ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Job-Press on Radio < 株式会社角繁 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
まだまだ、暑さが続いています・・・012.gif

今回の取材先は、秋田市中通にあります
「株式会社角繁」

フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名と、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

「株式会社角繁」本社は、
秋田駅の西口 通称「仲小路」沿いにそびえ立つビルの3Fにあります。
周囲は、おしゃれな婦人服のお店が立ち並び、
つい事務所の入口を見落としそうになります!
d0162301_1112527.jpg


さっそく、「株式会社角繁」についていろいろ聞いちゃいましょう!

お話をお伺いするのは、総務部 田口 広基 係長 です!
d0162301_111343.jpg


「株式会社角繁」は、木材を中心に住宅資材を販売している会社です。

もともとは、木材のみを扱っていたそうですが、
お取引先からの要望もあり、資材全般を取り扱うようになりました。

柱に使う木材はもちろん、床材・天井材・外壁材・内装材・合板などの建材、
バス・キッチン・トイレなどの住宅設備機器など、取扱商品はかなりの数に・・・

秋田県内には3つの拠点の他、宮城、山形、福島の3県に5つの拠点があります。

この度の震災では、施設に被害はなかったそうですが、
宮城の倉庫に保管されていた木材が崩れて、
他支社の従業員も応援してもらい、元どおりにしたそうです。

d0162301_1116063.jpg

こんな感じで、平置きしている木材が崩れるなんて、
改めて今回の地震の強さを感じました。008.gif

そんな宮城と福島の営業所では、地元で建設中の仮設住宅に、
資材の供給をしているそうですよ。

さて、「株式会社角繁」で力を入れていることについて、お聞きしました。

「株式会社角繁」では、『木のぬくもりを伝えたい』をモットーとしています。
最近では木材の良さが見直され、木材を多く使用した住宅が見受けられます。

秋田県が誇る『秋田杉』を県内はもちろん、県外にご紹介するのが、
当社の使命と考えています。」(田口 係長)

「株式会社角繁」は、さまざまな規格の資材を扱っており、在庫が豊富!

また、自社内に配送部門を有しているので、
お客様のお手元まですぐにお届けできるのも強みです!

資材や建材の商品管理から配送までを一手に引き受けている
住宅資材総合商社「株式会社角繁」
どんな人材が求められているのでしょうか?

「それそれの担当同士が連携を取り合いながら作業することはもちろん、
お客様と直接かかわることも多いため、
礼儀正しく明るい方、協調性のある方が当社には望ましいと思います。」(田口 係長)

そんな、「株式会社角繁」が力を入れているのが、「プレカット」!

ここで「プレカット」についてお勉強!027.gif

従来の木造建築では、柱や梁を特殊な形状に加工し、
木材の端っこ同士を接合するのが一般的・・・
釘を使わなくても、つなぎ合わせることができるんですよ!

木材の加工は、現場で大工さんが一生懸命行うため、
技術と時間が必要・・・でした!

「プレカット」は、大工さんの代わりに、工場で加工し、
現場にお届けするというもの・・・

「プレ」は、「あらかじめ・前」などを意味しているんですよ!

「プレカット」を導入することにより、大工さんは、他の作業に時間を割くことができ、
工期の短縮が可能となりました~!

こちらがプレカットされた木材の見本です!
d0162301_11211891.jpg

パンフレットには、様々な仕口(しくち)の見本が・・・
d0162301_1137014.jpg


また、「株式会社角繁」の「プレカット」は、
在来工法だけでなく、金物工法を同時に施工できるというメリットがあります。

金物工法で加工された木材・・・
木材に接合金具が取り付けてあるため、木材断面の加工は、最小限となります。
d0162301_1535731.jpg


これにより、在来工法の弱点である通し柱の断面の欠損を大幅に軽減できる
「ハイブリット工法」の加工が可能となりました!

「通し柱-土台から軒桁 (のきげた) まで通した継ぎ目のない柱」は、
住宅の強度を左右します。

「ハイブリット工法」は、抜群の強度とコストパフォーマンスに優れた工法なんですよ!016.gif

とにかく一件の家を建てるためには、
躯体(構造部分)だけでたくさんの木材が必要となります。

最近は、高齢者施設(ショートスティ)の資材も取り扱うことが多く、
さらに多くの木材を使い、施設が建設されているそうです。


それでは、「プレカット」の現場を訪問してみましょう!
こちらが、「株式会社角繁」の秋田事業センターです!

d0162301_11545181.jpg

なかなか年季の入った看板ですよね~

秋田事業センターでは、木材の加工の他、加工前の木材も保管されているそうです。
倉庫をちょっと見学させていただきました~013.gif

こちらは、『秋田杉』の角材です・・・ 「三方節なし」なんて高級品も・・・
木のにおいが一段とはなやかな一画です・・・
d0162301_13424522.jpg

立派な一枚板・・・ 飲食店のカウンターなどに使用されるのでしょうか・・・
d0162301_1343818.jpg


倉庫を見学させていただいた後は、
プレカットCADオペレーターの仕事を見せていただきました。

TS事業部住宅システム課
園 雄一郎 主任が、とても丁寧に説明して下さいましたよ!

ここでは、建物の設計図を元に、必要な資材の本数や加工方法などを
CADオペレーターが試算します。

建築士さんや大工さんから本数や加工方法が指示されると思っていた広報班スタッフ!
『目からウロコ』でした・・・ 

CADオペレーター、なかなかの実力者とお見受けいたしました!

金物や材同士の細かい納まりまで3D画面で確認しながら作業を行うそうです。
d0162301_1332938.jpg


入社後に専門的な勉強を行うということですが、
経験と知識に裏付けられた作業は、
大工さん達の信頼を勝ち取っています・・・

さて、CADオペレーターが試算した作業指示書を見ながら、
実際に加工するのはプレカットオペレーターです!

