ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アールマーケティング(株)の応募前見学会を開催しました!

会社名を聞いて、 何をやってる会社なの? ベンチャー企業って? 013.gif等々、
興味はあるけれど、よく分からない… なーんてことありませんか? 
就職活動中の方なら一度や二度はきっとあるはず… 008.gif

応募前見学会 
は、まさに、そんな疑問を解決するためにあるようなもの 006.gif(ちょっと大袈裟?)

でも、せっかく興味を持った会社なら、それも何かの “縁” まずは行ってみましょう!!
ということで、7月28日、秋田のベンチャー企業
 アールマーケティング株式会社 の応募前見学会を開催しました。

広告代理・キャンペーン請負業のアールマーケティング(株)は、平成21年創業の新しい会社です。
代表取締役の山元氏はもちろん、スタッフも若い方々が多く活躍しています。
「地元秋田をもっと盛り上げよう!」 
「未経験から国際人へ!」 
 

を合い言葉に日々新しいことに挑戦している会社です。

今回の募集職種は、企画営業(総合職)!

何を企画するかというと、様々なメーカー様の商品を知ってもらうための企画です。
例えば、B級グルメで話題になった横手焼きそば 011.gif

地元秋田では、今や知らない人はいない超有名なB級グルメですが、グランプリまで受賞した横手焼きそばを、一時のブームで終わらせずに、全国区に広げよう!→ 製造している秋田の企業に更なる利益をもたらそう! → 企業が元気になることで、秋田全体を盛り上げよう!

つまり、様々な企業(メーカー)からの依頼に対し、そのメーカーの商品を一般の消費者の方々(エンドユーザー)に知ってもらうための企画です。

営業については企業に対してではなく、消費者に対する営業。
代表の山元氏いわく、“営業は商売の原点、しかし泥くさい仕事”
実際は、社員数名でチームを組んでの営業活動となりますが、決して楽な仕事ではないようです。
とはいえ、どんな仕事にも苦労はつきもの…楽して稼げるなんてありえません。
d0162301_11223640.jpg

また、当日は、事務所に隣接のコールセンターを見学させていただきましたが、某乳飲料メーカーの新製品の紹介と試飲のキャンペーンを行っておりました。
d0162301_11362981.jpg


秋田発信で、地元秋田に貢献しようという理念のもと、地元の人を積極的に採用したい!とのこと。
 ・学歴不問 ・通勤手当あり ・各種保険あり
 ・マイカー通勤可 ・育児休暇あり ・単身入居住宅あり
  というのも若い世代にはうれしいところ

入社後は、充実した研修制度のもと、先輩社員とのチームで働くので心強いですね。

この記事を読んで興味を持った方は、代表山元 伸浩 氏までご連絡を!
 アールマーケティング株式会社 ℡018-833-3333

さて、応募前見学会は、今後も随時開催を予定しております。
8月は、福祉のお仕事を希望される方を対象に 
9月は、大学等学生(既卒含む)対象に それぞれ計画中です。

詳細が確定しだい、ホームページやメールマガジンでお知らせします!お楽しみに~!
[PR]
by fresh-akita | 2011-07-29 09:27 | 応募前見学会の様子

カメラ買いました。

こんにちは。

私ごとですが・・・ずっと欲しかった、カメラを買いました!012.gif
ニコン製です。

ラジオの取材でお世話になった光ガラス株式会社さんで作られた
光学ガラス(レンズ)を使っているので、「これしかない」と思い購入。


下手ですが・・・・・写真をアーップ!


061.gif




夜11:30頃の月。
「今日は星が見えるかな?月はどうかな?」と毎晩窓を開けて見るのですが、
この日の月はとってもきれいでした。006.gif
d0162301_15112288.jpg


そして夕焼け。やっぱり夕焼け空はいいですね。 
d0162301_15181086.jpg


カメラを買ってから日々、この一瞬を心にとめておきたい楽しい瞬間、
きれいだと感じるもの、事、人の笑顔などを撮りたいと思うようになりました。
まだ使いこなせてませんが、カメラ買ってよかったと思います。056.gif 

光ガラス株式会社さんにも感謝いたします!




さてさて、次のブログ当番は・・・? 
「スタッフ日記~ほんの一言~」は、また来週更新いたします。
[PR]
by fresh-akita | 2011-07-27 15:53 | ほんの一言・・・

Job-Press on Radio < 光ガラス株式会社秋田事業所 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
朝夕は過ごしやすい日が続いていますね!012.gif

今回の取材先は、湯沢市駒形町にあります
「光ガラス
株式会社秋田事業所」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名が、
訪問してきました!

湯沢横手道路を十文字インターで降り、
国道13号線→県道342号線→県道108号線を経由し、
横手市から湯沢市へ・・・
旧稲川町の駒形地区に「光ガラス株式会社秋田事業所」があります・・・

あれあれ・・・
案内板は道路右手側にあるのに、
d0162301_14433697.jpg

道路左手奥に「光ガラス」と書かれた建物が・・・
d0162301_1444454.jpg


まさか、県道が敷地内を走っている???005.gif
謎の事業所、「光ガラス株式会社秋田事業所」について、しっかり調べちゃいましょう!

お話をお伺いするのは、児玉 宏之取締役社長
総務部 田中 英幸ゼネラルマネジャー

作業着をかっこよく着こなしている児玉 取締役社長!
d0162301_14533363.jpg

「光ガラス株式会社秋田事業所」って、何を作っているんですか?

「当社は、株式会社ニコンの100%出資会社として、
200種類以上に及ぶ光学ガラスや数千種類の光学ガラス部品を製造販売しています。」
(児玉 取締役社長)

ニコンといえば、「カメラ」!
「光学ガラス」って、カメラの材料なんですよね?
ガラスといえば、窓に使っている“板ガラス”を一番に思い出しますが、
光学ガラスって、あまり聞いたことがないような・・・

光学ガラスについて、ちょっと調べてみると・・・027.gif
『光学ガラスは、望遠鏡や顕微鏡、カメラなどのレンズに使われるもので、
高い透明度でムラがないガラスのこと!』
そのため、光学ガラスの製造は、手間と時間がかかるとか・・・

光学ガラスが、カメラのレンズに使われるということは、
ニコン製のカメラには、「光ガラス株式会社秋田事業所」で製造した光学ガラスが
使われているっていうこと!!

ニコン製のカメラやレンズをお持ちの秋田県民の皆さん!
レンズに使用されている光学ガラスは、「Made in Akita」ですよ!038.gif

「携帯電話のカメラレンズは、プラスチックレンズが使われていましたが、
最近では光学ガラスが使われています!
また、テレビのリモコンにも光学ガラスが使われていますよ!」(田中 総務部GM)

パンフレットを示しながら、わかりやすく説明して下さった 田中 総務部GM
d0162301_14551399.jpg


私たちの思い出を残したり、各種研究分野をサポートしたり・・・などなど
光学ガラスは、私たちの生活には、欠かすことができないものなんですね!

こちらは、光学ガラスです・・・
d0162301_16185013.jpg

こちらの工場では、主に左側の状態で出荷しています。
真ん中は研磨済みのレンズ、向かって右側は、プレス前のレンズです。

光学ガラスが身近に感じられたところで、会社の特徴についてお尋ねしました!

