ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

2010年 10月 27日 ( 2 )

四季

秋田は、昨日からぐんと冷え込んで、
あっという間に秋が通り過ぎてしまったかのようです。

ここフレッシュワークAKITAは、秋田市の郊外にあるせいか、
風が強い日は、 ピュ~ウゥゥ、ピュ~ウゥゥ と、なんとも寂しげな(?)
もの凄い音が聞こえてきます。
夏はあんなに暑かったのに、もう冬が来たのかっ!とつっこみたくなるような今日この頃…

ところで、「日本は、四季が あってすばらしい」 とか、「四季の移ろいが美しい」等、
日本の自然を表すのに“四季”という言葉がよく用いられますよね。

060.gifは~るを愛するひ~と~は~ で始まる
その名もズバリ『四季のうた』は、おそらく誰もが知っているあまりにも有名な歌ですね。
子どもの頃、といってもだいぶ幼い頃ですが、
春~夏~秋~冬は当然のようにめぐってくるものだと思っていました。
“常夏のハワイ” という言葉を知るまでは…

058.gifトコナツ??つまり一年中夏ってこと?
たしか、トコナツの意味を知った時は冬だったこともあり、とてもうらやましく思った記憶があります。

大人になった今、寒いのは好きではないけれど、“常夏”よりは、やはり、四季のある日本がいいなぁと素直に思います。
その季節、季節で、景色や食べ物・服装など、変化があるのは素敵なことです053.gif

これから本格的に寒くなりますが、冬に向けてどんどん夜空は澄んでくるし、クリスマスに向けて街のイルミネーションも華やかになるし…冬ならではのお楽しみも結構あります。

今年こそ、前向きに(?)冬を迎えたいものです。

そういえば、060.gif冬を愛する人は~の続きって、なんでしたっけ?
思い出す頃には、雪が降っているかもしれません…007.gif
[PR]
by fresh-akita | 2010-10-27 18:02 | ほんの一言・・・

Job-Press on Radio < 横手運送株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
10月も後半・・・ 積雪の話題も聞こえてきました!012.gif

22回目は、横手市卸町にあります
「横手運送
株式会社」

にお邪魔しました!

当日は、フレッシュワークAKITA広報班のメンバー2名が会社を訪問しましたよ~!

国道13号線を旧横手地区に向かって進み、横手第二跨線橋を越えて
2つ目の信号を曲がると「横手卸団地」に到着!

横手卸団地の中でもかなりのスペースを占めているのが、
「横手運送株式会社」なのです!

それもそのばず、横手卸団地には本社事務所の他、保税倉庫や低温倉庫、
横手営業所の事務所やグループ会社の整備工場まであるのです・・・

「名前からすると、運送会社なんですか?」025.gif
その質問は「YES!

でも、運んだモノにプラスαしているのがミソ!

そんな「横手運送株式会社」について、
佐藤 誠芳 管理部次長にお伺いしました。

「横手運送株式会社」は、今年、創業130年、設立60周年を迎えました!024.gif024.gif

初代 塩田儀三郎氏が塩田鉄砲火薬店を営みながら明治14年「塩田陸運社」を創業、
昭和26年2月に「横手運送株式会社」として設立し、
米・野菜などの農産物の輸送などを主に行ってきたそうです。

農産物の輸送は繁閑の差が激しく、特に冬場は仕事がなくなってしまう・・・
どーしたら一定の仕事量を年間を通じて確保できるのか・・・

悩んでいたところに、当時横手地区に誘致されたある会社からこんな依頼が・・・
納品代行をやってもらえませんか?」

この依頼が、横手運送株式会社躍進のきっかけとなっていくのです・・・007.gif

「納品代行って何ですか?」025.gif

「納品代行」とは、製造業における部品や機器類などの大口納品や
少量多頻度納品に対応し、必要なものを必要なだけ供給するジャストインタイム納品を
行う物流サービス・・・027.gif

