ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

「就職対策ワンポイント講座」について

『採用担当者の話しを聞く』講座を9/28 秋田県求職者総合支援センター(アトリオンビル3階)
で開催しました。

講師には秋田ビューホテル副総支配人 佐藤和彦さんにお願いしました。043.gif
ホテル勤務をなさっている佐藤さんは背筋がピ~ンと伸びて姿勢が良く、
やさしい笑顔が印象的な方です。
d0162301_10122191.jpg

講座はホテル業界に限定したお話しだけではなく、様々な職種に関連させた内容でした。
昨今の採用事情や採用時のポイント、これから求められる人材像、採用後の傾向等々・・・
経験を交えながら、分かりやすく説明して下さいました。034.gif
d0162301_10133747.jpg

参加された方々のアンケート結果を少し紹介します。
・採用のことだけでなく、仕事についてからのことも深く切り込んだ話しを聞けたのでこれからに
 とても役に立つ講座でした。
・普段、採用担当者のお話しを伺う機会がないので貴重な経験だったし、新鮮でした。
・重要性を教えて頂き、気持ちがリラックスしたと同時に改善点なども意識することができました。
・マニュアル通りの話しではなく、本当の仕事の現場の状況や意見が聞けました。
などなど・・感想をいただきました。
今後の就活に役立ててもらえば、嬉しいです。003.gif

さて10月に入り、引き続き講座を企画しております。

10月6日 「印象アップ30%を目指す」 会場:秋田県求職者総合支援センター(アトリオンビル3階)
10月14日 「就活の進め方を整理しよう!」会場:フレッシュワークAKITAフリーコーナー
10月19日 「面接トレーニング」会場:フレッシュワークAKITAフリーコーナー
10月20日 「話し方講座」Part2会場:秋田テルサ2階防音サークル室
10月26日 「メイクアップ講座」会場:秋田県求職者総合支援センター(アトリオンビル3階)
10月28日「表情&カラー講座」会場:秋田テルサ2階第一文化教室

詳細については、フレッシュワークAKITAまでご連絡下さい。
お待ちしております。040.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-09-30 09:25 | 講座の様子

Job-Press on Radio < 株式会社ウェルフェア >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
秋らしい天気が続いている一方、風邪引きさんが増加中・・・012.gif

今回の取材先は、秋田市新屋大川町にあります
「株式会社
ウェルフェア」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー1名と、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

秋田市中心部から県道56号線を一路由利本荘市へ・・・
秋田大橋を渡って左折すると秋田公立美術短期大学が見えてきます。

「株式会社ウェルフェア」が運営する「ひかり苑」は、
秋田公立美術短期大学のすぐ近くにあるんですよ~。
d0162301_1321397.jpg


会社と言うよりは、少し大きめの住宅といった感じですが・・・
どんな会社なんでしょうか・・・ さっそくお話をお伺いしちゃいましょう!

お話をお伺いするのは佐々木 裕子 取締役 です!

笑顔がとーってもキュートな佐々木 取締役・・・(写真がなくて、ゴメンなさい!)
佐々木 取締役は、看護師の資格を持ち、
訪問した「ひかり苑」の管理者としてがんばっておられます。

こちらは、どんな会社なんですかぁ~

「株式会社ウェルフェア」は、
 小規模多機能型居宅介護施設の『ひかり苑』や『ありがとう』、
 高齢者向け食事付住宅『きざし』を運営しています。

 今年の10月末には有料老人ホームも開設予定です。」(佐々木 取締役)

社名の「ウェルフェア」は、英語で「福祉事業」という意味なんですよね~!

小規模多機能型居宅介護施設「ひかり苑」は、
平成18年11月に秋田市新屋地区にオープン。

平成20年12月には「ひかり苑」と背中合わせの場所に、
高齢者向け食事付住宅「きざし」がオープン。

昨年11月には、秋田市浜田地区に「ひかり苑」と同じ、
小規模多機能型居宅介護施設「ありがとう」がオープンしました。

各施設の名称は、松橋 守 代表取締役の強い思い入れがあるそうです。

「親しみを持って欲しいということから、名前はひらがなにしよう!」と考えていたそうですが、
『ひかり』や『きざし』は、「暗闇の中の一筋の光」のように希望が持てるようにという
思いから名付けたそうです。

『ありがとう』は、松橋 代表取締役が学生時代からの友人と話していた時、
友人が昔の自分を振り返り、発した「ありがとう」という言葉がとても胸に沁み、
「ありがとう」で乾杯をしたというエピソードから名付けたそうです。

深~い話ですよね~007.gif

ここで豆知識!027.gif
「株式会社ウェルフェア」が運営する
小規模多機能型居宅介護って何でしょう?

小規模多機能型居宅介護とは、
平成18年度4月の介護保険制度改正により、今後増加が見込まれる認知症高齢者や
中重度者ができる限り住み慣れた地域での生活が継続できるように、
新たなサービス体型として創設された「地域密着型サービス」!


