ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2012年1月開催予定の講座について

若年者を対象とした『就職対策ワンポイント講座』を下記テーマで
開催します。

1月25日 「印象アップ!話し方講座」 講師:綿引かおる
1月27日 「冬のメイクアップ講座」 講師:カネボウ化粧品専門講師
1月30日 「面接トレーニング講座」 講師:鈴木郁子

講座についての詳細や参加申込みはフレッシュワークAKITAまで。034.gif

ご参加お待ちしております。040.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-12-27 10:04 | お知らせ

今年の終わりに・・・

2011年も残りわずかとなりました・・・

フレッシュワークAKITAも12月28日で今年の業務を終了します。
(2012年は1月4日からとなります・・・)

3月11日の震災以降、
日本中の人々が今まで経験したことのない悲しみに包まれ、
また、人と人との絆をより強く感じた年となりました。

まだまだ復興までの道のりは、長く険しいものですが、
立ち上がる力、乗りこえる力を信じて、
来るべき2012年を迎えたいものです。

さて、本日12月22日は何の日か、皆さんご存じですか?

そうです。『冬至』です。

1年の中で、昼の時間が一番短い日・・・
夏至と比べると、昼間の時間差は5時間近くになるそうです・・・

『冬至』は、暦の上では冬の期間の真ん中になり、
一番寒い時期と呼ばれる「大寒」は、まだ先のこととなります。

しかし、よーく考えてみて下さい。
暦の上では、冬は半分終わったことになります・・・

そして、明日からは、徐々に昼間の時間が長くなるのです!!

なんと、喜ばしいことではありませんか!!056.gif

いにしえの時代には、「冬至」の翌日を元旦とし、
新しい年としていたそうですよ。

「一陽来復」

この言葉をご存じでしょうか・・・

 -冬が終わり春が来ること。新年が来ること。
   また、悪いことが続いた後で幸運に向かうこと-

「一陽来復」のとは、「冬至」を指しており、
陰の気(=夜の時間)がきわまって、陽の気(=昼の時間)にかえるとのたとえから、

「悪いことが続いた後で幸福に向かう」という意味に転じていると思われます。

「明けない夜はない」と詩に綴ったのは、今年100歳を迎えた柴田トヨさんです。

「一陽来復」

この言葉を、今年の終わりにお届けしたいと思います・・・040.gif

がんばろう東北! がんばろう日本!003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-12-22 15:12 | ほんの一言・・・

Job-Press on Radio < よねや商事株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
日中でもマイナスの日が続きますね~
明日は冬至・・・ これからは夜が短くなるんですよ!一歩、一歩夏に近づいていま~す!012.gif

今回の取材先は、横手市鍛冶町に本部があります
「よねや商事
株式会社」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー1名が、
訪問してきました!

県南地区の皆さんには、「よねや商事株式会社」よりも、
「スーパーマーケットよねや」と言った方が分かりやすいのでは?045.gif

県南地区(横手市・大仙市・湯沢市・仙北市)に
9店舗を展開する「よねや商事株式会社」なので・・・026.gif

やっぱり取材は店舗で!ということになり・・・045.gif
指定された店舗に向かった広報班スタッフ・・・071.gif

国道13号線を秋田市内から南下・・・
大仙市内に入り、「戸蒔交差点」を右折すると・・・

見えてきました~ 「スーパーマーケットよねや」の看板!
d0162301_13422614.jpg

敷地内にはハンバーガーショップやスポーツ店など、
いろいろなお店がある郊外型のショッピングセンターの店舗のようです・・・004.gif

今回の取材は、大仙市戸蒔にあります「あ・フレッシュとまき店」なんです!
フレッシュワークAKITA」が、「あ・フレッシュとまき店」を取材するなんて、
なんてゴロ合わせなんでしょう!!037.gif

働いている方々も、さぞ、フレッシュな方?ばかりなのでは?と
ワクワクしながら店舗にお邪魔しました~!

迎えて下さったのは、総務部人事課 本間 浩幸さんです! 
さわやかな方ですよ!
d0162301_13485720.jpg


「よねや商事株式会社」では、
「地域社会に良さと安さと誠意を」をモットーとしています。

そんな、「よねや商事株式会社」が展開する
「スーパーマーケットよねや」の中でも、
取材で訪れた「あ・フレッシュとまき店」は、他店とはコンセプトが異なっているそうです。034.gif

「あ・フレッシュとまき店」は、低価格を売りにした店舗となっています。」(本間さん)

店舗に入った広報班スタッフの目に一番に飛び込んできたのは、
「安さに挑戦!」のディスプレイと、レタス 75円の文字(やっすーい!!)005.gif
d0162301_13512859.jpg


仕入れた商品をいち早くお客様に提供するため、そして、少しでも安く販売するため、
さまざまな工夫をしているそうですが、その一つが段ボール!

梱包材として使用している段ボールを、売場でも上手に活用しています。

こちらのお菓子売場の段ボールなんて、芸術の域に達している感がありませんか?
ここに、「あ・フレッシュとまき店」の企業努力を見ることができます。
d0162301_13531378.jpg


その他、「あ・フレッシュとまき店」では、こんな取り組みもしています。
1.「産地直送」の取り組み
d0162301_14105743.jpg

2.「生産性アップ」の取り組み
d0162301_1412681.jpg

3.「手作り販売」の取り組み
d0162301_14131770.jpg


総菜売場に並べられたお弁当や揚げ物・・・ とーってもおいしそうですよね!043.gif
d0162301_1473377.jpg

d0162301_1492674.jpg


「よねや商事株式会社」としても、総菜には力を入れており、
横手市在住のフードコーディネーターの監修のもと、
地元食材を使ったメニュー開発に取り組んでいるそうですよ!