こーんな大きなプレカットマシンを操作するんですよ!
d0162301_13131685.jpg

プレカットマシンは2台あり、それぞれ資材の上下と側面を分けて加工します。

こちらは加工された資材「寄り蟻」という加工方式です。d0162301_1316829.jpg


加工に必要なデータは、こちらのパソコンからプレカットオペレーターが入力しています。
間違ったデータを入力してしまうと、大切な材料を無駄にしてしまいます。
プレカットオペレーターがもっとも緊張する瞬間でしょう!
d0162301_13234897.jpg


プレカットオペレーターは、ただ単にデータを正しく入力することだけが仕事ではありません。
CADオペレーターが気がつかなかった、ミスをチェックすることも求められています。

角材の移動にはフォークリフトが大変便利!
入社後にフォークリフトの免許を取得するそうです。
d0162301_13552319.jpg


プレカットマシンとフォークリフトを華麗に操る男性・・・
本日の先輩社員、黒川 翔 さんです!

黒川さんは入社6年前!日に焼けた肌が印象的な方です!
d0162301_1357447.jpg


日焼けはどうやら地元のお祭りに参加していたためとか・・・

高校時代はテニス部に所属していたそうで、
日焼けは高校時代から専売特許だった?

そんな黒川さんですが、どうしてこの会社に入社したんでしょうか?
「学校に届いた求人票を見て、木材を取り扱う仕事に興味を持ちました。
先生に相談したところ、『業界では老舗の会社であり、
是非入社試験を受けてみるよう』薦められたことがきっかけになりました。」

入社後は明るい性格を買われてか、配送を担当。
高価な資材を運ぶこともあり、傷をつけないように慎重に作業することが大変だったそうです。

通常、角材は6mの長さが多いそうですが、なかには8mのものも・・・
重量もなかなかのものです・・・

建設中の現場に資材を運ぶこともあり、
黒川さんの中には「家を建ててみたい・・・ 建築の仕事をしてみたい・・・」
との思いがどんどん膨らんでいきました。

配送だけでなく、加工の現場も体験したいと思った黒川さんは、
配置転換を上司に相談します・・・

「株式会社角繁」では、創業者の
『誰でも長所がある』という考えに基づき、
職員の多様な可能性を探り、適材適所の配置を行っているそうです。

黒川さんは配送部門の適性もありましたが、
本人の希望と適性を勘案し、プレカットの担当に異動することができました。

プレカットオペレーターに求められる適性としては・・・
 ・注意深く資料を確認できる・・・
 ・モノづくりが好きなこと・・・ などがあり、
希望する本人が所属する上司の評価も確認して、異動するかどうかが決められます。

プレカットオペレーターになって2年・・・
黒川さんは、ますます木への愛着を深めているそうです。

木をみただけで、木の名前が分かることはもちろんですが、
現在では木を持っただけで、木の乾燥の程度(水分含有量)が分かるようになりました・・・

う~ん、職人さんの域ですね!

【インタビュー中のお二人・・・ 向かって右 田口 係長、
向かって左 黒川 さん】
d0162301_15463370.jpg


インタビューのしめということで・・・

黒川さんに、就職活動中のみなさんへのメッセージをいただきました!
「自分に素直であることが大切だと思います。無理に大きく見せることはありません。
また、何事にも一生懸命でいて下さい。」(黒川さん)

希望の部署でがんばっている黒川さんだからこその言葉といえます。

あっという間に時間が過ぎちゃいました・・・
収録作業を急ぎましょう・・・

収録中もニコニコ笑顔の黒川さん・・・ 癒されますね・・・
d0162301_14514069.jpg



最後は、プレカットを持っての記念撮影!
【写真に向かって左側より 総務課 田口 広基 係長、真坂 はづきさん、黒川 翔さん】
d0162301_14524429.jpg




この模様は・・・

9月2日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-08-31 09:00 | ラジオ番組取材後記

Job-Press on Radio < ムラオカホーム 株式会社村岡組 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
気温が不安定ですが、体調崩してないですか?012.gif

今回の取材先は、秋田市仁井田にあります
「ムラオカホーム
株式会社村岡組」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名と、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

今回は、事務所ではなく、秋田市御所野にある住宅展示場にお邪魔しました!
「ムラオカホーム」の住宅展示場は、
「御所野ニュータウン」の中でも、御所野学院の裏手側にあります。
d0162301_1141450.jpg



道路を挟んで小さなお子さんが遊べる公園もあり、とても静かなところなんですよ!

周りは一般の住宅がたくさんありましたが、
「ムラオカホーム」の名前が入った黄色い旗が立っているので、
すぐに展示場を見つけることができました!

住宅展示場には2棟のモデルハウスが建っており、
その内の1棟は7月に完成したばかり!

新築のモデルハウスで、「ムラオカホーム」について、いろいろとうかがっちゃいましょう!

本日、お話をお伺いするのは株式会社村岡組
村岡 洋平 建築部長
です!

d0162301_1153777.jpg


とーっても笑顔の素敵な村岡 建築部長!
社員の皆さんもとても良い笑顔なんです!やっぱり営業は笑顔が大切!ですよね!

「ムラオカホーム」は、株式会社村岡組の秋田支店として、昨年3月にオープンしました!