「当社は、ニコン製品の光学ガラス製造はもちろんですが、
営業部門や技術開発部門を擁していることから、
国内・海外を問わず取引先企業を持っています。
これは、子会社としては、非常に珍しい形態といえます。」(児玉 取締役社長)

親会社以外に、多くの取引先を持つ「光ガラス株式会社」
“ニコンブランド”を支える「光ガラス株式会社」の技術力の高さを裏づけしていますよね!

「光学ガラスに求められているのは、
人間の目で見た状態と同じように再現すること・・・
自然光である太陽の光は1つずつ波長が異なる為、それを一つの像にするためには、
大変な努力が必要なんです。」(児玉 取締役社長)

みなさん、知ってましたか?

カメラのレンズは、より鮮明な画像を得るため、
屈折率(光を曲げる働きの度合い)や
分散(光線が波長ごとに別々に分離される現象)の異なった
複数のレンズが組み合わさっているんですよ!

そして、その各々が高い精度を持っていなければ、“完璧”を得ることができないため、
「光ガラス株式会社」では、より高品質なガラス作りを目指してきました。

こだわりの光学レンズは、どのように作られるのでしょうか?

早速、工場内を案内してもらいましょう!
ご案内いただくのは、柴田 英司総務課マネジャー
30代前半にして中国での指導経験も持つ、やり手なんです!

見学用の帽子を着用し、案内されたのは・・・
なんと自家用車!

敷地内に工場があるのに、何故車で移動???

実は、「光ガラス株式会社秋田事業所」は、
2つの工場が若干離れた場所に設置されているのです。

『編集後記』冒頭の「県道が敷地内を走っている!!」のミステリーは、
広報班スタッフの勘違いでした・・・007.gif

さて、2つの工場は、「製造部門」、「加工部門」に分かれています。
出荷までの流れを順番に見るために、まずは「製造工場」にお邪魔しました!

「製造工場」では、光学ガラスを材料からガラスにする段階までを担当しています。

製造-1 材料を混ぜる
 光学ガラスはいくつかの材料を混ぜ合わせて作られます。
 主な材料としては、ランタン、シリカ、ホウ酸があります。
 特にランタンは、一時話題となった「レアアース」!非常に高額なものです。

 以前は鉛を使用していたそうですが、「環境にやさしい製品」との観点から、
 鉛不使用の「ECOガラス」となってます。

 材料の調合割合は、取引先のオーダー内容に合わせて決められるそうです。

 原料をしっかり混ぜるために、「Vブレンダー」と呼ばれる機械が使われています。
d0162301_14521924.jpg

 ハート型にも見えるラブリーな機械ですが、かなり大きなものですよ!

 混ぜ合わされた材料は、例えるなら「ふるいにかけられた小麦粉」のようでした・・・

製造-2 どろどろに熔かす(前熔解)
 混ぜ合わされた材料は、高温の熔解炉でどろどろに熔かされます。
 一度に全ての材料を熔かすのではなく、
 機械が自動的に少しずつ材料を熔解炉に投入していきます。

 熔解炉はレンガで作られ、中に石英で作られた容器が置かれ、その中で熔かされます。
 砂などを見ると透明のキラキラした粒が混じっていますよね。それが石英または水晶です。
 ※水晶と石英は同じものだそうです。

 熔けた材料は水に入れて冷やし、乾燥させ「中間原料」が完成します。
 中間原料はビーズのようにキラキラした粒になっています。

製造-3 もう一度混ぜて溶かす
 乾燥させた光を曲げる働きが強い中間材料と光を曲げる働きが弱い中間材料を
 ちょうど良い割合になるように入れ、ミキサーでさらに混ぜ合わせます。

 異なる性質の中間材料を分けて作る理由は、求められている品質を確保するためです。
 原料の調合段階で計算されてはいますが、 
 熔解の工程で予定した品質を保持できないことがあるそうです。
 
 光学ガラスはとにかくデリケート!なんですよ!

 混ぜ合わされた中間原料は、「ルツボ」と呼ばれる入れ物で1,300度に再び熔かされます。
 ルツボは、アクセサリーにも使われている「プラチナ」で作られ、
 とても高価なものなんだそうです!

 熔けたガラスは、型枠に流され固められます。
 固まったガラスはトンネル上の炉の中をベルトに乗って冷やされます。

 冷やされた長いガラスは、一定の長さで切断され、持ち運べる長さとなります。

製造-4 ガラスを検査する
 出来上がった光学ガラスは、泡や異物の混入、
 脈理と呼ばれる縞状や帯状に見える欠陥がないかを
 人の目や計測器を使って調べられます。

 脈理は、アイスコーヒーにガムシロップを入れた時に
 液体の一部がゆらめくようになりますよね!
 光学ガラス内部にもゆらめきが見えたら、それが脈理!

 これはガラスが不均質になった状態です。
 脈理があると透過性が揺らいでしまうため、光学ガラスにとっては「命取り」の欠陥!
 
 これらの検査作業は、製造過程の中でも順次行われ、
 特に「製造-3」では、1時間から4時間に一度はサンプルを検査し、
 安定した品質を目指しています。

ここまでが「製造工場」の担当となります。
ほとんどが機械化されているわけですが、要のところはやはり人の手が必要!
一部の設備は、職員が“職人”よろしく手作りするそうです!

広報班の二人はただただ感心するのみ・・・ 
デリケートな光学ガラスは、さながら「箱入り娘」の扱いです!

続いて、「加工工場」についてご紹介!

加工-1 ガラスを小さくする
 光学ガラスをレンズの形にするため、ガラスを分割します。
 切断機などで切断すると大事な光学ガラスが粉になり、減ってしまいます。
 
 それを防止するため、自然に割れるように様々な方法を取っています。

 例えば、光学ガラスに小さな傷をつけて、そこに電熱線やガスの炎を当てて傷を広げて
 光学ガラスを割っています。

 温められて、真ん中に白い線が見えます・・・ これが熱で広げられた傷です・・・
 d0162301_15292585.jpg

 おもしろいように簡単に割れるのですが、光学ガラスの種類に応じて、
 電熱線の温度を変える必要があるそうです。
 
 小学生の見学では、一番盛り上がるのがこの部署とか・・・

加工-2 大きさをあわせる
 重量別に選別されたガラスは、バレルと呼ばれる機械を使って、
 大きさと重さをそろえます。
 
 バレルには、ガラスの他、石や研磨剤(砂)を入れて、容器を回転させたり、
 ゆすって振動させることでガラスを削っていきます。
 「振動バレル」の中のガラスは、砂にまぎれて石と見分けがつきません。
 d0162301_15311085.jpg


 重量の重いガラスから作業を始め、削り具合を見ながら、
 重量の小さなガラスを追加することで、 大きさや重さを揃えます。

加工―3 レンズの形にする
 削られたガラスは傷や割れをチェックされ、金型を離れやすくするための粉をまぶされます。
 ちょうど、「羽二重餅」のような状態です。
 
 粉がつけられたガラスは、約850度の炉で温められ、加工しやすいようにやわらくしておきます。
 
 やわらかくなったガラスは、やはりガスで暖められている金型に入れられ、
 上から丸い金型を押し付けられます。
 四角いガラスが、丸くなり、レンズに近い形に成形されます。
d0162301_1545364.jpg

d0162301_15454133.jpg

 
徐冷炉によってゆっくり冷やされたガラスは、傷や形をチェックし、
「アニール」と呼ばれる屈曲率を調整するための「ひずみとり」作業をへて、
検査の後、完成品となります。
d0162301_16163770.jpg


ここまでが「加工工場」の担当!レンズの研磨に関しては、別の工場が担当しています。

加工工場は、工場内の温度が高く、とくにプレスを担当する職員の頭や顔には、
冷風が吹き付けられています。

また、プレスの金型は加工工場内で手作りしているため、旋盤も装備!

