ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

目の運動


みなさんこんにちは(○^口^○)

大変私事ですが・・・

最近視力が低下したのが気になります(^_^;)

コンタクトをしているのですが・・・
検診に行ったら度数の変更になりました。
もともと裸眼だと0.1あるかないかなので
コンタクトを外すとなにも見えない状態です(-_-)

このままだと、もしもの時に大変・・・・(・口・;)
と思って最近、視力回復の運動を心がけています。

例えば

目を強くつぶる
目だけで上を見る
目を強くつぶる
目だけで下を見る
目を強くつぶる
目だけで左を見る
目を強くつぶる
目だけで右を見る

続いて、指の先端を目で追う運動

∞の字を3回指で描き目で追う

指を奥から手前へ3回動かし目で追う

眼球の動きが良くなりピントが合いやすくする
ための外眼筋のトレーニング方法です(○´∀`○)

ネットで検索したところ、
メジャーリーガーのトレーニングにもなっているそうです!

いろいろ調べて見ると、目が捉えた情報は脳が処理して認識しているらしく
視力が低い人は脳が正しく物体を認識していない可能性があるとのこと d(´・c_・`)★

そこで驚きの視力回復方法!!!


名付けて!
「見えると思って!」


脳に見えると訴えかけることで脳が目に働きかけ、
目が多くの情報を取り入れようとするそうでうす(^^)

見える見える・・・・・と思うと見えなかったものが見えてくる
人間って不思議ですね(゜口゜)

病は気からと言いますが、これもその一種なのでしょうか?

実践して効果があればまたお知らせします(^^)ヾ

みなさんも目を大切にしてくださいね027.gif056.gif
[PR]
by fresh-akita | 2012-09-27 09:53 | ほんの一言・・・

Job-Press on Radio < 柴田工事調査株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
いよいよ今週で9月も終わります・・・
やっと、朝晩が涼しく→寒くなりましたね・・・ やっぱり秋です! 012.gif

今回の取材先は、湯沢市岩崎にあります
「柴田工事調査
株式会社」


フレッシュワークAKITA広報班メンバーが、会社を訪問しましたよ・・・

「柴田工事調査株式会社」がある湯沢市岩崎地区は、横手市十文字町のお隣・・・
秋田市内から国道13号線を南下し・・・ 皆瀬川を渡ると横手市から湯沢市へ・・・

『下湯沢駅』の表示がある交差点で右折し、踏み切りを超えると看板が見えてきました!!
d0162301_1043637.jpg


さすが、湯沢市の事業所! 風除室がとても大きい社屋ですよ!
d0162301_106249.jpg


どんな事業所なんでしょうか・・・
さっそく、 加藤 俊悦 総務部次長にお話を伺いましょう~!

 「「柴田工事調査株式会社」は、総合建設コンサルタントを行っています。
   
   時代が求める安らぎの空間を創るため、限りある美しい環境を守りながら、
   住みよい明日へのアプローチを行い続けることを目的に、
   昭和48年に設立されました。

   公共工事における基礎調査(測量・地質調査)や設計などが主な仕事で、
   道路やダムなどを作る際、建設会社が実際の作業(建設作業)に入る前までの部分を
   担当しています。」 (加藤 総務部次長)

027.gif建設コンサルタントとは、
  建設技術を中心とした開発・防災・環境保護等に関して、
  計画・調査・設計業務を中心に、官公庁および民間企業を顧客として
  コンサルティングを行う業務のこと!

「柴田工事調査株式会社」では、国土交通省の建設コンサルタント登録規定に基づき、
国土交通省に登録済みの企業なんだそうです。

登録しなくても建設コンサルタントの仕事は行えるそうですが、
登録の要件として、
 ・十分な財産的基礎と金銭的信用を有していること
 ・登録する部門ごとに技術士又は認定技術者を専任の技術管理者として
  置くことなどが求められること   などがあり、

公共機関から仕事を請け負うにあたっては、登録業者であることが前程となるそうです。

「柴田工事調査株式会社」でも、仕事の9割が公共機関(国土交通省、農林水産省、
防衛省などの国の機関や地方自治体)なんだそうです。

事業実績を見ると、下水道の耐水診断(あと何年使用できるか)にはじまり、
河川の氾濫解析や浸水想定、砂防事業の計画、砂防施設設計、
都市計画区域のマスタープラン策定、交差点や道路・ダムなどの用地の測量や調査など、
実に多岐に渡っています・・・ 

1つの依頼業務を完成させるために、
測量作業や地質調査、設計作業、分析作業など様々な作業が必要となり、
各分野のスペシャリストがそれぞれの分野を担当しているそうです!005.gif

建設コンサルタントによる提案に基づき、
公共機関では建設会社に工事を着工させるわけですが、
その土地にあった補強をおこなった上で建設するので、
地盤沈下を防いだり、建築物が倒壊することがないようになっているわけです。

みなさん、知ってましたか?012.gif

『魚類生息調査業務』などは、具体的にはどんなことをやっているんですか?