株式会社村岡組は横手市に本社があり、
公共工事や工場や倉庫などの建築を手がけていました。

秋田の建築業の弱点・・・ それは雪・・・

県南は秋田県内でも豪雪地域として有名ですよね!雪が降ってしまうと作業が出来ません。
そのため冬期間は除雪などを請け負うことが多いそうです・・・

そこで代表取締役である村岡志朗氏は考えました・・・
「秋田市内ならば、戸建住宅を冬季間に建設することが可能だ!」
これが、「ムラオカホーム」設立のきっかけとなりました。

実は、村岡 建築部長は、村岡代表取締役のご子息・・・

村岡 建築部長は、小さい頃から父親の仕事を見て育ち、自然と建築に興味を持ちました。
地元の高校を卒業後、県外の大学で建築を学び、そのまま東京で建設会社に就職します。

一級建築士や一級建築施工管理技士を取得し、
学校などの公共施設やマンションの建設を担当・・・

そのまま、東京に定住するつもりでいた矢先に、父親である村岡代表取締役から
「秋田市内に戸建住宅専門の支店を出すので帰ってこい!」との厳命が・・・

父親の仕事を手伝うことなど考えてもいなかったという村岡 建築部長でしたが、
村岡 代表取締役の粘り勝ち?で、村岡 建築部長は秋田に戻ることになりました・・・

現在は建築部長として、「ムラオカホーム」の責任者を任されています!

公共施設などを担当していた前職と比べて、今の仕事をどう思っていますか?
「公共施設などは優れた機能の建物を作ることができたという満足感はありました。
 しかし、現在の戸建住宅の仕事はお客様との距離が近く、
 一緒に作り上げるという点では、達成感や感動のレベルがまったく違います。
 
 また、責任者という立場もありますが、建材や工法などは日々進化しているため、
 新に勉強しなければならないことが多く、
 忙しい毎日を送っていますが、本当に充実しています。」(村岡 建築部長)

「ムラオカホーム」は、『感動ハウス』の加盟会社ですが、
お客様と共にスタッフも感動することができるんですねぇ~!

「戸建住宅は、お客様のお金を使い、お客様の財産となるものを作ることとなります。
 そして、住宅は建ててから本当のお付き合いが始まります。
 地域に密着した会社だからこそ、お客様と一生お付き合いしていくという、
 『覚悟』が必要と考えています。」(村岡 建築部長)

開設1年5ヶ月余りで順調に着工件数を伸ばしている「ムラオカホーム」ですが、
それを支えているのは、お客様と一生お付き合いしていく『覚悟』を持ったスタッフと、
最新の工法や性能を取り入れ、「価格・品質・安心観+感動」の家作りの姿勢でしょうか・・・

それでは、「ムラオカホーム」のモデルハウスを見学させていただきましょう!

まずは、7月に完成したモデルハウス『ネクスト』です。
こちらは、秋田市に初登場した「光冷暖」を取り入れた住宅です。

「光冷暖」は、
石の癒株式会社が開発した室内環境調整システム(特許)のこと。

特殊な『石の力』を利用し、光冷暖房パネル(フィン)に塗られた特殊な素材と
壁に同様の素材を施工することで、共鳴し合い室内の温度を快適に保つ画期的なシステム!

こちらが、フィンの写真です。
金属の表面に水滴がついているのが分かりますか?
d0162301_12473668.jpg


こちらは空気中の余分な水分がフィンによって冷やされ、水滴となったものだそうです。
冷たいコップの表面に水滴が着くのと一緒かな?
水滴はフィンの下部に集められ、戸外に排出されます・・・

湿度の高い秋田の夏を、さわやかに過ごせそうですね!

この光冷暖を使用したモデルハウス『ネクスト』はエアコンがいらない家!
取材当日も外はカンカン照りの暑い日でしたが、
家の中はとても涼しく快適そのもの・・・ 
エアコンをつけていないなんて信じられません・・・005.gif

モデルハウス『ネクスト』には、14㎡のセラーと呼ばれる収納スペースの他、
22㎡のロフトもあり、収納に困ることはありません!

こちらはセラーの上にあるスキップフロア。素敵なリビングです・・・
d0162301_1130824.jpg


やっぱり和室も欲しいかな・・・
d0162301_11321382.jpg


はづきさんは、特にキッチンが気に入った様子!

続きまして、もう一棟のモデルハウス『ルミナス』をご紹介します!
d0162301_11374297.jpg


こちらは、子供服でおなじみのミキハウスが数社の賛同を得て設立された、
「ミキハウス子育て総研」に”子育てにやさしい住まい”として認定されました!

「ミキハウス子育て総研」は、
「日本の子育てを、もっともっと明るく元気なものにしていきたい!」という大きな志のもと、
『子育てにやさしい住まいと環境』物件認定事業などを行っています。

”子育てにやさしい住まい”の評価基準に基づき、
専門の認定士が「住まい」そのものや「周辺環境」などについて認定評価作業を行い、
合格基準を満たした物件を「子育てにやさしい住まいと環境」として認定し、
その証として認定証ならびに認定マークを付与しています。

項目の一つ、「キッチンからリビングダイニングが見渡せる」をクリアしたキッチン
d0162301_1143119.jpg


こんなかわいい子供部屋も作れます!
d0162301_11463919.jpg


項目の中には、「省エネルギー住宅」に関する項目もあるんですが、
「ムラオカホーム」では、
オール電化、高断熱材「セルロースファイバー」を使い、
「省エネルギー住宅」の項目も満たしています!

特に注目すべきは「セルロースファイバー」
こちらは、新聞残紙を繊維状に細かくし、
燃えにくくするために微量のホウ酸を混合して製造した断熱材です。

繊維の中に自然のままの空気粒が含まれ、断熱性と防音性に優れているそうです。

こちらは実験の様子。セルロースファイバーをライターで燃やしてみましたが、
燃え上がることがなくこげるだけ・・・ いやなにおいもありません・・・
d0162301_11533515.jpg


テレビのリフォーム番組でも、断熱材としてセルロースファイバーを使用してる映像を
見ることが多くなりました。

建坪40坪の住宅に1.4tのセルロースファイバーを使用するそうですが、
従来の断熱材に比べて結露もないそうですよ!