「通い」と呼ばれるデイサービスを中心に、「訪問(訪問介護)」や
「泊まり(ショートステイ)」を組み合わせて、在宅での生活を支援するというもの・・・

このサービスが創設される前は、「通い(デイサービス)」、「訪問(訪問介護)」、
「泊まり(ショートステイ)」などの介護サービスをそれぞれ別の施設で受けることとなり、
利用者にとっては介護サービス毎にスタッフが替わるなどの問題があったそうです。

特に認知症高齢者の場合は、スタッフが替わることで、
症状の悪化を引き起こすことがあるとか・・・

小規模多機能型居宅介護施設は、地域に根ざした小規模の施設であるため、
「通い」、「訪問」、「泊まり」等のサービスを同じスタッフが対応することで、
連続性のある支援ができるというメリットがあるんだそうです。

皆さん!お勉強になりましたかぁ~!029.gif

今回訪問した「ひかり苑」は冒頭でもお知らせした通り、
「施設」というより「住宅」といったイメージ・・・

住宅街の一角にあり、周囲の住宅とも溶け込んでいます。
施設というと、郊外にどーんと大きな建物が建っているといった感じですが、
「地域に根ざした施設」ということで、立地なども配慮されているんですね!

ここで、施設内を見学させていただきましたぁ~!
こちらは利用者の皆さんにおいしいものを作っている「台所」・・・
d0162301_1542162.jpg


取材した日は、理容師さんが髪をカットしてくれる日でした・・・
d0162301_15443244.jpg


「通い(デイサービス)」の利用者が、体調が悪い際に休憩するお部屋・・・
d0162301_15462279.jpg


こちらはトイレとお風呂です・・・
d0162301_154705.jpg

d0162301_15471619.jpg


2階は「泊まり(ショートステイ)」の方の居室があります。
(皆さんお部屋でお休み中だったため、写真撮影は遠慮させていただきました・・・)

小規模多機能型居宅介護施設では、1日当たりの「通い」の利用人数が
15名以下と決められています。(「泊まり」は5~9名が上限)

人数的なものもありますが、
ダイニングは「近所の皆さんが遊びに来ている」風で、とてもくつろいだ雰囲気です。

スタッフの皆さんは、利用者の予定に合わせて送迎をしたり、
おやつの準備をしたりととても忙しく働いていらっしゃいました。

忙しい中でも笑顔を忘れないスタッフの皆さん!
とーってもお若い方ばかりです!

若いスタッフが多い理由について、佐々木 取締役に伺いました。
「この施設を学校にしたいと考えているからです。
開設当初は、高校生の新卒者向けに求人を出していました。

『若くても出来る』という強い気持ちがある方であれば、
採用時は資格がなくても、働きながら資格を取ることも可能です。

開設当初のスタッフの中には、介護福祉士の資格を取得した者もいます。

そんな若い人達の気持ちを応援し、育てていきたいというのが、
松橋 代表取締役の強い思いです。」(佐々木 取締役)

思いがあっても、福祉の仕事はなかなか大変といいます・・・ 
このお仕事の大変なところはどんなところでしょう?

「福祉の仕事は肉体労働だと言われることもあります。
そのため、『(お世話を)してあげる』という考えでは
長く続けることができないと思います。
 『(お世話を)させてもらっている』という気持ちが大切です」(佐々木 取締役)

このお仕事に向いている方ってどんな人でしょう?

「仕事に向いているかどうかについては、働いている時は分からないものでは?
退職後に、自分の仕事に満足したかどうか、その時点にならないと
実感できないと思っています。」(佐々木 取締役)

うーん、含蓄のあるお言葉です・・・009.gif

ここで、「株式会社ウェルフェア」で働く先輩社員をご紹介しましょう~!
渡辺 咲 主任
鈴木 達郎さんです。

まずは、渡辺主任からお話をお伺いしましょう!

渡辺 主任は入社3年目・・・ 7月に「ひかり苑」の主任介護員になったばかりだそうです・・・
d0162301_13144340.jpg

043.gif主任になってどうですか?

「とてもびっくりしました。
そして、今まで以上に頑張らなければならないと思っています。」(渡辺 主任)

渡辺 主任は、秋田市内の高校のご出身!
就職活動の中で、「株式会社ウェルフェア」を知りました。
渡辺主任のお姉さんが介護の仕事をしていたこともあり、求人の中でも
福祉の仕事に興味を持ったといいます。

「施設を見学した際、スタッフがイキイキと働いている姿に憧れました。」(渡辺主任)

渡辺主任は採用が決定すると、
在学中にホームヘルパーの資格を取得したそうです。

「仕事は大変だなぁと思うことがありますが、
一緒に働いている仲間がとても素敵なんです。
今では家族以上の存在で、実際の家族に話せないことでも
相談出来る仲です。

この仲間がいなければ、続けてこれなかったかも(笑)」(渡辺主任)

実は、渡辺主任は、妻であり母でもあります・・・
家庭と育児、仕事の両立はとても大変なはず・・・

それでも一緒に働く仲間に会うと、笑顔になれるそうです・・・
渡辺主任は、『適職場』に出会うことが出来たんですね!

「この会社は、自然体でがんばることができます。
私のあこがれている先輩も、髪型が個性的なんですよ。(笑)」(渡辺主任)

スタッフの皆さんは、若い=頼りない
と思われたくないという気持ちが強いそうです。

その気持ちが、スタッフの結束力を強くし、
利用者の方々へのサービス向上にもつながっているようです・・・

自分の家族を是非入居させたいと思えるような、
利用者が楽しく、幸せを感じてくれるすてきな会社にしたいと考えている渡辺主任!
仕事も家庭もがんばって下さいね!