お取引先のオーダーに応えるため、手作り・手作業なんのその!
繊細な心配りの数々は、「これぞ、日本のモノづくり!」

某番組のフレーズではありませんが、「日本っていいなぁ~」
思わず口から出てしまいました。

多様な顧客ニーズに応えるため、「光ガラス株式会社秋田事業所」では、
研究部門に力を入れています。

大卒に関しては、人材育成の一環として技術開発部門で基本を学び、
適性を見ながら今後の配置を考えるとか・・・

「当社では、大学院卒や博士課程卒でなくても、学部卒で研究職につくことができます。
 それは、事前に光学ガラスについて学ぶ学科がないということもあり、
 入社がスタートになるからです。
 私としては、素直でスポンジのように知識を吸収できる、好奇心旺盛な人を
 求めています。」(児玉 取締役社長)

そんな児玉 取締役社長のお眼鏡にかなったのが、
入社3年目の製造技術を担当する、佐藤 幸太さん!なかなかのイケメン。
d0162301_15495041.jpg


佐藤さんは、湯沢市のご出身!
地元の高校を卒業後、県外の大学に進学します。
専攻は、化学工学!

高校在学中に聴いた大学教授の講演が、化学工学専攻を後押ししたそうです。
化学工学とは、化学製品の製造の仕組みを組織する方法を学ぶ学問だそうで、
石油のプラントなんかが代表的なところだそうです。

学生生活を過ごした地域での就職を考えていた佐藤さんですが、
Aターンの就職相談会に参加し、「光ガラス株式会社秋田事業所」と出会います。

湯沢市出身の佐藤さんですが、自宅と異なる地域だったこともあり、
会社の存在については・・・・ だったそうです。

担当者から話を聞き、化学工学の勉強が生かせるのではと考えた佐藤さん!

応募に必須の工場見学に参加します。
第一印象は「暑い」だったそうですが・・・008.gif

他の工場を見学した経験を踏まえ、
材料の運搬方法について担当者にアドバイスをしたという佐藤さん!

応募前に「大物」の片鱗を覗かせていました・・・

d0162301_16134793.jpg


採用後は、ガラスの熔解条件の設定や生産設備の設計開発に携わっています。

「ガラスは生き物・・・」と話す佐藤さん!
時には失敗もするそうですが、失敗は成功の糧・・・
よりよい製品作りを目指してがんばってください!

時には、土木作業に汗を流すこともある「光ガラス株式会社秋田事業所」
頭も身体も充分に使いたいという方にぴったりの会社です!

最後は恒例の写真撮影!
【写真に向かって左から、
柴田英司 総務課マネジャー、田中英幸 総務部ゼネラルマネジャー、
児玉宏之 取締役社長、技術開発部製造技術課2係 佐藤幸太さん】
d0162301_16213626.jpg



皆さんに本当に丁寧にご案内いただき、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

この模様は・・・

7月29日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif



 
[PR]
by fresh-akita | 2011-07-27 09:00 | ラジオ番組取材後記

「就職対策ワンポイント講座」を横手市で開催しました。

7月14日(木曜日)に就職対策ワンポイント講座の一環として

「印象アップ 話し方講座」「女性のためのメイクアップ講座」

を横手市のわいわいプラザで開催してきました。

参加して下さった15名の方々、暑い中をありがとうございました。040.gif


フレッシュワークAKITAでは39歳以下の若年求職者の方々が

優位に就職活動を進めてもらえるように様々な講座を開催しております。
d0162301_13133221.jpg

d0162301_1318538.jpg

開催後のアンケートを拝見すると

「参考になりました」
「人前で話すのが苦手でしたが今後の活動に向けて自信がつきました」
「メイクを変えただけで大分印象が違うと思った。今後に役立てたい」
「今まで分からなかった化粧のポイントが理解できました」
「大変分かりやすく、楽しく講習を受けさせて頂きありがとうございました。」

などなどコメントを頂きました。029.gif

就職活動は長くなればなる程きつくなります。

何社応募しても落ちてしまうと前向きに考えられなくなりますよね。

その時はしばし立ち止まって気持ちをクリアにしてから、また始めるのが

いいのかもしれません。034.gif

例えばセミナーや講座に出てみたり、年長者や先輩、友人の話しを聞いてみるとか

いい気分転換になりますよ。013.gif


23年度後半も積極的にワンポイント講座を開催していきますので、お時間が

ありましたら是非ぜひご参加お待ちしております。012.gif

講座開催の詳細はフレッシュワークAKITAのHPでご覧頂けます。062.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-07-20 13:18 | 講座の様子

Job-Press on Radio < 株式会社シャトー >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
台風が近づいてきましたね!天候にご注意!012.gif

今回の取材先は、秋田市牛島にあります
「株式会社シャトー」

フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名と、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

「株式会社シャトー」は、
ご存知の方も多いはず!

本社はJR牛島駅の程近くにありますが、秋田市内及び周辺町村に10の店舗があります。

今回は、フレッシュワークAKITAの入っている秋田テルサのお隣!
イオン秋田ショッピングセンター内の2店舗にお邪魔しました・・・

イオン店(美容室)d0162301_1529319.jpg


メンズイオン店(理容室)d0162301_15295910.jpg


イオン店とメンズイオン店は、新都市交通広場のバス停留所から徒歩0分!
秋田テルサや秋田銀行御所野支店側にあります!

私たちをお迎えくださったのは、長谷川 キクノ 代表取締役

d0162301_15275377.jpg


「株式会社シャトー」について、いろいろ教えて下さいね!040.gif

「株式会社シャトー」は、
長谷川 代表取締役が昭和46年に牛島に店舗を構えたことから始まり、
昨年40周年を迎えた由緒ある会社なんです。

長谷川 代表取締役は、高校卒業後に銀行に入行。
当時のお話を伺うと、型にはまらない、独立心の強い女性だったようです・・・
そんな長谷川 代表取締役が「女性が独立して生きて行くため」に選んだのが
美容院経営!

銀行員から美容院経営者へと転職を図るため、
銀行に勤めながら夜間の美容学校に通ったそうです。

その後、インターン時代を経て見事美容師の国家試験に合格し、
銀行を退職・・・ 
経営者として本格的にスタートしたのは31歳のときだったそうです。

牛島店から始めた店舗経営も、現在は、美容室8店舗と理容室が2店舗となりました。

また、「株式会社シャトー」の大きな特色の一つが「福祉出張」!