最新の工法を用いた住宅ですが、住宅建築で一番のポイントは価格!
「ムラオカホーム」では、お客様への最終引渡し価格をカタログに提示しているので、
現実的な検討がし易いですよね!

しかし、価格とお客様の要望、両方を満たすことはなかなか難しいことですよね!

お客様を担当する住宅アドバイザーは、住宅に関するさまざまな知識を持ち、
お客様との対話を大切にすることで、
価格とお客様の要望、両方を満足していただいています。

「当社に採用された後は、いろいろと学んで頂く必要があります。
経験者だからといって、新しい知識を学ぶ努力しない方よりも、
一から学ぶ姿勢を持っている方が望ましいと考えています。」(村岡 建築部長)

家作りにおいて、ハウスメーカーはお客様のパートナー・・・
「ムラオカホーム」では、お客様と共に歩んでいただける方を募集しているそうですよ!

モデルハウスの見学についつい時間がかかってしまいましたが、
大事な収録と参りましょう!

打ち合わせは終始和やか・・・
d0162301_1364776.jpg


緊張している様子が見えない?村岡 建築部長
d0162301_13879.jpg


最後は、恒例の記念撮影!
はづきさんがとーっても気に入ったパナソニック製のキッチンの前でパチリ!
【写真に向かって右側、村岡 洋平 建築部長、左側 真坂 はづきさん】
d0162301_1393683.jpg



この模様は・・・

8月26日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-08-24 09:00 | ラジオ番組取材後記

Job-Press on Radio < 株式会社オールホンダ >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
お盆も終わりましたね・・・ 急な大雨には困ったものです・・・012.gif

今回の取材先は、秋田市寺内にあります
「株式会社
オールホンダ」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名と、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

「株式会社オールホンダ」は、
県道56号 秋田天王線 通称「新国道」沿いにあります。

「新国道」沿いには、たくさんの自動車ディーラーがありますが、
「株式会社オールホンダ」は、
その名の通り、The Power of Dreamsでおなじみの「HONDA」の正規ディーラーです!

皆さんには、Honda Cars 秋田中央で親しまれていますよね!

d0162301_14442451.jpg


玄関を入ると素敵なディスプレイが私たちを迎えてくれました!
d0162301_14451662.jpg


車屋さんというより、アウトドアショップのようなディスプレイにちょっとびっくりしていると・・・

菅原 幸 総務部長 が笑顔で待っていてくれました。
d0162301_10213991.jpg



早速、「株式会社オールホンダ」について、いろいろ聞いちゃいましょう!

「株式会社オールホンダ」は、訪問させていただいた寺内店の他に、
国道7号線沿いには中野店があり、この二つの店舗は主に新車の販売を担当しています。

中野店には、「オートテラス中野」が併設され、こちらは、中古車を販売しています。

さらに、寺内店の道路を挟んで向かい側には、
板金・塗装を行う「ボデーサービス」があります。

つまり、「株式会社オールホンダ」では、新車販売はもちろん、
中古車の販売や板金・塗装が必要な修理も一手にお願いできる会社なんです。

ちなみに・・・ 県内には「株式会社オールホンダ」以外にも
HONDAの正規ディーラーが十数社あるそうです。

HONDAの正規ディーラーは、
コンビニのように、フランチャイズ方式なんですね~!

全ての正規ディーラーが全ての車種を取扱い、
販売価格は統一することが決められています。

つまり、HONDAの車が欲しい場合、
正規ディーラーであれば基本的にどのお店で買っても値段は変わりません・・・

では、お客様はどーやって購入するお店を選ぶのでしょうか?

それは、店舗の雰囲気や営業スタッフの人柄によるそうです・・・058.gif

他店との差別化・・・ これはとても大きな問題ですよね・・・005.gif

そのため、どのお店でも社員教育には力を入れております!
「株式会社オールホンダ」でも丁寧な接客に力を入れていましたよ~!

そして、「株式会社オールホンダ」の店舗の大きな特徴は、
店内に子供用の大きな遊具あること!
d0162301_151857.jpg



この遊具、かなり本格的なんです!
ジャングルジムのように遊べる他、ボールプールもあって、
大人も思わず「遊んでみたい」と思うほど・・・

何故、自動車ディーラーの店舗に遊具?039.gif

「お子さんが遊びに来たくなる店舗作りを心がけた結果、遊具を設置することとしました。

 車を購入するのは大人ですが、
 遊具があることによって親御さんは営業スタッフとの話に集中できますよね。

 この遊具で遊んだ子供たちが大きくなったら、
その子供たちが、お客様にもなるわけです(笑)」(菅原 総務部長)

 これは、「将を射んと欲すれば、まず馬を射よ」転じて、
    「大人を獲得するには、子供を獲得せよ」ですね! 

また、店内のディスプレイにも力を入れているという「株式会社オールホンダ」

お客様の中には「この車が欲しい!」と購入車種を決めている方もいれば、
購入する車種が決まっていない方も・・・

「車は家族構成やどんな目的で使用するかで選択する場合が多いため、
 『こんな感じで使えますよ』と提案する方が、
 イメージがわき、車種を絞り込み易いようです。」(菅原 総務部長)

なるほど・・・ 
「株式会社オールホンダ」では、
自動車ディーラーとしては珍しく、大きな店内に展示中の車は一台のみ・・・

しかし・・・
アウトドアをイメージした折りたたみ椅子とビーチパラソルを
車と一緒にディスプレイしちゃうと・・・
d0162301_10441481.jpg


はづきちゃんも思わず覗き込んじゃう!! 楽しい雰囲気に・・・
d0162301_10451511.jpg


HONNDA フリードで「オートキャンプに行きたい!!」なんて考えちゃう方もいるのでは?