「地産地消」は、「安心・安全」の代名詞とも言えますよね。

「あ・フレッシュとまき店」では、
大仙市近郊の登録農家から提供された農産物を販売する「生産物直売コーナー」を設置し、
まさしく「とりたて農産物」をお客様に提供しています!
d0162301_1415465.jpg


大曲の地域には、同じく低価格を売りにしたお店もあるため、
地元企業として地域密着を全面に押し出した業務展開をしているようです!

さてさて、「よねや商事株式会社」としては、この時期ならではのお勧め品があるそうで・・・

本間さん、ご紹介いただけますかぁ~
「この時期力を入れているのが、よねや特製のきりたんぽセットです。
  
  食品スーパーならではの地元食材にこだわり、
  受注から梱包までを自社で行っています。
  こだわりの食材を低価格で提供できるのもそのため・・・
  
  昨シーズンも10,000セット以上の販売となりました!」(本間さん)
d0162301_1428363.jpg

お歳暮として、お世話になった方に贈るというお客様も多いそうですよ~

本間さんに店内を案内していただく中、
バックヤードで楽しそうに働いている方々を発見!!
d0162301_14333875.jpg

ミカンやミニトマトを扱っているところを見ると・・・ 
こちらは青果(野菜や果物)部門の担当者かな?

そうです!本日の先輩社員は青果部門の方なんです~!
ミカンのフクロをテープ止めしているのが、
青果部門 杉沢 和枝チーフ
d0162301_14392372.jpg

ミニトマトをラッピングしているのが、
青果部門 藤本 夕里奈サブチーフ
d0162301_14423964.jpg

杉沢チーフは入社2年目、藤本サブチーフは今年度入社と、
お二人ともとーってもお若いんですが、すでに役職付き!

「よねや商事株式会社」では、適性を認められると、どんどん昇進させているんですって!

異動も頻繁だそうですが・・・
「短期間で部署や店舗を異動することにより、
 適した職種を探せる他、多くの従業員やお客様と出会うことで、
 コミュニケーション能力も向上すると考えています。」(本間さん)

「よねや商事株式会社」は、「現場で学ぶ」ことを大切にしているんですね!

さて、杉沢チーフは、地元大仙市のご出身!
地元の高校を卒業後、県立大学に進学。
アグリビジネス学科で農産物の流通などについて学んだそうです。

藤本サブチーフも、地元大仙市のご出身!
なんと杉沢チーフとは、同じ高校の先輩・後輩の関係なんです!

フレッシュなお二人へのインタビューは、Q&A形式でお送りいたします!010.gif

Q 入社のきっかけについて、教えて下さい。

〈杉沢’sアンサー〉
「自宅で農業を行っていることもあり、大学でも農業について学びました。
 農家の人達は、農産物を作ることについては詳しいのですが、
 農作物がどのように消費者の手に届いているのかなど、
 流通に関してはあまり詳しくありません。

 生産者と消費者の中間の立場を体験してみたいと思い、
 スーパーで働きたいと考えました。
d0162301_111485.jpg


 面接会などを活用し、地元企業の担当者から話を聞く中で、
 「よねや商事株式会社」の『試食の日』の説明がとても印象に残り、
 応募するきっかけとなりました。」(杉沢 チーフ)

『試食の日』とは、「よねや商事株式会社」の従業員が、
店舗で取り扱っている商品を試食し、評判の良い食品を決める日なんだとか・・・

評判の高かった食品は、「よねや従業員が食べましたシリーズ」として、
お客様に紹介していますよ!
※詳しくは、「よねや商事株式会社」のホームページをご覧下さい。

杉沢チーフは、「従業員が自信を持ってお薦めできる食品を取り扱う」という会社の考えに、
とても感銘をうけたんですね~。

採用当初は、同じ大仙市内の「スーパーマーケットよねや富士見町店」に配属、
青果部門で社会人生活をスタートさせますが、
まもなく、「あ・フレッシュとまき店」に転勤・・・
青果部門のチーフになって、4ヶ月となりました!

〈藤本’sアンサー〉
「私は、高校時代にアルバイトをしていた飲食店に就職しようと考えていました。
 しかし、飲食店では正社員での採用はできないと言われ、悩んでいました。

 家族や先生と相談した結果、やはり正社員で働けるところを探そうということになり、
 友人達よりもかなり遅れて、就職活動をすることになりました。

 普段から買い物をしていたお店ということや、先生から勧められたということもあり、
 応募しました。」(藤本 サブチーフ)

藤本サブチーフは、12月に採用試験を受けたそうですよ!
採用後は「あ・フレッシュとまき店」に配属となり、青果部門で働くことになりました!

Q 青果部門で働いていて、「大変なこと」また、「うれしかったこと」はどんなことですか?
 
〈杉沢’sアンサー〉
「大変だったことは、怪我したことでしょうか・・・
 仕事に慣れた時期に、指を切ってしまい、周囲の方に大変ご迷惑をおかけしました。

 その経験は、藤本サブチーフの指導に生かされました(笑)

 うれしいことは、お客様からの反応です。
 「よねや商事株式会社」では、
 『ここがちがう』という商品を取り扱っています。
 『ここがちがう』は、他店では取り扱っていない特別な食品で、多少値段は張りますが、
 食べるとその違いに満足していただける一品なんです。

 安さが売りの「あ・フレッシュとまき店」では、とても特別な存在なのですが、
 一度お買い求め頂いたお客様からは、
 「もう入荷しないの?とてもおいしかったのに・・・」とのお声をいただくことが多く、
 本当にありがたいと思っています。

 また、発注の読みが当たった時もうれしいですね(笑)」(杉沢 チーフ)

「よねや商事株式会社」の『ここがちがう』は、
今や”ブランド野菜”と呼ばれ、メロンと同じ糖度の「栗マロンかぼちゃ」や
某百貨店と数店でしか販売していない「王様のアボカド」など、こだわりの食品が目白押し!

販売期間が限られるそうなので、出会えた方はラッキーですよ!