 「生態系に配慮した公共施設を建設するにあたり、
   施設の建設によって生態系にどのような影響があるのかを
   調査しなければなりません。

   例えば、淡水魚などを実際に採捕し、その種類(在来種か外来種か)や、
   希少性がどうかなどを調べるんです。」(加藤 総務部次長)

『建設コンサルタント』って、魚とりもするんですね・・・ 意外でした・・・005.gif

【写真 事務所内の様子】
d0162301_14103183.jpg


「柴田工事調査株式会社」では、『建設コンサルタント』以外に、
『補償コンサルタント』も行っています。

補償という言葉には、『損害を補って償うこと』という意味があるんですが、
どんなことをするんですか?

 「公共事業にあたり、土地取得と建物移転などの損失補償の算定を行う仕事のことです。
   
   新しく道路を作るとします。建設予定地に個人所有の土地や建物などがあると、
   用地の取得が必要となります。

   用地の取得にあたって、補償金の算定基礎となるデータの収集が主な仕事ですが、
   最近は、地主など関係者への補償説明をすることもあります。」(加藤 総務部次長)

補償金算定に当たっては、移転方法(完全移転なのかどうか)や
一般住宅なのか、商店なのかによって状況が異なるそうです。

商店などは、別の土地に移転することにより、
廃業を余儀なくされる場合があるのがその理由・・・
補償金算定って、とても複雑なんですね・・・
 
また、広い敷地を持っている方については、『曳家(ひきや)』工法を用いて、
建築物をそのままの状態で移動させることもあるんだとか・・・

所有者の意向や現地の状況などを的確に判断し、
最良な案を提示することが求められるんです!

用地の交渉は、お金が絡んでくるのでとてもデリケートなもの・・・
担当者のコミュニケーション能力と人間性が問われる仕事ですが、
大変な仕事であるからこそ、達成感ややりがいがあると話す、加藤 総務部次長・・・

建設や測量は誤差が許されない緻密な世界ですが、
補償コンサルタントの仕事には、とても人間的な部分も要求されています。

コンサルタント業務って、とても奥深い仕事なんだなぁと感じました・・・

そして、私達が安全・安心・快適に生活できるのは、
「建設コンサルタント」や「補償コンサルタント」が
影から支えてくれているおかげということを、知ることができました。

よく、「人の役に立つ仕事がしたい・・・」なぁんて言葉を聞きますが、
こちらの仕事も、しっかり人の役に立ってますよ!

そんな、「柴田工事調査株式会社」で求められる人材は?

  「協力し合って仕事をすすめることが多く、協調性が求められます。
    部内や部外、また、顧客である公共機関の担当者などと様々な場面で
    話し合うことも多く、積極性やコミュニケーション能力も欠かせません。」
  (加藤 総務部次長)
d0162301_11493134.jpg


特に公共機関の担当者との話し合いには、
安心・安全を求めるために、追加の作業を提案することもあるそうです。
プロとしての、譲れない良心ですよね!

採用試験では、面接に力を入れているそうですが・・・

 「短い面接時間の中で能力や性格等の人物像を引き出すことに腐心しています。

   面接で緊張するのは当然であり、言葉が詰まるのも仕方がないと思います。
   言葉が詰まっても、純真で誠意ある受け答えができるかどうかで、
   人物評価が決まると思っています。

   あまりにも堂々としているのは、逆に『面接慣れしているな』と敬遠してしまう
   こともあります。」(加藤 総務部次長)

学生の皆さんには、何事にも失敗を恐れず、一歩前に踏み出す勇気を持って欲しいと話す、
加藤 総務部次長・・・ 飾らない、真の姿で面接に参加できるかがポイントかな?

さて、「柴田工事調査株式会社」では、
社員の方々がたくさんの資格をもっていらっしゃいます。
中には、一人で複数の資格を持っている方もいらっしゃるそうですよ。

資格の種類と有資格者の数は、入札などの参加要件に関係するだけなく、
企業の信頼性にも影響するため、とても重要なポイントなのです!

たくさんの資格の中で、広報班スタッフが注目したのは、『技術士』!

