ブログトップ

フレッシュワークAKITA ~スタッフブログ~

freshakita.exblog.jp

Job-Press on Radio < インターフェイス株式会社 >

みなさんこんにちは001.gif

フレッシュワークAKITA広報班です。

エフエム秋田で放送中!フレッシュワークAKITA提供
「Job-Press on Radio」
2月も後半ですが、秋田県は大雪注意報・・・ まだまだ春は遠い? 012.gif

今回取材をお願いしたのは、秋田市旭北寺町にあります
「インターフェイス
株式会社」


フレッシュワークAKITA広報班メンバーと、
エフエム秋田から番組パーソナリティーの「真坂 はづき」さんが
会社を訪問しましたよ・・・

会社は、竿灯祭りの会場となる「竿灯大通り(県道26号秋田停車場線)」沿いと
お聞きしましたが・・・

看板を見逃さないように、慎重に運転していくと・・・
「山王十字路」のほど近くに社名が掲げられている建物が・・・
d0162301_10462566.jpg


白い外観は、とっても清潔感があります!社名のロゴも素敵!!
d0162301_1050751.jpg


早速、「インターフェイス株式会社」について、
 野澤一美 代表取締役に伺いましょう!
(以下、 「野澤 社長」と呼ばせていただきます!)

こちらの会社について、教えて下さい!

 「当社は、クリニカル試験受託機関として、
化粧品や日用品の使用効果を調査する会社です。
  
  国内はもとより、世界中の化粧品メーカーを相手に仕事が出来る他、
  専門的な知識を身につけ、化粧品業界の担い手として活躍できる職場なんです。」
(野澤 社長)

『クリニカル試験』って、耳慣れない言葉ですよね・・・045.gif
野澤 社長、詳しく、教えて下さい!

 「新しい化粧品などを、モニター登録した一般の方にお試しで使っていただき、
  測定機器や聞き取り調査などで使用効果を調査するものです。

  例えば『美白』や『しわ改善』などといった表記をするには、
  効能について厚生労働省の承認を受けなければなりません。

  化粧品メーカーがその申請をする際には、
  第三者機関による解析結果が必要になります。」(野澤 社長)

027.gifクリニカルという言葉には、『臨床の』という意味があります。
  また、臨床という言葉には、『現場』という意味があるんです!
  実際に商品を使う現場(人)で行う試験が、「クリニカル試験」なんですね~。005.gif

「インターフェイス株式会社」で行っているのは、
『安全性』と『有用性』に関する試験!

『安全性』は、
 ● 24時間・48時間 一次刺激性パッチテスト
   (スキンケア製品を使った直後に顔が赤くなるかどうかを判断する) 
 ● ホームユース試験(家庭で実際に利用や飲食してもらって評価を求める)
 ● アレルギー試験
 ● スティング試験(スキンケア製品を使った直後、ヒリヒリやちくちく感じるか) 他

『有用性(効果があるか)』は、
 ● アンチエイジング(抗老化)
 ● 抗しわ
 ● 美白
 ● 保湿
 ● 透明感
 ● 肌弾力、はり 他

上記の試験の他、目的に応じたカスタムメイドの試験にも対応しているそうです!

これらの試験にモニターとして協力してくれるのが、
秋田市内にお住まいの老若男女の皆様!
モニターとして登録をお願いし、試験の内容に合わせて、
その都度、協力をお願いしているそうです!

野澤 社長によれば、
各メーカーが力を入れている商品だからこそ、
その効能をPRするために、費用を投じて『クリニカル試験』を実施するそうです。

「インターフェイス株式会社」の取引先(クライアント)は、国内外の有名企業がずらり!
業務完了までのスピードや質、信頼性の高さは折り紙つき!

ある有名企業からは、その功績が認められ表彰されたほどなんです!

【写真 クライアント企業「P&G」から贈られた楯】
d0162301_13373767.jpg


有名企業から依頼されるモニター品、とても高級で、高額な商品も多いそうです・・・

モニター登録者は、高級な商品をお試しできるというお得な面があるんです!

この『クリニカル試験』、
国内の化粧品メーカーでは、
自社の従業員でクリニカル試験を行っていたこともあったそうですが、
多くの会社は、海外の企業に委託しているんだそうです。

海外の企業に、なぜ委託するか?

それは、日本国内で請け負っている企業が少ないから!045.gif

アメリカなどは、消費者に早くから製造者責任という意識が根付いていたため、
クリニカル試験を受託している会社が多く、歴史も古いんだそうです・・・
歴史が古く、競争相手も多いとなると、技術やノウハウ、実績も信用もありますからね!

日本の化粧品メーカーから、
クリニカル試験を受託していたアメリカの企業で働いていたのが、
野澤 社長なんです!