「福祉出張」は、障害や高齢のため自力で美容室や理容室に出かけられない
という方に対して、自宅での施術または、店舗への送迎を行うというサービスです。

カットなどは美容師や理容師が行いますが、送迎などの介助に関しては、
ホームヘルパーの資格も持つ方を採用して、サービスを行っています。

「自宅でカットをしてもらうよりも、介助して店舗に来ていただく方が、
 お客様がよりリフレッシュしていただけるようです。」(長谷川 代表取締役)

身体が不自由だとどうしても外出の機会が減ってしまいますよね・・・
自宅で過ごすことが多くなると、身だしなみを整えることもおっくうになりがち・・・

しかし、身だしなみを整えることは、「気持ちのはり」にもつながります・・・
そして、「気持ちのはり」は「生活のはり」、生きる希望にもつながるのです・・・

「福祉施設にお邪魔した時、カットを担当した入所者の方から、
 『こちらにお世話になるまでは、ずっとサロンに通っていたんですよ。』と
 話しかけられたことがありました。本当に嬉しかった・・・」(長谷川 代表取締役)

長谷川 代表取締役は、「福祉出張」を社会貢献だけでなく、
長年サロンをご利用いただいたお客様への恩返しとしても捉えています・・・

秋田市は人口に対する美容室の割合が全国一番といわれる地域!
当然、生存競争がとーっても激しい・・・

「株式会社シャトー」では、長谷川 代表取締役が中心となり、
新しいことにチャレンジし続けてきました。

例えば・・・
着物を着るので髪をセットしたい!という場合・・・
着物用に髪をアップすると、襟足を剃らなければかっこ悪い・・・007.gif

通常、髪のセットは美容室で行いますが、襟足を剃るのは理容室!

ここで豆知識!
美容室と理容室の違い・・・ みなさんご存知ですか?

正解は、かみそりを使えるかどうか!なんですねぇ~!

「株式会社シャトー」の店舗のうち、
イオン秋田ショッピングセンターとアマノ井川店の店舗は、
美容・理容の店舗が併設しているので、
髪のセット&襟足剃りを一ヶ所で行えます!これはなかなか便利!

イオン店の店内・・・ 清潔感あふれる白が基調・・・
d0162301_15471440.jpg


メンズイオン店で使用しているシザー(はさみ)とレザー(かみそり)・・・
d0162301_15521984.jpg


また、イオン秋田ショッピングセンターの店舗では、
婚礼を控えた方のお手入れ(ウェディングエステ)も行っているそうです。

また、イヤタカやショッピングセンター内の他の店舗と提携し、多彩なサービスも展開中!

一押しは、「プチウェディング」!
費用は7万3,500円~ですが、イオン秋田ショッピングセンターのセントラルコートにおいて、
なーんと結婚式が行えちゃうというもの!

費用には、ドレスとタキシードのレンタル代とヘアメイク代、撮影費用などが入るそうです。
予約もじゃんじゃん入っているそうですよ!

サロンのお仕事に・・・ ウェディングに・・・
大忙しのイオン店とメンズイオン店で活躍中の・・・

本日の先輩社員をご紹介いたしましょう!
本日はイオン店 東海林 智子店長
メンズイオン店 高橋 裕子店長 のお二人です。
【写真に向かって左側が、東海林 智子店長、右側が高橋 裕子店長】
d0162301_15415397.jpg



お二人は、美容のイオン店と理容のメンズイオン店の店舗責任者として、
日々がんばっているそうです!

お二人とも関東の店舗での勤務経験があるそうで、いわゆるAターン組!
秋田に戻り、「故郷に錦を」飾り、店長に就任するまでになりました・・・

お若いお二人にずばり質問!
「店長をやることに、不安はありませんでしたか・・・」027.gif

(東海林 店長)「不安はありましたが、
           みんなに協力してもらいながらがんばろうと思いました。」

(高橋 店長) 「とても不安が大きかったですね。店長になると責任もありますし・・・
          選ばれたからには、出来る範囲でやってみようと思いました・・・」

メンズイオン店の高橋店長は、
高校卒業後、埼玉の理容店に勤務しながら
通信教育で理容師の資格を取得したという苦労人・・・ 

通信教育の学費も理容店の給料から捻出していたそうです・・・

スクーリングの時は、授業が終わるとすぐにお店に帰らなければならず、
自分の自由に使える時間がほとんどなかったそうです。

過去に戻れるとしても、働きながら資格を取る道を選ぶと答える高橋店長・・・
大変な苦労をしましたが、お店で働くことで得られることは大きかったといいます・・・

そんな高橋店長が日頃心がけていることは「笑顔」・・・

メンズイオン店は様々な年齢の、主に男性の方にご利用いただくため、
どの年齢の方にとっても最上級のおもてなしが笑顔・・・
取材中も笑顔の絶えない高橋店長に、私たちも癒されちゃいました・・・

さて、イオン店の東海林店長が気をつけていることも「笑顔」なんですが、
髪型や服装にもとても気を使っているといいます。
というのも、スタッフの髪型がお客様にとっては一番身近なヘアカタログ・・・
流行を取り入れつつ、自分なりのテイストを入れて差別化を図るところがポイント!

東海林店長の髪型は、ショートボブを東海林店長風にアレンジし、
アシンメトリー(非対称)な仕上がりに・・・

実は、広報班スタッフが東海林店長の髪型に一目ぼれし、
取材日にカットの予約をいれちゃったんです!これ、本当ですよ!006.gif

そんな東海林店長ですが、美容師になりたての頃はとても苦労したそうです。
美容師の世界は資格をとったらすぐにお客様を担当・・・とはいきません!

若かりし頃の東海林店長も一日中シャンプーを担当していたそうです。
シャンプー中はどうしても中腰になるため、腰を痛めやすくなります・・・
東海林店長も例外ではなく、腰を痛め、とうとうドクターストップが・・・

「このまま美容師を続けていけるんだろうか・・・」東海林店長は悩みました・・・

そんな時、先輩がこんな言葉を東海林店長にかけてくれました・・・
「世の中にたくさんの仕事があるけど、
『あなたじゃなきゃ』といわれるのは、お医者様と美容師くらいだと思うよ・・・」

その言葉を聴き、東海林店長は美容師を続ける決心をします。
「美容師は下積みが長いため、それが耐えられず辞めてしまう人もいます。
 私は先輩の言葉に助けられ、シャンプーにも喜びを感じることができました。」(東海林店長)

どんな仕事も新人の時は雑用がメインとなります。とかく雑用はつまらないもの・・・
早く一人前の仕事がやりたいと焦る気持ちも理解できます・・・

しかし、雑用がしっかりできないと不安定な土台に家を建てるようなもので、
安定した家は建てられません・・・
そして、下積み時代には必ず終わりの時が来ます・・・

これを乗り切ったものだけが一人前の職業人になっていくのです・・・

東海林店長は、よい先輩に恵まれましたねぇ~

東海林店長、高橋店長とも店長としては歩み始めたばかり・・・
入りやすい店舗にするため、雰囲気作りにこだわっていきたいと話してくれました・・・

そんなお二人へのインタビューを収録しましたよ~
d0162301_15582528.jpg


d0162301_15584628.jpg


最後は恒例の記念撮影!
お仕事中のところ、大変ありがとうございましたぁ!
【写真向かって、右側から東海林 智子店長、長谷川 キクノ代表取締役、
真坂はづきさん、高橋 裕子店長】
d0162301_1611024.jpg



この模様は・・・

7月22日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-07-20 09:00 | ラジオ番組取材後記

『折れない心』

梅雨明けから本格的な夏を迎え、
秋田県も毎日”うだる”ような暑さが続いています。

いつもの年であれば早々にエアコンのお世話になっている我が家ですが、
今年は節電のため、
エアコン用のブレーカはoffにしたまま!