こちらのディスプレイ、従業員の皆さんが
班に分かれて1ヶ月ごとに交代で担当するそうです!

自分の会社を自分達で盛り上げちゃお!!とのことで、
商談用の机も移動OKで、大胆に変更するんだとか・・・

「今月のディスプレイ」が気になる方は、
「株式会社オールホンダ」を是非訪問してみてください!


ここで、「株式会社オールホンダ」寺内店を見学させていただきました・・・

お客様目線のサービスは、こんなところにも・・・
d0162301_11163037.jpg


お子様連れのお客様にはうれしい配慮です・・・
d0162301_1150475.jpg



こちらは事務スペースです。皆さん忙しそう・・・
d0162301_11524791.jpg


整備中の車です・・・  しっかり点検お願いします・・・
d0162301_1155925.jpg


ただ今売り出し中! 「フィットシャトル ハイブリット」の試乗車もご準備しております!
d0162301_11565974.jpg


さてさて、「株式会社オールホンダ」に求められる人材とはどんな人なんでしょう?

「お客様の気持ちをしっかり把握するため、感受性が必要だと思います。
感受性は自由な発想力にもつながりますよね。
また、接客業には『前向きな気持ち』が必要です。
是非、そういう方に働いていただきたいですね・・・。」(菅原 総務部長)

いろいろな年代の方にご利用いただく店舗だからこそ、
お客様に寄り添える、『前向きな気持ち』が大切なんですね・・・ 納得です!


それではここで、本日の先輩社員をご紹介いたしましょう!
鈴木 信吾 さんです!
d0162301_11574535.jpg


鈴木さんは、入社4年目!身長も高く、なかなかのイケメンです!
営業として、200名以上の顧客を担当しているそうです。

実は、フレッシュワークAKITAのスタッフも鈴木さんの顧客の一人とのこと・・・
いつも××が、お世話になっています040.gif

鈴木さんは県南のご出身!
現在は一人暮らしをしています。

野球の名門校として有名な秋田市内の高校に入学した鈴木さんですが、
高校時代は野球漬けの毎日・・・
広報班スタッフは、かなり精神的に鍛えられたとみましたよ~

もともと人と接することが好きだったそうで、
それをいかせる職業として営業を選択しました~!

「株式会社オールホンダ」を選んだきっかけは、高校の恩師の勧めがあったからだそうです。

鈴木さんを採用した年から、様々な職種を経験させるという方針になり、
業務や整備、板金の各部門を体験し、めでたく念願の営業を行えるようになりました~!!

整備や板金については、専門のスタッフが説明することもありますが、
それぞれの部門を担当してきた鈴木さんは、専門スタッフに説明をお願いすることがありません。

これって、総合的にお任せできるって信頼感につながりますよね!
特に車に詳しくない方にとっては、「救世主」のような存在です!

そんな鈴木さんと収録の打ち合わせ・・・
d0162301_11585934.jpg
 
落ち着いて見えますが、心臓バックバクだったそうですよ・・・
d0162301_1202192.jpg


最後は恒例の記念撮影!
【写真向かって、右側が 鈴木 信吾さん、左側が 真坂 はづきさん】
 
d0162301_1222767.jpg



菅原 総務部長、鈴木さん、ありがとうございましたぁ~!

この模様は・・・

8月19日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-08-17 09:00 | ラジオ番組取材後記

セミ

 夏休みも終盤にさしかかり、
 そろそろ子どもの宿題の進み具合が気になるこの頃008.gif
 今年宿題の一つに“動物新聞”というものがありました。
 昆虫でも良いらしく、我が子が選んだのは、 「セミ」。 

 早速、パソコンで調査。
 セミの種類、泣き方、写真、生態など、まるで、セミ博士のように語り出す。
 (私は、昆虫嫌いなので、聞いた話は、右~左へ受け流す~060.gif
 
 あっという間に完成した“セミ新聞”。
 でも、何も面白くない。ただ文章を羅列しただけで、自分の気持ちが何も書かれていないから。

 すると、子どもが羽化しようとしているセミを連れてきました。
 昆虫嫌いの私は、見ないように見ないようにしていたのですが、
 なぜか目に入ってくるのです。(怖いモノ見たさ・・・013.gif?)

 背中にだんだん切れ目が入り、白い物体が、ゆっくりゆっく~りと出てくるのでした。
 一度見てしまうと、もう気になって気になって、誰よりも観察をしてしまうのです。

 059.gif7時頃から観察し、059.gif10時過ぎだったでしょうか?
 セミのお尻だけがカラに残り、この今にも落ちそうな体制に。
 (頑張っているところを申し訳ないと思いつつ、また怖い気持ちを抑えつつ、写真におさめました。)
d0162301_9232599.jpg

d0162301_9244283.jpg

 
 地面に落ちて死んじゃうんでないの・・・?などと心配をしていると、
 いつの間にか完全に抜け出していました。ついに061.gif出た~っ。感動~っ070.gif!!
d0162301_9321254.jpg

 でも体を持ち上げる瞬間を見逃したっ033.gif

 出てきたセミは、まだ白っぽくて、うるげだ(秋田弁=ふやける)感じ。
 愛らしい目をしています。
 その日は風が強かったので、まだしっかりとしていない羽がとれてしまうのでは・・・と
 またまたいらぬ心配をしましたが、翌日、抜け殻だけを残し、旅立って行きました。

 ウン十年生きてきて、初めて見たセミの羽化。大変神秘的なものでした。
 最近、家の壁や網戸についてミンミン鳴いているセミを見ると、あの時の・・・?と思うのですが、
 確かめる術もないので、懸命に鳴いて短い地上での人生を謳歌してほしいと思うのでした026.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-08-16 14:51 | ほんの一言・・・

思うこと!