続いてご紹介する鈴木さんは、入社9か月!
d0162301_13244725.jpg

秋田市浜田にある「ありがとう」で介護員として勤務しています。

鈴木さんも秋田市内の高校のご出身!
高校卒業後、県外の会社に就職しました・・・
しかし・・・ 残念ながらその会社を退職することとなります・・・
「自分には合わなかったようです」(鈴木さん)

知人から、「福祉の仕事が向いているのでは?」と勧められた鈴木さん・・・

ホームヘルパーの資格を取得し、就職活動を再開しますが、
「経験」の2文字が、鈴木さんに重くのしかかりました・・・
「面接を受けても 経験がないということで採用にならないのは、
とても辛かったです。」(鈴木さん)

そんな時、新設される施設の求人を見つけます・・・
「ヤル気があれば、経験は問わないと言われ、とてもうれしかった・・・」(鈴木さん)
新設された施設・・・ それが、現在働いている「ありがとう」でした!

採用当初はうまく出来ないことが多く、指導されることもたくさんあったそうです。
「ただ注意されるばかりではなく、きちんとフォローしてくれるんです。
アットホームな環境も働きやすい理由の一つです。」(鈴木さん)

徐々に任される仕事が増えてきたという鈴木さん・・・
「頼まれるとうれしいものですよね。」(鈴木さん)

鈴木さんは、現場で3年以上の実務経験があれば受験資格ができる
介護福祉士を取得したいと話していました!目標に向かってがんばって下さい!

お二人のお話を伺っていると、あっという間に時間が経ってしましました・・・
そろそろ収録を行いましょう!
d0162301_147519.jpg

d0162301_1483425.jpg


最後は、恒例の記念撮影!
「ひかり苑」のスタッフの皆さんと一緒に「ハイ、チーズ!」
d0162301_1410787.jpg



この模様は・・・

9月30日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif

《スペシャルサンクス》
 最後になりましたが、お忙しいところお話頂きました、
 松橋 代表取締役に感謝申し上げます。040.gif
 
 「介護は心のケア」という言葉、とても心に沁みました・・・
[PR]
by fresh-akita | 2011-09-28 09:00 | ラジオ番組取材後記

Job-Press on Radio < 横手精工株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
またまた台風が本州直撃です!天候の変化にご注意!012.gif

今回の取材先は、横手市安本にあります
「横手精工
株式会社」


秋田市から国道13号線を南下・・・
美郷町を過ぎ横手市に入ってしばらくすると、右手に自動車学校が見えてきます!
自動車学校の手前、「安本入口」と書かれた交差点を右折すると・・・

「横手精工株式会社」の看板が見えてきます!

d0162301_14332094.jpg


こちらは「横手工業団地」の一画・・・
製造関連の工場がいくつか立ち並ぶ田園地帯です!

d0162301_14363218.jpg


「横手精工株式会社」は、昨年取材させていただいた「秋田精工株式会社」と同じ、
由利工業グループの一員!

どんな会社なのか、早速お邪魔しちゃいましょう!

お話をお伺いしたのは、総務グループ 木村 誠 班長 です。
d0162301_10122100.jpg


「横手精工株式会社」は、
昭和56年9月に秋田県と横手市の誘致企業として設立されました。

株式会社東芝からの受注が100%だった時もありましたが、
現在は、複数の会社からさまざまな依頼をうけており、
車載用の機器に使用されるプリント基板の実装を主に行っています。

また、自社の作業改善案から、
自在ライン横断コンベア「わたる君」を製作、
実装機の間に設置することで、ライン横断を容易にしました。

d0162301_9315933.jpg


それまでは、実装機の長~いラインを迂回しないと反対側に移動することができず、
作業時間のロスにつながっていたそうです。

当初は、自社内で使用していましたが、
同業社さんから「是非譲って欲しい」との声が上がり、販売することに・・・

こちらは実装ラインで実際に使用されている「わたる君」です。
d0162301_1355255.jpg


商品化のアイディアって、日常の業務の中に隠れているものなんですね・・・

また、昨年からは農業分野にも参入!

皆さん、”アイスプラント”って知っていますか?

緑色の葉っぱの表面に、塩を隔離するための細胞がある植物なんです。
d0162301_9335176.jpg

葉っぱの表面が凍ったように見えることが、名前の由来なんだとか・・・
原産地は、南アフリカ! 異国ムード漂ってますね~

この”アイスプラント”、「横手精工株式会社」では平鹿工場で水耕栽培しています。

d0162301_8362187.jpg

【横手精工 ホームページ より】

現時点では、横手市内のスーパー、飲食店や洋菓子店、
道の駅などに納入しています。
室内の水耕栽培のメリットを活かして、
安定的に安全な商品を供給することを目標としています!

アイスプラントの生産が注目されていますが、
農業と工業が連携することで、
これまでに無かった業態を創造することが目的!

野菜も作れば、栽培装置も製造する・・・
今時の言葉で「農業と工業のコラボレーション」です!

「横手精工株式会社」は、アイスプラントで
まさに「未来を創造する」チャレンジを続けているといえます!

こちらは、アイスプラントの水耕栽培の様子です。
なかなか美しいですよね・・・
d0162301_947964.jpg


水耕栽培で生産されたアイスプラントは、「洗わなくても食べられる」というメリットがあり、
この度の震災に見舞われた地域にも支援物資として送られ、好評を得たそうです。

このアイスプラント、水耕栽培する時には、栽培用の水に塩を入れるそうです。
塩分入りの水を吸収することで、アイスプラントに塩味が付くんです!