〈藤本’sアンサー〉
「まず、野菜の知識がなかったことが困ったことです。
 新入社員のネームプレートをつけていた時は、
 お客様が農産物についていろいろと教えて下さり、とても助かりました(笑)

d0162301_1125546.jpg


 「あ・フレッシュとまき店」のお客様は、
 とても温かい方ばかりで、地元っていいなぁと思います。 

 仕事には徐々に慣れてきましたが、やはり発注が一番難しいですね。
 杉沢チーフやインストラクターに頼ってばかりです(笑)」

藤本サブチーフは、入社当初はレジを希望していたそうですが、
青果部門に配属されてよかったと話してくれました。

そこには、杉沢チーフやインストラクター他、一緒に働く方々が
大きく影響しているようです。

Q お休みの日は、何をしていますか?

〈杉沢’sアンサー〉
「手が荒れやすいので、休みの日は温泉巡りをしています(笑い)
 他店をまわって、商品や売場を見たり、
 同業や関連業種に就職した友人が多いので、集まって情報交換もしていますよ。」

杉沢チーフは、休日も仕事から離れられないんですね~!

〈藤本’sアンサー〉
「高校時代の友達と遊ぶことが多いです。
 私のクラスは、3分の2が県外に行ってしまったので、気軽に会えない友達もいます。」

それぞれの進むべき道を追求し、県外で生活するクラスメイト・・・
寂しいけれど、応援したいですよね!

【取材中のお二人 写真向かって左側が杉沢チーフ、右側が藤本サブチーフ】
d0162301_1142868.jpg


スーパーマーケットにとって青果部門は「突撃隊だ!」と言われるそうです・・・

店舗に入るとまず青果部門の売場があり、
青果部門の商品の値段を見て「このお店は安い!(または高い!)」との印象を
お客様に与えてしまうからだそうです。

また、季節感を強く感じるのは野菜や果物・・・!
「白菜がでてきたわね・・・ 寒くなったし、鍋にしようかな?」と
夕食の献立を決めるのも、青果部門の品揃えを見て・・・ という方が多いはず!

青果部門で働くためには、
そんな「突撃隊」としての使命を全うするため、
より安く、季節に合った、お客様の心をわしづかみにする商品を
欠品にならないように準備することが必要となるのです・・・

もちろん、仕入れた商品をお客様によりよく見て頂けるよう、
ディスプレイにもこだわることが大切!

杉沢チーフ、藤本サブチーフとも、
突撃隊の切り込み隊長として、日々奮闘していました~!
「今後の目標は?」との質問には、お二人そろって、「頑張るのみ!」

とにかく、明るいお二人なので、あっという間に時間が過ぎていきました・・・
「横手よりも大曲の方が、砂糖がよく売れる・・・」なんて、大曲あるあるネタまでご披露いただき、
広報班スタッフも、ついつい帰る時間を忘れていました023.gif

恒例の記念写真は、青果部門の売場でぱちり!
【写真に向かって、右側から本部総務部人事課 本間浩幸さん、藤本夕里奈サブチーフ、
杉沢和枝チーフ】
d0162301_1104215.jpg



この模様は・・・

12月23日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif  
[PR]
by fresh-akita | 2011-12-21 09:00 | ラジオ番組取材後記

リスト

 
 年々、もの忘れが多くなり、これではいかん!!008.gif
 携帯電話のスケジュールやテキストメモをよく使うようになりました。

 登録する内容は様々なのですが、これらを使用していると、005.gifあら不思議??005.gif
 そのめあてに向かって頑張ったり、計画する自分がいるのです。
 時々、これはできた、これは終わったなど、見直しています。
 ほんのちょっとしたことでも、達成したり、希望が叶ったりすると、うれしくなるものです058.gif

 以前セミナーでお世話になった先生が、
 目標を決めたら紙に書いて、机の前に貼っておこうとおっしゃっていたのを
 思い出しました070.gif
 
 さっき、携帯電話を見直すと、4つのめあてのうち、2つ達成!!066.gif
 年内中に残り2つ達成を目標に頑張ろうと思います。

 が、まずは年賀状の作成と雪囲いをしなければ・・・021.gif
 みなさん、良いお年をお迎えください035.gif
 
 
 
[PR]
by fresh-akita | 2011-12-19 14:23 | ほんの一言・・・

Job-Press on Radio < 菱秋木材株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
気温が不安定ですが、体調崩してないですか?012.gif

今回の取材先は、能代市字悪戸にあります
「菱秋木材
株式会社」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名が、
訪問してきました!

秋田自動車道を能代東ICで降り、「能代工業団地」方面へ
JR奥羽本線の線路に沿うように進んでいくと・・・
このような文字が・・・
d0162301_14224349.jpg
えーっ!!「ちからもち?」013.gif
何とこちらが、「菱秋木材株式会社」です!
d0162301_14234731.jpg


詳しいことを、秋元 秀樹 代表取締役にお聞きしましょう!

「菱秋木材株式会社」って、どんな会社なんですか?
「菱秋木材株式会社」は、昭和21年5月1日に創業しました。
 当初は、天然秋田杉の製材を行ってきましたが、 時代の流れと共に業務内容が変わり、
 平成3年からは集成材の製造を行っています。」

ここで豆知識!027.gif

  『集成材』とは、断面寸法の小さい板材を接着剤で貼り合わせ、
  再構成して作られる木質材料です。構造用(主に建材として建物などに使われる)と
  造作用(テーブルの天板などの家具素材などに使われる)があります。

  構造用の集成材は、強度や耐水性について厳格な規定、
  検査基準のもとで品質管理されるそうで、
  「菱秋木材株式会社」では、
  JASでおなじみの日本農林規格の認定工場になっているそうです!

d0162301_14255473.jpg

  写真の木材に貼付されているシールは、JAS認定工場の製品という証・・・
  
  「強度等級」なるものが記載されていますが、
  構造用集成材の強度性能は、曲げヤング係数(たわみにくさの指標:記号E)と
  曲げ強さ(破壊時の最大曲げ応力:記号F)の組合せで、
  「E○○-F○○」というように表示されるそうですよ!
  この数値は、原材料である木の種類によって決められているそうです。