皆様、こんにちわ
八月は、お祭りあり、涼を求めて海・山へ出掛ける人、国内外に旅行する人
実家に帰省する人など楽しみもあると同時に忙しい月でもあるように思います。
一昔前は盆暮れの時期になると長男の嫁はとても大変だったと母から聞いたことが
あります。021.gif
そうだようね。昔は兄弟6~7人普通にいた時代でしょうから、食事の支度など
とても大変だったと思います。015.gif
それにおさんどんは女の仕事という概念も根強かったのかな?
しかし、現在は変わりつつありますね。
料理が得意或いは好きな人は男性でもキッチンに立ちますし、最近耳にするのは
イクメンと言われる人。039.gif
育児休暇を取る男性の方をいいますが、時代は変わるものだなって改めて思います。
関連していることで、共働き家庭で育児が必要な場合、夫と妻の所得を比較し
低い方が会社を退職し、家庭を守るというのをテレビで見ました。
この番組では夫が会社を辞めて、子供の送り迎え、掃除・洗濯、食事の支度
とこなして、時間に余裕があれば趣味をたしなむ。037.gif
しかし私はこの番組を見ていて、ほんの少し違和感を感じたのは奥様が帰宅後
すぐテーブルにつき、旦那様がキッチンで慌ただしく動いていたこと。
立場を逆にしたのですから、あたり前ですが、見慣れない光景でした。013.gif

・・・で、私は何を申し上げたいかというと034.gif
これまでの風習や慣習にこだわらない生き方はこれからもっと出てくるだろうし
けっして悪いことではないと感じてます。
ただ、上記のご夫婦のように話し合い、お互い納得したときに実現することであること
は間違いありません。

家庭と仕事(ワーク・ライフ・バランス)を上手に取りながら働くことの難しさを
感じておられる方はたくさんいると思いますが、まずはパートナーとの話し合い、
助け合いからはじめてみてはいかがでしょうか。006.gif

[PR]
by fresh-akita | 2011-08-12 14:23 | ほんの一言・・・

「面接トレーニング講座」を開催しました。

8月3日(水曜日)秋田県求職者総合支援センター(アトリオン3階)
で「面接トレーニング講座」を開催しました。
9名の方に参加していただきました。ありがとうございます。040.gif
d0162301_1518212.jpg

講師は鈴木郁子先生でキャリアカウンセラーであり、社会保険労務士でもある方です。
先生は職務上、企業との接触も非常に多いことから、ためになる情報をたくさん
持っておられます。
またフレッシュワークAKITAで実施している面接トレーニングは希望職種に
添った練習ができることと面接風景を撮影し、振り返りができることにあります。039.gif
d0162301_15192634.jpg

振り返り=気づきにつながります。
つまり自分自身で気付き、良い面を伸ばし、改善点は認めた上で訂正していくことが
大事なんです。034.gif

ではアンケートのコメントを少し紹介します。
・参考になりました。詳しく教えてもらいためになりました。また他の方の
 お話も参考になりました。
・この緊張感は面接をする人にしか分からないと思うので、この講座はそういう人たち
 が集まるので、意見交換をするにはすごく良いと思いました。
・面接模様を見ていて、いろいろな考え方があるんだなって思いました。
 自分に足りないことなど気づけたことがたくさんありました。
・また機会があれば参加したいと思います。

今後の講座の役にたつと思います。
ありがとうございました。001.gif

では8月の講座のお知らせです。056.gif
8月31日(水曜日)女性のための「メイクアップ講座」を開催します。
詳しくはHPかチラシをご覧下さい。
勿論お電話での問い合わせでも大丈夫ですよ。
お待ちしております。006.gif

[PR]
by fresh-akita | 2011-08-08 15:19 | 講座の様子

夏の音

8月になり、秋田では3日から竿燈祭りが開催されています。
今日も朝から陽射しも強く、地面に映っている影が濃く感じられました。
まさに、夏、真っ盛り058.gifですね。
  
日中はミンミンゼミとアブラゼミが途切れることなく鳴き、
夕方からは、選手交代したかのごとく、ヒグラシが一斉に鳴き始めます。 

自然のBGMといえば、なんとなく風情があって素敵な感じがしますが、
夜の間ずーっと鳴いていることに、今年初めて気づき、ちょっとうんざりしています。

つい先日も、辺り中に響き渡るヒグラシの鳴き声に目が覚めてしまいました。
その時 私は久々に怖い夢を見ていました。

なぜか分からないけれど、自分が異次元空間(?)を漂っていて、
突然UFOかなにかの中に閉じ込められ
だれか(宇宙人?)が、スイッチを入れたとたんに物凄い音が鳴り始め
その音が、耳の穴から頭の中にガーッと注入され、
騒音の中で必死にもがくものの、その音はどんどん大きくなるばかり 

あまりのうるささに、目が覚めると、ヒグラシの大合唱状態でした!
蝉の一生を思うと、その儚さに、迷惑がるのは可愛そうかも…
蝉たちも、一生懸命なんですよね。

しかし、恐るべし 蝉の声!! 
秋の虫の音が待ち遠しいのは私だけでしょうか?
[PR]
by fresh-akita | 2011-08-05 12:17 | ほんの一言・・・

Job-Press on Radio < 秋田エプソン株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
気温が不安定ですが、体調崩してないですか?012.gif

今回の取材先は、湯沢市岩崎にあります
「秋田エプソン
株式会社」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名が、
訪問してきました!