「なんだか・・・ よくわからない・・・ なぁ・・・」025.gif

027.gifではでは! チョコレートを例にとってみましょう・・・
チョコレートはカカオ豆から作られる「カカオマス」や砂糖、生クリームなどを
混ぜ合わせてつくるのですが、
全ての材料をチョコレート会社で作っているわけではありません・・・

カカオ豆を輸入し、カカオマスを製造する会社・・・
さとうきびやビートから砂糖を製造する会社・・・
生乳から生クリームを製造する会社・・・
などなど、それぞれの材料を製造する会社から材料を買ってくるわけです。

買った材料は、チョコレート会社の倉庫で保管され、
使ったら補充するという作業を繰り返します・・・

この作業により、チョコレート会社は材料を保管する倉庫を準備することや
材料の運搬手段を確保することとなります。

ここで、運送会社が登場!

運送会社が行う「納品代行」は、カカオマスや砂糖などの製造会社から
カカオマスや砂糖を運搬し、運送会社の倉庫に保管します。
チョコレート会社から注文が入ると、必要な量だけ倉庫からカカオマスや砂糖を
チョコレート会社に運搬します!

運搬した分、在庫が減ってしまうので、運送会社は各製造会社からカカオマスや砂糖を
運搬し、常に倉庫の在庫を一定量にしておきます。
さらに、運送会社は出来上がったチョコレートを販売店などに運搬しています。

このように、本来であればチョコレート会社が行う仕事の一部を運送会社が代わりに(=代行)
行うことを「納品代行」と呼んでいます。

チョコレート会社は、倉庫を準備したり、運搬手段を確保する手間が省けますよね!

これは、「運送業の第二次産業参入」とも言われていますが、
3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)と呼ばれる物流業務形態の一つとして
確立されている分野です。

「納品代行」を皮切りに、さらに横手運送株式会社は事業を拡大していきます・・・

お客様(荷主)の要望を受けて・・・
①通関士(輸出入品に関して、他人の依頼により輸出入手続きの代理を行う国家資格者)を採用。
②保税倉庫の設置
これにより輸出入の荷物も取り扱えるようになり、「納品代行」もますます繁盛!

横手の業者でありながら、秋田港にも営業所を構えたのもこのため・・・

さらにさらに・・・
大型のシュレッダーをトラックに積んで、担当者立会いの下、
機密書類の裁断をおこなったり・・・

発泡スチロールや梱包資材のリサイクル・・・
生ゴミを堆肥に加工し、農家に無料配布。
その堆肥を使用した農作物を市内のスーパーにて
「ヨコウンエコフード」として販売しています。

横手運送株式会社が手がける事業は・・・
・輸配送事業
・通関業
・流通加工業
・倉庫業
・環境事業 

グループ会社の事業も併せるとさらに増えちゃいます・・・

創業130年、設立60周年を迎え、ますます拡大する横手運送株式会社の
リーダー塩田 謙三 代表取締役曰く・・・
「やってみないとわからない!」

おっしゃるとおりです!
こちら、社長直筆の色紙・・・ 座右の銘
d0162301_14574288.jpg


「失敗は失敗と思ってしまえば失敗、そのまま継続して成功すれば成功なんだよ」
そのとおりです社長!
 
そんな社長に従業員に求めることを聞いて見ました・・・
「我が社はチームプレー。また、社会に還元する活動を積極的に行っている。
従業員には、仕事を通して地域社会に貢献する達成感を味わってもらいたい・・・
そのためには、従業員一人ひとりが自覚を持つこと・・・ 記念誌にもその気持ちを込めた・・・」

「会社への信頼は、信頼できるスタッフ(従業員)が育てるもの・・・
だから、しっかりとした従業員を育てなければならない・・・」 

塩田社長の経営哲学にうなづきっぱなしでした・・・
【写真 向かって左が 塩田謙三代表取締役、向かって右が 佐藤 誠芳管理部次長】
d0162301_1595599.jpg



