切に出来ない人は、同僚やお客様を大切にできません。」
   (赤沼 代表取締役社長)

【写真 取材中の赤沼 代表取締役社長】d0162301_992754.jpg


一見不可解な質問に思えるかもしれませんが、質問には採用側の思いがこめられています。

よく聞かれる質問への回答は、充分に練習しておけますが、
予想していない質問をされると、素の自分が出てしまいます。

けして意地悪をしているのではありませんが、
動揺したり、あせったりする様子から、受験者の『ひととなり』が見られる他、
回答の内容で価値観や知識、信条などが分かるものです。

いっしょに働く仲間として、会社を愛してもらえるか、
会社を盛り立てるために、懸命に働いてもらえるか、
受験者を理解するために、採用側がとても苦心しているところといえます。

 「当社の社員としては、やる気の他に心の強さを持って欲しいと思っています。
   そのため、どんなに良い企画でも最初から承認しません。

   一度や二度断られたくらいであきらめてしまうようであれば、
   何事も大成しません。

   たとえ、10回断られても、説明の仕方を工夫し、提案し続ける情熱を
   持っていて欲しいと思っています。」(赤沼 代表取締役社長)

学生時代はバドミントンで汗を流し、最近まで毎日腹筋運動を500回もしていた
赤沼 代表取締役社長は、若々しく、本当にエネルギッシュな方!

その証拠に、「株式会社アキタシステムマネジメント」では、
経営トップの強いリーダーシップと、
自社開発を可能にするトップクラスの技術力を持った社員により、
お客様にトータルなサービスを提供し、高いお客様満足を得ていることが評価され、
『秋田県経営品質賞 優秀賞』を何度も受賞しています。
【写真 『秋田県経営品質賞 優秀賞の賞状』】
d0162301_10551336.jpg


熱い 赤沼 代表取締役社長と一緒にがんばりたい方の応募、お待ちしております!

それでは、本日の先輩社員をご紹介いたします。
営業部 柏木 陽介さんです。
d0162301_9531473.jpg


柏木さんは秋田市のご出身!
地元の大学を卒業後、「株式会社アキタシステムマネジメント」に入社しました。

 「在学中に意中の会社が見つからず、卒業の時点では内定をもらうことができませんでした。

   卒業後、ハローワークに通いながら就職活動を継続しましたが、
   応募先の検討にあたっては、父親によく相談していました。」(柏木さん)

そんな時に出会ったのが、「株式会社アキタシステムマネジメント」の求人・・・

 「コンピュータについて、専門の勉強はしていませんでしたが、
  話を聞くうちに、会社の方向性がはっきりしており、
  将来性のある会社と感じ、入社を希望しました。」(柏木さん)  

営業に配属された柏木さんでしたが、入社1年目はとてもつらかったといいます。

 「専門知識がないため、コンピュータ用語から覚えなくてはならず、
   とても苦労しました。」(柏木さん)

【写真 仕事中の柏木さん】
d0162301_144639.jpg


「株式会社アキタシステムマネジメント」では、
業務上必要とされる資格
IBM技術者認定制度(IBMの製品を取り扱う上で必要な資格)以外に、
営業職も『ITパスポート』と呼ばれる資格を取得することが義務づけられています。

ここで、またまた豆知識!

027.gif『ITパスポート』とは、情報処理に関する国家資格の一つで、
  1.情報処理技術に関する基礎用語や概念を問う問題、
  2.システム開発、プロジェクトマネジメントのプロセスに関する基礎的な用語や
    概念などの知識を基本として、コンピュータやネットワーク、オフィス等を使った
    環境整備を考える問題、
  3.情報技術に関する基礎的な用語や概念などの知識を基本として、
    論理的な思考力を問う問題などが問われているようです。

仕事をしながら、資格取得もこなした柏木さん!
入社2年目には自力でノルマを達成したそうです!024.gif

 「3年目に入った頃に、意外とこの仕事に向いているのかなと感じました。
   学生時代のアルバイト先がとても厳しく、礼儀や挨拶をみっちり仕込まれたのが、
   大変な時期を乗り切れた要因かもしれません。」(柏木さん)

『石の上にも三年』といいますが、辞めずにがんばった甲斐がありましたね!

ギターが趣味の柏木さんですが、
休日は4歳のお子さんの良きパパとして、家事の手伝いに奮闘しているそうです。

仕事はもちろん、良きパパとしてもがんばってくださいね!

それでは収録と参りましょう・・・
インタビューではとても照れていた柏木さんですが、収録はびしっと決めてくれました!
d0162301_10313212.jpg



恒例の記念写真は、受付前でぱちり!
【写真に向かって、左側から営業部 柏木 陽介さん、右側 真坂 はづきさん 】
d0162301_1035820.jpg



この模様は・・・

10月19日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif  

今回の取材に関しまして、
株式会社アキタシステムマネジメント 菅原 恵悦取締役システム部長に
大変お世話になりました。 ありがとうございました。
[PR]
by fresh-akita | 2012-10-17 09:00 | ラジオ番組取材後記