ちなみに・・・ 
  「菱秋木材株式会社」で使用しているのは、
  ホワイトウッドやレッドウッドと呼ばれる「マツ科」の木だそうですよ!
【写真向かって左側がレッドウッド、右側がホワイトウッド】
d0162301_14295272.jpg


続いての質問・・・
社名の由来について教えて下さい!
「菱秋(ひしあき)は、もともと屋号なんです。
 材木屋は屋号を持っていて、その屋号を社名にしました。」(秋元 代表取締役)

某自動車メーカーとは、関係ないそーです!017.gif

「菱秋木材株式会社」で製造された集成材は
どんなところで使われていますか?
「大手の住宅メーカーに納品し、住宅構造用部材として使用されています。
 秋田県内で消費されているのは概ね2%程度で、
 東日本と東海・北陸地方まで納品しています。」(秋元 代表取締役)

なるほど~、秋田県内よりも県外、それも東日本の広い範囲に納品されているんですね!
そのため、「菱秋木材株式会社」では、
茨城県常総市(旧水海道市)に関東営業所を設置して対応しているんです。

そうそう、建物に書かれていた『ちからもち』って何のことですか?
「『ちからもち』は、弊社で製造している集成材のニックネームです。
 会長と私がつけました。」(秋元 代表取締役)
d0162301_1432991.jpg

「菱秋木材株式会社」の集成材は、
住宅構造用部材として使用されているため、
『ちからもち』って名前を聞くと、安心して住むことができますよね~ 
ナイスネーミングです。016.gif

産業界は20年を周期に、従来重用されてきたものが廃れていくそうです。
そのため、秋元代表取締役は先を見据え、新たな事業を常に考えているそうです。

そんな、秋元代表取締役が求める人材とはどんな方でしょうか?
「専門的な勉強をしてきた方でも、入社してすぐに仕事をばりばりこなすことは
 出来ません。先輩に教わりながら仕事を覚えていくわけです。
 そのため、出来るようになるまでがんばれる負けない人、挑戦し続ける前向きな人を
 希望しています。

 私は、学歴はあまり関係ないと思っています。
 高学歴でも要領が悪く、ヤル気がない人は仕事ができません。」(秋元 代表取締役)

秋元代表取締役が社是と考えている言葉は、
『働かざる者 
    食うべからず』

一生懸命がんばる人を求めているんですね~。029.gif

採用面接ではどういう所を見ていますか?
「家族ときちんとコミュニケーションがとれているかを見ています。
 応募者の中には家族のことをよく知らない方がいます。
 これは、家族間のコミュニケーションがとれていない証拠です。
 
 家族間でコミュニケーションがとれていない方は、
 会社の中のコミュニケーションもしっかりとれないと考えているからです。

 また、体育会系部活動の経験がある方は、
 縦のつながりや横のつながりを体得しているとともに、体力面で安心できますね。

 検査や確認作業があるので、
 矯正しても極端に視力の低い方はこの仕事には向いていません。」(秋元 代表取締役)

秋元代表取締役のお眼鏡にかない、
がんばっている従業員の方が働いている様子を是非みたい!ということで、
工場内を案内していただきました!

実は・・・
集成材の生産ラインは各社が検討に検討を重ねて工夫をしている物で、
同業者はもちろん、関係業者にも見学させない秘中の秘なんです・・・

そのため、写真撮影はごく一部のみ、お願いして撮影させていただきました!070.gif

簡単に集成材の製造過程を説明いたします。
①乾燥 
 ひき板と呼ばれる20mm~50mmの厚さの板を乾燥させ、一定の水分量にします。
②寸法調整と品等区分 
乾燥したひき板を、機械を使って寸法を整えます。
 この後、節や目切れなどの欠点や、
 曲げたときのたわみ量の大小を表す曲げヤング率により、
 ひき板の品等区分を行います。
 集成材の表面に使って良いひき板の基準もあるそうで、
 確認作業はとても神経をつかうんですよね~!
【写真 ひき板を確認しているところです・・・】
d0162301_14405238.jpg

③接着剤塗布
 ひき板材面に接着剤を塗布します。
④圧締養生
 接着剤を塗ったひき板を積み重ね、圧力を加え、所定の時間保持します。
⑤仕上げ
 機械を使って表面仕上げをした後、防湿や表面保護をかねて包装します。
【写真 梱包前の最終確認作業・・・】
d0162301_14422964.jpg


【写真 梱包前の完成品・・・ とーってもきれいです!】
d0162301_14462694.jpg


従業員の皆さんはとてもキビキビと働いていらっしゃいました・・・
見学していても、とても気持ちがよくなります!

工場内には地球に優しい配慮も・・・ 電気フォークリフトを導入しています。
d0162301_1445960.jpg


工場見学の後は、先輩社員インタビュー~061.gif

本日は、お二人の方にお話を伺いました!

まずお一人目は、
秋元 秀太郎 専務取締役です。

秋元専務取締役は入社12年目・・・
お名前からお分かりと思いますが、
秋元代表取締役のご子息、未来の三代目社長です。
d0162301_14515557.jpg


ここからは、Q&A方式でお伝えいたします。
  Q 担当のお仕事について、教えて下さい。

  A 工場長との打ち合わせに始まり、社内のあらゆる事について対応しています。
    営業や仕入れ、工場内の工程(オペレーション)組立についても担当しています。
    「何でも担当」でしょうか(笑)

  Q 入社の経緯について、教えて下さい。
   
  A 小さい頃から祖父や父の背中を見て育ち、
    大きくなったら父のようになりたいとの想いがありました。
    
    大学を卒業する時に進路について相談した時、
    「一から菱秋で勉強しなさい」と言われ、入社を決意しました。

秋元専務取締役は、中学を卒業すると親元を離れ、
大好きなスポーツに専念してきました。
(県大会・東北大会での優勝経験の他、
全国大会、国体にも多数出場されたそうです・・・)


高校、大学と好きなことをやらせてもらったとの感謝の気持ちが、
入社を後押ししたようです。

  Q 入社してみて、大変だったことは?