027.gif技術士とは、
  科学技術に関する高度な知識と応用能力が認められた技術者で、
  科学技術の応用面に携わる技術者に与えられる技術士法に基づく、
  国家資格です。
  
  高い技術者倫理を備え、継続的な資質向上に努めることが責務とされており、
  産業経済、社会生活の科学技術に関するほぼ全ての分野(21の技術部門)をカバーし、
  先進的な活動から身近な生活にまで関わっているんですよ!

技術士は、「専門知識と経験に基づき、対処すべき課題に合わせて正しく問題を認識し、
必要な分析を行い、判断し、対応策の企画立案等を実施できる能力」、
「的確に問題点を把握して、創意工夫により解決を図る能力」などが必要とされる、
技術者にとっては最高位の資格なんだとか・・・

「柴田工事調査株式会社」では、
1人で6つの部門の技術士資格を持つ方が所属しています。

資格取得にあたっては、実務経験(7年)が必要となりますが、
大学等でJABEE認定課程を修了することで、技術士補の資格を有することとなり、
技術士補の有資格者は、実務経験4年で技術士の受験資格が与えられます。

秋田県では、秋田大学(金属部門・建設部門・化学部門・機械部門・電気電子部門)、
秋田県立大学(電気電子部門)、秋田工業高等専門学校(応用理学部門)に
JABEE認定課程が設けられています。

「建設コンサルタント」に興味を持った中学生や高校生のみなさん!
進学先を検討する際に、JABEE認定課程が設けられているかも選択肢に
加えて下さいね!

それでは、先輩社員にご登場願いましょう~!!
本日は、男女1名ずつのご紹介となります。

まずは、 測量部  岡田 哲也 さんです。
d0162301_13285888.jpg


岡田さんは入社3年目で、地元湯沢市のご出身!
地元の高校を卒業した後、県外の大学の工学部に進学しますが、
2年生の時に秋田大学教育文化学部に編入します。

どうして、秋田大学に編入したんですか?

 「長男ということもあり、大学卒業後は地元就職を希望していました。
   もともと、教員になりたかったこともあり、地元の大学に戻った方が
   有利かなとも考え、編入しました。」(岡田さん)

編入後の岡田さんは人間環境課程に在籍・・・

「答えがでるから・・・」という理由で数学が好きな岡田さんは、
中学校の数学教諭を目指していましたが、
企業説明会でコンサルタント関係の仕事を知り、
数字に囲まれる仕事に興味を持ったそうです。

特に「測量」という職種は、岡田さんの好奇心をくすぐり、
その気持ちは、入社試験を受けるほど!

入社してみて、いかがですか?
 
 「専門の勉強をしてきたわけではないので、
   入社当初は機器の名前がわからず、先輩に機器をもってくるように言われても、
   どの機器のことを言っているのかわからず、本当に困りました。」(岡田さん)

専門の勉強をしていないということは、たしかにハンデかもしれません。

しかし、専門の勉強をしてきたとしても、
学校で学ぶことと会社で必要とされる技能には差があり、
入社後も勉強し続けなければなりません。

職人気質の先輩たちの指導を受けながら、
岡田さんは、着実に実力をつけてきました!

毎日が忙しく、毎日が新しい経験の連続と話す岡田さん・・・

 「同じ測量作業でも、環境が異なると新鮮なんです。」(岡田さん)

測量というと、ポールを持って機器を覗き込んで・・・ というイメージですが、
GPS衛星を利用した測量もあるそうです!

岡田さんによれば、
土地に長く住んでいる方のなかには、
隣との境界線があいまいになっていることも多く、
測量してみると登記簿に記載された面積と
異なっているなんてケースもあるそうです。

【写真 仕事中の岡田さん】
d0162301_13305055.jpg


現在担当している仕事では、河川の水量をチェックする作業があり、
雨が降ると河川に出かけているそうです。
くれぐれも、流されないように注意してくださいね!

測量士の資格取得に向けて、仕事に勉強に忙しい岡田さんですが、。
もっかの楽しみは、同級会の開催!

お酒が大好きという岡田さんが幹事を務めており、
同級会の成功のため、連絡調整にがんばっているそうです!

続いて、ご紹介するのは、 設計一部  門間 菜都美 さんです。
d0162301_13355957.jpg


門間さんは入社2年目で、秋田市のご出身!
地元の女子高に進学した門間さん・・・
卒業後の進路は好きな理系に進むか、附属の短大に進んで保育士になるか・・・
悩んだ結果、好きな理系に進むため北海道へ!