窓を全開にし、扇風機&保冷剤を活用しながらしのいでおります・・・

暑さを乗り切るには「暑さに慣れること」も必要だとか・・・
暑い日中に身体を動かし、汗をかくことよって、身体が暑さに順応していくそうです。

無理は禁物ですが、健康的に「暑さを乗り切る」ためには、
汗をしっかりかける身体にしておきたいものです・・・

さて、この週末は、日本人の・・・ それも日本女性のど根性を堪能させていただきました!

皆さんもご存知!日本女子サッカーが「ワールドカップ」で優勝したのです!

普段はサッカーファンとはいいがたい私も、連日の報道を受け、
「決勝は生で見てみよう!」と思い立ち、通常よりもかなり早起きをしてみました!

平均身長差が10センチ近くとのアメリカ選手・・・ まさに「白い壁」・・・

その壁に阻まれ、なかなかパスが通らない・・・
画面の前のにわかサポーターである私でもはらはら、どきどきの試合展開・・・

そんな時にアメリカの先制ゴール! これはあっぱれ! きれいなシュート!
こんなシュートが打てる相手に本当に勝てるのか?

本大会以前の対戦では、1度もアメリカに勝ったことがない日本・・・
競技人口も10倍以上の差があるそうです・・・

「やっぱり駄目かな・・・」にわかサポーターは、すでにあきらめモード・・・

そんな私の勝手な思いとは正反対にに、
なでしこジャパンの選手たちはもくもくとプレイを続けていました・・・

そこに宮野選手のゴールが!!! まさに執念のゴール!!!!!

その後の延長戦では、またもアメリカがゴールを決めますが、
日本もすぐに澤選手が同点に!!!

そして・・・ 運命のPK戦・・・
アメリカ選手の悲痛な表情とは対照的に、日本選手はみんな笑顔!
「よくここままでがんばったよね!あと一がんばりだよ!」
佐々木監督の笑顔がとーっても素敵でしたよね・・・

結果は3-1で日本の勝利!!!024.gif

計120分の戦いだったそうですが、本当に本当にがんばりました!
「努力が報われた」、そう思いました。

日本の女子サッカー選手が置かれている状況はけっして恵まれてはいません。
午前中は支援してくれる企業などで働きながら、午後からサッカーの練習をしている人も・・・

「サッカーにはハングリー精神が必要だ」という言葉を聴きました。
恵まれた環境ではないからこそ、自分たちの努力を無駄にしたくない・・・
そんな思いも『絶対に諦めない-折れない心』を育てた一因かもしれません・・・

佐々木監督は、試合前のミーティングで東日本大震災のスライドを選手に見せたと聞きます。
選手たちはどのような気持ちでピッチにたったのでしょうか?

なでしこジャパンの活躍は、日本を勇気づけてくれました・・・
この気持ちを忘れず、私なりにがんばりたいと思います!

がんばろう東北
がんばろう日本
[PR]
by fresh-akita | 2011-07-19 09:19 | ほんの一言・・・

Job-Press on Radio < 株式会社北都情報システムズ >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
本格的な夏到来!暑さに負けずにがんばりましょう!012.gif

今回の取材先は、秋田市山王にあります
「株式会社
北都情報システムズ」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名と、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

秋田天王線(通称「新国道」)を進み、東北電力と某ディスカウント店の信号を曲がると
「株式会社北都情報システムズ」が見えてきます・・・

実は、こちらにお邪魔するのは昨年度に続いて2度目・・・
ここで、「株式会社北都情報システムズ」について、おさらいしちゃいましょう!

「株式会社北都情報システムズ」は、北都銀行と富士通の共同出資により設立されました!
専門的にいうと「トータルソリューション」を提供している会社だそうです・・・

「トータルソリューション」を簡単にいうと
「総合的にお客様のご不満や悩みを解決して差し上げる」ということでしょうか?

具体的には・・・
コンピュータに関するコンサルティングやソフトウェア開発、
富士通のコンピュータ機器等も販売しているそうです。

お客様としては、地方自治体や金融機関がメイン!

会社については、昨年度の取材後記を是非是非お読み下さいませ・・・

さてさて、2度目の取材となる「株式会社北都情報システムズ」では、
先輩社員の方々から、とーっても興味深い話をお聞きすることができました・・・

d0162301_16122294.jpg



それでは早速ご紹介いたしましょう!
お一人目は・・・ソリューション開発部 佐藤 潤一さん です!

d0162301_1324921.jpg

佐藤さんは、入社2年目のSE(システムエンジニア)!
元気はつらつで、
入社2年目ではありますが不思議と風格を感じる方なんです・・・

そんな佐藤さんですが、もともとは公務員志望だったそうです。
公務員を目指した理由は、ただ一つ!
「秋田が好きだから、秋田の役に立ちたい・・・」

強い使命感をもっていた佐藤さん・・・
高校卒業時点で公務員にチャレンジしましたが、残念ながら・・・

卒業後は、民間企業ではなく、
興味のあったコンピュータを勉強すべく、専門学校に進みます・・・

勉強をしていくうちに、コンピュータシステムへの興味がどんどん大きくなり、
「SE(システムエンジニア)」を目指そうと思った佐藤さん・・・

就職活動を行う中で、「株式会社北都情報システムズ」に出会います・・・

「株式会社北都情報システムズ」の担当者と話すと、インパクトのある面接に驚きつつ、
主な取引先が県内の自治体であることが分かり、

「この会社に入れば、学校で勉強したものが生かせるだけでなく、
 自分の作ったシステムが秋田県の役に立つ!」(佐藤さん)

今度こそ「秋田の役に立ちたい!」という夢を叶えるべく、
「株式会社北都情報システムズ」に入社しました!
現在は、市町村で実施している健康管理業務に関するシステムを担当しています。

各市町村では、一定の年齢に応じた健康診断を行っていますよね。

最近は特定検診といって、40歳から74歳までの方を対象に
生活習慣病の発症を未然に防ぐため、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の
該当者や予備軍を見つけ出すなんて検診もやっています。

対象となった方には生活改善をみっちりと指導する、
「特定保健指導」もやっているそうですよ。

市町村の住民から、一般検診や特定検診の該当者を抽出し、
検診のご案内を出したり、検診結果のデータを取りまとめて
所定の用紙に集計するなどのシステムがあると、
各自治体の担当者である保健師さんがとーっても助かるわけです!

そんな保健師さんの強い味方が、佐藤さんが担当しているシステムなんです!

d0162301_1603581.jpg


秋田県内はもちろん、県外の自治体でも導入しているそうで、
佐藤さんは秋田県内だけでなく、県外にも出張しています!