  A 集成材については、全て分からないことだらけでした。
    家業ではありますが、まさに「一から勉強」しました。

  Q 専務取締役として、従業員の方に何を伝えたいですか?

  A 弊社はJAS規格認定工場に指定されていますが、
    規格を満たすことは最低限の条件で、
    さらによりよい製品を目指すことが必要だといつも話しています。

体育会系の秋元専務取締役・・・
とにかく、松岡修三さんのように、「熱い方」なんです・・・

  Q 今後の目標について、教えて下さい。

  A 集成材だけでなく、木材を活用した新たな分野を
    社長といっしょに考えていきたいと思っています。

学生時代に行っていたスポーツを
できれば息子さんにもやって欲しいと話す秋元専務取締役・・・

経営者としての厳しい姿勢と
小学生の子供を持つ優しいパパの一面を併せ持つ方でした・・・

さて、もう一人の先輩社員は・・・
成田 亜希子さんです。

三種町出身の成田さんは、今年の3月に入社したフレッシュウーマン!
d0162301_16165280.jpg


ここからは、Q&A方式でお伝えいたします。

  Q 担当してるお仕事について、教えて下さい。

  A 主に輸入関連の事務を担当しています。
    集成材の材料(資材)は、ヨーロッパから輸入しているので、
    通関関係の書類の作成や 輸入されてくる資材の管理、
    時々いらっしゃる海外のお客様の通訳も担当します。

うぁ~!成田さんは、英語が堪能なんですねぇ~!すごい!
成田さんは、秋田市内の短大を卒業、歯科医院での勤務を経て、
1年間カナダで生活していたという経歴の持ち主なんです!

  Q 海外で生活していたのは、どうしてですか?
 
  A 中学生の時に、イギリスに1週間滞在するという経験をしました。
    帰国してからは、将来、もう一度海外で生活してみたいとの想いを強く持ち、
    短大では、語学力を身につけられる学科を選択しました。

    卒業後は、海外での生活資金を貯めるために就職しました。
    資金が貯まったため、会社を辞めてカナダに向かいました。

自分の夢を自分の力で実現したんですね~ かーっこいい!

  Q 入社のきっかけについて、教えて下さい。

  A カナダから帰国後、地元で英語を活かせる仕事につきたいと考え、
    ハローワークで相談していました。
    母親が新聞の求人欄から、「英語を多少できること」と書いてある求人を見つけ、
    応募してみようと思ったことがきっかけです。

  Q 採用面接ではどんなことを聞かれましたか?

  A 代表取締役との面接でしたが、一般的なことだったように思います。
    あと、語学力についても聞かれました(笑)
    実は、計算が苦手だったのですが、しっかりチェックすれば大丈夫かなと
    心配したのを覚えています(笑)

確かに資材管理には数字がつきものですよね・・・
でも、成田さんのようにしっかりしている方であれば、
任せられると秋元代表取締役も感じたのでしょう・・・

ちなみ、成田さんが担当している輸入関連の一般事務については、
パソコンの操作技能と語学力が採用ポイントだそうです!

  Q 入社してみて、大変だったことは?

  A 輸入に関する事務は同じような書類が多く、
    送付の手順なども慣れないと間違えやすいため、
    とにかく覚えるまでに時間がかかりました。

    今でも専務取締役に教えてもらいながら作業することも多く、
    早く一人前になりたいと思っています。

  Q 仕事の中で、うれしかったことはどんなことですか? 

  A 私が作成した書類で輸入した資材が秋田港からコンテナで運ばれ、
    会社に届いた時は、本当にうれしかったです。

愛犬と遊ぶのが大好きという成田さん・・・
控えめな方とお見受けしますが、
自分のやりたいことをやり遂げるという強い信念を持っている方です!

業務上の師匠?でもある秋元専務取締役とのやりとりは絶妙!
しっかり会社に馴染んでますね!成田さん!
【写真 広報班スタッフと盛り上がっているお二人・・・】
d0162301_16223862.jpg


恒例の記念写真は、製品見本を持ってぱちり!
【写真に向かって、左側から 秋元秀太郎 専務取締役、成田亜希子さん】
d0162301_16265528.jpg



この模様は・・・

12月16日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-12-14 11:05 | ラジオ番組取材後記

2011年12月

今年も残り半月程になりました。013.gif

12月といえば、忘年会、クリスマス、年越しと慌ただしい月であると同時に
出費の多い月でもありますよね。065.gif
もっといえば体重が増加しやすい月!なぜ?031.gif
やっぱり美味しい料理を食べる機会が多いからです。
食べるのが好きな私はお正月だから・・クリスマスだから・・誕生日だから・・
お祭りだから・・結婚記念日だから・・等々何かにつけて普段よりちょっと
豪華なものを食べようとする自分がいます。023.gif

はて??どうして記念日にこだわるのか、考えてみました。
思いあたることは幼少のころにさかのぼりますが(50年程さかのぼって下さい)?!050.gif
何と言っても母や祖母の影響が大きく、お正月やクリスマス、お祭りなど行事が
あると決まって2日くらい前から料理の下準備を始め、前日になると夜なべして
羊羹や泡雪(あまい寒天)など薪ストーブの上でひたすら練っていました。066.gif
全て手作りだから時間がかかったんだと思いますが、その光景を見ていると
子供ながらに何か“ほんわか”とした言葉にならない満足感を感じていたのでしょう。
母が料理を作っている姿を見ると嬉しくて、楽しくて仕方なかったのです。043.gif045.gif
その時の思いが今も深く気持ちに残っているから、何か行事が近づくと黙っていられない
ような気分になり、“さあて、美味しいもの作ろうかな”という気分になることは
母や祖母が私のこだわりの原点かもしれません。

でわ、皆様、来週末は楽しいクリスマスをお過ごし下さい。
メリークリスマス!024.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-12-13 10:43 | ほんの一言・・・

Job-Press on Radio < 株式会社グランドパレス川端 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
12月・・・ し・わ・すです!今年も残り1ヶ月!!012.gif

今回の取材先は、大仙市大曲浜町にあります
「株式会社
グランドパレス川端」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名が、会社を訪問しましたよ・・・

「株式会社グランドパレス川端」といえば、
旧大曲市内を流れる丸子川の畔に立つ施設として、
皆さんよくご存じの『グランドパレス川端』を始め、
山の手ホテルなどを運営している会社なんです!

d0162301_11422051.jpg


取材当日は七五三でしょうか、
小さなお子様が着物姿で歩く姿が見受けられましたよ!
べりーきゅーと!056.gif

さて、「株式会社グランドパレス川端」について、
いろいろとうかがっちゃいましょう!