理系の中でも門間さんの専攻は土木開発工学科!
橋梁(はし)の設計をして、ミニチュア模型を製作するなんて課題もあったそうです。

就職活動は様々な業種で就活したそうですが、
秋田県の合同就職面接会に参加して会社を知ったそうです。

設計はパソコンを使って行う机上作業ですが、
現場はもちろん屋外!

河川砂防の担当をしているため、門間さんの現場は山の中・・・
現地調査は、登山のごとく山の中を歩くんですが、
登山道ではなく、沢づたいに道なき道を藪をかきわけ進むそうで、
当初は、全身の筋肉痛と苦手な虫に悩まされていたとか・・・

今では蛇すら可愛く思え、休憩時間には山菜を取る余裕もでてきたそうです。

建設関係というと、「男の世界」といった感じですが、
「柴田工事調査株式会社」では女性技術者を積極的に採用し、
女性専用の休憩室があるなど、女性が働きやすい環境が整っているそうですよ~。

入社2年目に入りましたが、働いてみてどうでしたか?

 「今はまだ一人で業務を担当することはありませんが、
   自分が描いた図面で工事が始まった現場を見た時は、感動しました。

   それと同時に、自分の描く図面に責任を持たなければならないんだとも
   痛感しました。」(門間さん)

【写真 仕事中の門間さん】
d0162301_142226.jpg


湯沢市内で一人暮らしをしている門間さんですが、
プライベートではバンド活動に参加し、CD発売に向けてがんばっているそうです。

岡田さん、門間さんとも資格取得に積極的に取り組んでいるとのことですが、
企業として、社員の資質向上には積極的に取り組んでいます。

 「4月には、資格取得者体験発表会を開催しています。
   資格取得を目指す社員の試験対策の一環としてだけではなく、
  
   発表する社員にとっては、プレゼン能力の向上を図るという意味もあります。」
   (加藤 総務部次長)

【写真 取材中のみなさん
 写真手前側から 門間 菜都美さん、岡田 哲也さん、加藤 俊悦総務部次長】
d0162301_14425137.jpg


秋田県内だけでも大小30社程度の同業者がいることもあり、
日々、技術の向上に取り組んでいるんですね~!

それでは、お二人のメッセージを収録しましょう~!
まずは、岡田さんから・・・
d0162301_14511159.jpg


続いて、門間さん・・・
d0162301_14513644.jpg


収録したメッセージは、フレッシュワークAKITAのホームページ内
ラジオ連動サイトから聞くことができますよ~!


最後は、恒例の記念写真!
【写真に向かって、左側から 加藤 俊悦総務部次長、設計一部 門間 菜都美さん、
測量部  岡田 哲也さん】
d0162301_14521921.jpg



この模様は・・・

9月28日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif  

※今回の取材にあたり、総務部総括 小坂 圭助様、高橋 一実様に大変お世話になりました。
  ありがとうございました。 
[PR]
by fresh-akita | 2012-09-26 09:00 | ラジオ番組取材後記

(株)和倉 おぐら 「応募前見学会」を開催しました

9月21日057.gif
株式会社和倉 にて応募前見学会を開催しました。

13号線を大仙市方面に行くと、コカ・コーラの手前にあります。
和倉と書いて “おぐら”   看板もかわいいですね。
d0162301_1524873.jpg

今回の求人はショートステイの介護職員ですが、
ご本人の希望により、ショートステイ以外での勤務も可能なのだそうです。
広い敷地内では、新しいデイサービス棟の建設工事中でした。
(こちらは、今年11月オープン予定)

おぐらさんの建物の中に入ると、とにかくきれいでセンスがいい016.gif
季節感あふれる手作りの壁飾りや、廊下の照明もおしゃれで、
利用者の皆さんが作成された貼り絵も、とってもステキに飾られていました。

今回の応募前見学会では、最初に、施設内をご案内いただき、
その後、施設長さん、事務長さんより、詳しいご説明と介護という仕事に対する思い等を
熱く語っていただきました。

d0162301_15571145.jpg


d0162301_1623981.jpg


d0162301_16839100.jpg


ユーモアたっぷりに話してくださったお二人からは、
介護の仕事のやり甲斐だけではなく、厳しさについても教えていただきました。
「ご老人は決して優しくない」とも仰っていましたが、
「仕事を通して人間性の厚みが増してくる。」
「誠心誠意 介護させていただくことで、
自分自身が成長していく。」

という言葉には、仕事に対する思いが凝縮されていたように感じました045.gif

どんな仕事もそうですが、特に介護の世界では、
仕事に対する気持ちが安易だとやはり続かないそうです。

技術は後からついてくるので、まずは高齢者が好きな方、
目標を持って働ける人を求めているそうです。

「高齢者が好き」「資格取得等の具体的な目標がある」等々
当てはまる方は、ぜひチャレンジしてみませんか?
[PR]
by fresh-akita | 2012-09-25 16:56 | 応募前見学会の様子