この性質を利用し、津波による塩害の耕地にアイスプラントを植え、
塩分を除去するという試みもあるとか・・・

アイスプラントが、震災復興の救世主になるといいですね~!

ここで、本社工場を見学!
d0162301_11504397.jpg


本社工場では、プリント基板の実装ラインを中心に見せていただきました。

プリント基板と呼ばれる板の上に、
いろいろな種類の電子部品を載せることで、
電気製品が動作するためのプリント回路基板ができます。

電子部品はハンダを使うことで電気的に繋がり、
さらに固定することができます。

電子部品には、
板に部品の足を差し込むタイプと
板の表面に固定するタイプがあるそうですが、

とにかく板の上には大小さまざまな部品が、かなりの数使用されています。
d0162301_958265.jpg


小さいものだと、肉眼ではゴミにしか見えず・・・
板の上にのっけるには、顕微鏡とピンセットを使わなければなりませんね・・・

ここで登場するのが「実装機(マウンター)」と呼ばれる機械!
目にも留まらぬ早業で、板の上に電子部品を載せていきま~す

こちらが実装機!
d0162301_10265932.jpg


電子部品はテープの上に均一に貼り付けられ、リールにまかれて、
実装機に装着されます。

こちらは実装機に取り付けられた電子部品のテープリール!
写真下部のテープリールからテープが上方に伸びています。
テープには左側に丸い穴が開いていますが、右側の四角い物体が電子部品です。
d0162301_10111189.jpg


写真では同じように見える電子部品ですが、異なる種類の電子部品なんですよ~
そのため、部品が違ったり、セットする位置を間違えると大変なことになるため、
複数の人が確認するそうです。

プリント基板には、電子部品を載せる位置に合わせて、
クリーム状のハンダが塗られます。
そのハンダの上に実装機によって、部品が載せられます。

電子部品の装着後、230度前後に熱せられた炉の中でハンダを熔融して、
プリント回路基板が完成します!

電子部品を板の上に載せ、ハンダで固定する一連の作業が
「プリント基板の実装」と呼ばれています027.gif

こちらは、「手加工」と呼ばれる、手作業で電子部品を取り付けているところ・・・
 d0162301_10352613.jpg

他の部署は男性の方がほとんどでしたが、
こちらは女性ばかり・・・こまやかな作業は女性が得意とするようです!
d0162301_1036024.jpg


こちらは倉庫・・・ とにかくたくさんの種類の部品があります・・・
d0162301_10381855.jpg


廊下ですれ違う社員の方々から大きな声で挨拶していただき、
きびきびとした作業ぶりと併せて、とてもすがすがしい気持ちになった広報班スタッフ016.gif

先輩社員のインタビューにも熱が入りましたよ~!

本日は、本社勤務の2名の方にお話をお伺いしましたぁ~!
お一人目は、武藤 雄介 さんです。
d0162301_1015018.jpg

武藤さんは入社3年目!穏やかな雰囲気の方です!
ここからは、Q&Aでお伝えいたします!

Q1 武藤さんの担当を教えて下さい。

A1 プリント回路基板の実装機のオペーレーションを担当しています。

先程見学させていただいた実装機を動かしているのが武藤さんなんですね~

Q2 オペレーターとして気をつけていることはなんですか?

A2 当たり前のことですが、部品を間違えないようにすることです。


Q3 こちらの会社に入社したきっかけを教えて下さい。

A3 小さい頃からモノづくりが大好きでした。壊れた電化製品を分解したり(笑)
   中学校の時には、製造業で働きたいと考えていましたが、
   会社までは決めていませんでした。

   高校3年生の就職活動中に「横手精工株式会社」を知り、
   地元の会社ということで応募しました。

Q4 入社して3年になりますが、どんなことを感じていますか?

A4 実装機のオペレーション以外にも様々な仕事を経験する機会がありました。
   知り合いが少ないところで働いた時には、心細さを感じたこともありましたが、
   多くの人と知り合うことができ、人間的に大きくなったと感じました。


Q5 これから就職する後輩へのメッセージをお願いします。

A5 いろいろなものを見てみることが大切だと思います。
   そして、自分を枠にはめない事です。

   私は接客が苦手だと思っていましたが、実際に体験していると楽しいと感じました。
   高校時代はいろいろなことにチャレンジして欲しいと思います。

車が大好きという武藤さん。休日は車のチューンアップに励んでいるそうです・・・
また、高校時代から続けている卓球は、地元のクラブに所属して練習しているとのこと・・・
公私共に充実してますね!

そして、もう一人の先輩社員をご紹介します!
佐藤 優衣香さんです。
d0162301_10162064.jpg

佐藤さんも入社3年目!おしとやかな雰囲気の方です!
それでは、Q&Aでお伝えいたします!

Q1 佐藤さんの担当を教えて下さい。

A1 プリント回路基板の実装状態の目視検査を担当しています。

電子部品を装着した完成品を検査する仕事なんですね~!

Q2 目視検査で、気をつけていることはなんですか?

A2 規定どおりに仕上がっているかを確認する仕事なので、
   チェック漏れがないよう、注意しています。
   特に不良が出やすい基板については、細心の注意を払っています。

Q3 こちらの会社に入社したきっかけを教えて下さい。

A3 私は武藤さんと違って、どちらかというとモノづくりは苦手でした(笑)
   しかし、母と姉が製造業で働いているため、職場の様子を聞く機会が多く、
   周りの人達と仲良く働けそうな業種だと感じ、応募しました。


Q4 入社して3年になりますが、どんなことを感じていますか?