湯沢横手道路を十文字インターで降り、
国道13号線を湯沢市方面に進むと、「湯沢工業団地」の案内版と、
「EPSON」の文字が・・・
d0162301_11174343.jpg

※会社ご提供の写真ですが、美しさにうっとり・・・010.gif

「秋田エプソン株式会社」は、
湯沢工業団地にあるんです!

実は、こちらにお邪魔するのは昨年度に続いて2度目・・・
d0162301_111807.jpg

ここで、「秋田エプソン株式会社」について、おさらいしちゃいましょう!

「秋田エプソン株式会社」は、「セイコー・エプソン株式会社」の国内拠点工場です。

家庭用のインクジェットプリンタ「カラリオ」をはじめ、
とっーても懐かしい「インパクト・ドットプリンタ」のヘッドも作っています。

もう一つの主力製品は「水晶振動子」!
水晶とは「クォーツ」と呼ばれる鉱物なのですが、
これに電圧を加えると一定の周期で振動する性質をいかしたのが、「水晶振動子」です。

パソコンや電子炊飯器、携帯電話、エアコンなどにもタイマーや時計の機能が
内蔵されています。それらの機器にも水晶振動子が用いられています。

「秋田エプソン株式会社」の水晶振動子は、
全世界で使用されている携帯電話の70%に搭載されているとのこと。

プリンタヘッドや水晶振動子については、昨年度の編集後記を是非是非ご覧下さい!

さて、今回「秋田エプソン株式会社」で注目したのは、「正社員登用制度」

「正社員登用」とは、契約社員など正社員以外の雇用形態で勤務していた従業員を、
事業所側が定めた基準をクリアーすることで、正社員として雇用することです。

「正社員登用」で正社員となった2名の方に、早速、お話をうかがいましょう!

最初にご紹介するのは、今野 文子さん

d0162301_11333771.jpg


今野さんは、入社8年目。
事業管理部に所属し、従業員の社会保険の手続きを中心に担当しています。
現在、事業管理部では人事制度と教育制度のマイナーチェンジを計画中!
作業グループの一人として、よりよいものを作り上げるため、
はりきって作業中とのことです!

そんな今野さんに「秋田エプソン株式会社」に入社するまでの経緯を伺いました・・・
ここからは、Q&A方式でお届けします。

 Q.前職はどのようなお仕事でしたか?
 
 A.東京で公務員として3年ほど働いていました。
   もともと、秋田に戻るつもりだったのですが、
   あまり遅くなってもと思い、2002年に秋田に戻ってきました。

 Q.Aターンしての再就職、希望職種は決めていましたか?

 A.デスクワークしかしたことがないので、事務を希望していました。

 Q.どこで情報を集めましたか?

 A.地元のハローワーク(ハローワーク湯沢)です。
   ハローワークに相談した際、小学校の恩師が勤務していたので、びっくりしました。
   その恩師から「受けてみたら」と紹介されたのが、「秋田エプソン株式会社」でした。

 Q.「秋田エプソン株式会社」については、前から知っていましたか?

 A.両親は知っていました(笑)

 Q.正社員登用に応募したきっかけは?

 A.上司の方から声をかけていただきました。
   そのような制度があるとは聞いていましたが、自分が応募することになるとは
   思ってもいませんでした。
 
 Q.正社員登用の面接では、どんなことを聞かれましたか?

 A.「なぜ推薦されたと思うか」、「社員になったらどんなことをしたいか」などです。

<お仕事中の今野さんです・・・>
d0162301_11402229.jpg


今野さんに仕事への思いをお聞きしました・・・

「前職では、若かったこともあり自分の置かれている位置などが分かりませんでした。
 「秋田エプソン株式会社」に入社すると、 目標が明確で、
 全従業員がその目標に向かっているということを実感できました。
 また、民間企業ということもあり、コスト意識が高いですよね(笑)

 私は、工場見学の案内を担当することもあるんですが、
 地元出身なので、湯沢のことはある程度分かっていると思っていました。
 しかし、仕事を通じて地域を見てみると知らないことが多く、
 課内の女性社員の方にたくさん助けてもらいました。

 昨年から後輩が出来、教える立場になりましたが、
 教えることの難しさを日々感じています。」(今野さん)

総務は、いわゆる「縁の下の力持ち」・・・ 気をつけていることはありますか?

「手続きや分からないことがあって総務に来る方が多数なので、
 相談し易い雰囲気を作ること、丁寧に接することを心がけています。
 
 また、給与や健康保険など個人の生活にかかわることなので、
 手続きが遅れないようにすぐに処理することが大切です。
 特に、お金に関することは何度も確認することを心がけています。」(今野さん)

従業員の皆さんが安心して仕事に取り組めるよう、一生懸命気を配る今野さん・・・
プライベートは????

「登山同好会に所属し、東北地方の山を制覇しています。
 学生時代もバスケットを行っており、スポーツは大好き!
 今は、エアロビクスに通って汗を流しています。
 秋田に戻り、海にいったり、キャンプにいったりとアウトドアを満喫しています。」
 (今野 さん)

秋田の自然も十二分に満喫している今野さんですが、
昨年、同じ会社の男性とめでたくご結婚されました~024.gif

今後は、仕事と家庭を両立させ、
会社の業績に貢献できるようにがんばりたいという今野さん・・・

この仕事をしていてうれしかったことは?の質問に、こう答えてくれました・・・
「後輩社員に対して先輩社員が、『今野さんのようになんでも知っている人になって』と
 話しているのを偶然耳にしました。
 自分の努力を一番身近にいる先輩社員が評価してくれたことを知り、
 とても励みになりました・・・」(今野さん)

これからも、優しい笑顔で従業員の皆さんを包み込んで下さいね!