去る3月11日には、千葉県内に出張していたという佐藤さん・・・
出張先は茨城寄りの地域だったため、
宿泊していたホテルの一階が、地震の影響で被害を受けたそうです・・・

公共交通網は大混乱・・・
運行している列車を乗り継ぎ、酒田まではなんとか到達・・・
家族に車で迎えにきてもらい、秋田にようやく帰ることができました・・・

2年目にして、いろいろな経験をしている佐藤さんですが、
一番の悩みは業務知識がまだまだ不足しているということ・・・

お客様が保健師さんなので、医療の専門用語がたくさんでてきます。
それらをしっかり理解していないと、保健師さんの望むシステムに変更できない・・・

昨年、取材した三浦さんもそうでしたが、
SE(システムエンジニア)は、担当するお客様の業務内容をしっかり理解しないと
仕事ができません・・・

SEとして、パソコンの知識を高めることはもちろんですが、
お客様の業務をしっかり把握することが、とても重要なんです・・・

同じ部署の先輩が休職中とのことで、
とても忙しい毎日を送っている佐藤さん!
会社の野球部に所属していますが、最近は練習に参加できないとのこと・・・

そんな佐藤さんの趣味は車!

だーい好きなマイカーは、一日かけて洗車するそうです!

そして、車と同様に好きなのがお祭り!
これから夏祭りのシーズンに入りますが、
花火大会を含め、毎週のように出かけるそうですよ!

お祭り好きで会話上手な佐藤さんに、今後の目標をお伺いしました!

「応用情報技術者試験をパスすることです。」(佐藤さん)

お忙しい毎日の中、受験勉強大変でしょうが、がんばってくださいね!

さて、もう一人の先輩をご紹介します!
企画調査部 加藤 遥さん です。

加藤さんは、入社3年目・・・
くりっとした目が印象的なとても落ち着いた雰囲気の方でした・・・

d0162301_1615497.jpg


加藤さんは、秋田市内の高校卒業後、関東の大学に進学します。
「株式会社北都情報システムズ」との出会いは、
大学3年次に実施した「インターンシップ」でした・・・

インターンシップは、大学生が希望する企業で職場体験を行うというもので、
所属する大学の近隣の事業所で行うことが多いのですが、
加藤さんは自宅から通える「株式会社北都情報システムズ」で、職場体験を行いました・・・

インターンシップ期間中は、SEの作業補助を行ったそうですが、
社員の方々が数多くの業務をこなしながら、家庭に戻ると子育てや自己啓発に
熱心に取り組んでいることを知り、
社員がいきいきと働くことができる「株式会社北都情報システムズ」で、
自分も働いてみたいと感じたそうです。

大学では文系の学部を専攻していた加藤さん・・・
もともと「初級システムアドミニストレーター(2009年4月で廃止)」を取得していたそうですが、
「株式会社北都情報システムズ」への入社を決めてから、
独学で情報系の資格取得を目指します。

そして、入社間もない4月に基本情報技術者試験を受験し、合格!

決めたことをしっかり実践する・・・
加藤さんには内に秘めた強さがありますね・・・

SEとして働き始めた加藤さんですが、
前述の佐藤さんが担当している健康管理業務に関するシステム、
後期高齢者医療保険に関するシステムの担当を経て、
今年4月から企画調査部に配属となりました。

d0162301_1625722.jpg


企画調査部は「株式会社北都情報システムズ」に新設された部門で、
一般市場において競争力のある商品開発を行う、
いわゆる「特命」を背負った部門なのです・・・

商品開発と共に、開発中のシステムのスケジュール管理やマネジメント、
マニュアルや各種パンフレットの作成も担当してるそうですよ!

企画調査部は商品開発の部門ということで、
担当者はSEの経験者!年齢はさまざまだそうです・・・
昨年取材させていただいた三浦さんも、企画調査部にいらっしゃいましたよ~

近々、開発商品のおひろめを控えているそうで、ちょっと緊張気味の加藤さんですが、
お仕事をしていて大変だったことについて聞いてみました・・・

「専門的な勉強をしてこなかったので、エクセルやワードなどソフトについては、
 多少の知識はありましたが、
 サーバーなどのハード面についてはまったくわかりませんでした。」(加藤さん)

 分からないことは勉強あるのみ!
 加藤さんは、懸命にがんばり続けました・・・

がんばりやの加藤さんにうれしかったことを聞いてみました・・・

「上司のかわりにお客様のところに伺った時のことです・・・

 『こんな若造で、大丈夫なのか・・・』と心配顔のお客様が、
 作業終了後に『あなたに来てもらってよかった』と喜んでもらえたことがありました・・・

 その時は、『自分がお役に立てた』と思い、本当にうれしかったです」(加藤さん)

自分を認めてもらえた・・・ 仕事への意欲がぐーっと高まりますよね!

そんな加藤さんですが、ただ今熱心に取り組んでいるのが「ダンス」

『シューズ一つで』海外でも通用するような趣味を持ちたいと考えた結果、
加藤さんが選んだのが「社交ダンス」なのです。

そういわれてみると、加藤さんはとーっても姿勢がよい方でしたね・・・
今度は是非、素敵な衣装を身に着けた加藤さんのダンスを見せてください!

さてさて、太田 弘信 総務部長兼人事担当部長
よりますと、
「株式会社北都情報システムズ」では、入社3ヶ月目に研究発表会を行うそうです。

SEたるもの、お客様の前でデモンストレーションをやってナンボの商売ですから、
幹部の皆様の前でも、堂々と自分の考えを述べることが出来ないといけません!
併せて、2年目、3年目の先輩も発表するそうで・・・

新人は、自分の力のなさを実感し・・・
先輩は後輩よりもうまく発表しなければとの重圧に耐え・・・

なかなかシビアな研究発表会なんだそうです・・・

今回取材したお二人も、その厳しーい研究発表会を乗り越え、
晴れて、お客様の前でデモンストレーションを行える栄誉を勝ちとった分けです。

ラジオの収録なんて、朝飯前かな?
収録中のお二人を見守る太田部長の眼光が鋭い?
d0162301_16132663.jpg


d0162301_1614284.jpg


d0162301_16145626.jpg


最後は恒例の記念撮影!皆さん、お忙しいところ、ありがとうございましたぁ~
【写真に向かって右側から 太田 弘信 総務部長兼人事担当部長、
ソリューション開発部 佐藤 潤一さん、真坂 はづきさん、企画調査部 加藤 遥さん】
d0162301_1617966.jpg



この模様は・・・

7月15日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-07-13 09:00 | ラジオ番組取材後記

興味は事のはじまり?