A4 私は平鹿工場でも働きましたが、農業は肉体労働だと思いました(笑)
   武藤さんも話していましたが、いろいろな方と出会い、
   たくさんのことを教えてもらえたことがとても良い経験になっています。

Q5 これから就職する後輩へのメッセージをお願いします。

A5 高校在学中から、一般常識を勉強して欲しいと思います。
   また、さまざまな資格取得にもチャレンジして、自分に自信をつけて下さい。
   
高校時代は食物部に所属していた佐藤さん。
休日はお菓子作りに勤しんでいるそうです・・・ 
佐藤さんの手作りお菓子、是非食べてみたいですよね!

最後は恒例の記念撮影!
【写真に向かって左側より 木村 誠総務グループ班長、武藤 雄介さん、佐藤 優衣香さん】 
d0162301_12575155.jpg



この模様は・・・

9月23日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-09-21 09:00 | ラジオ番組取材後記

Job-Press on Radio < 池田薬品商事株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
「女心と秋の空・・・」天候の変化がめまぐるしいなぁ~012.gif

今回の取材先は、由利本荘市川口にあります
「池田薬品商事
株式会社」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー1名が、会社を訪問しましたよ・・・

「池田薬品商事株式会社」の本社は、
日本海東北自動車道の大内ICから、国道105号線を旧本荘市内に向けて進み・・・
JA秋田厚生連由利組合総合病院を過ぎると、右手に見えてきます。
1Fはお店のようですが・・・
d0162301_10331339.jpg


取材当日は夏休み中ということもあり、本社の近くを県立由利高等学校の生徒達が
懸命にランニングしていました。青春してますよね~006.gif

さっそく、「池田薬品商事株式会社」についていろいろ聞いちゃいましょう!

2Fの事務所に向かうべく、スリッパに履き替えていると、
素敵な紳士がいらっしゃいました・・・ 

失礼とは思いつつ、名刺をお渡ししたその方こそ、
「池田薬品商事株式会社」池田 晃司 代表取締役!

突然名刺をお渡ししてしまい、
本当に失礼いたしました040.gifでも、とっても気さくな方でしたよ!

さて、お話をお伺いするのは、管理部 高橋 幸子 次長 です!

こちらの会社は、名前にもあるとおり、薬品を取り扱う会社ですか?027.gif

「当社は、明治38年に薬種商(ヤクシュショウ-薬を調合・販売するお店)として
創業されました。
現在は、調剤薬局を中心に農業資材の卸・小売、
介護事業も手がけています。」(高橋 管理部次長)

薬というと、病気や傷を治療する他、健康の保持や増進のために、
飲んだり塗ったり注射したりするものですよね!

「薬=命を守る、命をささえる」といっても、言い過ぎではありません!
「池田薬品商事株式会社」では、命を守る、命をささえるための様々な事業を展開しています。

1.調剤薬局(ヘルスケア事業部)
  d0162301_1037579.jpg

  
秋田市や由利本荘市及び県南地域に調剤薬局「池田薬局」を展開!
  8月には秋田市内4店舗目に当たる「池田薬局 東通り店」がオープンしました。

  調剤薬局とは、医師の処方箋(しょほうせん)に基づいて薬剤を調合する薬局のこと!
  調剤薬局には薬のプロフェッショナルである薬剤師さんがいるため、
  薬について困っていることや分からないことは何でも相談できちゃいます!
  
ここで豆知識!  
  2年前の薬事法改正により、市販されている医薬品は3つに分類されました。

  医薬品の中でも、副作用により日常生活に支障が出る、
  健康被害が生じる可能性のあるものの中で、特に注意が必要な医薬品や、
  新規の医薬品は「第1類医薬品」に分類されています!
  
  「第1類医薬品」は薬剤師以外は販売できないことになっています。027.gif

  しみ改善薬やH2ブロッカーの胃腸薬などが「第1類医薬品」に含まれており、
  ブログをお読みいただいている方の中にも使用したことがある方もいらっしゃるはず・・・
  d0162301_1423384.jpg


  これら「第1類医薬品」は、「薬店」や通信販売では購入することができないため、
  購入する場合は、お近くのお店が調剤薬局かどうかを確認することが必要です。
  060.gifぴんぽんぱんぽーん060.gif

  調剤薬局では調剤の他、医療品の小売も行っています!

2.農薬・農業資材卸(グリーン&アグリ事業部)
d0162301_10345547.jpg

  農薬と農業資材も一緒にご提供!
  
  農薬は、農産物や緑(松や街路樹)の健康維持や育成に役立てられています。
  こちらの事業は、県内全域と山形県の庄内地域をカバー!

  関連会社には、秋田スカイテック株式会社
  北東北スカイテック株式会社(青森県)があり、
  こちらはなんと!無人ヘリコプターを取り扱っているんです!

  夏になると田んぼの上を、ヘリコプターが周回しているのを見たことはありませんか?
  あれは、趣味で行っているのではなく、田んぼに薬品を撒いているんです。

  とおーい昔は、有人のヘリコプターが散布していました・・・(年齢がバレますね008.gif

  今ではリモコンで遠隔操作! 人によっては趣味と実益を兼ねたお仕事かも!
  