面接トレーニング講座を開催しました。

みんなさんこんにちは001.gif

急にさむくなりましたね025.gif


9月21日に面接トレーニング講座を開催しました。
今回は定員を拡大して8名の方にご参加いただきました。
みなさんありがとうございました040.gif


面接トレーニングでは、
個人にあわせた質問でトレーニングしていきます

今回は1人5分程度の模擬面接をしてモニタリングをしていきました。

参加者同士で同じ境遇だからこそ言えるアドバイス
就職活動における情報交換など、セミナーに参加すると
新たな発見があるようですね045.gif

さて、面接といえば
緊張してなにを話せばいいかわからなくなった。
何を聞かれるか不安・・・。
など、みなさん面接は苦手という方が多いとおもいます008.gif

やはり前もって面接に臨む際は準備が必要です

例えば

・志望動機
・自己PR
・前職の退社理由  など

必ず聞かれるとおもって話せるようにしておきましょう006.gif


講座では、講師からさまざまなアドバイスを受け
参加者は自信になったようですね038.gif

今後も就職に役立つ講座の開催を予定していますので
詳しくはHPをご覧ください。

10月には新講座を予定しています053.gifお楽しみに053.gif
[PR]
by fresh-akita | 2012-09-25 11:44 | 講座の様子

芸術の秋

今年は残暑が厳しかったですね。
9月も下旬になり、秋田もようやくというか突然涼しくなってきました。
やはり、季節は巡るものですね。ちゃんと秋がやってきました。

さて、秋といえば芸術の秋、スポーツの秋といろいろありますが、
皆さんは、どんな秋を満喫していますか?

私は、秋と言うにはかなり暑い日でしたが、先日、芸術の秋を満喫してきました。
といっても、学校行事や花火大会ですが…。

まずは、午前の部、合唱コンクール!
初めて聴いたときも感動しましたが、今年は更に
どのクラスも完成度の高い素晴らしいハーモニー060.gif
歌う前の意気込み等の紹介も、各クラス、趣向を凝らして盛り上げていました。
それにしても、聴き応えたっぷりのコンクールでした!
コンクールの後は、吹奏楽部の演奏、合唱部の合唱、お母さん達のコーラスと続き、
久しぶりに、じっくりたっぷり、音楽を堪能させていただきました038.gif

午後は、初めて生で落語を聴いて、笑った笑った003.gif

そして、夜は、花火大会に出掛け、まるで花火が降ってくるかのような特等席で
花火を見てきました。

朝から晩まで、いろんな芸術を満喫した一日でした069.gif
楽しかった一日に感謝です053.gif
[PR]
by fresh-akita | 2012-09-21 17:16 | ほんの一言・・・

就活KnowHow集中セミナー(2回目)を開催しました

みなさんこんにちは

9月13日、14日に就活KnowHow集中セミナーを開催しました。
こちらのセミナーは今年度2回目の開催となります。
今回のセミナーも応募書類の書き方から面接対策までを、集中的に学ぶセミナーです。
講師は汐見英里子さんです。

d0162301_11372362.jpg


一雨ごとに涼しくなるとは言いますが・・・。
今年の夏は、残暑が厳しいですね。
セミナー2日間も30℃を越える真夏日でした。

d0162301_1139014.jpg


1日目のスタートはみなさん緊張していたようですが
お昼ごろになると、一緒にお昼を食べたり、日頃の就活状況に
ついて話したりと、とても和やかな雰囲気でした012.gif

セミナーでは、職種研究や自己分析など
自己の経験の振り返り「強み」を見つけていきました。

自己分析は就職活動において
自分の方向性を明確にするための大切な作業ですよね027.gif
参加者も悩んでいる方が多かったのですが
講師からアドバイスをもらい全員が自己PRを完成させることができました
みなさんお疲れさまでした038.gif


2日目は立ち居振る舞いから面接マナーについて学び
模擬面接に取り組みます。

面接は緊張する、何を話したら良いのか分からない
など、始まる前は不安を抱えているようでしたが、
自分の面接についてアドバイスをもらい
改善点を知る良い経験になったようです045.gif


就職活動は孤独になりがちですが、セミナーに参加することで
同じ境遇の仲間と就活に必要なスキルを学び自信をつけることができます。

今後も就活に役立つセミナーの開催を予定していますので
詳しくはHPをご覧ください。
[PR]
by fresh-akita | 2012-09-21 11:23 | 講座の様子

Job-Press on Radio < 株式会社秋田銀行 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
昨日は9月なのに猛暑日を記録!いつまで暑いんでしょう・・・012.gif

今回の取材先は、秋田市山王にあります
「株式会社秋田銀行」

フレッシュワークAKITA広報班メンバーと、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

昨年度に引き続いての本社取材・・・
d0162301_14332878.jpg


取材させていただいた先輩社員は、マッチョなスポーツマンでした!066.gif
※昨年度の取材の様子はコチラ!