連日の042.gif猛暑に高機能高断熱仕様の皮下脂肪が溶けるんじゃないか心配で仕方ない
フレッシュワークAKITAのおばはぁんです、こんにちは。


子供の頃、016.gifお姫様キラx2な絵本より図鑑好きな子供でした。
今のような実物を鮮明な写真と解説で掲載したモノではなく
描写した絵で描かれ、編集者の空想で満ちた図鑑(古っ・・・)
はなやき・どうぶつ・うみのいきもの・うちゅう・のりもの 他にもあったと思う・・・
>好きな図鑑はぼろぼろになるまで見てたなぁ
≫そのかわり、全く興味無しの図鑑は新品同様だったらしいwww

特に好きだったのが、072.gif宇宙の巻と海の生き物の巻
想像で描かれたそのページに、自分が宇宙服を着て散歩してる図
宇宙ステーションや海底基地で勉強(?)遊んでいる図
宇宙人(クラゲ仕様)と光線銃で戦っている図  などx2
「人類 月に立つ」アポロ11号月面着陸のシーン
≫しかし、フレッシュワークでリアルアポロを知っている人は・・・(泣)
家族と一緒にテレビをガン見し、次は「私だ ふっふっふ」と
妄想世界を宇宙遊泳していた幼稚園児でした。
いいオトナになってしまった今でも、やはり宇宙には興味が強いです。


「興味」は現実には「仕事」の場面でも047.gif重要なモノだと思います。
趣味や仕事、様々な場面で
なぜ???  どうして??? じゃぁどうやったら???
疑問を抱く事は、そこに「知りたい」と興味がわくからではないでしょうか。
楽しいですよ、調べる わかる って。。。
なかなか答えに行き着かない時程、たくさんの情報が得られ、考える。
まとめるために悩む、苦労する。
だから結果、達成感 やった感 あるんじゃないでしょうか 006.gifネッ。

仕事に関する興味
これが最近 いい番組 あるんですよ。
ご参考になれば と 思います クリック 
≫決して、営業が絡んではいません
≫あくまでも おばはぁぁん個人が お薦めですよ と 貼ってます。
[PR]
by fresh-akita | 2011-07-12 15:31 | ほんの一言・・・

Job-Press on Radio < 秋田印刷製本株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
今日は梅雨の晴れ間・・・ やっぱり青空はサイコ!!012.gif

今回の取材先は、秋田市御所野にあります
「秋田印刷製本
株式会社」


フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名と、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

フレッシュワークAKITAがある秋田テルサから車で5分程度・・・
県道61号線 秋田御所野雄和線を戸島方面へ向かい、
秋田市環境総合センター手前で右折・・・

「秋田印刷製本株式会社」の本社が見えてきます・・・

実は、こちらにお邪魔するのは昨年度に続いて2度目・・・
ここで、「秋田印刷製本株式会社」について、おさらいしちゃいましょう!

「秋田印刷製本株式会社」は、社名からも分かるとおり「印刷会社」です。

得意なのは、ビジネスフォーム印刷!

ビジネスフォームとは、
簡単に言うと、事業所で使用する連続用紙や、
マークシートなどのOCR(光学文字認識)用の用紙のこと!

イメージとしては、公共料金の使用明細書や病院の診療費領収書のように
プリントアウトされる印刷といえば、分かりますか?

ビジネスフォーム印刷は、平判と呼ばれる一定の大きさに切りそろえられた用紙ではなく、
トイレットペーパーのようなロール状の紙に印刷することが多く、
その後、紙を重ね合わせたり、断裁したりするそうです・・・

印刷の詳しい工程については、昨年度の取材後記を是非是非お読み下さいませ・・・

さてさて、印刷会社である「秋田印刷製本株式会社」が、
昨年度からとーっても力を入れているのが、「米事業」!

d0162301_1053433.jpg



低農薬の有機栽培で手塩にかけて育てられたお米を
包装部材の企画やデザイン・ネットを活用した販売経路の確保、
さらに、トレーサビリティ・システムを構築し、
「安全・安心・健康なおいしいお米」のPRも担当して、フォローするのが「米事業」!

扱っているものは「付加価値の高い米」ですが、
売り込むための様々なノウハウについては、
「印刷会社」として従来から培ってきたものばかり・・・

全社員の協力の下、田植えや除草、収穫のお手伝いも行いつつ・・・
取り扱うものが食品ですので、食中毒の防止方法など、
新たな知識を学ぶことが必要となりました・・・

さらなる事業推進に向け、
「米事業」担当者を中心に、各部署から精鋭メンバーを選出し、
プロジェクトチームを設置しているそうです。

ただ今、平成22年収穫米を販売していますが、きりたんぽや稲庭うどんなどの
秋田の名産品とのコラボ販売も絶好調!
d0162301_1055175.jpg

ご希望の方は「秋田印刷製本株式会社」のホームページをご覧下さい!

さて、今年度の米事業について、泉谷 元久 常務取締役
にお聴きしました!

「昨年は3名だった侍(米農家)も、今年は6名となりました。
 より美味しいお米を作っていただくため、可能な限り農薬を減らし、
 有機肥料を使ってもらうなど、成育に関しては厳しい条件でお願いしています。

 健康な田んぼでは、稲はもちろん、雑草もすくすく伸びてしまいます。

 除草作業は暑さとの戦い・・・ 
 我々もお手伝いに行きますが、手作業の除草は本当に手間がかかります・・・」
 (泉谷 常務取締役)

 お米を作っていただく侍(米農家)になるのは、とても厳しい基準を守り、
 手間とひまを惜しまず、お米を育てていただくこととなります・・・

 米農家にとってそれは大きな決断・・・
 おいしいお米に仕上るためには、本当に本当に手間がかかるんですって!

そんな手間ひま惜しまず作られた美味しいお米を、どのようにPRするか・・・
プロジェクトチームの皆さんはそれぞれの部署での経験を活かし、
また部署の垣根を飛び越えてがんばっています!

「今年は、独身寮の厨房を使い、月1回の割合で『社内居酒屋』を開いています。
 お米をより美味しく食べていただくための新たなメニュー作りにも
 チャレンジしています。

 独身従業員にバランスのとれた食事を提供するという点でも、
 『社内居酒屋』の活動は注目されています。」(泉谷 常務取締役)

この、『社内居酒屋』も大門一平社長のアイディア!
食べるのがお好きな大門社長ですが、料理を作るのも大好き!

『社内居酒屋』では、大門社長の厳しい指導の下?
プロジェクトメンバーが調理に、試食にと大奮闘しているそうです。

そんなプロジェクトチームの一員、生産部製本課係長 赤田 祥さん
インタビューしました!
ここからは、Q&A方式でお送りいたします。
d0162301_10583951.jpg


Q. 赤田さんは、将来どんな仕事につきたいと考えていましたか?

A. 高校時代は漠然と「ものづくり」をやりたいと考えていました。
   「ものづくり」といっても分野が広いわけですが、具体的な職種は
   絞り込めていませんでした。

野球がやりたいとの思いから、野球の名門校に進学した赤田さん・・・
高校時代は、部活動に懸命に取り込んでいたそうです・・・

Q. 就職活動はどんな感じでしたか?

A. 求人票を見るとおもしろそうな仕事がいくつかありましたが、
   なかなか応募先を絞り込むことができませんでした。
   そんな時、学校の先生から勧められたのが、「秋田印刷製本株式会社」でした。
   野球部がある会社ということで、先生は勧めてくれたようです。

Q. 面接の時は、どんなことが印象に残っていますか?

A. 旧本社(現在の秋田営業所)で面接を受けましたが、
   「建物が古い」と感じたことを覚えています。
   
   社長と何名かの幹部の方が面接に同席していましたが、
   私が話すよりも、社長のお話を聴く時間が長かったことを覚えています(笑)

面接の様子を率直に話して下さる赤田さん・・・ とても素直な方です!