  「自分で操作したい」という農家の方には無人ヘリコプターをお売りし、
  メンテナンスも承っております!

  そして、「自分では操作できないので、散布作業をお願いしたい」という農家の方には、
  経験豊富なオペレーターを派遣し、安全・的確に作業を請け負っております!

  散布は天気に左右されるとのことで、夏はとにかく忙しいようですが、
  冬はその分、ゆっくりなのかしら・・・025.gif

  「冬は松くい虫の防除作業を行いますので、おかげさまで年中忙しい状況です。」
  (高橋 管理部次長)
  
  体力勝負の仕事とのこと! 
  暑さに・・・ 寒さに・・・ 秋田の農産物や緑を守るため、頑張ってください!

3.介護事業
  関連会社である池田ライフサポート&システム株式会社では、
  ディサービス(通所介護事業)とショートステイ(短期入所生活介護事業)を行う
  『わかば』を運営しています。

  施設の中だけのサービスにとどまらず、訪問介護事業、介護タクシー事業、
  福祉用具貸与事業や住宅改修サービスも承っております。
  
  また、親会社が医薬品の小売を行っていることもあり、
  介護用おむつなど特定福祉用具の販売も行っています。

4.農産物の販売
  「池田薬品商事株式会社」の関連会社には、
  農産物を販売しているイケダフードサービス株式会社があります。
  
  主力商品はお米!あきたこまちとひとめぼれを販売していますが、
  商品名はそれぞれの銘柄を育てた田んぼの住所「前郷字谷地」から取っています!
  
  あきたこまちは、「前郷字谷地一六一番地」と「前郷字谷地一六二番地」
  ひとめぼれは、「前郷字谷地一六六番地」

  この商品を購入した方は、カーナビで商品名を検索し、
  田んぼを見に行っちゃうこと間違いなし!

  素敵なネーミングですよね!

  イケダフードサービス株式会社のホームページには、
  お米を実際にご利用いただいている、こだわりの飲食店が紹介されています。
  是非、チェックしてみて下さい!

どうですか~!「池田薬品商事株式会社」がいろいろな分野で
私たちの生活、いえ『生』を支えていることが
お分かりいただけましたでしょうか?

それでは、私たちの『生』の強い味方である、「池田薬品商事株式会社」
先輩社員にご登場いただきましょう!

本日の先輩社員は、
ヘルスケア事業部 作佐部 雄介 さんです!
はにかんだ笑顔がとても素敵な作佐部さん!
d0162301_10465769.jpg

入社3ヶ月と、試用期間が終わったばかりのぴっかぴかの新入社員なんです。

入社当初は、OTCと呼ばれる薬局やドラッグストアで販売されている医薬品の発注と
配達を担当していた作佐部さんですが、
今後は営業職としての本格的な活動を開始!

営業職の業務内容について、
ヘルスケア事業部  
小松 明美 事業部長
に、お聞きしました。

「営業職は、施設や病院、一般家庭などを回り、
当社で取り扱っている医薬品をご紹介することとなります。

 取り扱っている商品が多岐にわたっているため、
 商品名やその特徴を把握するためには努力が必要です。」(小松 ヘルスケア事業部長)

 小松 ヘルスケア事業部長によると、新人は発注伝票を見る機会が多く、
 商品名を覚えるのは比較的早いそうです・・・
 しかし、その商品が目薬なのか胃腸薬なのか、その効能は・・・というレベルに
 達するには、時間がかかるそうです。

作佐部さんの今後の課題の一つは、商品の特徴を把握することのようです!
【インタビュー中のお二人・・・
写真 向かって左側 ヘルスケア事業部 小松 明美 事業部長、
向かって右 作佐部 雄介 さん】
d0162301_14314334.jpg


「営業職は担当する顧客は100件~200件となります。
お客様には、一週間に2回は訪問する必要がありますが、
訪問時間もお客様の都合に合わせなければなりません。

また、営業職はお客様の置かれている状況を把握し、
必要なものをご提案していくことが求められます。」(小松 ヘルスケア事業部長)

そんな営業職に求められる資質を、お聞きしました・・・

「病気のお客様にお会いすることもあります。
営業職が訪問することで 少しでも前向きになっていただけるよう、
お客様を励ますことができる方を求めています。」(小松 ヘルスケア事業部長)

笑顔が素敵な作佐部さんは、充分資質ありとみましたよ~!

それでは、本社を見学させていただきましょう!
こちらは2Fの事務室・・・ 
d0162301_11273459.jpg

本社の1Fは「池田薬局かわぐち店」です!
d0162301_10314277.jpg

調剤ブースでは、薬剤師さんが忙しく働いています・・・
d0162301_11293166.jpg


こちらの店舗では、化粧品や介護用品も取り扱っています。
d0162301_11314046.jpg

d0162301_11324731.jpg


「池田薬品商事株式会社」のPB(プライベートブランド)、「池田のサプリ」!
「コエンザイムQ10」と「ルテイン&ビルベリー」の2種類を展開中!
d0162301_11354664.jpg


小松 ヘルスケア事業部長がこの夏お勧めしているのが、コチラ!
d0162301_1137317.jpg


商品には素敵なPOPがついており、とても工夫された売り場でした~!

さてさて、作佐部さんについて、さらに詳しくご紹介・・・
作佐部さんは地元由利本荘市ご出身!