今回は、どんな先輩社員に出会えるんでしょうか?楽しみ~012.gif

まずは、
経営管理部人事計画・管理チーム
採用担当  髙橋 史樹
さんに、現在力を入れていることをお聞きしました。

 「「株式会社秋田銀行」では、
   お客様のライフステージによって変化していく金融ニーズにお応えできるよう、
   個人向けローン商品や資産運用商品のラインナップ充実に努めるとともに、
   お客様に便利にお使いいただけるサービスの拡充をはかっています。」
   (髙橋さん)
d0162301_14385290.jpg


平成24年1月には、従来の「個人ローンセンター」を「パーソナルプラザ」に名称変更!
個人ローンだけでなく、各種保障性保険商品の取扱を順次開始したそうです。

7月30日には、秋田東中央支店に「パーソナルプラザ」が新設され、
ますます銀行が身近で便利な存在となっていますよ~!

将来的には、総合的なリテール(一般消費者向けの小売り)分野の
拠点化(ワンストップショッピング)を目指しているそうです!

お話を伺った髙橋さんは、昨年の10月に現在の部署に着任したんだとか・・・
前任の山本副主査の後任として、活躍されています。

行員として好ましい人材とは?
 「金融業界・地方経済をとりまく環境が激変する中で、
   前例にとらわれることなく変革の波を乗り越え、新たな組織を作り上げていく行動力
  
   『今、自分に必要なものは何か』、『将来のために今、何をすべきか』を
   主体的に考え率先して行動していく
   若さ溢れる情熱を期待しています。

   銀行の商品には形がなく、「最大の財産は人」といわれるように、
   他の業種にもまして人間としての魅力が問われます。
   そのためには、他人とは違う人を惹きつける『個性』が必要不可欠です。」
   (髙橋さん)

昨年度の取材の際に、
山本副主査が取引先の社長さんから言われた言葉を思い出しました・・・045.gif

 『どの銀行と取引するかは、担当行員の人柄。
  行員である前に、一人の人間として付き合っていける人かによって、判断している』


髙橋さんは、
  『様々な個性が融合し、時にはぶつかり合いながら新しい価値観、
   組織風土をつくっていかなければならない。

   新規採用においても多種多様な人材を求めている。』と話して下さいました!

   銀行員としての業務を行うための基礎的な学力はもちろん必要ですが、
   『自分は行員のイメージじゃないよなぁ・・・』とあきらめる必要はありませんよ~!

髙橋さん自身、就職する際は、「堅い職場」のイメージがあったそうですが、
実際に入行してみると、先輩たちは個性豊かな方が多く、とてもフランクで、
良い意味でイメージとは違ったそうです。

それでは、髙橋さんから就活中の方へのメッセージをお願いします。040.gif

 「学生の方々から、『就職活動にあたって何をすればいいですか?』といった質問を
   多くいただきます。

   そういった質問に『学生時代にしかできないことを、一生懸命やって下さい』とだけ
   回答しています。

   残念ながら絶対的に就職活動に有利な学生生活モデルはなく、
   それぞれの生活の中で試行錯誤しながら成長していくことが、
   学生生活で最も重要なことであると思います。
   それは、社会での仕事も同様だといえます。

   学生生活の中で試行錯誤を繰り返しながら、
   自分自身で正解を創り出していくことを無意識に実行している人は、
   社会人になっても円滑に仕事をすすめていける人だと思います。

   日々の思考、努力、行動の積み重ねが将来の自分を形成すると認識し、
   『学生時代しかできないことを一生懸命やっていただきたい』と思います。」
   (髙橋さん)

最近の若者の傾向として、答えを聞きたがるというものがあります。
答えを教えてもらうのは、とても簡単で楽ですが、
仕事では、自分で答えを見つけなければならないことが多々あります!

就活に役立つだけでなく、社会人として生きていくために、
学生時代から主体的に考え、行動する習慣をつけることが大切なんですね!

髙橋さんから、すばらしいメッセージをいただいたところで、
本日の先輩社員をご紹介します!