本日、お話をお伺いするのは、
執行役員  山口 拓也役員室部長です!

設立の経緯について、教えてくださぁ~い!

「株式会社グランドパレス川端」は、昭和23年9月に創業しました。
 当初は割烹料亭としてスタートしたそうですが、
 現会長(齋藤誠助氏)の時代に現在のような施設になりました。

 創業当時の結婚式は、料亭の座敷を利用し、
 綿帽子に文金高島田の和装が当たり前でしたが、
 ウェディングドレスを着てチャペルで行う結婚式が主流になるなど、
 結婚式の形式が多様になるに従い、
 弊社でもお客様のニーズに応えるべく、施設を拡充してまいりました。」(山口 役員室部長)

そうなんです・・・027.gif
「株式会社グランドパレス川端」は、グランドパレス川端グループとして、
多様なお客様のニーズに応えてくれんです!

現在グループとしては、何と!6つの施設を運営しています!!
簡単にご紹介しますね!

1.グランドパレス川端
  結婚式を始めとした各種宴会、会議など多様に使用できる施設!
  ご存じ『大曲の花火』当日は、屋上は特等席となります!003.gif

2.山の手ホテル  
  近くにスキー場などレジャー施設があることから、
  大仙市内ではありますが、高原のリゾートを思わせる佇まい・・・

  オーベルジュとしての利用はもちろん、
  森の中のチャペルでの結婚式は口コミで話題に・・・
 
  ガーデンウェディングにも対応できる中庭での披露宴では、 
  花火の演出も可能です。072.gif

3.フォーシーズン  
  JR大曲駅から徒歩圏内にある多目的施設!
  披露宴・宴会はもちろん会議や各種イベントなど、
  県南地区最大、500人規模の人数を収容できる施設です。

 4.クリスタルサーカス フォレスト
  結婚式を行う方の7割がチャペルを希望するようになったことから、
  山の手ホテルの敷地内に設置されました。

  チャペルとしての機能だけでなく、ミニコンサートやフォーラムなどにも対応できる
  新しいタイプの総合セレモニアルホールです。

  『光』を照明デザイナーの海藤春樹氏、
  『美』を段ボールを使ったグラフィック作品で有名になったアーティストの日比野克彦氏、
  『音』をサウンド・スペース・コンポーザーの井出祐昭氏がそれぞれ担当した建物は、

  洗練された独創性と、自然と融合した芸術性の高い感動空間となっています。

  日比野氏のファンの方は、わざわざ遠方から作品を見学に来るそうで、
  日比野氏自身も作品のメンテナンスのために、定期的にいらっしゃるとか・・・037.gif

  某有名結婚雑誌でも、絶賛の施設です!

5.葬祭千の川 顕彰庵  
  高齢化に伴い、従前より『グランドパレス川端』で行っていた葬儀・告別式だけでなく、
  葬祭を専門に行う部門を独立させたのが、『葬祭千の川』です。

  他の葬祭業と同様に、ご臨終直後から三十五日法要・お斎まで、
  また、周忌法要や遺品整理なども行っています。

  多くの方にご参列いただく葬儀・告別式は従前通り『グランドパレス川端』など、
  グループの他の施設で執り行いますが、
  70人程度の少人数の葬儀・告別式に対応できるようになっているのが顕彰庵です。

6.葬祭千の川 沙羅  
  家族だけで故人を見送りたいとの希望に応える施設です。
  遺体搬送・安置・密葬・仏具に至るまで取り扱っています。
  安置室には家族の方がご遺体と一緒に寝泊まりするための設備として、
  キッチンやバス・トイレが設置されています。

このように私達の生活における「慶弔」だけでなく、ビジネスや趣味にいたる
様々なイベントに、「株式会社グランドパレス川端」が寄り添っているんですね・・・

お客様のご要望をかなえるために様々な施設を準備したわけですが、
ソフト面の希望は本当に多種多様・・・

特にウェディングについては、本当に様々な希望があるそうです・・・
過去のご希望では・・・
 「芝生にオープンカーで乗り付けたい・・・」
 「スコップでケーキを新婦に食べさせたい・・・」

一見?が3つも4つも付くようなご希望をいただいても、
「株式会社グランドパレス川端」には、有能なウェディングプランナーがいるので、
心配ないそうです!

また、ご利用いただいた方にはかなり詳細なアンケート調査を行い、
厳しいご指摘に関しては、月2回行われる経営会議の中で検討し、
サービス内容の改善に努めているそうです。

さて、サービス業においては、一人一人の従業員が「会社の顔」となります。
従業員の教育について、山口 役員室部長に伺いました!
d0162301_15314317.jpg

「一人の従業員につき、年4回ほど、各種研修に参加してもらっています。
  体系的教育システムとして、会長や社長の訓話や
  セクション別の研修会としては、他店研修(東北地区の旅館などの視察)や
  マナー研修や着物の立ち居振る舞いなどを行っています。

  また、研修ではありませんが、
  毎年7月に決起大会を行い、全従業員に経営方針を伝える他、
  月2回の経営会議の内容を伝達する場として、
  セクションミーティングも行っています。」(山口 役員室部長)

また、「株式会社グランドパレス川端」では、
CESプロジェクトを展開しているそうです。

   C customer   (顧客) 
  
   E employee   (従業員)

   S satisfaction (満足・満足度)

 『お客様(顧客)が満足するためには、従業員が満足しなければならない』という
 考えに基づいた取り組みです。

そのため、労働環境の向上としては「残業管理」を徹底する他、
福利厚生についても独自の取り組みをしています。

その1つが、「おむつ手当」!
従業員の子供が、満2歳になるまで月2,000円が支給されるというもの・・・

子育てはとかくお金がかかるものですが、
こんな制度があると助かりますよね!