高校時代は野球部に所属し、甲子園出場のため、がんばっていたそうです。
現在は出身校である新山小学校で野球部のコーチを務めており、
自身が果たせなかった夢を後輩に託しています。

高校3年の時に就職を決意した作佐部さん!
実は、作佐部さんのお父さんは飲食店を営んでおり、
はっきりと口にはだしませんが、家業を継いで欲しい様子・・・

ここで悩んだ作佐部さん・・・
作佐部さんは営業職にあこがれていたからです。
学校でもビジネスの勉強をしたこともあり、
その勉強を活かした職についてみたい・・・

悩んだ結果、作佐部さんは自分の夢を押し通すことにしました・・・

そんなある日・・・

自動車学校の費用を捻出するため、父親のお店でアルバイトしていた時のこと・・・
作佐部さんのお父さんのお店は、「池田薬品商事株式会社」本社の道路を挟んだ向かい側!
ラーメンがおいしいと評判のお店なので、社員も食べに来ています。

作佐部さんにとって、「池田薬品商事株式会社」は、小さい頃からなじみのある会社・・・
地元就職を希望していた作佐部さんにとっては、「是非働いてみたい」会社の一つでした・・・

しかし、高校生を対象とした募集がなかったため、応募することができませんでした・・・

「駄目でもともと・・・」そう思った作佐部さんは、
お店に食事に来ていた 池田 代表取締役に直談判!

捨て身の作戦が功を奏し、採用面接を受けることができたそうです!

晴れて憧れのビジネスマンになった作佐部さん、とーっても張り切っています!
「人とかかわって行く仕事なので、
周囲の人を元気していけるようになりたいです。」(作佐部さん)

お仕事柄、「登録販売員」の資格取得が必要とのことから、
「毎日が勉強」と話す作佐部さん!その笑顔で、がんばってくださいね!

最後は、恒例の記念撮影!
【写真 元気印の作佐部さんです!】
d0162301_1442630.jpg



この模様は・・・

9月16日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-09-14 09:00 | ラジオ番組取材後記

就職対策ワンポイント講座のようす


 みなさん、こんにちは 
 フレッシュワークAKITA セミナー担当です。

 今回は、9月8日にジョイナスで開催した
 “そうだったのか 敬語の簡単法則”での様子をお伝えします。

 
 講師はビジュアルアカデミーの伊藤玲子先生です。
 
d0162301_15531298.jpg

 
 玲子先生は、笑顔、話し方がステキな上に、立ち居振る舞いが とにかく美しい。
 とても魅力的な方です016.gif

 敬語・・・、改めて自分はちゃんと使えているのだろうか?と
 誰しも思うことがあるのではないでしょうか034.gif

 敬遠しがちなところですが、就職活動中のみならず就職後も
 敬語が身についていると、すごい武器になると思うのです034.gif

 
d0162301_1614540.jpg


 参加した方々からも、次のような感想を頂戴しました。

   ● 改めて要点から教わり、目からウロコでした。
   ● 難しいというイメージがありましたが、自分が決めつけていたようです。
   ● 日常でも意識して使うことを心がけます。
   ● あっという間の3時間でした。グループになって一緒に考えていくことが
     楽しかったです。

 次回また企画をしたいと思っています。
 ホームページでも紹介をしていきますので、お楽しみに!!!040.gif  




 
 
 
 
   
 
  
  
 
    

 

 

 

 

 
 
[PR]
by fresh-akita | 2011-09-12 16:02 | 講座の様子

就職戦線始動!

おはようございます。

昨日の秋田市内は朝から「ゲリラ豪雨」に見舞われ、
浸水などの被害も見られたようです。

秋田市茨島の歩行者用の地下道も冠水し、
一時通行止めになりました。

道路もところどころ冠水し、ジャブジャブと水をかき分けながらの移動・・・
ワイパーも最強に使用しても視界の確保が難しい・・・

こういう時は慎重な対応が求められるところ!
皆さんも十分注意して下さいね。

さて、今週月曜日(9月5日)にホテルメトロポリタン秋田において、
「就職いろは講座」が開催されました。

主催はフレッシュワークAKITAを運営する財団法人秋田県ふるさと定住機構

こちらの講座は、平成25年3月に大学・短大・専門学校等を卒業する学生を対象に、

いろな職業に目を向け、やめに行動」をスローガンに、
就職活動の進め方や職業に対する意識啓発を図ることを目的に開催しました。

首都圏の学生と比較し、就職活動を始める時期が遅くなりがちな秋田県の学生・・・
少しでも早く活動を始めてもらいたいとの親心?的なイベントです。

当日は、平成24年3月卒業予定の学生を対象とした「秋田県合同就職面接会」が
近隣のホテルで開催されており、

「就職いろは講座」終了後、面接会の見学も行えるというオマケ付!
就活の現実を知ることで、よりリアルに就活を感じてもらえるのでは・・・ ないかな・・・

そんな、大人の優しさが詰まった「就職いろは講座」ですが、
当日は、500名を越える学生が参加しました! これは過去最高の参加者です!

「就職いろは講座」というイベントが定着してきたことも理由の一つと考えられますが、
昨今の経済状況を反映し、
就職活動に危機感を持っている方が多いことも影響しているようです。

第一部では、入社2年目の先輩社員2名が、それぞれの就職活動について発表してもらう
「就職活動体験発表」!