ここで、野澤 社長の経歴をご紹介・・・040.gif

 埼玉県出身の野澤 社長は、短大卒業後、5年ほどOLとして勤務した後に
 留学のため渡米します。

 そこで巡り合ったのが、クリニカル試験を行っている企業のアルバイト!
 働きが認められ、アルバイトから正社員として登用されたそうです。

 その後は、結婚・大きなプロジェクトのリーダーに抜擢・・・
 そして、アメリカの企業で経験を積んだ後、晴れて日本に凱旋帰国して起業!
 『ロッキー』ばりのアメリカンドリーム???



渡米も成功者への序章だったのでは?との問いかけに、
「当時の自分は、『負け犬』だった」との答え・・・

輝いている野澤 社長を見る限り、
『負け犬』という言葉は、一番遠い存在のはず・・・

 「留学というと、とても前向きにとらえられますが、
  当時のOLの退職理由は、結婚か留学のどちらかしかありませんでした。」
  (野澤 社長)

日本でのOL生活から、逃げるように渡米したという野澤 社長・・・
そんな野澤 社長を"成功者"に導いたのは、"やりがいのある仕事"でした・・・

アルバイトでありながら一定の権限が与えられ、自分の考えで仕事が進められる・・・
『負け犬』の私が、化粧品市場を支える仕事に携わっている・・・
"仕事への自信"が、野澤 社長を変えていったのでしょう・・・

人生において、"仕事"の影響力って、とても大きいんですね・・・

さて、大規模なプロジェクトのリーダーを経験した野澤 社長は、
日本での起業を決意!

起業場所として選んだ地域が、秋田県!!
どーして、秋田を選んだのですか???

 「候補地を検討していたところ、学生時代からの友人から、
  自分が勤務している役所が起業支援をしているという情報を、提供してくれたんです。
  
  学生時代の友人の出身地が、秋田県でした。」(野澤 社長)

野澤 社長は、学生時代から幾度となく秋田を訪れていたそうですが、
秋田出身の友人達の温かい人柄と、飲みっぷりの良さ?に惚れ込んでいたため、
一も二もなく、秋田での起業を決めたんだとか・・・

創業時は、秋田県庁第二庁舎内に事務所を構えていましたが、現在は、独立・・・ 
今の事務所が手狭になってきたそうで、移転先を物色中だそうです。

 「当初は、仕事を理解しているのは私だけという状況だったので、
  スタッフに仕事を理解してもらうために、とても苦労しました。

  仕事の方は、おかげ様で半年ほどで軌道に乗りました。
  前の職場で付き合いのあったクライアントが、すぐに顧客になってくれました。」
  (野澤 社長)

創業から6年が経過し、社員も16名に増加!
モニター登録者も約4,000名と順調に業績を伸ばしている「インターフェイス株式会社」・・・

会社に求められる人材とは?

 「"人に興味を持てる人"、
  "新しい事に挑戦する、チャレンジ精神を持っている人"、
  "失敗をポジティブに受け止められる人"ですね。

  当社の仕事は特に専門の勉強をしていなくても、
  会社に入社してから、業務に必要な知識を学んでいただければ大丈夫です。

  社内で必要な人材となるためには、
  課題を解決するために、積極的にチャレンジする気持ちが必要です。
  失敗を恐れず、果敢に新しいことに取り組める人を求めています。」(野澤 社長)

会社が求める人材かどうかを判断するために、
野澤 社長は、採用面接をとても大切にしています。

 「社員とは、常にコミュニケーションを取ることが大切だと考えています。
  トップとして、社員との意思の疎通をしっかりはかるため、
  マンツーマンで話し合う時間を設けるようにしています。

  採用においても、ひととなりを理解するため、
  応募者一人につき、2時間近く時間をかけて面接しています。」(野澤 社長)

野澤 社長との熱い面接で、
思わず涙を流してしまう応募者もいらっしゃるそうですよ・・・
面接では、『どのように生きていくか』など、人生について話し合う事もあるそうです・・・

パワフルな野澤 社長に負けない、熱い思いをお持ちのあなた!
是非、応募してみて下さいね!


それでは、本日の先輩社員をご紹介します。
杉浦 あゆみさんです。

d0162301_15382233.jpg


杉浦さんは、入社1年目!
ご出身は、野澤 社長と同じ、埼玉県なんです!

入社のきっかけについて、教えて下さい!!

 「大学で皮膚科学を学んでいたんですが、
  教授から私の研究と似た事を行っている会社があると言われたのが、
  当社との出会いでした。」(杉浦さん)

杉浦さんは高校卒業後、バイオテクノロジーを学ぶために、関東の大学に進学しました。
大学1年の冬、薬局でアルバイトをしましたが、担当したのが化粧品コーナー!

小さい頃からアトピー性皮膚炎だったこともあり、
あまり化粧品には興味がなかったそうですが、
アルバイトをきっかけに、化粧品には様々な種類や効能があることを知ります・・・

 「私が学んでいた応用生物学部には、4つの専門コースがあり、
  アルバイトがきっかけで、化粧品について学ぶコースを選びました(笑)」 (杉浦さん)

大学では、アトピーの研究の他、シミの研究もしていたそうです。
大学院に進学し、研究を続けてきた杉浦さんにとって、
自分の研究と似たような事を行っている会社の存在は、まさに運命の出会い・・・

『大学院を卒業してからも、研究を続けられるかも・・・』そう考えた杉浦さんは、
「インターフェイス株式会社」を訪問することにしました。

会社を訪問した時のことは、覚えていますか?