本店営業部営業係 堅固山 晴香さんです。
名前を聞くと屈強な印象を受けますが、小柄でとてもかわいらしい方なんですよ~!
d0162301_105080.jpg


堅固山さんは入社1年目。
本店営業部営業係として、定期預金のオペレーションを担当しています。

堅固山さんが勤務している本店の入口・・・
d0162301_11545570.jpg

本店のATMコーナーは、店舗と別になっています。
d0162301_12471694.jpg

店内には、お客様用のヘルメットも準備されています。
d0162301_12595653.jpg


堅固山さんは、毎日、こんな感じで働いているそうです・・・
d0162301_1110646.jpg


実は、この写真!閉店後に撮影させていただいたんですが、
閉店後も行員の皆さんはあわただしく動いているのにびっくり!
お客様がいらっしゃらない時間の方が、忙しいのかな??? なーんて!
d0162301_11142730.jpg


閉店後はゆったりしているのかなぁ~なんて思っていたのは、
大きな勘違いでした040.gif

さて、堅固山さんの一日は・・・
 ・9時の開店に合わせて準備を行い・・・
 ・9時以降はカウンターの後ろで後方事務・・・
 ・閉店後(15時)は、日中の続きの作業と翌日の準備・・・

毎日、あっという間に時間が過ぎるそうですよ~

電話の対応をすることもあるそうですが、
担当外のことを聞かれることがあるので、担当以外の業務知識も学ぶ必要があると
感じているそうです。045.gif

入社間もない堅固山さんに、入行のきっかけについて伺いました。
 
 「秋田でずっと生活したいと考えていましたが、
  具体的な業界や職種についてはあまり考えていませんでした。

  秋田大学への入学が決まり、手続きの関係で当行を利用した際、
  対応してくれた行員の方が、秋田大学の先輩だったんです。

  その方が活き活きと働いている姿を見て、就職したいという気持ちが
  芽生えました。

  その後、企業説明会で担当者から説明を聞き、入行したいという気持ちが
  より強くなりました。」(堅固山さん)

「株式会社秋田銀行」では、入行式の前後で新人研修を行っているそうです。
研修では行員としての基本的な知識の他、ビジネスマナーなども学んでいます。

銀行の新人研修といえば、札勘(札勘定のこと-紙幣の枚数を勘定すること)の練習風景が、
毎年、ニュースになりますよね~
100枚くらいの紙幣を、20秒~30秒くらいで数えるそうです・・・

堅固山さんにお聞きしたところ、札勘はとても難しかったそうです。037.gif

その後の研修は、
採用形態(総合職コースか一般職コースか)によって回数が異なるそうですが、
入行後、3年に渡る充実した研修が行われるそうですよ。

管理職を目指す総合職コースで採用された方は、
3~4年程度で転居を伴う異動があるそうですが、

一般職コースで採用された方は、
原則として自宅から通勤可能な範囲での転勤となるそうです。

総合職コースも一般職職コースも、採用当初は従事する仕事に差はありません。
業務上必要となる知識を習得する他、資格(銀行業務検定など)を取得し、
担当できる業務を増やす必要があります。

最近では、業務に役立つとしてファイナンシャルプランナーの資格を
取る方も増えているそうです。

【取材中の写真:向かって左側手前が堅固山 晴香さん、
左手奥側が髙橋 史樹さん】
d0162301_13473893.jpg


堅固山さん、今後の目標は?
 
 「早く、窓口係として接客できるようになりたいです。
  窓口で笑顔で接客している先輩が、とても素敵なんです。
 
  笑顔で対応できるのは、業務の知識がしっかりしているからこそ・・・

  当行には、本当に笑顔がすてきな先輩が多いんですよ!」(堅固山さん)

そう話す堅固山さんの笑顔は、とーっても素敵なんですけど・・・016.gif
 
その笑顔の秘密・・・
堅固山さんは、行員であるとともに、
チアダンスチーム Berry'sで活躍されています。

秋田もここ数年でたくさんのクラブチームができました!
秋田ノーザンブレッツやブラウブリッツ秋田などの試合で応援しているそうですよ。

いつからチアダンスを始めたんですか?

 「中学時代にバトントワリングをやっていましたが、
  チアリーディングにあこがれて、高校の時に同好会に入りました。

  秋田大学に進学して、チアダンスのサークルを立ち上げ活動していましたが、
  縁あって、ノーザンブレッツの応援をすることになり、
  チアダンスチーム Berry'sが結成されました。」(堅固山さん)

チアダンスチームでの経験は、素敵な笑顔が身についただけでなく、
たくさんのお客様の前で応援することで、根性や度胸が身についたと話す堅固山さん!
なんと、採用面接でも緊張しなかったそうですよ!