山口 役員室部長は、かなりのアイディアマン!
役員室で毎日行われている朝礼を活用し、
口べただった従業員が、スムーズに話ができるようにしちゃいました。

また、部署内はもちろん、部署を超えてコミュニケーションを図る事を目的に、
「ふれあいデー」と称したイベントを開催しています。

内容は、さかなつりやバーベキュー、バトミントンやボーリングなど
レクリエーション要素が強いイベントですが、
将来的には、近隣の企業の方との交流の場にしていきたいとの想いがあるそうです。

では、会社が求めている人材について、伺ってみましょう!

「挨拶がしっかり出来る人でしょうか。
  これは、採用になった従業員にも毎日話していることです。
  自分ではしっかり挨拶できていると思っていても、
  相手に届いていなければ、しっかり挨拶していることにはなりません。

  応募を希望している方と電話でお話しすることがありますが、
  電話の応対で『挨拶ができるかどうか』を概ね判断することができます。

  しっかり応対できていない方については、
  残念ながら一緒に働くことができないことがあります。

  本面接(役員面接)の前に、応募された方と最初にお話しする担当なのですが、
  定番の質問かもしれませんが、『応募の動機について』の質問を大切にしています。

  動機自体は単純でもかまわないのですが、
  その気持ちに達した過程について、注目しているんですよ。
 
  過程を知ることで、応募された方の気持ちの度合いを計ることができます。
 
  また、コミュニケーション能力についても見ています。

  弊社は、事務職員であっても『サービス業の事務職員』であることを求めています。
  人と話すことが苦手なので事務職を選びましたという方もいらっしゃいますが、
  そのような気持ちでは、弊社で働くことは難しいと思います。」(山口 役員室部長)

企業の業種によって、個々の職種に求められる能力も異なっているのですね・・・005.gif

それではここで先輩社員の方にご登場願いましょう!
本日、お話しをお聞きしたのは、役員室 細谷 悠人さんです!
d0162301_15304225.jpg

細谷さんは、今年4月に採用になったばかりのフレッシュマン!
役員室では経理を担当しています。

経理担当は、細谷さんを含め4名体制・・・
先輩の指導の下、売上げ計算や入金の確認業務を行っています。

地元の高校を卒業後、
両親の薦めもあり、秋田市内の専門学校に進学。
専門学校では経理とパソコンを勉強していたそうですよ。

2年制の専門学校の場合、入学して8か月ほどで就職活動を始めるそうです。
細谷さんも専門学校1年の10月頃に
希望業種や職種の検討、企業研究を始めたそうです。

「9月に開催された『就職いろは講座』の参加をきっかけに、
  就職活動を開始しました。」(細谷さん)

えっ~!定住機構が開催した『就職いろは講座』に参加していたんですね!
ありがとうございま~す。 とーってもうれしいです!010.gif

さてさて、自分に向いている仕事は?と考えていた細谷さん・・・
勉強した経理の知識を活かせる仕事が良いのでは?と思いましたが、
実は、経理の他にやってみたい仕事があったのです!

それが、接客業・・・

専門学校在学中、飲食店でバイトをしていた細谷さんですが、
これがとても自分に合っていると感じました!

もともと友達を作るのが得意な細谷さんにとって、
お客様とふれあえる接客業は、とても魅力的でした。

経理と接客・・・ 悩んだ細谷さんが出した結論は・・・
「経理と接客の両方が行える仕事に就けばよい!」ということでした・・・

サービス業の経理事務募集を探していたところ、
「株式会社グランドパレス川端」の求人と出会います・・・

最初の面接は山口 役員室部長が対応したそうですが、
山口 役員室部長から聞いたこの一言が、細谷さんの気持ちを決めました!
「弊社が求めているのは、サービス業の事務職です。」

経理と接客、両方を行うためには、ここに就職するしかない!
固い決意を胸に面接に臨んだ細谷さん・・・ めでたく採用になりました!

働いていて、大変なことはどんなことですか?

「経理に関しては一通り勉強してきたので、
  入社してもすぐに仕事がこなせると思っていました。

  しかし、勉強していた経理ソフトと会社の経理ソフトの種類が違ったり、
  処理の仕方が異なるため、言葉の意味は分かってもすぐに対応できませんでした。」
(細谷さん)

入社当初には細谷さんの確認ミスで、
二重に振込をお願いしてしまったことがあり、
お客様から、営業担当者が叱責されたことがあったそうです。

「社会人になると、学生と違って責任を負わなければなりません。
  自分のミスが、会社全体の評判につながるということはとても恐いことです。」(細谷さん)

働くということはとても大変なことですが、うれしい経験も・・・

「弊社では、事務職員もフロントやイベントのお手伝いを行います。
  その際にお客様から『ありがとう』と感謝の言葉をいただくことがあり、
  とても励みになります。」(細谷さん)

現在、細谷さんは「BLシート」に記載した目標に向かって、日々努力しています。
このBLは「ビジネスライフ」の略称で、
1年後のなりたい・なっていたい自分を創造し、
日々の具体的な行動に落とし込んでいくという取り組みだそうです。

細谷さんの目標は、「彼に聞けば間違いない。彼なら大丈夫。」と言われるようになるため、
効率よく正確な事務処理を心がけているそうですよ!