Q. 就職活動の中で、もっとこうしておけばよかったということはありますか?
  
A. 応募する会社の下調べが足りなかったと思います。また、基礎的な知識ももっと
   勉強しておけばよかったと思いました。

応募した会社について、充分に勉強していなかったと語る素直な赤田さんは、
入社後ぐいぐいと頭角をあらわします・・・
なーんと、入社6年目で係長なんです!20代前半で!

Q. 初めて、「係長になります」と言われた時は、どんな気持ちでしたか?

A. 自分が係長になるなんてとても心配でしたが、「やるしかない」と考え、
   がんばることにしました。自分でがんばることを決めてからは、今まで以上に
   仕事へのやる気と責任感がでてきたと思います。

仕事中の赤田さん・・・ とーってもりりしい!
d0162301_1101412.jpg

d0162301_110311.jpg


係長になれば自分の仕事はもちろんですが、周囲にも気配りをしなければなりません。
もともと責任感の使った赤田さんの本領発揮!

現在では、係長の他、野球部と『社内居酒屋』を束ねるシマッキー会の
キャプテンも務めています。

Q. 「秋田印刷製本株式会社」について、どう思いますか?

A. 印刷製本に関しては、技術力の高い会社と思っています。
   また、風通しがよく、若手でも発言し易い会社ですよ。
 
製本作業はもちろん、米事業のプロジェクトチームや野球、社内居酒屋などなど
忙しく過ごしている赤田さんですが・・・

Q. 休日は何をして過ごしますか?

A. ドライブですね・・・
   最近は、渡部さんに教わりながらスノーボードをやっています。

好奇心も旺盛な赤田さん・・・ 
プロジェクトチームでの活動から、「食品衛生責任者」の資格も取得しました。

今後は、調理師やパソコン関係の資格も取りたいと考えているそうです・・・
社会人になり、より大きく羽ばたいていますよね!赤田さん!

さて、本日はもう一人、先輩社員をご紹介いたします。
赤田さんのスノーボードの師匠総務課 渡部 翼さんです!

d0162301_1145057.jpg

渡部さんは入社2年目・・・ 総務課に所属し、主に会計の仕事を担当しています。

渡部さんと「秋田印刷製本株式会社」とは、運命的な出会いがありました・・・

渡部さんは湯沢市のご出身!
会社の経営に携わりたいとの思いから、地元の商業高校に進学します。

卒業後は、県外の大学に進み、経済学を学びます。
卒業年次となった渡部さんは、地元に戻るよりも県外で就職活動した方がよいと考え、
大学の所在県で就職活動を始めます・・・

会社あてのエントリーシートは、30~40社に送付・・・
採用面接を受けますが、あと一歩のところで不採用が続いてしまいます・・・

不採用が続く毎日に嫌気が差し、一度は就職活動を辞めてしまった渡部さん・・・
そんな渡部さんを励ましてくれたのは、大学のキャリアセンターの職員でした・・・

再び就職活動を始めた渡部さんは、大学3年生向けの就職説明会に参加・・・
4年生でも採用してくれる会社に、面接をお願いしようと考えていました・・・

「秋田印刷製本株式会社」のブースを訪ねた渡部さん、泉谷常務取締役と出会います。

 今までの就職活動の経緯を泉谷常務取締役に話すと、こんな言葉が返ってきました・・・
 「今まで応募してきた業界だけが企業ではない。

  大企業には大企業のメリットがあるが、
  中小企業は自分が入社することで、会社を変えることができ、
  自分の力で、良い会社にすることが可能だ。

  がんばった分だけ、はねかえりがある・・・ 」

 そして、こう付け加えました・・・
 「採用されれば(どこでも)良いと思っているのなら、面接には来ないで欲しい・・・」

この泉谷 常務取締役との出会いが、渡部さんの運命を変えました・・・
  
仕事中の渡部さん・・・  真剣そのもの・・・
d0162301_11111972.jpg

d0162301_11114052.jpg


自らの運命を偶然の出会いから切り開いた渡部さん・・・
渡部さんの「経営に携わるようになりたい」という夢を後押しするため、
泉谷 常務取締役が渡部さんに求めるものは、当然ながら厳しくなります・・・

渡部さんは、課長補佐以上が参加する幹部会にも参加し、
幹部会で使用する資料も作成するなど、
入社2年目の職務としては異例の扱いです。

会社の環境整備から後輩の指導、そして、幹部会の資料作成まで・・・
渡部さんの責任は、ますます増しています・・・
  
そんな、自分を育ててくれる会社をどう思うか、聴いてみました・・・

「昔はこうだったということにこだわらず、常にチャレンジし、
進化し続けている会社だと思います。」(渡部さん)

独身寮から通勤している渡部さんですが、社内居酒屋にも積極的に参加し、
大変だけど楽しい社会人ライフを満喫していますよ~

そんなお二人の声を収録・・・  包丁を握るよりもマイクを握る方が緊張する?
d0162301_1125283.jpg

d0162301_1126616.jpg


最後は恒例の記念撮影!
【写真向かって、左側から 泉谷 元久常務取締役、生産部製本課係長 赤田 祥さん、
総務部 渡部 翼さん、真坂はづきさん】
d0162301_11282157.jpg


仕事はもちろん、部活動に、料理に、がんばってくださいね!003.gif

この模様は・・・

7月8日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-07-06 09:00 | ラジオ番組取材後記

梅雨

みなさん、こんにちは003.gif

今日の秋田市は晴れ058.gifとても暑いです。

7月に入り、海開きをした海水浴場も。
今日は海で楽しんでいる方もいらっしゃることでしょう。

海開きをしたとは言え、秋田はまだ梅雨の時期。
明日からお天気はまたまた下り坂のようです034.gif

この間、なぜ?なぜ?星人(子供)から、聞かれたこと。

  子: 木に毎日の毎って書いてなんて読むの?
  私: うめって読むんだよ。
  子: じゃあ、“うめあめ”ってなに?
  私: (うめあめ・・・?) あー、つゆのことだね。
     今、雨が降ったり、曇ったりの日が多いでしょう?
     そういうのを“つゆ”って言うんだよ。
  子: ふーん、
     今降っている雨って、すっぱいのかな?
     だって、梅はすっぱいでしょ?
  私: 飲んではダメです。
    
そこで、なぜ梅雨と言うのかな?と思い、調べてみることに。

  ・梅の実が熟す頃だから(6月6日は梅の日と聞いたことがあります)
  ・湿度が高く、ものがカビやすい「黴雨」と呼ばれ、黴→梅にした
  ・毎日のように雨が降るから 毎→梅にした  などなど。

いろいろな説があるんですねぇ。

梅雨が明けると、いよいよ夏本番。
今年は節電をしながら、暑さを乗り越えないといけません。
体調管理を万全に!!
きたる夏を乗り切りましょう!!!066.gif
[PR]
by fresh-akita | 2011-07-02 15:07 | ほんの一言・・・