 「野澤 社長との面接は、2時間を超えていたかもしれません。
  本当にいろいろなことを話しました。
  私自身の将来を考えながら話してくださったことに、とても感銘を受けました。

  その後、社員一人一人のところを回り、仕事について質問させていただきました。

  野澤 社長とは、意気投合し、その夜に飲みに連れて行っていただきました(笑)」
  (杉浦さん)

この会社訪問で、入社を決意したそうですよ!


【写真 仕事中の杉浦さん】
d0162301_10452149.jpg


入社後の杉浦さんは、クリニカル試験にかかる全ての業務に携わる他、
各職員のスケジュール管理の補助なども行っています。

クリニカル試験にかかる業務は、試験の開始から終了までの準備や運営、
モニター確保のための魅力的なチラシ作成、
モニターに対する説明やモニター品の使用感などのアンケート作成など、
多岐に渡っています。

野澤 社長いわく、杉浦さんは専門知識も有しているので、
クライアント企業への新たな業務提案などにも対応してもらえる、
会社にとって、非常に心強い存在なんだそうです。

いわゆる「期待のホープ」ってことですね!016.gif

 「入社後は、研究を行うのかなと考えていましたが、
  現在担当している業務一つ一つに意味があり、
  先輩達からそれぞれの業務の楽しさを学べたことによって、
  研究だけを行うよりも、楽しく、やりがいを持って働いています。

  同じ事を繰り返すことがなく、毎日違った仕事を行っている感じです。

  モニター様との関係でも、私の説明でご理解いただけたり、
  何気ない会話の中で気持ちが通じ合っていると感じることも増え、
  それがとてもうれしいです。」(杉浦さん)


【写真 取材中の様子 向かって左側手前 野澤 社長、左手奥側 杉浦さん】
d0162301_913990.jpg


モニター協力している方は、年齢や性別が様々・・・
ステレオタイプの対応では、使用方法などを十分理解してもらえないこともあります。

 「モニターの方が、私の話を理解しているかどうかは、
  顔の表情を見て判断しています。」(杉浦さん)

クリニカル試験では、モニター品の使用回数や使用量、使用方法などが細かく規定されており、
モニター協力をお願いしている方は、それらを理解していただく必要があります。

モニターに試験の趣旨や使用方法などを、きちんと理解した上でご協力いただくことは、
会社の信頼性に関わる重大事項なんです。

『たかが説明』と侮るなかれ!とても繊細な仕事なんですよ!

ここで、社内を見学させていただきました!!

取材当日も、とある化粧品のモニター試験が行われており、
社内にはモニター登録した方が、入れ替わりいらっしゃっていました・・・

室内は、白い壁が明るく、清潔な印象です・・・ スタッフも白衣を着ていますよ!
こちらでモニター試験に関する諸説明を受けます・・・
d0162301_1050387.jpg

写真撮影時は、はづきちゃんが美容ドリンクの説明を、かなり熱心に聴いていました・・・

こちらは、洗面スペース 試験によっては、お化粧を落としていただく必要があります。
d0162301_10523989.jpg


こちらは、測定作業の様子です。
d0162301_10552247.jpg


恒温恒湿室という特殊な部屋で、
各種測定機器を使用して、肌の状態等を測定します。

恒温恒湿室は、年間を通じて、一定温度、一定湿度下の測定か可能なんです。

取材当日は、目のしわの測定を行っていましたよ~!

最後に事務室をご紹介!

奥のガラス張りのブースが社長室なんだそうです・・・ 
d0162301_1059423.jpg


スタッフの机の上には、こんなアイテムが・・・
d0162301_10594890.jpg


鏡で笑顔のチェック!そして、口臭防止のガム・・・ 接客の鏡ですね!


それでは、収録とまいりましょう!
かなり緊張モードの杉浦さん・・・ 社長も応援してますよ!!
d0162301_112796.jpg


念のため、2回ほど収録してみましたが、無事に取材は終了!
モニター試験中のお忙しい時の取材、本当にありがとうございました!

恒例の記念写真は、社名ロゴの前でぱちり!
【写真に向かって、左側から 杉浦あゆみさん、野澤一美 代表取締役、真坂はづきさん】
d0162301_16563571.jpg



この模様は・・・

2月22日 17:40から エフエム秋田にてON AIRされます。
ぜひ、放送もお楽しみに・・・003.gif   

今回の取材に関しまして、藤井 佳子様に大変お世話になりました。
ありがとうございました。

インターフェイス株式会社の回で、平成24年度の放送は終了となります。
今年度も1年間、ありがとうございました!040.gif
[PR]
by fresh-akita | 2013-02-20 09:00 | ラジオ番組取材後記
<< 真冬の寒さ 「新社会人準備講座」を開催しました。 >>