実はこのお二人・・・
フレッシュワークAKITAで放送しているラジオ番組「Job-Press on Radio」の取材で、
出会った方々なんです!

取材でいろいろとお話をうかがい「この体験を是非紹介したい!」と思い、
「就職いろは講座」の担当に推薦したんですよ~!

中でも印象的だったのは、
最終面接で不合格になることが続き、就職活動を中断してしまったというエピソード

同じような境遇の友人と励まし合い、なんとか就職活動を再開し、
内定を得ることができたという体験は、今後の社会人としての生活を大きく支えてくれるはず・・・

就職活動はどちらかといえば苦しいことが多いのですが、
その経験が人間としての幅を広げてくれる機会とも言えます。

次回では第二部「就活ガイダンス」についてお伝えします!
[PR]
by fresh-akita | 2011-09-08 09:13 | ほんの一言・・・

言葉の重み


昨日、来春卒業予定の学生達と建設コンサルティング企業へ
「応募前見学会」に行って来ました。
そこでは企業概要や採用条件などについて、合同就職面接会では伝えきれなかった部分、
モノを作る(生産)とは違い、造りあげるために必要な土地や建物等の測量や調査・補償等々、多岐にわたる部門で構成されていること、
現場で求められる技能は高いレベルですが、新人を採用するにあたり
「タフであること」
「勤勉であること」
「真面目であること」
「チームワークを大事にできること」
をお話しいただきました。
どれをとっても、この企業だけ!ではなく、どの企業にも!必要なモノですよね。

引き続き、先輩社員と対話しながらうかがいました。
調査部の先輩から、具体的な仕事の内容をそれこそ生々しく語って頂きました。
「調査って、主に測量がメインの仕事なんです。
だから道路だって、山だって、どこだって調査しなきゃならないwww
測量機器は日々進化してますが、基本 基礎が
震災直後、早く復興させるにはとにかく土地の調査が必要なのですが、
流されて何も無い状態での作業は困難を極めたそうです。
キャリアを積んでいても、今回は貴重な経験だったそうです。
次いで技術部先輩社員から
図面を見せて頂き、設計・配置等 詳細にわたって作業の進め方を
質疑応答をふんだんに交えながら説明して頂きました。

参加者は「企業面接会」へは数回参加した事はあっても、
企業へ足を運び話を聞くことが無かったそうで、
こんなに丁寧な対応をしてくれて感動した様子でした。

そして、勉強した事・資格を現場で活かしていけるようになるには
年数が必要であり、経験と向上心がなければ前には進めない事、
今回の見学会で学んだようです。


今回の企業訪問で ココロにずぅ~~~~ん と きた言葉
技術は10人いたら答えは10個
調査は10人いても答えは1個

>様々な案や設計を持ち寄り、そこから有を生み出す技術
>誤差が絶対に生じてはいけない調査結果
仕事に一生懸命な姿勢がこの言葉に凝縮されていました。




1週・・・
2週・・・・
更新ストップさせてしまい、大変申し訳ありませんでした ペコリ(o_ _)o))
[PR]
by fresh-akita | 2011-09-07 11:50 | ほんの一言・・・

西目中学校のみなさんがいらっしゃいました!

みなさん、こんにちは001.gif
夏も早く、もう9月になりましたね。
9月最初の学校は、由利本荘市にある西目中学校1年生のみなさんです。

53名の生徒さんが、職業適性診断とビデオ視聴にいらっしゃいました。

写真は、パソコンを使った適職診断ハンドブックOHBY。
d0162301_10322063.jpg


お隣さんは、どんな職業名を探してるのかな?
d0162301_10301250.jpg


続いては、ビデオ。毎回人気の「仕事君はどう思う?」です。
d0162301_10334391.jpg


フレッシュワークAKITAでの活動後は、班毎に分かれて職場見学へと行きました。
働く人の表情や働きぶりを見て、何か1つ勉強をしてきてほしいと思います。

西目中学校のみなさん、お疲れさまでした! 058.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-09-02 10:44 | 団体利用

「メイクアップ講座」を開催しました。

8/31(水曜日)女性のための「メイクアップ講座」を開催しました。

9名の方が参加してくれました。ありがとうございます。040.gif

今回の会場は、フレッシュワークAKITAのフリーコーナーで行いましたが、
少し狭かったかなって思いました。ごめんなさい。
でも皆さん仲良く譲り合い精神で受講してくれましたので、助かりました。035.gif

さて、今回はカネボウ化粧品の佐藤真寿美さんにおいで頂き、基礎化粧から下地メイク、
アイメイク、チーク、口紅の引き方などについて、丁寧に教えて頂きました。
この講座のポイントは印象アップを意識した化粧方法が教えてもらえることです。036.gif
d0162301_10364961.jpg

メイク後の皆さんを拝見したら、まず肌が透き通るようにきれいでしたね。
元々肌がきれいな方々でしたがファンデーションの付け方にもコツがあるようです。
d0162301_10374831.jpg

毎日化粧をしていても、その日によって全体的に妙に納得のいく化粧が出来た日は
気分が良く、意識しなくても自然と笑顔になることってありませんか?045.gif

そうなんです034.gif
化粧のポイントを押さえて、「自然な笑顔」&好感度アップにつなげてもらい
たいと思います。

また、企画しますのでご参加お待ちしております006.gif

お疲れ様でした。040.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-09-02 10:44 | 講座の様子