さて、もう一人の先輩社員は、「秋田エプソン株式会社」の主力製品の一つ
「ジャイロセンサ」の製造に携わっている奥山 桃子さんです。

奥山さんは、水晶生産部Q組立2係に所属し、「ジャイロセンサ」の組立を担当しています。

「ジャイロセンサ」は、センシングデバイスと呼ばれ、
運動や温度、圧力などを検出することを目的としたデバイス(装置・機器)です。
水晶を用いてさまざまな物理量を感知し、
電気信号に変換します。
人間に例えるのであれば、視覚・聴覚・触覚・臭覚・味覚という
「五感」に近い働きをするデバイスと言えるかもしれません。

「ジャイロセンサ」は、デジタルカメラの「手ぶれ補正」機能として注目されていて、
これは被写体が「どれだけぶれたのか」を検出するセンシングデバイスです。

d0162301_1142373.jpg


精密な部品の加工作業とのことですが、奥山さんにいろいろ聞いてみましょう!
こちらもQ&A方式でお届けします。

 Q.前職はどのようなお仕事でしたか?
 
 A.高校在学中からホテルの仕事に興味があり、
   念願かなって地元のホテルに就職しました。
   
   しかし、勤務時間がどうしても不規則になってしまい、
   徐々に体調を崩すようになりました。
   
   体調が悪いとお客様にきちんと接することができず、
   家族や周囲の先輩にも相談しましたが、残念ながら1年で辞めることになりました。

 Q.とても、悔しい思いをされたのですね・・・
    再就職に当たり、どのようなことに気をつけましたか。

 A.同じ失敗を繰り返さないため、勤務時間が一定の職種を選ぶこととしました。
   
   私は、身体を動かすのが好きなので、事務職は向かないと考えていました。
   そのため、身体を動かす仕事をいくつかピックアップし、
   その中から、やりたいことを絞り込みました・・・
   最初から正社員は難しいかなと考え、派遣会社も活用しました。

 Q.どこで情報を集めましたか?

 A.ホームページを見て、企業の情報を集めました。集めた情報を家族に相談し、
   応募するかどうかを決めました。

 Q.「秋田エプソン株式会社」については、前から知っていましたか?

 A.兄が勤務していたので、少しは知っていました。
   自分が働くことになると、兄に改めて会社について聞いてみましたが、
   いろいろ聞くうちに早く働いてみたいと思うようになりました。

 Q.正社員登用に応募したきっかけは?

 A.上司の方から、基準を満たしているのでと声をかけていただきました。
   制度について知っていましたし、正社員になりたいとの気持ちもあったので、
   がんばってみようと思いました。
 
 Q.正社員登用の面接では、どんなことを聞かれましたか?

 A.「自分の担当している工程に関すること」や、「社員に対して感じていることについて」
   質問されたと思います。

   分かることはハッキリ答えましたが、
   分からないことも「分かりません」とハッキリ答えました。(笑)

d0162301_11451326.jpg


年齢よりもとても落ちついて見える奥山さん・・・
話し方が穏やかで丁寧だからでしょうか・・・

「短い期間ではありましたが、ホテルでの勤務経験が今の仕事にも生かされています。
 特に言葉遣いや人との接し方、コミュニケーションは、役に立っています。」(奥山さん)

接客業で鍛えられた細やかな対応は、奥山さんを工程リーダーへと導きました・・・
工程リーダーは、生産管理から自動機の不具合の管理、新人教育なども担当します。

奥山さんは契約社員時代にすでに工程リーダーを拝命していたとのこと・・・
とまどいはなかったのでしょうか・・・

「工程リーダーになって欲しいと言われた時は、驚きました。
 工程リーダーは、工程の核になる存在で、絶対に必要な人!
 私自身も前任の工程リーダーにとても助けてもらいました。
 
 今度は、私がその思いを伝えていかなくてはいけないと考え、
 引き受けることとしました。」(奥山さん)

工程リーダーの上には生産全般を担当している「シフトリーダー」と言う役職があるそうで、
奥山さんは「シフトリーダー」を目標にがんばっているそうです。

そんな奥山さんもスポーツウーマン!
高校時代はハンドボール部に所属していたそうです。

現在は、季節に応じて様々なスポーツを楽しんでいるということですが、
最近はまっているのがジェットスキー! 
疲れた身体は温泉巡りで癒しているそうです・・・

低い目標よりは、高い目標を常に掲げていたいと話す今野さん・・・
仕事に・・・スポーツに・・・ これからもチャレンジし続けて下さい!

d0162301_11462025.jpg


取材に同席していただいた丸山 実男 代表取締役社長も、
お二人の新たな面が発見でき、とても参考になったと話してくださいました。

ラジオ取材、定例化しちゃいましょうか?038.gif

秋田エプソン株式会社は、若い会社です。
 しかし、確実に次の世代へのバトンタッチが必要となります。

 『壁は自分の中にある』といいますが、たくさんの引き出しを持った個々人が集まることで、
 会社はよりよいものになれる・・・

 今日は良い話をたくさん聞かせてもらいました・・・」(丸山 代表取締役社長)

2度の訪問でさらに「秋田エプソンファン度」進行しちゃいました・・・
今回も長ーい時間お付き合いいただきまして、ありがとうございました!

【写真に向かって左側から、事業管理部 今野 文子さん、
真ん中 丸山 実男 代表取締役社長、 右側 水晶生産部 奥山 桃子さん】
d0162301_1303846.jpg



前回に引き続き、取材の調整にご尽力いただきました
事業管理部事業管理グループ 土田 建夫 課長に 感謝申し上げます。

この模様は・・・

8月5日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-08-03 09:00 | ラジオ番組取材後記