昨年の先輩社員も仕事とスポーツを両立している方でしたが、
堅固山さんも仕事と趣味を両立している、とても素晴らしい女性です!
「株式会社秋田銀行」には、本当に魅力的な行員がたくさんいらっしゃるんですね~

ノーザンブレッツの試合観戦の際には、堅固山さんの活躍にもご注目を!

それでは、収録と参りましょう~ 堅固山さんは声も素敵なんです!
d0162301_13522236.jpg


収録は一発でOK! さすが、本番に強い!

髙橋さん、堅固山さん、本当にお疲れ様でした!

恒例の記念写真は、あきぎんのキャラクター『鉄腕アトム』と一緒にぱちり!
【写真に向かって、右側から 経営管理部人事計画・管理チーム採用担当  髙橋 史樹さん、
真坂 はづきさん、本店営業部営業係 堅固山 晴香さん】
d0162301_14492011.jpg



この模様は・・・

9月21日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif   
[PR]
by fresh-akita | 2012-09-19 09:00 | ラジオ番組取材後記

由利本荘市立西目中学校の生徒さんがいらっしゃいました!

9月10日、由利本荘市立西目中学校1年生の皆さんが、
フレッシュワークAKITAにいらっしゃいました。

54名の方にご参加いただきましたが、
大変窮屈な思いをさせてしまいました・・・
d0162301_959484.jpg


こちらは、適性診断の様子です。
d0162301_1005114.jpg


ビデオ学習の様子です。
d0162301_1014548.jpg


ライブラリーでの自由活動です。
d0162301_1024862.jpg


午後は、さきがけ印刷センターを見学するとのことですが、
皆さんにとって、仕事を考えるきっかけになったでしょうか?

由利本荘市立西目中学校の皆さん、本当にお疲れ様でした!
[PR]
by fresh-akita | 2012-09-14 10:03 | 団体利用

(株)アマノ 応募前見学会を開催しました!

9月10日 株式会社アマノ 応募前見学会を開催しました。
今回は、説明会は、秋田テルサにて
d0162301_11241082.jpg


職場見学は、スーパーセンターアマノ御所野店にて行いました。
d0162301_11255422.jpg


今回の参加者は、9月6日の「秋田県合同就職面接会」に参加した方々。
いよいよ就活も終盤にさしかかり、学生の皆さんも真剣さが伝わってきました。

見学前に、お話してくださった先輩社員の方は、昨年度「応募前見学会」に参加した方005.gif
d0162301_11541598.jpg

体験談も交えながら、学生の皆さんにメッセージを送ってくださいましたが、
一年後の自分の姿と重ね合わせながら、真剣に話を聞いている姿が印象的でした。







d0162301_1423321.jpg


d0162301_1461936.jpg


d0162301_1494957.jpg

(株)アマノでは、明るく元気な方を求めているそうです!006.gif
本当はもっと詳しくご説明いただいたのですが、
そこは参加者の特典ということでここでは内緒028.gif

貴重な情報をゲットした参加者の皆さん、ぜひご健闘いただき、
次回は、先輩社員としてお会いできたら嬉しいですね017.gif
[PR]
by fresh-akita | 2012-09-12 12:11 | 応募前見学会の様子

話し方講座を開催しました

みなさんこんにちは001.gif

9月10日(月)に話し方講座を開催しました。

講師はフリーアナウンサ-の綿引かおるさんです

d0162301_1581818.jpg


講座では、コミュニケーションをより円滑にするための
ポイントをお伝えして頂きました043.gif

「話す」と言うことは、相手に何かを伝える手段のひとつとして使われます。
しかし、ちょっとした聞き間違いもよくあるものです008.gif

たとえば・・・・
訪問するときなど

「明日の1時にお伺いしたいのですが・・・・」と話しますよね。

経験の有る方もいらっしゃるかもしれませんが
“1時(いちじ)”と“7時(しちじ)”は聞き間違いやすい単語です009.gif

そんなときは、
「明日の13時にお伺いしたいのですが・・・・」などと言い方を変えて
みるのもひとつの方法です。

「話す」ということは相手によりわかりやすく伝わるように考えるのが大切なんです006.gif



そのほかにも、講座ではコミュニケーション力を高めるポイントを
わかりやすく解説して頂きました045.gif

今後さまざまな講座の開催を予定しております。
詳しくはHPをごらんください040.gif053.gif
[PR]
by fresh-akita | 2012-09-12 09:37 | 講座の様子