自分のやりたい仕事を一生懸命がんばっている細谷さんですが、
お休みの日は、大好きなバイクに乗ったり、
高校時代から取り組んでいるハンドボールで汗を流しているそうです。

そして、会社の野球部でも活躍しているそうです。
「株式会社グランドパレス川端」は、昨年から野球部が発足しました。
スポーツ好きの社長も参加(2番 セカンド)しているそうです。
ちなみに、細谷さんは4番 サードだそうで、
仕事でも野球でも『期待の新人』なんですね!


地元の大会を中心に出場しているそうですが、
発足年の昨年よりも、今年度は上位の成績を納めることができたそうです・・・

もしかしたら、野球の経験のある方は、内定に有利かもしれませんね!

最後に、『グランドパレス川端』内を案内していただきました・・・

こちらは正面入口・・・
d0162301_15231162.jpg

中に入ると、厄年の方が奉納するぼんでんが飾られていました・・・
旧大曲地区の厄払いは、なかなか盛大なんですよね~!
d0162301_15241234.jpg

こちらは、フロントです! 細谷さんもフロントのヘルプを行っていますよ!
d0162301_15262538.jpg

次のイベントの準備中・・・
d0162301_15274563.jpg

こちらは美しくセッティング済みです・・・
d0162301_15284891.jpg


従業員の皆さんはキビキビと働いていて、とても好感がもてました!016.gif

恒例の記念写真は、広報班スタッフと歓談中のところをぱちり!
【写真 向かって左側から 細谷 悠人さん、執行役員 山口 拓也役員室部長】
d0162301_15405726.jpg


この模様は・・・

12月9日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-12-07 09:00 | ラジオ番組取材後記

就職対策ワンポイント講座のようす(11月)

 みなさん、こんにちは
 今日の御所野は、重~い雪がシンシンと降っております。
 今回は、遅ればせながら、11月に開催した「就職対策ワンポイント講座」
 のようすをお伝えします。

 11月は、計5回開催し、34人の方々が参加してくださいました。
 ありがとうございます001.gif

 では、順番に・・・。

 ◆15日 ~そうだったのか!敬語の簡単法則~ 
           講師:ビジュアルアカデミー 伊藤玲子さん
d0162301_1437221.jpg

「敬語」は相手との差(距離)をちぢめるために、是非身につけておきたいアイテム。
“差”って例えばどんなもの??つ言うと、年齢の“差”であったり、役職の“差”であったりということです。
この日は、侍ジャパンチームと、なでしこチームに分かれ、ワークをしました。



 ◆18日 ~就職活動のすすめかたを整理しよう~
           講師:フレッシュワークAKITA 職員
d0162301_14552894.jpg
写真は、「ハピキャリキット」という  ツールを使用し、ご自分の職業興味を確認しているところです。

和やかな雰囲気で楽しそうに皆さん取り組んでいましたが、結果はどうだったでしょうか?




11月24日は、午前と午後の2本立て!! 

◆24日【AM】 ~印象アップ 表情&カラー講座~
           講師:Studioきら 野口典子さん
d0162301_15412531.jpg
自然な笑顔を身につける!
パーソナルカラーを見つけよう!
が合い言葉の印象アップを目指した講座です。
毎回女性の参加が多いのですが、
この日は男性もたくさん参加してくれ、みなさんとても積極的でした。




 ◆24日【PM】 ~印象アップ 話し方講座~
           講師:フリーアナウンサー 綿引かおる さん
d0162301_16183519.jpg
会話をするためのポイントをたくさん教えてくれます。
滑舌も良く、さすが元アナウンサーです。素敵な声と話術で、参加者の皆さんもどんどん綿引ワールドに引き込まれていきます。



 


  ◆25日  ~面接トレーニング講座~
           講師:キャリアカウンセラー 社会保険労務士 鈴木郁子 さん

   読んで字のごとし、面接の練習をする講座です。
   模擬面接のようすをビデオに撮影し、振り返りを行っています。
   撮影することで、小さなクセや立ち居振る舞い、面接官との受け答えなどを、自分自身で
   チェックすることができます。
   008.gif面接トレーニング講座は写真がありませんでした008.gif

 
 「就職対策ワンポイント講座」12月以降も定期的に開催していきます。
 皆さんのニーズ、タイミングの合うものに気軽に参加してみてください。
 040.gif040.gifお待ちしてます040.gif040.gif








   
[PR]
by fresh-akita | 2011-12-06 15:03 | 講座の様子

’11「就活KnowHow集中セミナー」締切りついて

’11「就活KnowHow集中セミナー」募集を締切りました。
ありがとうございました。040.gif040.gif

[PR]
by fresh-akita | 2011-12-05 15:59 | お知らせ

修学旅行

寒くなりましたが、秋田市内の中学校は先月あたりから修学旅行シーズン!

我が家の息子も来週でかけます。
旅行スケジュールを見てみると、毎日どこかに班別行動が盛り込まれ、
とても内容の濃い4日間です。(私も一緒についていきたいくらい!)
きっと、たくさんのお土産(話?)と思い出を持ち帰ってくることでしょう。

私が中学生の頃、修学旅行といえば3年生になってからの一大イベントでした。

当時は、北海道や東京方面に行く学校がほとんどでした。
私が行ったのは東京方面でしたが、
今思えば、ただの観光旅行だったような…
箱根・鎌倉・東京タワー・NHKの見学や当時の後楽園遊園地… 

そういえば、鎌倉に大仏を見にいった時
やたらと外国人観光客に声を掛けられて一緒に写真を撮られたっけ。
後にも先にもそんな経験はありませんが、
その写真、どこかの国の誰かのアルバムに収まっているのでしょうか…
(ずっと忘れていましたが、ふと思い出したら気になります)

高校の修学旅行(奈良・京都)もすごく楽しかったな~
自分の修学旅行はもうないけれど、今度ゆっくり京都を旅行したいと思っています001.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-12-02 14:27 | ほんの一言・・・