こころに染みるお話を伺った後、施設を見せていただきました・・・

こちらは本社事務所です・・・ みなさんいそがしいそう・・・ 
d0162301_15134541.jpg


本社となりの保税倉庫 こちらの製品は「免税扱い=DF」です!
d0162301_15154911.jpg


発泡スチロールのリサイクルを行う部署です・・・ 沢山の発泡スチロールが運ばれてきます・・・
d0162301_1517161.jpg


発泡スチロールを溶かす機械です・・・
d0162301_15185262.jpg


沢山の発泡スチロールを溶かした「インゴット」と呼ばれる状態・・・
d0162301_15205183.jpg


インゴットは東南アジアに輸出され、カセットテープのケースなどに加工されるそうです。
インゴット&梱包資材の山・山・山・・・
d0162301_15221952.jpg


こちらは、本社事務所のむかえにあるグループ会社の整備工場です・・・
d0162301_1524249.jpg


その他、本社事務所の周辺には低温倉庫や横手営業所などもありま~す。

ところで、インタビュー予定の先輩社員は??? 
佐藤 管理部次長によれば、別の場所で勤務しているとのこと・・・
早速、佐藤管理部次長の案内で「パクトセンター」に移動!

横手市杉沢の「パクトセンター」に到着! そこで見たものは・・・
d0162301_153068.jpg

d0162301_15305073.jpg

d0162301_15312899.jpg

d0162301_15321099.jpg


華麗にフォークリフトを操る 先輩社員のパクトセンター鎌田 陽介さん!
思わず「アニキ~ィ」と呼びたくなるがっちりとした体格の持ち主です!

鎌田さんの仕事風景を見学した後、事務スペースでお話を伺いました036.gif

鎌田さんは高校卒業後、別の会社に就職しましたが退職・・・
いくつかの職業を体験した後、派遣社員としてパクトセンターに配属されました!

鎌田さんの仕事はフォークリフトを使って輸出入の荷物の積み下ろしや在庫の確認など

特にコンテナへの荷物の積み込みは、つみ直しができないことから
一度でぴったりの位置に決めなければならず、とても難しいそうです。

高校の時にフォークリフトの免許を取得した鎌田さんですが、
仕事ととしてフォークリフトを使うのは初めて・・・

最初の頃は、フォークリフトの先で、梱包財を傷つけてしまうトラブルもあったそうです。

2年ほど派遣社員として働いた鎌田さんに周囲の先輩がこう言いました・・・
「正社員になってみないか?」

派遣社員としての身分は、常に不安が付きまとっていたと話す鎌田さん

できれば正社員で働けることを探そうかなとも思っていたそうです・・・
そんな鎌田さんに先輩社員からの正社員のお誘い・・・
鎌田さんは思い切って「正社員にしていただけませんか!」と上司に話しました・・・

ここで鎌田さんの上司 森屋 裕パクトセンター所長代理が登場!

「鎌田さんが正社員になれたのは?」との質問に・・・

「鎌田さんが担当している業務を拡大するという時期にあたったということもあるが、
てきぱき動けるし、段取りよく作業を進められる、
とても優秀な人材でこのまま派遣社員で終わるのはもったいないと思った・・・」
とのお答え・・・

鎌田さん・・・ 従業員冥利につきますよね! 森屋所長代理べたほめです!
派遣社員から正社員になったことで、収入面はもちろん精神的にも安定したと話す鎌田さん
趣味のDANCEにも、より一層打ち込めるようになったそうです!

やっぱり「正社員として働く」って大切なんですね007.gif

【写真 向かって左が 森屋 裕パクトセンター所長代理、向かって右が 鎌田 陽介さん】
d0162301_16234591.jpg



今回の取材も塩田 代表取締役社長を始め、
たくさんの皆さんにご協力いただき、ありがとうございました!

この模様は・・・

10月29日 17:15から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif
[PR]
by fresh-akita | 2010-10-27 09:00 | ラジオ番組取材後記